ウエストハイランドホワイトテリアのトリミング術を徹底調査!

ウエストハイランドホワイトテリア
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

ウエストホワイト?ウエストテリア?と、こんがらがってしまうくらい、なが~いお名前の持ち主、「ウエストハイランドホワイトテリア」は愛称はウエスティ、長年ドッグフードのCMに出ていて日本でもよく知られている犬種です。

ウエストハイランドホワイトテリアは、そのままの姿でも十分可愛いのですが、トリミングをすることで、とても可愛く変身するんです。その変身した姿を調査して皆さんにお届けしたいと思います!

 

スポンサーリンク

ウエスティの毛質はどんな感じ?

アーモンドみたいなかわいらしい目をしていて白い毛が特徴の、ウエスティことウエストハイランドホワイトテリアなんですが、画像などで見ると凄く手触りのよさそうな、ふわふわのもこもこの毛に見えませんか?実はやや固めのゴワゴワの毛質なんです。

毛の構造もダブルコートで、柔らかい毛が密生して皮膚の保湿をする役割をもつ「アンダーコート」と言われる毛と、粗い感じで皮膚を守るために生えている「オーバーコート」と言われる毛の二重構造になっています。

アンダーコートの毛は、季節の変わり目に増えたり減ったりします。お掃除が大変な、あの毛替えの時期というのが発生します。でも、ずっと同じ量のアンダーコートが生えていると、冬は何ともなくても、夏は上手に体温調整ができなくなって、熱中症になってしまいます。

人が衣替えをするのと同じようにダブルコートの毛をもつ犬種は、暖かな季節になると、アンダーコートがごっそりと抜け落ちて身軽になります。暖かくなってくると、寒い時期に比べて全体的に一回りくらいスリムになる子がいます。

このことで、毛の構造がダブルコートの犬種はとても抜け毛が多いと言われてるのですが、ウエストハイランドホワイトテリアは、ダブルコートの中では抜け毛が少ないほうです。抜け毛ランキングというものがあるのですが、そこでは10位でした。

ただし、この10位の理由も飼い主さんの小まめなお手入れが必要とあります。ちなみに1位はトイプードルだそうです。

まめこ
まめこ

毛が抜けないということは、定期的なお手入れが必要ってことね

旦那
旦那

トイプードルみたいに巻き髪にしてみようかな♪

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

毛を伸びたままにしておくと衛生面で問題が出てきてしまうから、抜け毛の少ない犬種には、ブラッシングやトリミングは大事だね。

 

ウエスティにトリミングは必要?

ウエストハイランドホワイトテリアは、長毛種のため、最低月に1回程度のトリミングが必要です。定期的にドッグサロンでカットすることをおすすめします。

トリミングなどのお手入れを小まめにしないと、どんどん毛が伸びたい放題伸びてしまいます。毛が伸びたままでは、あの可愛いとがった耳や、ま~るいお顔を保つことはできません。

それと、ウエストハイランドホワイトテリアの自然に抜けている毛を放っておくと、通気性が悪くなり皮膚病などの原因にもなります。自宅では、二日に一回の頻度でブラッシングをしてあげましょう。

時間があれば、ブラッシングは毎日した方が良いくらいとても大切です。ウエストハイランドホワイトテリアにおいて、定期的なトリミングも日々のブラッシングのお手入れもとても大事なケアです。

 

ウエスティにはどんなトリミングがあるの?

ウエストハイランドホワイトテリアのトリミングは、お顔周りと足回りをハサミを使い、綺麗なとがった耳とま~るいお顔に整えます。全体は、バリカンを使うお店が多いです。なかには、バリカンではなくトリミングナイフを使うお店もあります。

カットの種類はトリマーさんのアイデア次第でたくさんあります。可愛い~と悶えてしまいそうになるものから、クスっとしちゃう面白いものまで、いろいろ楽しめるのもウエスティの魅力の一つですね。

ドッグサロンに行くと、トリミングにはカットとやシャンプーだけでなく、その他耳掃除や爪切り、最近ではペット用の指圧・マッサージなども行われているところがあるそうです。

ですが、サービスで爪切りや耳掃除などを行っているところもあれば、オプションとして行っているところもあるので、利用する前に必ずサロンに問い合わせることをおススメします。サロンを利用するにあたって、目的とサービス内容をきちんと理解したうえで上手に利用しましょう。

 

ウエスティのプラッキングとは?

プラッキングとは定期的に毛を抜き被毛を強くして、ウエストハイランドホワイトテリア本来の毛質に近づけるために行うトリミングのことです。

テリア種に必要と言われる被毛のお手入れになります。ただ、一度でもバリカンを使ったトリミングをしている場合には、毛自体が細く、薄く、なってしまっているので、プラッキングの効果がみられるまでにかなりの時間がかかります。

ウエストハイランドホワイトテリアはもともとは狩猟犬です。猟で野原を走りまわる際に、皮膚が傷つかないためと、雨などもしっかり弾くようにするためにコートが太く固くなっています。

本来なら野を走り周っている際に、木や枝に擦れて、細いアンダーコートが抜けていき毛が太くなっていきますが、家庭で飼われていては難しいので、定期的にプラッキングを行います。

そうすることで、ウエストハイランドホワイトテリア本来の毛質とスタイルに近づけてあげることができるのです。また、短期間で全身の毛を間引いて取り除くことにより、常に綺麗なコートの状態を保つことができるメリットがあります。

慣れないうちはプロにお任せするのが理想です。自宅で行いたい場合は、馴染みのトリマーさんにコツなどを教えてもらうと良いでしょう。お手入れ方法の一つとして知っておくことは大切ですね。

家庭でもできるプラッキングの方法

継続的にプラッキングしていると、ケアされていない犬より美しく活き活きとした毛艶になってきます。トリミングナイフの使い方さえ覚えれば、ドッグサロンに行かなくても自宅でのケアが可能です。

必ず愛犬の体調がよい時に行ってください。まずプラッキング前にブラッシングをして毛に絡まったゴミなどを取り除きます。

そして、荒めのプラッキング専用のトリミングナイフを準備します。しっかり柄を握り、親指の腹と刃の腹の間に毛先を挟みます。トリミングナイフと犬の体と平行になるようにして毛を引っ張り抜いていきます。

毛を掴む場所を少しずつずらしていきながら、全身の古い毛を抜きましょう。この作業を繰り返して全体をプラッキングしていきます。

注意点としては、皮膚を傷付ける恐れがありますので、刃は絶対に犬の体に向けないことです。また、手首を捻って刃を天井に向けたりして引くのもダメです。皮膚や毛穴に強い力が掛かって傷付けてしまいます。

自分の指や犬の体を傷付けないよう、刃の方向に注意しながら慎重に少しずつ抜いていきましょう。トリミングナイフで犬の毛を抜くなんて、なかなか聞かないので不安かも知れませんが、犬種によってはとても大切で有益なケアです。

より美しく健康的な皮膚を手に入れるためにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。プラッキングを始めてみようかな~と思う方は、こちらのトリミングナイフがおススメです。

お値段はちょっぴり高めですが、使いやすいと評価がとてもよく、難しい機能などはついていなくてシンプルなものです。ご参考に。

 

ウエスティおすすめカットスタイル

では、ここからはたくさんあるトリミングスタイルのご紹介です。まずはスタンダードなトリミングからご紹介していきます。

ウエスティカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

リード ドッグサロン(LEAD SALON)(@leaddogsalon)がシェアした投稿

ウエストハイランドホワイトテリア基本のカットスタイルです。ウエストハイランドホワイトテリアを見かけたり、CMなどで見る可愛らしい姿はこのカットの仕方だと思います。

耳がとがっていて、お顔はまんまるです。胴回りはさっぱりとした短毛にして、脚の毛は胴回りより長めにします。清潔感が出ていますよね。なんといっても尻尾が可愛いのが魅力です。

ちょんっという感じでついている尻尾も綺麗にカットされているんですが、これが尻尾を振って動くとすごく可愛いんです。見かけたら是非確認してみてくださいね。可愛さ抜群でおススメです。

まる耳カット

 

この投稿をInstagramで見る

 

takako hikita(@hikkyrose)がシェアした投稿

基本のウエスティカットと比べて、全体的に毛は長めにカットされています。そして一目散に視線を釘付けにする、この見事なまる耳カット。

とてもキュートだと思いませんか?第一印象はかなり衝撃的です。ですが、ずっと見ているとだんだんと面白いカットだな~と、ちょっぴりクスっと笑ってしまいそうになってしまいますよね。

ウエストハイランドホワイトテリアの、白い毛色とピンク色の耳がよく見えて、とても愛らしいです。

このカットを私の友人の子供さんが見て、うさぎさん~と言ってとてもはしゃいでいました。見る人によればウサギに見えるかも⁉︎しれません。

お顔だけすっきりカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポテト(@poteto332)がシェアした投稿

この写真も基本のウエスティカットと比べると、とても特徴的です。なんと、お顔周りはすっきりと整えているんですが、胴回りが足の先しか見えないほどの毛の長さに整えられているカットです。

ウエストハイランドホワイトテリアは手足が短いのも特徴です。このカットの可愛いポイントとしては、胴回りの毛が長いので、お腹をつけて床に寝た時や、飛んだ姿を下から見るとムササビのように、上から見るとモップみたいになるんです。

ウエストハイランドホワイトテリアは、小動物のような可愛さもありますが、真っ白なぬいぐるみみたいに、とても綺麗で可愛い犬種ですよね。

サマーカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yukari Ito(@shiroinuteria)がシェアした投稿

基本のウエスティカットよりも、とてもさっぱりとする印象なのが、このサマーカットです。お顔周りは、ウエスティカットと一緒で丸みを出しながらハサミで整えていきます。お顔から下はバリカンで刈っています。

サマーカットというだけあって、ウエストハイランドホワイトテリアの可愛さは失うことなく、とても涼しい感じが出ているカットですよね。バリカンを使わずストリッピングナイフを使ってサマーカットをするところもあるそうです。

あのアーモンドのようなつぶらな瞳がとても引き立っていて、たまらなく可愛いですよね。白い天使です。

クリッパースタイルカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

PAWPAW Aya(@pawpaw9752)がシェアした投稿

この子もウエストハイランドホワイトテリアです。一瞬見てクスっとした人が絶対いると思います。お顔だけ見たら、ビジョン・フリーゼみたいにも見えますよね。とても個性あふれるカットです。

お顔をまんまる~くカットし、耳はとても短くしています。胴のあたりもバリカンで刈っています。脚だけ長めにカットされています。ファー付きボトムスみたいで、とてもオシャレですね。インパクトはかなり大ですね。

マッシュルームカット・プードルカット

 

この投稿をInstagramで見る

 

dogsalon_macoco(@dogsalon_macoco)がシェアした投稿

マッシュルームと言うだけあって、まんまるもこもことした可愛いカットスタイルです。このカットをプードルカットということもあるそうです。

ウエストハイランドホワイトテリアの、ま~るいお顔ととがった耳はそのままに、胴をプードルみたいにま~るく整えてカットしています。

プードルの胴周りを丸く整えるカットを、ウエストハイランドホワイトテリアで再現するアイデアは感動ものですね。ぱっと見の印象は、プードルなら茶色のマッシュルームですが、ウエストハイランドホワイトテリアは白いマッシュルームですね。

本当に白いマッシュルームって感じで、ウエストハイランドホワイトテリアとプードルの可愛さがミックスしたいいとこどり満載です。

旦那
旦那

白いマッシュルームに合う料理は…

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

寒い冬にはコンソメスープに入れて食べるのがおすすめだよ。

まめこ
まめこ

先生は物知りね

 

ウエスティ 毎日のお手入れ方法

白い毛が特徴の犬種なのでどうしても汚れが目立ってしまいます。毎日のブラッシングとともに被毛や皮膚の状態のチェックしてあげましょう。

目の周りチェック

目の周りに目やにが付いていたり、涙が出ていたらウェットティッシュで拭いてあげましょう。そのまま放っておくと、涙やけを起こして、白い綺麗な毛が赤く変色して非常に汚れてしまいます。

口の周りチェック

お水を飲んだり、ご飯を食べた後は小まめに口の周りを拭いてあげましょう。ご飯も硬いドックフードの場合は、比較的綺麗に食べられますが、ウエットフードをあげる場合は、毛と毛の間にご飯が絡みついてお顔が汚れやすいです。

お水を飲むと被毛からタラタラと水が垂れます。口周りが常に湿っていたり、口の周りを舐めてばかりいる状態をそのままにしておくと、被毛が赤茶色に変色してヨダレ焼けと言われる皮膚の炎症が起きてしまいます。

お口を拭いてあげる以外にも歯磨きをして口の中もいつも清潔に保つようにしたいですね。私たちは虫歯になれば病院でおとなしく治療ができますが、犬はおとなしく口を開けていられません。

歯の治療をする場合は、基本的に全身麻酔で歯を抜くことが多いです。飼い主さんとしても心配になりますし、とても辛い治療です。毎日のケアで病気も予防したいですね。

耳のチェック

耳の先もとがっているので日焼けなどのダメージを受けやすく毛の変色には注意が必要です。被毛の毛が長く耳にも毛が密集しているので蒸れて外耳炎になりやすいです。

予防のためにも月1回はイヤークリーナーで耳の汚れもしっかりとりたいですね。普段はウエットティッシュで優しく拭いてあげる程度で大丈夫ですよ。

耳は皮膚が薄く弱いため、力を入れすぎたり、お手入れしすぎることも逆に炎症を引き起こす原因になってしまいますので気をつけましょう。

お尻周りのチェック

定期的に通うトリミングで、お尻周りのカットもしてもらえますが、すぐに伸びてくるのがお尻周りの毛です。あんまり被毛が長いと排泄物がついて汚れてしまいます。

汚れがなかなか取れないと臭いの原因にもなります。綺麗に自宅で部分カットするのはとても難しいと思います。

お尻の毛が伸びてきて、お手入れが気になる頃をトリミングのサインとするのも一つの方法です。トリミングの際には一緒に肛門絞りもしてもらうといいですよ。

被毛のチェック~毎日のブラッシング~

毎日のブラッシングにはピンブラシがおすすめです。もつれ毛は無理に引っ張らずに優しくといてあげましょう。仕上げにコームを使って綺麗に被毛を整えます。

ピンブラシはスリーカーブラシのように先端が鋭くないので、皮膚を傷めにくく切れ毛も防いでくれます。綺麗な被毛を維持したい飼い主さんにはおススメです。

そして、ウエストハイランドホワイトテリアの抜け毛の増える換毛期におすすめのブラシはファーミネーターです。驚くほど取れるので、やり過ぎには注意して使いしましょう。すらすら~となでるだけで、とても簡単です。ぜひ、お試しあれ。

 

まとめ

  • ウエスティの毛質は、もこもこではなく固めのごわごわ
  • 小まめなトリミングをして皮膚病予防
  • 毎日のお手入れと被毛や皮膚の状態のチェックも必要
  • プラッキングには本来の毛質とスタイルに近づけてあげる役割がある
  • トリミングは可愛いものから面白いものまでアイデア次第
  • カットスタイルは個性豊かな七種類をご紹介

今現在人気は落ち着いているウエストハイランドホワイトテリアですが、可愛いカットスタイルがたくさんあります。また再沸騰しそうな勢いだなと思います。一例をあげると、ポメラニアンを柴犬風にカットするのが流行りましたよね。

トリミングから人気がでる犬種もいます。ウエストハイランドホワイトテリアも、たくさんの人から愛され更なる人気がでたらいいな~と思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント