三毛猫は海外には居るの?どんなふうに思われてる?徹底調査!

ペット
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

縁側で日差しを受けながら丸くなる、和風の猫。三毛猫はいかにも日本の猫ってイメージですよね。和歌山鉄道貴志川駅のたま駅長の活躍も思い出されます。

黒、白、茶色のはっきりした三毛猫って、品種として確立されてるんでしょうか。日本だけじゃなくて海外にもいるんでしょうか?気になる情報を一気に調べてみました!

 

スポンサーリンク

三毛猫は海外にもいるの?

実は三毛猫は日本だけではなく、海外にもいます。海外でも3種類の毛色を持つ猫は古くから居るようですが、数が少なく、また薄い色の組み合わせだったり、さび柄(黒と茶色のまだら)に少しだけ白が入る、といったものだったようです。

三毛猫のようなはっきりした黒、白、茶色の毛色は珍しかったのです。そもそも海外では何と呼ばれているんでしょう。英語で三毛猫の呼び方について調べてみると、いくつかの表記がありました。

calico キャリコ 一般的に三毛猫を指します。これが一番使われていますね。

Tortoiseshell トーティシェル これだけだとさび猫(黒と茶のまだら)ですが、Tortoiseshell & White で三毛猫を指すこともあります。

MI-KE ミケ そのままですが、実はこれで三毛猫を指すこともあるそうです。

triple color cat そのままですね! 説明するときに使うようですが、これで三毛猫ですって使い方はしないようです。

トーティシェルって難しい呼び名で、なんだろうと思ったのですが、亀の甲羅でべっ甲という意味なんです。さび猫ってそういえばべっ甲(ちょっと黒が多いかな?)に見えますね。

まめこ
まめこ

MI-KEの間の-は何でついてるんです?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

MIKE(マイク)っていう有名な猫がいるんですよね。それと区別する為じゃないかなと思います。

まめこ
まめこ

あっ確かにそう読めますね!英語の教科書に出てた気がします。これはミケじゃなくてマイクですって習いました。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

MIKEは大英博物館の門番猫として、公務員だった猫ですよ

まめこ
まめこ

猫が公務員?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

イギリスには今でもネズミを駆除する公務員の猫がいるんですね

旦那
旦那

何となくイギリスって感じします!

 

三毛猫と言えば浮世絵とまねきねこ?

日本で江戸時代にネズミの害を防ぐため、放し飼いで増えていった猫は、短い尻尾で三毛猫が縁起がいいとされ、好まれました。浮世絵や日本画には尻尾の長い猫はほとんどいません。尻尾が長いと妖怪の猫又になるかもしれないと言われ避けられたそうです。そのころ誕生したまねきねこも、尻尾は短いですよね。

また、数字の3が縁起がいいとされたので、3色の毛色の三毛猫も多く絵に描かれました。

まめこ
まめこ

3て縁起がいいんですか?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

江戸時代ですから、一富士二鷹三茄子のように3に関連することが縁起がいいとされていました。家康にちなみ、あやかりたいというので縁起がいいものとされたようです。

江戸時代から明治に日本の文化が世界に伝わった時、日本画はとても人気で、浮世絵や美人画と共に海外に紹介されました。こうした絵やまねきねこから、短い尻尾や三毛猫が日本の猫のイメージとなって広がっていったようです。

広告の看板猫として、あるいはインスタグラムやテレビ出演で人気が出た三毛猫もたくさんいます。和歌山鉄道貴志川駅のたま駅長は世界でも知られていて、海外からもたま駅長の後継猫たちに会いに来られるそうです。

 

三毛猫は日本の猫の品種?

三毛猫という品種で確立されているものはありません。日本猫として一般的にジャパニーズボブテイルという品種が認定されていますが、三毛猫が条件になっているわけではありませんでした。ジャパニーズボブテイルは尻尾が短く、筋肉質な体型が特徴です。毛色は三毛や白黒の人気が高いのですが、この毛色でないといけないという条件はないのですね。

三毛猫の色柄や性格について、くわしくはこちらをご覧ください。

三毛猫の性格はどんなもの?気になる性格について調査しました!

ジャパニーズボブテイルってどんな品種?

1960年代、アメリカのジュディ・クロフォードという女性が日本の猫をとても気に入り、つがいや様々な日本の猫をアメリカに送って繁殖しました。短い尻尾が特徴的なこの猫たちを、アメリカで品種としてまとめたものがジャパニーズボブテイルという品種になったのです。

ジャパニーズボブテイルの品種の認定は1976年。ずいぶん最近の話なんですね!でも日本ではなく、ジュディ・クロフォードがアメリカで繁殖させた猫の方が品種として認定されたのは、どうしてなんでしょう?

日本でも1970年代、日本猫を品種として保護しようという動きもありました。ですが、当時飼い猫も野良猫も外を自由に出歩いていたため、ペットとして輸入されたシャムやペルシャといった洋猫と混血が進んでしまっていました。

それよりも前にアメリカに持ち出されたジュディ・クロフォードの猫たちの方が、混血が進む以前の日本のもともとの猫の特徴を持っていると判断されたようです。

 

海外では三毛猫ってどう思われてるの?

三毛猫には幸運や珍しいイメージがあり、海外でも人気です。日本猫の穏やかな、人懐こい性格が受け継がれていることも多く、飼いやすい猫としても人気があります。

日本からアメリカに渡った猫の中に三毛猫もいて、他の品種に交じっていくことで黒、白、茶色の特徴的な色が受け継がれていきました。幸運のイメージのおかげで、他の毛色よりも人気が高くなり、さらに新しいさまざまな品種に三毛猫が取り入れられました。

スコティッシュフォールドやエキゾチックショートヘアには三毛の毛色があり、そこから分かれてきた比較的新しい品種にも三毛の毛色を持つ猫が現れています。特に珍しい三毛猫のオスは、オークションなどで高価な値段がつけられることもあるそうです。

三毛猫のオスが珍しい理由はこちらをご覧ください。

三毛猫のオスに会えたら奇跡?少ない理由を遺伝子レベルで徹底解説!

 

まとめ

  • 三毛猫は海外にも居て、珍しい色柄だった。
  • 珍しいのと幸運のイメージがあり、人気がある。
  • 日本の三毛猫が海外に広がったが、三毛猫という品種はない。
  • 現在では様々な品種の毛色に三毛猫が現れ、海外でも人気である。

どこか和を感じさせる三毛猫、日本だけでなく海外でも人気でうれしい気持ちになりました。街で見かけたらラッキーなことが起こるかもしれませんよ!

最後までお読みくださりありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント