シベリアンハスキーのかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心

シベリアンハスキー
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



シベリアンハスキーはシベリア原産で、そりを引く事で有名な犬です。大柄な体と狼のようなクールな顔つきでそりを引く姿、精悍ですね。
一見丈夫そうなシベリアンハスキーですが、眼球系の病気が多く見られ、また骨格・関節系の病気も見られます。その他、寒い地方原産の犬なので日本の高温多湿の気候が合わず皮膚疾患も起こしやすいようです。
ではシベリアンハスキーのかかりやすい病気と原因、予防法などを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

眼球系の疾患

白内障(はくないしょう)

症状

  • 瞳が白く濁る
  • 物にぶつかる
  • 階段などでつまづく

主に上記のような症状が出てきたら、白内障かもしれません。一般的に白内障は老犬に起こりますが、2歳以下の若年にも起こるケースがあります。これを『若年性白内障』といいます。

治療法

治療は点眼剤と内服薬治療、手術があります。診療を受けた際に治療の方針を決める事になります。

外科手術は視力がまだ残されている状態であるが生活に支障がある場合に行います。手術方法は水晶体(眼球の前方にあるレンズの役割を果たすもの)を取り除き、代わりに人工レンズを装着します。

外科手術の難点は治療費が高額になるので、ペット保険に加入しておいた方が無難でしょう。今はペット保険も多様なので、飼い主さんにやさしいものがあるかもしれませんね。

予防法

白内障を予防する事は困難である為、早い段階で見つける事が重要になってきます。日頃から飼い主さんが目の様子を観察する事をおすすめします。

白内障を防ぐ意味で、まめに健康診断を受けましょう。

まめこ
まめこ

え!?治療法も予防法もないの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

かわいそうだけど、今の段階では、ね・・・

緑内障(りょくないしょう)

症状

  • 黒目が白っぽくなる
  • 白目が充血する
  • うずくまる
  • 元気がない
  • 食欲がない
  • 涙が多い

上記のような症状が主として現れます。症状が現れてから数日経つと失明する可能性が大きくなります。黒目の色もこまめにチェックしてあげてください。

治療

点眼薬による治療の他に、点眼薬での治療が難しい場合に手術が必要になります。手術には原因により方法が変わってきますので、獣医師さんとじっくり話し合ってください。

予防法

緑内障は早期発見が重要なカギをにぎります。白内障と同様に予防が難しくこまめに目をチェックし他に行動がおかしいと思ったら、即刻動物病院にかかりましょう。定期的に健康診断を受けるのも一つの方法です。

進行性網膜萎縮(しんこうせいもうまくいしゅく)

症状

  • 初期は暗い所で眼が見えづらくなる
  • 夕方以降の散歩などで不安がる
  • 物にぶつかったりつまずきやすくなる

上記が主な症状になります。暗い時間帯に上記のような症状が出始めたら、獣医さんにかかってください。

治療法

残念ながら遺伝的要因の為、この病気に有効な治療法はありません。シベリアンハスキーが生活をしやすいように、飼い主さんが配慮するしかありません。
家具の配置を変更したり、散歩のコースを人や物の多い場所を避けましょう。夏場の散歩は涼しく明るい時間帯を選ぶといいかもしれません。

予防法

残念ながら治療法と同様に、遺伝的要因のため予防法もないのが現状です。治療法の所でも記載しましたが、シベリアンハスキーにやさしい環境を作ってあげてください。

まめこ
まめこ

遺伝的要因て大変なんだね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

これからの医学に期待だよね。

 

体・骨格系の疾患

股関節形成不全(こかんせつけいせいふぜん)

症状

  • 腰を振って歩く
  • 足を引きずる
  • 足を痛がる
  • 運動を嫌がる

上記が股関節形成不全の主な症状です。遺伝的要因や肥満から股関節形成不全を発症します。ほとんど症状がない場合もあるようですので、定期的に健康診断でレントゲンを撮るのも発見につながります。

治療法

治療法は内科療法外科療法があります。症状や年齢、体重などに応じた治療法が変わってきます。

内科療法は投薬、食事や運動の管理を行います。外科療法は内科療法で改善されない場合に行います。

予防法

予防法は肥満防止の為、食事と体重の管理をしっかり行います。栄養バランスの良い食事を与えすぎない、適度な運動をさせるなどです。

また健康診断を受け、レントゲンを撮る事も発見につながります。

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

症状

  • 足をあげて歩行する
  • 左右に揺れて歩行する
  • 触われるのを嫌がる

上記が主な症状になります。膝蓋骨脱臼は文字通り膝の皿が正しい位置から脱臼してしまう病気です。片脚のみならず両脚を脱臼してしまうケースもあるようですので注意が必要です。

膝蓋骨脱臼は先天性のものと後天性のものがあります。先天性のものは膝回りの靭帯などに異常があることが原因です。後天性のものは外傷性で交通事故、転倒などが原因です。

治療法

治療法は内科治療外科治療があります。

内科治療は投薬やサプリ、レーザー治療などです。外科治療は手術で、膝蓋骨脱臼はほとんどが手術になるようです。

予防法

予防法は生活習慣の見直しや肥満防止、運動の制限などがあります。

室内飼の場合は滑らないフローリングにしたりマット等をしいておきましょう。散歩時には階段など段差が少ない所を選びましょう。また体重管理も重要で、栄養価の高いドッグフードを与えすぎないようにしましょう。

まめこ
まめこ

シベリアンハスキーって先天性の病気が多いんだね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

これからの医学に期待するしかないよね。

皮膚の疾患

脂漏症(しろうしょう)

症状

脂漏症にかかると、皮膚が赤くなったりべたつきや激しいかゆみが起こります。かゆみが原因でひっかいたり噛んだりして、傷を作ってしまいます。

治療法

原因が栄養の偏りだったり細菌や寄生虫の感染だったりするので、動物病院で診療を受ける必要があります。原因によって治療方法が変わってきます。
投薬治療や栄養のバランスを見直す必要があります。また細菌や寄生虫が原因の場合は、細菌や寄生虫を取り除きます。

予防法

毛の生え変わる時期はもちろんですが、こまめにブラッシングやシャンプーをしてあげてください。また、食事やその他の生活習慣を見直す事で改善されると考えられます。

まとめ

  • 遺伝性要因が原因の病気が多いので、普段から健康管理に気を付ける
  • 治療法が確立されていない病気も多いので、おかしいな?と感じたら信用できるかかりつけの動物病院を見つけておく
  • 日頃から栄養やその他の生活習慣を見直す

 

シベリアンハスキーは本当に丈夫そうな印象がありますが、遺伝的要因の病気が多いとは意外ですね。それも一刻を争う病気が多いので驚きです。
信頼のおける動物病院をいかに見つけるかが鍵のようです。
また治療費が高額になる病気もありますので、ペット保険に加入しておいた方が安心できると思います。ペット保険については、関連記事“ペット保険に入る?入らない?愛犬の医療費への備え方を見直そう”でも紹介していますので、ご覧になってみてください。
▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント