シャム猫のかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ!

シャム猫
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



朝起きると喉が痛かったり、カラカラに乾いている時ありませんか?するとふと「風邪かも」と思いますよね。もし風邪にかかってしまうと辛いと分かっているからこそ対策や予防を皆さんされているはず。

大事をとってマスクをしたり、早く休養したり手洗いうがい、加湿器を付けるなど様々です。動物もしかり。今回はシャム猫さんについてかかりやすい病気を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ウールサッキング

ウールサッキングとは布を食べてしまう行動を言います。布の他にビニール袋や服・埃など色々な物を食べてしまいます。

症状は?

初期段階では衣類などをしゃぶっているところから始まり、気付いたらモグモグとかじっています。最悪の場合、誤って飲み込んでしまい腸で詰まってしまう事がありとても注意が必要です。

もし飲み込んでしまっても吐き出したり、糞と一緒に排出されれば問題はありません。

わんちゃんだと幼い頃に飼い主の靴下を飲み込んでしまった事例はよく耳にしますが猫ちゃんでも飲み込んでしまうと思っていた方が良いですね。

主な原因

現段階では解明されていませんが早く離乳食にしてしまって、母親の愛情不足やストレス・東洋の猫に多く見られる症状なので遺伝的な事が原因ではないかと推測されています。

対策は?

よく噛んでしまう物・しそうな物を見えない場所へ保管する又は破棄する。猫ちゃんが満足するまでめいっぱい遊ぶ。おもちゃを増やしてみる。一緒にいる時間を多くするなどがいいです。しかし、効果が出にくいのが現状です。

治療方法

対策を試みても難しい時には(効果がない事が多いですが)病院でお薬を処方してもらうことも出来ます。

とっておきとしてはご飯を決められた量・回数ではなく常に器に入れておき、いつでも食べれるようにしておきます。

胃を満足させると少しだけ効果が得られることがあるようです。又はご飯を繊維の多いものに変えてみるのも一つの手です。

一生、完治しない子もいますが、心配ありません。ほとんどの場合は1歳頃発症して3~4歳頃には自然に治ります。

 

猫喘息

猫喘息とはいわゆる人間の喘息の事です。気管支が突然収縮して息苦しくなり、喉元から「ヒューヒュー」や「ゼーゼー」と呼吸する音の他に聞こえます。これを喘息の発作と言います。

症状は?

ぐったりしていたり発作によって息苦しそうであったり、ゴホゴホと咳が続いていたりします。

息苦しくなっているので発作特有の音が聞こえなくても息苦しい時もあるで元気がない場合もあります。

主な原因

実はハッキリとは分かっていません。関係しているものとして、タバコの煙や埃・ハウスダスト・刺激臭などがあります。

対策

タバコは吸わない事が一番良いですが困難な場合は猫の入らない部屋で吸うか外で(設けてある場所など)吸うことが効果的だと思います。

香水などの刺激臭を控えたり、空気の入れ替えも定期的にしておくといいと思います。毎日掃除していても細かい埃やハウスダストの排除は難しいと思います。そんな場合には空気清浄機を利用するのも効果が得られると思います。

もし可能でしたら猫ちゃんが何に反応して発作が出るのかを確認できて1つでも改善できれば快適に過ごせるようになるかもしれません。

治療方法

呼吸器拡張ステロイド系の薬を使って収縮した気管支を広げて呼吸を楽にする治療を行います。

喘息は様々な原因で引き起こるため複雑で大体は完治しません。大変ですが長い目で頑張っていきましょう。

 

尿路結石

尿結石とは尿道に結石や結晶ができてしまう病気です。腎臓などで溜まった結石などが尿道に流れてきてしまうため起こります。

症状は?

血尿や排尿する際に痛みが伴い、鳴きながら排尿したり、排尿しようとして出なかったり、残尿感があるため頻繁にトイレにいったりします。

主な原因・対策

水分不足や食事・肥満と考えられます。猫はもともと砂漠で生き抜くため、水分を沢山飲まなくても良いような体の作りになっています。

排尿も普通にしてしまうと喉が乾いてしまうので量が少なく、凝縮されています。そのため結石になりやすいので水分を多く摂取するようにすると排尿がきちんとされ石が出来にくくなります。

水分不足にならないようにこまめに新鮮な水に変えてあげると期待できます。一緒に遊んで体を沢山動かして喉を乾かせるのもいいです。

日中は仕事に出掛けていて新鮮な水に差し替えれないという方多いといもいます。そんな方におすすめの水飲みがあります。それがこちらです。

専用のフィルターによって常に綺麗で新鮮な水にしてくれます。更に水が動いているので猫の興味もそそりより水を飲みたくなるようなしくみになっています。

マグネシウムやリンなどの尿石を作る成分の入った食事を極力摂取しないようにするといいでしょう。マグネシウムは体内の代謝を良くするる働きをしているもので、リンは骨や歯を作る働きを担っているので全く摂取しないのは良くないです。

バランス良く、且つ、少なめにとるといいです。尿結石は去勢した雄猫に多いと言われています。去勢する事により尿道が狭くなるからです。

食事を変更するだけでも石になりにくくできます。尿路結石になりにくい専用のフードです。こちらです。

また、肥満体型の子も注意が必要です。尿道が脂肪により圧迫されて結石が詰まる原因になります。適度な運動(おもちゃを増やしたり一緒に遊ぶ時間を増やしてください。)とやはり食事の見直しをするといいです。

治療方法

結石にも種類があり、薬で溶かせるみのがあります。その場合は薬を使って治療する方法になります。

溶けない結石の場合カテーテルと呼ばれる細い鋼の棒状のもので結石を取り除く治療方法があります。

カテーテルでも難しい結石の場合には手術によって摘出する治療方法があります

猫がかかりやすい中、猫種としてシャム猫が比較的かかりやすいので食事のバランス・水分量に気をつけてあげればいいです。一番良いのは定期的に健康診断をされることをおすすめします。

 

まとめ

  • シャム猫はウールサッキング・猫喘息・尿路結石になりやすい
  • 布やビニール袋を噛む、食べる
  • 咳が続いたり発作の音がする
  • トイレの回数が増える

シャム猫さんも人間と同じようにかかりやすい病気は馴染みのある病気から初めて聞く病気まであります。聞いたことある病気はまだ知識が少しありますが聞いたことない病気は見過ごしやすいです。

愛猫にいつまでも元気でそして健康にいてもらうためにも、人と同じように定期検診と普段の観察が必要です。毎日、触れ合うときにちょっと気にしてみるだけでも早期発見に繋がりますよ。ぜひ意識してみてくださいね。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント