ヨークシャーテリアはどうやって生まれたの?歴史や祖先について調査

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

可愛らしい見た目と綺麗な毛並みでお馴染みのヨークシャテリア。ヨークシャテリアってもともとどこから来たんだろう?

ヨークシャテリア好き、愛犬家の方なら一度は疑問に思ったことがあるかもしれません。ヨークシャテリアには一体どんな歴史があるのか…

調べてみると想像もつかないような始まりがありました。ヨークシャテリアの始まりまでタイムスリップしてみましょう。

 

スポンサーリンク

ヨークシャテリアの基本

歴史をたどってみる前にヨークシャテリアの基本情報を抑えてみましょう。

 

正式名称 ヨークシャー・テリア  愛称 ヨーキー

原産国 イギリス  平均寿命 12~16歳

大きさ 15~23㎝  体重 2~3㎏

部類 日本[第3グループ] 海外[愛玩犬

甘えん坊で活発賢く勇猛

まめこ
まめこ

活発で甘えん坊。それだけでも可愛い!!

旦那
旦那

しかもあの見た目。癒される~

まめこ
まめこ

昔の人も、イチコロだったでしょうね

旦那
旦那

癒される為に飼っていたんだろうなぁ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

それが最初は、そうでもなかったみたいなんですよ〜

ヨークシャテリアの歴史

ヨークシャテリアはいつ頃生まれてどんな生活を送っていたのか気になりますよね。まずは簡単な年表を見てみましょう。

年表

  • 1800年代(19世紀中頃) ギリスのヨークシャー地方で生まれる
  • 1861年 イギリスのドッグショーに初登場する
  • 1862年 『ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア』と命名される
  • 1870年 『ヨークシャー・テリア』の名が広まる
  • 1872年 アメリカに初上陸する
  • 1882年 ザ・ケネルクラブで公認の犬種になる

詳細

年表が分かったところでもう少し細かく探っていきましょう。

名前の由来

元々の名前『ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャーテリア』とは、【イギリスのヨークシャー州・スコットランド州のワイヤーヘアのテリア】という意味があります。

この名前が長すぎる為、『ヨークシャー・テリア』という名前が広がりました。また、美しい被毛から《動く宝石》とも呼ばれています。

生まれた理由

間接狩猟犬

工業地帯の倉庫や工場、家屋等の室内で人間の食糧や作物などを荒らすネズミを捕まえる為に作出されました。小さく活発なヨークシャテリアはどんな所でもネズミを追えるので、非常に活躍していました。

狩猟犬から愛玩犬へ

貴族などの上流階級の方々が、サイズの小ささ被毛の美しさ活発で明るい性格のヨークシャテリアに魅了され、飼われるようになったとされています。

誕生までの流れ

初めは様々な犬と交配していた為毛質やサイズが今とまったく違っていました。後にヨークシャーテリアの魅力に取りつかれた欧米の繁殖家たちが『更に小さく、より美しい被毛を』と繁殖を進めた結果現在の姿に固定されたのです。

今は平均体重が2~3㎏ですが、昔は5㎏以上の個体が多かったとされています。毛に関しては特徴的な絹のような滑らかなスベスベの直毛ではなくボサボサしたワイヤーヘアでした。

交配に使われていた犬

スカイテリア マンチェスターテリア ウォーターサイドテリア クライズデールテリア(旧犬種名:ペイズリーテリア) マルチーズ  などの様々な犬種交配に使われていました。

クライズデールテリアは今は絶滅種です。

様々な犬種との交配を進めて安定化したヨークシャテリアはそれぞれの犬種のいいところを取り小型化されて美しい毛質になりました。

まめこ
まめこ

ネズミを捕まえる為に生まれたんだ。意外…

旦那
旦那

今の姿からは想像できないな…

まめこ
まめこ

まったくね。

旦那
旦那

ヨークシャテリアのイメージが、ちょっと逞しくなったぞ!

まめこ
まめこ

可愛いだけじゃなかったんだね~

旦那
旦那

でも、『動く宝石』はぴったりだな!

ヨークシャテリアと日本

いつ日本に来たの?

日本にヨークシャテリアがやって来たのはいつ頃なのか、はっきり分かっていません。一応、戦前であると言われています。

第二次世界大戦後1960年代~1970年代の高度成長期の豊かな時代室内で飼うお座敷犬】としてとても可愛がられるようになりました。ヨークシャテリアマルチーズポメラニアンのことを【座敷犬御三家】と言っていたそうです。

「動く宝石」とも呼ばれるほど美しいヨークシャーテリアですが、実は「臭い犬種」としても有名なのはご存知ですか?お座敷犬として飼われていたヨークシャーテリアの”ニオイ”についても詳しく調べてみましたよ。

ヨークシャーテリアの体臭は?改善策やアイテムなど徹底調査!

ジャパンケネルクラブ(JKC)

犬の品種の認定犬種標準の指定血統書の発行様々な公認資格の発行その他諸々の仕事をしているケネルクラブというものが各国に存在します。世界最古のケネルクラブはイギリスのザ・ケネルクラブです。

JKCとはジャパンケネルクラブ(Japan Kennel Club)のことで、東京にあり日本国内でのケネルクラブの活動をしています。ちなみにケネル(Kennel)とは英語で犬の寝場所、犬小屋という意味があります。

犬種別登録数

JKCでは毎年、犬種別登録数ランキングで発表しています。ヨークシャーテリア長年トップ10にはいっています。

それだけ人気であり続けている犬種なのです。

部類のグループ分け

犬のことを調べると、部類と書いてあることがあります。この部類は10個のグループに分けられています。

  1. 牧羊犬、牧畜犬[家畜の群れを誘導、保護する犬](30犬種)…ボーダー・コリーウェルシュ・コーギーオールド・イングリッシュ・シープドッグプーリー等
  2. など使役犬[番犬、警護、作業をする犬](33犬種)…グレート・デングレート・ピレニーズシャー・ペイセント・バーナード等
  3. テリア[穴の中に住むキツネなど小型獣用の猟犬](32犬種)…ヨークシャー・テリアブル・テリアジャック・ラッセル・テリア等
  4. ダックスフンド[地面の穴に住むアナグマや兎用の猟犬](1犬種)…ダックスフンド
  5. 原始的な犬・スピッツ[日本犬を含む、スピッツ(尖ったの意)系の犬](27犬種)…秋田犬甲斐犬紀州犬四国犬柴犬サモエドシベリアン・ハスキーポメラニアン等
  6. 嗅覚ハウンド[大きな吠声と優れた嗅覚で獲物を追う獣猟犬](11犬種)…ダルメシアンビーグル等
  7. ポインター・セター[獲物を探し出し、その位置を静かに示す猟犬](14犬種)…ワイマラナーアイリッシュ・セターイタリアン・スピノーネイングリッシュ・セター等
  8. 7グループ以外の鳥猟犬(17犬種)…アメリカン・コッカー・スパニエルゴールデン・レトリーバーラブラドール・レトリーバー等
  9. 愛玩犬[家庭犬、伴呂や愛玩目的の犬](25犬種)…シーズーチワワパグパピヨンプードルマルチーズボストン・テリア等
  10. 視覚ハウンド[優れた視力と走力で獲物を追跡捕獲する犬](11犬種)…ボルゾイディアハウンドスルーギグレーハウンドウィペット等

この分けられたグループの中で、ヨークシャテリア第3グループに所属しています。

小型犬

ヨークシャテリアはJKCでチワワに次いで小型な犬種として公認されています。チワワの次に小さいと比べる対象があるととても小さく感じますね。

 

まとめ

  • イギリスで誕生した
  • 元々はネズミを捕まえる狩猟犬だった
  • 愛称はヨーキー。別名は動く宝石。
  • 日本に来たのは戦前
  • 室内で飼われるようになったのは戦後
  • JKCでの犬種別登録数では長年トップ10入り

元々狩猟犬だったなんて今では考えられませんね。あんなに小型な犬なのに昔は5㎏以上あったことも信じられません。

でもちょっと今のヨークシャテリアになる前のボサボサで大きめなヨークシャテリアも見てみたかったかも…なんて思ったりもしました。

昔の方々の交配結果が今の可愛らしいヨークシャテリアに繋がっています。この可愛らしく美しいヨークシャテリアと触れ合えることに感謝と喜びが溢れ出てきますね。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント