文鳥のケージ選びは何をチェックすればいい?水浴びやカバーも重要!

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

文鳥にとっての“マイホーム”選び。飼い主さんはどんなケージを用意してあげようか迷いますよね。

「どれも同じに見えてどれを選べばいいかわからない!」「かわいいと思って買ったけどお手入れが大変だった…」という方、チェックポイントをおさえてケージを選び、ケージレイアウトにこだわっていくことで、愛鳥も自分も快適な住まいを実現できますよ。

水浴び容器や止まり木、どれも買ってあげたくなるようなかわいいものもたくさんあるので、わくわくしながら準備したいですね。

スポンサーリンク

文鳥のケージ選び3つのポイント

文鳥のケージにはさまざまな種類があり、おしゃれなケージも増えているので色々な商品を見て、選ぶ時間も楽しいものです。かわいい愛鳥が快適に過ごせるおうちを見つけるために、これだけはチェックしておきたい3つのポイントをまとめました。

ケージのタイプを決める

現在主流の文鳥のケージは大きく「金網タイプ」と「パネルタイプ」に分かれます。それぞれのメリット・デメリットを踏まえてどちらにするか決めましょう。

金網タイプ

側面や天井が金網になっている定番タイプ。

【メリット】金網を使って移動することで運動不足になりにくい、風通しが良い

【デメリット】保温性が低い、水やエサが飛び散る

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなことり(@kotori32020)がシェアした投稿

まめこ
まめこ

同じような見た目でも、結構値段に差があるものがあるけどどんな違いがあるのかしら。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ステンレス製は価格が高めです。ただ、ステンレスは錆びにくく長持ちします。さらに、文鳥がケージをかじっても金属を摂取する危険性が低いので、オススメですよ。

まめこ
まめこ

文鳥は長生きだし、ケージを途中で買い替えることを考えたら、丈夫なステンレスを用意してずっと使うのも良いかも。

パネルタイプ

全体または一部が透明なパネルになっているケージです。

【メリット】金網越しではなく鳥を見られる、ケージのまわりが汚れにくい

【デメリット】慣れないうちは鳥がパネルに気付かずぶつかる可能性がある、パネルの汚れが目立ちやすい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

& (@chaco____moca)がシェアした投稿

まめこ
まめこ

ケージの中が良く見えるのは嬉しい!でもぶつかっちゃうなんてことがあるの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

慣れないうちはパネルを認識できない文鳥もいるので、シールなどを貼って壁があるとわかるように工夫しましょう。

サイズを確認する

文鳥は小さい鳥ですが、一日の多くを過ごすケージはできるだけ大きいほうがストレスを溜めずに快適に暮らせます。また、文鳥が乗るかわいいブランコやエサ置き場などインテリアを取り揃えるにはある程度のスペースが必要です。

とはいえ、日本の家の限られた居住空間で一緒に暮らすとなると、そんなに大きなケージは置けないのも事実。文鳥1羽であれば、一辺が35cm以上あれば問題なく生活できるでしょう。35cmくらいというと、一般的なクッションの大きさくらいですね。

掃除がしやすいか確認する

3つ目のポイントは、飼い主が掃除しやすいかどうか。文鳥が生活する空間は、水やエサがこぼれたり、季節によっては羽が抜けたりします。そのため、日々掃除して清潔な空間を保ってあげることが大切です。

エサ入れ掃除、水入れ掃除→毎日

床掃除→数日に1回程度

ケージ全体丸洗い→月に1回程度

文鳥のケージで最も掃除がしにくい場所と言えば、床です。フンきり網にフンがついていても床面なので掃除しにくかったり、底にゴミがたまりやすかったりします。そのため、底面がどのような構造になっているかはぜひチェックしましょう。

まず、引き出し型になっているかどうかを確認します。引き出し型ではない場合床掃除がしにくいです。さらに、フンきり網と引き出し両方、床を丸ごと取り出せるとても掃除しやすいケージも出ています。

まめこ
まめこ

これは便利!引き出しと床面の間にゴミがたまると掃除しにくいのよね。掃除のとき、ウエットティッシュは使っても良いのかしら。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

除菌ウエットティッシュはアルコール成分を口にしてしまうおそれがあるので、ノンアルコールタイプを選ぶと良いですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

床掃除は飼い主さん皆さん色々な工夫をしています。紙やキッチンペーパーを敷くなど、あえてフンきり網を外して使う方法もありますよ。

 

まめこ
まめこ

なるほど!こういう方法もあるのね。フンを踏んでしまったり紙をつついてしまったりということがなければ良さそう。試す価値ありね!

文鳥のケージを置くときの5原則

ステキなケージが見つかって、次に悩むことは、どこにケージを置くべきかということです。文鳥が快適に過ごすために5つの原則を守って最適な場所を見つけましょう

  1. キッチンの近くに置かない
  2. 電化製品の近くに置かない
  3. 直射日光が当たる場所に置かない
  4. エアコンの風が直接当たる場所に置かない
  5. 床に直接置かない
旦那
旦那

床に直接置くのはどうしてダメなんだ?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

文鳥は頭上の動きにとても敏感です。常に頭上で人が動いていると不安になるので、人間の目線近くにケージを設置できると良いですね。

まめこ
まめこ

なるほど!ケージを置く台を用意してそこに乗せるのが良さそうね。

文鳥のケージレイアウト

マイホームが建ったら次に気になるのはインテリア選び!お食事するダイニングにはどんなテーブルを置こうかしら?カーテンは何色にしよう?ウキウキしますよね。ぜひ愛鳥が喜ぶケージレイアウトを考えてあげてくださいね。今回は文鳥のおうちに欠かせない、6つのアイテムについてご紹介します。

エサ入れ

文鳥にとっての“食器”であるエサ入れ。食べやすさこぼれにくさが特に大事なチェック項目です。食べるときにまき散らしてしまう、または間違えてエサ入れごとひっくり返してしまうというお悩みが多くあります。

色々なタイプのエサ入れそれぞれにメリットデメリットがありますが、ケージに固定できること、文鳥が怖がらず食べることなどからこちらのエサ入れは文鳥の飼い主さんたちに高評価です。

止まり木

文鳥が最も長くいる場所、それは止まり木です。ケージを購入すると止まり木もついていますが、より快適な環境を作ってあげるにはその子に合った止まり木を新調してあげるのもよいですね。

ポイントは適度な太さであること。太さの目安は、止まり木の円周と足のサイズが3:2くらいと言われています。また、天然木であれば太さが一定ではなく体調や気分で好きなところに止まれて、爪とぎや汚れ落としの効果も高いです。本来は揺れる木の枝に止まることもあるので、ブランコ型のこんなかわいい止まり木も追加インテリアとしておすすめです。

旦那
旦那

ブランコの上で揺れる文鳥。見ているこっちも癒されそうだ。

水入れ

どんな入れ物でもお水を飲むことはできるのですが、ケージの中で飛んだりフンをしたりするので、大きな入れ物をケージ内に置いておく形だとおいしいお水を飲んでもらえないかも、と少し心配です。飲み口だけがケージ内に入るように設置できるタイプは、衛生面や水の替えやすさからぜひチェックしておきたいですね。

菜さし

文鳥は小松菜、チンゲン菜、豆苗などのお野菜が大好き。専用の食器を使います。ただ食べるのがちょっと難しく、食べようとして下に落としてしまうことが飼い主さんと文鳥共通の悩み。新鮮なうちに食べてしっかり栄養補給をしてほしいですよね。

食べようとしたときに入れ物から飛び出しにくいようになっている容器もあります。それでもあげる分量によって飛び出てしまうようなら、根元を輪ゴムで止めたり、ティッシュペーパーを詰める方法もあります。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

どうしても飛び出して落としてしまう場合は、最初からタッパーに入れて野菜をあげるのも一つの方法ですよ。

水浴び容器

文鳥は、体についた虫や汚れを落とすために水浴びをする習性があります。水浴びの頻度やタイミングは文鳥それぞれで異なり、好きなタイミングで水浴びできる環境を整えてあげることが大切です。

色々なかわいい水浴び容器があるのでいくつか取り揃えるのもよいですが、まずは水の飛び散りを防ぎ、文鳥がいつでも好きなタイミングで水浴びできる、外掛け式の水浴び容器はぜひチェックしておきたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hon☃︎(@honktr19)がシェアした投稿

ケージカバー

文鳥が夜眠るとき、部屋を暗くすること、保温することを目的にケージカバーをかける必要があります。また、文鳥は視界がとても広いので、周囲が見えすぎると疲れてしまうため、四方向全て見えるより一部を壁にしてあげたほうが良いという意味合いもあります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ことり舎*バードテント(@kotorisha_aa)がシェアした投稿

まめこ
まめこ

ケージに合ったサイズのカバーを販売してればそれが簡単ね。でもオーダーメイドで作ってもらったり自分の好きな布で作ってあげるのもステキ。

旦那
旦那

寒い日はカバーの上にさらに毛布をかければ完璧だな!

 まとめ

  • ケージのタイプは金網とパネルが主流で、金網でもステンレスかそれ以外かで値段が変わる。
  • ケージのサイズは一羽飼いでも一辺35cm以上は必要。
  • 清潔なケージを保つために、掃除のしやすさも重要。
  • ケージを置く場所は5原則を守って決めましょう。
  • 文鳥の住まいの必需品「エサ入れ」「止まり木」「水入れ」「菜さし」「水浴び容器」「ケージカバー」も要チェック。

文鳥のケージについてご紹介しました。文鳥が一日の多くを過ごす場所なので、ポイントをおさえて愛鳥が喜ぶおうち作りをしてあげてくださいね。

ケージレイアウトは色々なかわいいグッズもあるので、たくさん置きたくなってしまいますが、ケージ内が狭くなってしまわないよう注意が必要です。たくさんのグッズをお持ちなら、月に1回の丸洗いのときに模様替えするのも良いですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント