リスの餌はどんな物?おすすめは?安全な物を与える為に注意点を解説

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

 

リスと聞くと野生をイメージする人が多いと思います。ペットで飼ったらどんなを食べるのでしょう。

最近では、ペットとして飼える小動物のハムスター、モルモット、うさぎ、チンチラ、フェレットなどに並び、リスも選ばれています。体臭もほぼなく、周囲に迷惑をかけずに飼えるということも人気の一つと言えます。

ペットとして飼うことの出来るリスは何種類かいますが、今回はその中でもおすすめのリスと、どんな餌を食べるのかなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ペットとしてのリスについて

ペットとして飼うことの出来るリスの種類をご存知でしょうか。ペットとして飼うことが出来るリスの中でも、一番人気のある種類は「シマリス」です。ペットショップでは、赤ちゃんから飼うことの出来る唯一のリスです。

 

シマリスの餌にはどんな物がある?

小さなお口に沢山頬張ったり、小さなお手てで食べ物をしっかりと持って食べるリスの姿は、いつまでも見ていたくなる程愛らしく、癒される姿であることは間違いありません。そんなペットとしての彼らは、どんなご飯を食べているのでしょう。

リス用のペレット

野生のリスに近い餌を用意できれば一番良いのですが、なかなか難しいことです。野生下では採取できる物が固定していないので、季節によって摂取できるメニューは変化します。人間が四季で旬の食材を摂取するようなイメージでしょうか。

リスは、穀物類(トウモロコシ・アワ・ヒエ・キビ・麦など)や木の実類(クルミ・どんぐり等)、種子類(ヒマワリの種・かぼちゃの種・スイカの種等)が主食で大好物です。また植物や昆虫なども食べる雑食性の動物です。

ハト用の餌をペレットと一緒に摂取するのも良いですね。今は便利になり、リス用ペレットが販売されています。リス用ペレットはリスにとって必要な栄養がつまったとても使い易いご飯の代表です。

こちらはシマリス専用のご飯です。大好物の穀物類を基本とした良質の素材で低脂肪・消化吸収が良く、充分な栄養も摂取出来るフードでおすすめです。

健康的な体格を保つのに最適な食材が配合されている、ミックスされたご飯です。配合ペレットの比率も6割以上と高く、ひまわりの種も入っていないので、好きな物ばかりに偏る心配もありません。

種子類

リスは、ヒマワリの種やかぼちゃの種、スイカの種等の種子類も大好物です。ですが、種子類脂肪分が多いため、あげすぎには注意が必要になります。時々で少量(おやつ程度)といった感じであげるのが良いでしょう。

野菜

しっかりと洗って、食べやすい(持ち易い)大きさに切ってあげましょう。食べづらそうな場合は加熱するのも一つの方法です。

  • 小松菜
  • サツマイモ
  • かぼちゃ
  • にんじん
  • ブロッコリー
  • きゃべつ
  • レタス
  • チンゲン菜 など
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

特に小松菜はヨーグルトなどの乳製品よりも多くのカルシウムを摂取できる野菜なんです。食物繊維も摂取出来るのでオススメだよ。

まめこ
まめこ

サツマイモやかぼちゃは、もし食べづらそうであれば、ふかしたりすると甘みも出るので工夫してみてくださいね。

果物

野菜と同じく、しっかりと洗って食べやすい大きさに切ってあげましょう。

  • りんご
  • いちご
  • メロン
  • バナナ
  • みかん
  • キウイ
  • 柿 など
まめこ
まめこ

バナナやみかんの皮は、食べやすいようにむいてあげましょう。

動物性の餌

動物性のたんぱく質の物です。少しずつで大丈夫なので毎日あげましょう。病気の予防にもなりますよ。

  • ゆで卵(黄身)
  • ペット用煮干し
  • 低塩チーズ など
まめこ
まめこ

リスって、本当に色々な物を食べる動物なんですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね、雑食性で本当に色々食べますよね。

「森の美食家」って感じですね!

シマリスの食べ物・飲み物の注意点と与え方

リスはとても食通な動物です。でもペットとしてのリスは、野生下のリスの様に自分で自分のご飯を選ぶことは出来ません。人間には大丈夫な食べ物でも、体の小さいリスにとっては大きな負担となり、危険な食べ物に変わってしまうこともあります。

ここからリスの飲食について、気を付けることをご紹介します。

与えてはいけない食べ物

落花生【殻に含まれる物質に注意。出来るだけ口にさせない方が安全。】

ジャガイモの芽【神経麻痺・胃腸障害の起因の「ソラニン」含有】 

トマトの葉【神経麻痺・胃腸障害の起因物「ソラニン」含有】   

ねぎ玉ねぎなど【ねぎ類下痢、貧血などの起因になる。ニラやアロエも注意!】

ほうれん草【含有の「硝酸塩」=体力低下、「シュウ酸」=カルシウムの吸収を妨げる】

生の大豆生の枝豆生は、危険です!加熱することで無害になりますが、塩ゆでは避けてください。】  

アボガド【呼吸困難などの起因物含有】

さくらんぼの種桃の種りんごの種杏の種【これらの種には、青酸毒物が含有されています。胃腸障害・麻痺などの起因。実の大きさに比べ、種が大きめで一つしか入っていない実は、大概毒性があるようです。】

【胃腸障害、心臓麻痺などの起因物含有】

チョコレート【カフェインが含有されているため、異常な興奮状態になったり、昏睡状態に陥る危険有】

べたつく餌

加工品 など

※何か新しい物、与えたことがない物を食べさせたい時は、じっくりとリサーチしてから与えてあげてください。

まめこ
まめこ

食べると危険な物とか色々あるんですね。気を付けないと!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

初めて食べてもらうときは、しっかり調べて良く観察してあげないと!ですね。

注意したいこと

食事はバランス良く

リス用ペレット主食でも副食(野菜・果物など)も必ず一緒に与えましょう。ペレットには充分な栄養価が含まれますが、それでも栄養バランスを考えると、併せて摂取すべき副食もあるということになりますね。

副食は、あげすぎないようにしましょう。副食には好物の物も多く、脂肪分・塩分が多い物もあるので注意です!

動物性のたんぱく質、カルシウムは、不足しないように注意しましょう 。子供の時の食事の栄養バランスが偏ると、病気になり易くなるので注意が必要です!

いつでも新鮮なお水を

新鮮な水をいつでも充分飲める環境にしてあげましょう。水道水で大丈夫ですが、心配ならば充分に煮沸し常温に冷ましてからあげます。

リスは餌を隠す⁉︎

隠してる食べ物のチェックをしましょう。リスの習性として食べ物を隠すということがあります。野菜・果物傷み易いので、その様な食べ物を隠していることもあります。飼い主さんが気を付けて取り除いてあげたり、傷み易い物をあげる場合は、食べ終わるまで見ていてあげるのも一つの方法ですね。

まめこ
まめこ

分かるな~

塩分・脂肪分美味しいよね~

旦那
旦那

そうそう、まめこも気を付けないとね。塩分や脂肪分は控えめにして、バランスのいい食事ね。僕が体調管理したほうがいい?

まめこ
まめこ

は~い。。。でも美味しいんだよね~

旦那
旦那

・・・

1日の食物の与え方・摂取量

リスは昼行性です。早寝早起きのリスもいるようです。活動に合わせて(あまり遅くない時間)と午後(こちらもあまり夜に近いような時間ではない頃)に餌を与えてあげるのが良いでしょう。

シマリスは、1日に主食(リス用ペレットやハトの餌など)約25g + 副食(野菜・果物・動物性の食べ物など)約5gの合計約30gが必要となります。

 

まとめ

  • ペットとしてのリスは、「シマリス」が人気でおすすめ
  • シマリスの餌は、ペレット・種子類・野菜・果物・動物性の餌と色々ある
  • シマリスの餌は、与えてはいけない物と与えなければいけない物がある
  • リスの1日に必要な餌は、主食 + 副食 =約30gで、昼行性のため、「朝」+「午後」=2回

リスのご飯で気を付けることは、沢山あると思います。でも、そんな可愛い家族の一員がいつも元気で健康で長生きしてくれるように、飼い主さんには出来ることがあります。

安全で良質なご飯を選んで、食べさせてあげるのが飼い主さんの大事な役目であると思います。これは大丈夫かな?どうなんだろう?と不確かなことがあるときは、じっくり納得がいくまで沢山リサーチしてください。リスが安心して食べられる環境を用意してあげましょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。リスも個体差で好みなど色々あると思いますが、微塵でもお役に立つ部分があれば幸いです。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント