シーズーのしつけの必要性について徹底調査!いつから始めるべき?

シーズー
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



日本でも大人気で、お散歩中の姿を見かけることも多いシーズー。小さくて毛むくじゃらな姿でちょこちょこ動く様子は、とってもかわいらしくて、まさにアイドルですよね。

そんなシーズーですが、一緒に暮らすとなると、当然、しつけが必要になります。けれども、そもそもしつけって、どうして必要なのでしょうか?

そして、どんなことをしつければいいのでしょうか?今回は、そんなシーズーのしつけに関してまとめてみました。

 

スポンサーリンク

なぜしつけは必要なの?

そもそもしつけは、なぜ必要なのでしょうか。それは、愛犬と飼い主はもちろん、その周りのすべての人たちが気持ちよく生活するためです。また、そのことが愛犬の命を守ることにも繋がります

例えば、もしもしつけをされていないために、一人で留守番ができない犬がいたら、どんなことが起きてしまうでしょうか。

まず、犬は飼い主さんが出掛ける際に、「行かないで!」と言わんばかりに、無駄吠えをします。犬の声はとてもよく響くため、近所中によく聞こえてしまうでしょう。

そして、留守番中に暴れたり、吠え続けたり、誤飲誤食をしたりしてしまいます。それらによって、怪我をしたり、体に害のある物を飲み込んでしまったりして、ひどい時は命に係わることも考えられます。

なぜそんなことをしてしまうかと言うと、しつけを受けていないため、「飼い主がいないのは一時的なものだ」ということがわからないのです。そのため、大きな不安や緊張を感じて、たいへんなストレスになってしまい、発散させるために行動を起こしてしまいます。

無駄吠えは近所の人たちにはとても迷惑です。犬好きの人でも嫌な気持ちになるかもしれないのに、もしも犬が苦手な人だったらその不快な気持ちは相当なものでしょう。

そして、飼い主も家を空けるたびに毎回それを心配しなければならないのは、大きな悩みの種になります。おちおち家を空けられなくなるかもしれません。ご近所トラブルに発展する可能性だってありますね。

これは少し極端な例でしたが、しつけには、一つ一つきちんと意味があるのです愛犬の心と体の健康を守るのと同時に、愛犬・飼い主・周りの人たちの関係性を健やかに保つためにも、しつけは必要です。

 

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

人間と犬がトラブルを起こすことなく暮らすためにしつけは必要なんだよ。

まめこ
まめこ

命を守るためでもあるね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そう。犬を飼うからには、「かわいい」だけではすまされないんだ。

 

シーズーはしつけしやすいの?

それでは、シーズーはしつけしやすいのかを見ていきましょう。シーズーは人懐っこく、社交的な性格をしています。また、物覚えが良くて利口でもあるため、しつけしやすいでしょう。

ただ、プライドが高く、少し頑固な一面も持っています。そのため、赤ちゃんや小さな子供を自分よりも下に見て、強気な態度に出ることがあります。また、納得いかないと指示を聞かずに、場合によっては攻撃的になることもあるようです。

そうならないためにも、ルールをしっかり決めて、時には毅然とした態度でしつけをすることが大切です。

 

同じ小型犬でも犬種によって、性格や、それに伴うしつけに対する心構えは違います。それがよく分かるこちらの記事もぜひご覧くださいね。

パグはしつけしやすい?しにくい?いつから始めるべきなど徹底調査

 

 

まめこ
まめこ

小さくてかわいいだけじゃなくて、しっかりと自分を持っているんだね。

 

旦那
旦那

流されやすいまめことは大違いだな。

まめこ
まめこ

何だとっ!がるるるー。

 

いつから始めればいいの?

しつけの時期

しつけを始める時期ですが、子犬の頃からきちんとしつける必要があります。ベストのタイミングは、生後4週から13週にかけての社会化期と言われる時期からです。この時期の子犬は、感受性が強く、短期間で多くのことを覚えていきます。

また、好き嫌いを判断したり、その子の性格を形作っていく大切な時期でもあるのです。

この時期に、「しつけや人と生活することは楽しい」と感じることで、成犬になってからも人とよい関係性が築けます。逆に、とても嫌なことを経験してしまうと、そのことがトラウマになってしまうので気を付けましょう。

注意点

だからと言って、甘やかせすぎると、飼い主との主従関係が逆転してしまい、成犬になってからもわがままな性格になってしまうようです。人間の子どもに接する時のように、いけないことを伝える時と、それ以外の時のメリハリを大切にしましょう。

ちなみに、この時期に「自分が犬である」と自覚すると言われています。

成犬後のしつけ

また、子犬の時からしつけるのがベストですが、もちろん成犬になってからでもしつけ直しはできます。ただし、子犬の時よりも多くの時間と根気が必要になるでしょう。

犬は、人間の都合でルールを変更されても、今まで許されていたのになぜ急にしてはいけなくなったのかが理解できません。そのため、不満が溜まり、大きなストレスを抱えることになってしまいます。

もしも、しつけ直しをするようなことになったら、飼い主以上に愛犬に負担がかかるということを覚えておきましょう。人も、学校や職場でころころルールが変わるとストレスを感じますよね。

もしも現在、愛犬がわがままに育ってしまっていても、あきらめないでしっかりと向き合ってください。きちんと向き合うことで、愛犬もきっとそれに応えてくれますよ

 

まめこ
まめこ

今までと同じことをしてるだけなのに叱られたら、びっくりしちゃうよね。

旦那
旦那

言葉で分かり合えるわけじゃないから、余計に混乱するだろうね。

まめこ
まめこ

「分からないまま怒られる」ってストレスだなあ。

 

しつけをする際の注意点

それでは実際にしつけをする際の注意点を見ていきましょう。

飼い主がリーダーだと教える

犬は本能的にリーダーに従う生き物です。そのため、飼い主がしっかりとリーダーシップをとることで、愛犬が安心して生活を送ることができます。それと同時に、飼い主も、犬が問題行動を起こすことがなければ、困らなくて済みます。

たくさん褒めながらしつける

しつけをするうえで、褒めることはとても大切です。褒める時のポイントを見ていきましょう。

大げさなくらいに褒める

少しでもうまくいったら、大げさなくらいに褒めるようにしましょう。叱るのは1割くらいで、あとの9割は褒めるくらいのつもりで、しつけに臨むといいですね。そうすることで、愛犬もしつけは楽しいことだと認識してくれます。

すぐに褒める

また、褒める時は、愛犬が行動を起こしてすぐに褒めるようにしましょう。時間が経ってからだと、なぜ褒められているのかが理解できません。できれば5秒以内に褒めるといいでしょう。

ご褒美を用意する

おやつなどのご褒美を用意するのもおすすめです。ただし、あげ過ぎないように注意してください。一粒ずつあげられるフードやおやつを、少しずつあげるようにしましょう。

スキンシップを取りながら褒める

撫でたりスキンシップをとりながら褒めるのも効果的です。触られることに慣れたり、触られることは嫌なことではないと覚えたりすることにも繋がります。

 

お家に赤ちゃんや小さな子供がいる場合は、愛犬が嫉妬心からマウンティングをしてしまうことも考えられます。小さな子供が弟や妹にやきもちを焼くのと同じで、微笑ましいような気もしてしまいますが、度が過ぎると噛んだりしてしまうことも考えられます。

そうならないためにも、たっぷりと愛情を注ぎながらしつけを行いましょう。「ちゃーんとあなたのことも大好きだよ」と安心させてあげましょう。

感情的に叱らない

たとえ手を焼くことがあっても、常に冷静に振る舞うようにしましょう。飼い主が感情的に騒ぐと、犬には叱られていることが伝わりません。してはいけないことをしたときは、短い言葉ではっきりと叱るようにしましょう。

体罰をしない

体罰はスキンシップとは違います。過剰に叱りすぎたり、体罰を加えたりすることはやめましょう。そうすることで、飼い主を怖がるようになったり、問題行動を起こしたりするようになってしまいます。

叱る際はタイミングに気を付ける

愛犬が何か問題を起こした際は、現行犯でない場合は叱ってはいけません。時間がたってから叱られても、なぜ叱られているのかを理解できないからです。

してはいけないことをしたら、その場で叱るようにしましょう。また、何かをしてしまったことに後から気が付いた際は、叱らずに、同じことをした時に教えるようにしましょう。人間でも理由も分からないまま怒られるのは、辛いですよね。

指示する際の言葉を変えない

指示をする際の言葉は必ず統一するようにしましょう。「おすわり」と「シット」や、「ダメ」と「ノー」など、人は意味が同じことが理解できますが、犬には理解できません。

その時の状況や、家族によって言葉が違うと混乱してしまいます。言葉は、どんな時も家族で統一するようにしましょう。

していいこと・悪いことを変えない

同じことをしても、その時によって叱ったり叱らなかったりすると、犬は混乱してしまいます。していいことと悪いことの基準をしっかりと決めておきましょう。また、家族の間でもそれを統一しておきましょう。

すぐに覚えられなくても焦らない

シーズーが賢いとはいえ、皆がすべてのことをすぐにできるようになるわけではありません。人間と同じで、得手・不得手はありますし、その子なりのペースもあるものです。

ほかの子と比べずに、愛犬のペースに合わせるようにしましょう。愛情を持って根気強く教えれば、きっと応えてくれるでしょう。

 

まめこ
まめこ

たくさんできたから、たくさんご褒美あげちゃおう~。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

待って!むやみにあげると食べ過ぎになっちゃうよ。

まめこ
まめこ

そっか。きちんと管理しなきゃね!

 

どんなしつけをすればいいの?

それでは、どんなしつけが必要になるのかを見ていきましょう。

トイレのしつけ

シーズーを家に迎えたら、その日からトイレのしつけが必要になります。

最初のタイミング

その最初のタイミングですが、実は、家に連れて帰ってきたすぐ後にやってきます。犬は不安を感じると、自分のにおいをつけて安心しようとする習性があります。

そのため、家に連れて帰ってきた時は、環境が変わって不安に思っているため、うんちやおしっこをすることが多いのです。まずはそのタイミングを利用してみましょう。

しつけの仕方

家に連れて帰ってきた子犬を、ペットシーツやトイレトレーの上に乗せてあげます。うんちやおしっこを始めたら、「トイレ」や「ワンツー」などの声をかけるようにしましょう。トイレがうまくできたら、しっかりと褒めることを忘れないでください。

注意点

トイレのしつけは、褒めることとタイミングが大切です。

タイミングを見逃さない

愛犬の落ち着きがなくなったり、ぐるぐる回り始めたりした時は、トイレへ誘導するといいでしょう。また、遊んだ後や食後などもトイレのタイミングとなることが多いので、見逃さないようにしましょう。

トイレの場所を認識させる

トイレに行って5~10分待ってもしない時は、トイレの外に出すようにしましょう。なぜなら、犬は寝床では用を足しません。そのため、トイレで遊んだり、くつろぐようになってしまうと、そこをトイレだと認識しなくなってしまいます

叱る時は慎重に

覚えていない時に失敗してしまっても、なるべく叱らないようにしてください。愛犬はトイレを失敗したということが分からないため、トイレをすること自体がいけないのだと思ってしまいます。それだとあまりにも辛いし、かわいそうですよね!

また、トイレを覚えているのに別の場所でしてしまった場合も、時間が経ってからでは、なぜ叱られているのかを理解できません。叱る場合は、必ず現行犯の時のみにしましょう。そして、うまくできたら、たくさん褒めてあげましょう。

ケージやクレートの中は安心できる場所だと覚えさせる

犬にも、誰からも干渉されない空間があることは大切です。そのような空間があることで、飼い主と離れることに極度の不安を覚えないようになり、自立にも繋がります。

また、災害時の避難の際にも必要になります。そのため、日頃からケージやクレートを使い、その中は安心できる場所なのだと覚えさせましょう。

ちなみにそれぞれの違いは、ケージは側面と天井が柵で覆われて床がついているものクレートは持ち運びできる犬小屋のようなものです

 

こんなお掃除簡単なケージだったららくちんそうですね。

 

クレートは、動物病院に連れて行く時なども使用できます。

指示されるまで動かないようにしつける

シーズーは毛が長いため、トリミングなどこまめなケアをしなければなりません。そのケアには、さまざまな道具を使うこともあるので、怪我をしないように動かないようにさせたいものです。

日頃からスキンシップをたくさんとって、触られることに慣れさせておきましょう。このことは、飼い主との信頼関係を築くのにも役に立ちます。愛犬はとってもかわいいので、きっとたくさん触っちゃいますよね!

散歩は主従関係を意識させるのに最適

犬はみんな大好きな散歩ですが、散歩の際はリードで繋がれており、刺激も多いので、実は主従関係を意識する機会が多いのです。ぜひ散歩を利用して、正しい主従関係を覚えさせましょう。

そのためには、散歩コースは必ず飼い主が決める必要があります。愛犬の行きたがるところばかりに行かないようにしましょう。これで、愛犬が主導権がこちらにないことを理解しやすくなるのです。

もしも愛犬が前に出て引っ張るようなら、進む方向を変えるといいでしょう。また、リードは短く持つことで、愛犬に指示が伝わりやすくなります。

毎日続けて、よりよい主従関係を築きましょう。もちろん、愛犬と一緒に散歩を楽しむことも忘れないようにしたいですね!

散歩を楽しむ気持ちをさらに盛り上げてくれるような、こんな小型犬用カラーとリードのセットもありますよ。

 

ちなみに、生後4週から13週の社会化期や、13週から6か月の若齢期は、電車や自動車の音などの刺激に慣れさせるのに適した時期となっています。その時期に、なるべく外に連れて行って、いろいろな音に触れさせてあげましょう。

ワクチン接種前で散歩ができない場合は、抱っこして連れて行くのもいいですね。また、お散歩の練習として、家の中でリードや首輪をつけて慣らしてあげるのもおすすめです。焦らずに、その子のペースに合わせて、少しずつ慣らしていきましょう。

ほかの犬に慣れさせる

また、ほかの犬に慣れさせることも大切です。なかなかほかの犬に会う機会がないと、愛犬も犬の社会性を学ぶ機会がありません。
そんな時は、同じくらいの月齢の子犬が集まるしつけ教室に参加するのもおすすめです。これは、愛犬のためになるのはもちろん、飼い主同士の交流にもつながりますね。

 

同じ小型犬のヨークシャーテリアのしつけについての記事も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨークシャーテリアのしつけの必要性について!初めてでも安心まとめ 

 

 

まめこ
まめこ

ついつい愛犬の行きたい方へ歩いて行っちゃうのよねー。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

こらこら、そういう小さな行動の積み重ねが、主従関係を曖昧にさせてるんだよ。

まめこ
まめこ

気を付けますー。

 

まとめ

  • しつけは、人と犬が安心して暮らすためだけではなく、愛犬の心と体の健康を守るためにも必要
  • しつけは子犬の時からしたほうがいいが、成犬になってもしつけ直しは可能
  • 愛犬の性格は、飼い主の接し方の影響が大きい
  • しつけの際は、愛犬が混乱しないようにルールを統一する
  • 愛犬と飼い主がお互いしつけを楽しめるようにしよう

犬を飼う以上、しつけは愛犬と周りで暮らすすべての人のために必要になります。家に迎えたその日から、愛犬と一緒に楽しみながら少しずつ進めていくといいですね。

当たり前ですが、愛犬は自分からは「しつけてください」なんて言いません。愛犬がどんな成犬になるのか、それによってどんな生活を送るのかは、飼い主に委ねられています。その責任を放棄せずに、きちんと愛犬と向き合って、よりよいペットライフを送ることができるようにしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント