一人暮らしでチワワを飼いたい方必見!!飼い方や注意点など徹底解説

チワワ
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

小さくて可愛くて、そのウルウルしたその瞳で見つめられたら絶対幸せにしてやる!って思っちゃいますよね。でも一人暮らしだし。。ってな理由で迷っているあなた。しっかりとチワワの生態、そして幸せにしてあげる!という思いがあるならきっと大丈夫です。

チワワとの出会いであなたの生活は今よりも、より充実したものになると思います。

では最低限、理解しておかなければならないことを確認して行きましょう。

 

スポンサーリンク

チワワの特徴

チワワは世界で一番小さな犬と言われていて、その性格は活発で好奇心旺盛、甘えたがりで臆病、そして飼い主には忠誠心が強く用心深い。番犬としても優秀な一面を持ちます。

小さな時に病気がちで見た目も弱々しい為、甘やかして、しつけをおろそかにしてしまう、かまってあげない。などの行為をしていると攻撃的な性格になりやすい為、注意する必要がある。

人見知りがあり、知らない人にはなつきません。嫉妬心もあり他の犬の相手などをしているとスネルみたいな行動を取る。とても可愛い性格の持ち主です。

 

チワワを飼うにあたっての確認事項

住んでいる所はペット可か?

これは何よりも先に確認していなければなりません。ペット不可のマンションでチワワを飼うなど行為をすると近隣とのトラブルなど、犬にとっても悲しいことになるかもしれません。ペット可ではないけど飼いたい場合は、まずはペット可の場所に住みましょう。

時間の確保はできるか?

しつけの時間、散歩の時間、チワワと遊んであげられる時間を1日の内どの位取ることができるか。一度シミュレーションしておくことをおすすめします。仕事の時間が不規則で時間があまり取れないとなると後々、元気が有り余ってしまっていたずらをするようになってしまうかもしれません。

費用面での理解

病院代、トリミング代、食費などある程度生活に余裕はあるか道かもしっかり確認しましょう。自分の生活もままならないのにチワワの面倒を見るのはお互いに大変ですよね。しっかり余裕をもって用意しましょうね。ここまで確認できたら次はチワワの入手方法です。

 

チワワの入手の仕方

ペットショップで購入する。

これは一般的な買い方ですね。実際に犬を見て状態の確認ができますから安心です。ですが費用は一番高くなると思われます。

ブリーダーから買う。

ブリーダーとは特定の犬種を専門に、繁殖させて販売するとゆうことを生業としている方々です。

ブリーダー自体の検索はインターネットでできるのですが、インターネット上のみでの取引は禁止されていて購入する人がブリーダーさんの所に行き、直接購入する犬と対面してからの取引になります。ですのであなたが行ける距離でブリーダーを探さないといけません。ブリーダーから飼う場合ですが大抵はその家に子犬の両親も飼育しているのでその子犬の、健康状態、性格、血統などペットショップより詳しく教えてもらうことが可能です。

動物保護団体から譲り受ける。

こちらは里親を募集している保護団体から譲り受けるというパターンです。

こちらは基本無償譲渡なので費用の負担はほぼありません。しかし引き取られた犬達の為、性格、健康状態をしっかり確認してから検討しないと後々、後悔することになるかもしれません。

 

チワワを迎え入れる準備

ここまで来たら後はチワワを迎え入れる最低限の準備です。用意しておくモノを見ていきましょう。

ゲージ(寝床)

これはチワワを普段入れておくお家ですね。お留守番させる時など、広い空間ににただ置いておくだけでは不安だと思います。そうゆう時はゲージがあるととても便利です。ぜひ、迎え入れる前に用意しておいて上げて下さい。

トイレ、ペットシート

始めの内はトイレのしつけが必要です。できればゲージの中にトイレスペースを確保して上げることをおすすめします。普段からそこにするクセを付けておけばお留守番の時も安心です。

散歩用品

リード、首輪、またはハーネスなど大好きなチワワと一緒に散歩する時に着用します。

お散歩が慣れてない内は首輪をすることをおすすめします。お散歩が慣れてきたら首輪からハーネスにしてあげるとチワワも気持ちよく開放感溢れる散歩ができるのではないでしょうか。

クレート

動物病院に連れて行ったり普段移動させる際に必要になります。基本的には掃除しやすく軽いモノがいいと思います。

ドッグフード

チワワに合ったモノを選んであげて下さい。食事ですがその子によっての好みがあるので初めは少量で色々試してみて食い付きがいいモノを選ぶといいでしょう。

ブラシ

普段からのブラッシングは犬の健康状態、コミュニケーションを取る上でもとても大事です。ブラッシングをすることで犬は愛情を感じリラックスもでき忠誠心も高まります。

 

まとめ

・チワワは活発で好奇心旺盛、甘えたがりで臆病、忠誠心が強く用心深い。

・小さい時の躾が重要、ほったらかしにしていたら攻撃的な性格になる可能性有り。

・住んでいる所がペット可か確認。時間、費用に余裕はあるか?

・購入できる場所の確認。できれば評判のいいブリーダーから飼うが健康状態、血統など細かくわかるのでおススメ。

・ゲージ、ペットシート、散歩用品、クレート、ドッグフード、ブラシなど必要な物を準備する。

いかがでしたでしょう?順番に準備して行けばスムーズにチワワに出会えることでしょう。

一人暮らしのあなたの心の癒しに、ぜひチワワを迎え入れて上げて下さい。人生がより豊かになること間違いなしですよ!最後まで読んで頂きありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント