チワワはどうやって生まれたの?歴史や祖先について徹底調査

チワワ
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

世界一小さな犬と言われているチワワ。その小さな体とは裏腹に性格は勇敢で忠誠心が強いと言う可愛らしい見た目とのギャップもまた人気のひとつなのでしょう。

皆が愛してやまない、こんなに可愛いチワワの歴史って皆さん気になりませんか?実は食用犬だった!とか儀式の生贄に使われていたとか!今回はそんなチワワの歴史を紐解いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

チワワの歴史

チワワの祖先

チワワは北アメリカのメキシコ辺りでは最も古い犬種。

祖先ですが7世紀から12世紀頃栄えた、トルテカ帝国、15世紀から16世紀頃まで栄えたアステカ帝国ではテチチと呼ばれる小さな犬が飼育されていました。この犬は、死者の魂をあの世へ導き、悪霊を追い払ってくれると信じられていたため、人の死に際しての生贄として捧げられていたそうです。遺跡からの大量の小さな犬の骨が発掘されており、このチがチワワの祖先ではないかと言われています。

チワワの名前の由来

1519年頃、スペイン軍によってアステカ帝国は滅亡させられてしまいます。そしてこれから何世紀かアステカ帝国に生息していたテチチは姿を消してしまいます。おそらくスペイン軍にテチチを大事にする文化もなかったことでしょう。野ウサギみたいな存在になってしまったのでしょうか。。

そしてそれから300年余りの歳月が経ち、1850年頃、メキシコのチワワ州で3頭の小さな犬が発見されます。

この発見された場所がチワワ州だったことからチワワと名付けられたそうです。それからチワワ達はアメリカに渡り、犬種の固定化が図られます。珍しい動物の保護ですね。見つけた人は衝撃だったのではないでしょうか。あんなに可愛い生き物がいるなんて。

そして、始めはチャイニーズクレステッドドッグなどと交配されて、絶滅しないように大事に育てられて数を着実に増やし、更に50年後の1904年にアメリカンケネルクラブ(全純粋犬種の犬籍管理などを統括している愛犬家団体)に登録されます。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ケネルクラブかぁ。。懐かしいなぁ。

まめこ
まめこ

先生もいたこと会ったんですか?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

毛練るクラブね。

まめこ
まめこ

・・・・・・・

チワワ人気の爆発

とはいえ、始めはそこまで人気ではなかったようです。人気ってのはわからないものですね。急に誰かが可愛いと言い始めるとコゾッて皆飼いだしたり、先駆者の方々はいつでも偉大です。

アメリカでは「ルンバキング」の異名をとるザビア・クガート氏が溺愛していたことから人気に火がつき、一気に知名度が上がったそうです。

日本でもTVコマーシャルで起用さたことをきっかけに人気が爆発し、今では人気の犬種ランキングのトップ3には常に入る神的存在になっております。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

かみかぁ。。

まめこ
まめこ

また始まった。。・・・無視無視。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

あれ?!まめこちゃんが相手にしてくれない。。。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

・・・・チッ!毎日冗談言わないとストレスで髪ぬけちゃうんだぞ!!

皆さんもおじさんの話には耳を傾けて上げて下さい。寂しくて死んじゃうんで。。

まめこ
まめこ

まだまだ元気そうね。。

 

 

昔の食糧事情

はるか昔では、ペットを飼うなんて今みたいな時代ではありませんでした。皆、毎日を生きるのに必死でした。今の私達の生活はそんな人達の苦労と努力の上に成り立っています。

毎日、ボーっとしているだけじゃなくて私達も後の世代の人達の一助となるようなことをして行きたいものです。話は飛びましたが、日本でも戦後などは食糧がなくて、お肉自体がごちそうで、家に居た犬がいなくなっていて今日の晩御飯に母親が出してきた。なんて話もある位です。

昔はそんな時代ですから当然チワワ(この時代は祖先のテチチですね。)も食用犬として買われていたそうです。テチチが生息していた場所ではインディアンやインディオとゆう民族が暮らしており、彼らからしたら、今のブタや、鶏、みたいな存在だったようです。

種犬と雌犬以外は全て去勢され、雑穀系のえさで肥育させられていたと言う記録もあります。

チワワの性格・特徴

チワワの性格

チワワは非常に頭が良く活発で好奇心旺盛です。忠誠心がとても強く自分が認めた飼い主にはなつきます。ですので、シツケがとても重要で、ここを疎かにすると吠え癖のある子になったり攻撃的な性格になる可能性があります。

健康に関して

・体に関しては総じて弱めで発作疾患や膝蓋骨脱臼の傾向がある。

・眼の感染症に敏感で弱いことが知られている。

・人間の好みで交配に際し、大きさやカラーなどの見た目にわかる希少価値が優先され、健康面などはあまり考慮されていない。

・寿命は15~18歳。

・2000年代半ばより日本ではデコが張って、マズルが詰まり、斜視の個体が可愛いと人気が出て広まって行くにつれ、本来少なかった水頭症を発症するチワワが多くなった。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

人のエゴって怖いですね。

まめこ
まめこ

本当ね。チワワの気持ちになって考えてあげないとね。

まとめ

・世界一小さな犬と言われている。祖先は今のメキシコ辺りに生息しているテチチとゆう犬。

・アステカ帝国、トルテカ帝国時代ではテチチは悪霊を連れて行ってくれる存在として死者の埋葬の時に生贄として捧げられていた。

・インディアン、インディオなどの先住民はテチチを食用犬として食していた。

・チワワの名前の由来は、メキシコのチワワ州で始めに発見された為。1904年にアメリカンケネルクラブ(全純粋犬種の犬籍管理などを統括している愛犬家団体)に登録される。

いかがだったでしょうか。普段チワワの歴史を考える機会は少ないかもしれませんが一度、知るとチワワに対する見方が変わるかもしれません。

せひあなたの今後の、チワワライフに役立ててもらえたら幸いです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント