シーズーの体臭はある?ない?改善策やアイテムなど徹底調査!!

シーズー
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



シーズーといえば大きな目と低い鼻に垂れ耳。親しみやすい顔でふわふわの被毛は室内犬に適しています。性格も明るくて人懐っこく、子供でもお年寄りでも仲良くできる犬種です。抜け毛は少ない方ですが、シーズー特有の体臭があることでも知られています。

お部屋の中でずっと一緒に過ごすのですから臭いが気になることもありますね。どうして臭いが出るのか、少しでも臭いを減らすためにはどんなケアをしたら良いのかを知って、ワンちゃんも飼い主さんも気持ちよく暮らしましょう。

 

スポンサーリンク

シーズーの臭いの元は何?

シーズーからの臭いで一番に挙げられるのは体臭です。次に顔周りからの臭い耳からの臭いです。どの臭いにも臭いを軽減するための対処法はあります。ではそれぞれの臭いの原因と対処法を順番に見ていきましょう。

シーズーの体臭の原因と対処法

体臭の原因

シーズーの祖先は涼しく乾燥した地の犬種なので、皮膚を保護するための皮脂の分泌が多い体質です。でも夏の日本は湿気が多くて気温が高いですよね。どうしても皮脂の分泌が多くなり酸化して臭いが出ます。

シーズーの皮膚は弱くて敏感で皮脂が多くても少なくても皮膚炎になりやすいのです。皮膚炎にはカサカサになるタイプとベタベタしたタイプがあります。ベタベタが出始めると黄色い液が出て細菌が繁殖し、とてもきつい臭いが出ます。

カサカサしてフケが出てくるタイプはとても痒みが強く、掻きむしって皮膚を傷つけてしまいます。そこから血液やリンパ液が出て細菌が繁殖し臭いの元になります。痒くて噛んだり舐めたりして唾液が付く事も臭いが出る原因になります。

シーズーは少し足が短めで排泄の時にお腹やおしりの被毛が汚れがちです。女の子にありがちですが、自分のおしっこを踏んでしまって足が汚れます。被毛についた排泄物も体からの臭いの元になります。

皮膚炎の種類はたくさんあってここでは細かくお話ししきれません。シーズーの皮膚炎についてまとめたものがありますので、こちらも是非参考にしてみてください。

関連記事 シーズーのかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ

体臭を抑えるための対処法

毎日のケア
体を拭く

トイレやお散歩後のおしり拭きと足拭き。犬は汗をかかないと言われますが、少しはかいています。シーズーは汗腺が多い方なので、体がじっとりしますから暑い日やお散歩の後は体まで拭いてあげてもいいと思います。

お腹や背中の被毛の表面ではなくて皮膚を拭いてあげるようにするとスッキリします。赤ちゃん用ウェットシートのノンアルコールで大丈夫です。足を洗ったり濡れタオルで拭いた場合はしっかり乾かしてあげてくださいね。湿っていると細菌繁殖の元になります。

ブラッシング

次にブラッシングです。シーズーの被毛はとても柔らかく毛玉ができやすいです。毛玉になったら汚れが溜まって皮膚がかぶれ、そして皮膚炎に…という悪循環です。毎日ブラッシングしていれば絡まりも少なくて楽です。抜け毛や汚れも取れて血行も良くなり皮膚の状態が良ければ体臭も減ります。それに異常があれば早期に見つけることが出来ます。

まめこ
まめこ

そうそう、ブラッシングといえば面白い話があるの。知り合いのところのシーズーはブラシを嫌がって仕方なかったんだって。

 

あるとき娘さんがふざけて、女子に流行りのもつれないブラシでといたらしいの。

旦那
旦那

そんなブラシが流行ってるんだ〜

まめこ
まめこ

そうなの。そしたらシーズーが気持ちいい顔してじっとしてるんだって。結局、娘さんはもう一個買ったらしいわ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そんなに気持ちがいいんだったら私も使ってみたいようかな。

まめこ
まめこ

先生…ブラシ使うの…?

フード

そして大切なのは毎日のご飯です。その子にあったドッグフードで腸内環境が整えば、体臭も便の臭いも驚くほど変わります。皮膚トラブルの多いシーズーには質の良いドッグフードを選んであげてください。

ドッグフードは皮膚や被毛の状態に大きく影響してきます。質の良いドッグフードを選ぶ基準としてチェックするのは、添加物と穀物不使用高品質高タンパク質ヒューマングレード(人間が食べられる品質)の3点です。

食物アレルギーの子もいますのでその子にあったフードを選ぶことが大切です。お試しサイズがあれば色々な種類を食べさせてみてから選んであげてください。

月に1、2回のケア

シャンプー

毎日ではないけれど大事なケアはシャンプーですよね。まめにトリミングに連れて行く飼い主さんでも月に1回くらいでしょうか。体臭が出やすいシーズーは次のトリミングまでの間に1度はお家でシャンプーする方が良いと思います。2週間に1度はシャンプーすることになりますね。

お家でシャンプーは大変と思いがちですが、コツと手順が解れば大丈夫です。上手にシャンプーをして頂きたいので、少し長くなりますがここからお家でのシャンプーのコツをご紹介します。シャンプーは皮膚が弱い犬用の低刺激のものを使いましょう。

 

  1. まず使う物を揃えましょう。シャンプー、リンス、ガーゼかスポンジ、バスタオル、ドライヤー、コーム、ブラシです。
  2. ブラッシングしてもつれている毛を綺麗にとかします。耳に水が入らないように脱脂綿を詰めると安心です。目薬(眼軟膏)も点眼しておいたらシャンプーの刺激を受けにくいです。
  3. いよいよシャンプーです。シャワーの温度は低めで38度くらいです。優しい水流のシャワーで、ゆっくりおしりの方から地肌まで届くように全身よく流します。お腹も忘れずに。お顔はシャワーではなくスポンジにお湯を含ませて濡らしてあげましょう。
  4. 肛門線を絞ります。肛門線は肛門の斜め下左右にあります。尻尾を上に持ち上げて、人差し指と親指で肛門の方に向かって絞ります。勢いよく飛ぶ事もありますので、ご自分に掛からないように気をつけてください。すごく臭いがキツイです。これは難しいのであまり無理せずプロの方にやってもらうのをオススメします。
  5. あらかじめ洗面器などで泡立てておいたシャンプーを全身につけます地肌をモミモミする感じで洗います。足の指の間もシャンプーをたっぷりつけて洗いましょう。お腹は洗いにくければスポンジで洗います。お顔は優しく撫でるように洗います。
  6. シャンプーが残らないように十分すすぎます。高いほうから低いほうへ流す感じです。お顔はお湯が鼻に入らないようにスポンジに含ませてそっと流します。
  7. お腹はシャワーをかけにくいので、手でチャプチャプと下からかけるようにしてすすぎます。耳が被っているところや足の先もシャンプーが残りがちです。
  8. リンスも同じ手順ですがモミモミ洗うようにしなくて良いです。
  9. 洗い終わったらタオルドライをしっかりします。ゴシゴシすると被毛や皮膚が痛むのでポンポンと拭きます。ドライヤーの時間を短くするためによく拭きます。
  10. ドライヤーをかけます。人間用のドライヤーは高温です。熱風をあてる時は30センチは離して乾かします。湿り気がなくなったら仕上げは冷風で乾かしてあげましょう。
  11. コームでとかしながら乾かすと良いのですが一人だとむづかしいので、だいたい乾いたかなという辺りでとかしておいてから仕上げ乾燥をして、また最後にコームで仕上げます。

慣れいないと疲れてしまうかもしれませんが、きれいになるとワンちゃんも飼い主さんも嬉しいです。また毛がふわふわになるので、シーズーはとても洗いがいがあります。ちゃんとシャンプーしていると、体臭も皮膚トラブルも少なくなるのでぜひ愛犬の健康なためにもシャンプーをしてあげてくださいね。

シャンプーをするさいにはワンちゃんの皮膚にあったものを使ってあげると良いですよ。

シーズーの顔の臭いの原因と対処法

顔の臭いの原因

シーズーは目が大きく、出ているので目に刺激を受けやすいです。毛やゴミが入って涙が出ると目の周りの毛が汚れます。涙がいつも出て変色する涙やけがひどい子は鼻涙管(涙が流れる管)が詰まる病気の可能性もあります。

老廃物を含んだ涙は固まって目ヤニになります。顔の毛もモフモフのシーズーは目ヤニが毛に絡まって固まりになってしまいます。目の周りの汚れも臭いの元になっています。ちょっと発酵したような臭いです。

そして大きな原因になる口臭。鼻の低いシーズーはご飯の時にお口の周りを汚しがちです。口周りに食べカスがついたままになっていたら、汚れた毛に雑菌が繁殖して臭くなります。

シーズーは顔の骨格の影響で歯並びが悪い子が多いので歯垢がつきやすいです。歯垢が歯石になって歯周病になりクサい臭いの元になってしまいます。また、口に毛が入っていると歯肉炎口内炎ができ細菌が増えると口臭の元になります。

歯石もついていないようなのに口臭がきつい時は、口の中が乾燥しているか、内臓疾患が考えられます。

顔の臭いを抑えるための対処法

目の周りのケア

涙がよく出ている場合は、目に毛が入っていないか見てみましょう。もし目に掛かっていたら短くカットするか、長ければ結ぶと良いですね。涙が出ていたら毎日こまめに拭いてあげます。

毛も入っていないのにいつも涙が出ていたら、鼻涙管の詰まりがないか獣医さんに診てもらいましょう。目ヤニが固まって取りにくい時は水で濡らしたコットンか清浄綿で十分にふやかしてからそっと取ってあげます。無理に引っ張って取ると目や皮膚が傷ついて別の炎症を起こしかねません。

目ヤニが黄色や緑色の時は結膜炎角膜炎など目の病気かもしれません。シーズーは目の病気にもかかりやすいので病院で診てもらう方が良いでしょう。

口の周りのケア

お口周りの汚れはご飯の後にウェットティシュなどできれいに拭きます。そして毎日コームでとかして、毛が束になったままにならないよう、サラサラで風通し良くしてあげましょう。お口の中に毛が入ってしまう場合はカットしても良いですね。

次にお口の中のケアです。できれば毎日の歯磨きです。まだ歯垢の段階でしたら歯ブラシやガーゼで根気よくしていればきれいになってくると思います。歯石が出来て歯肉炎になってしまうと麻酔をかけて歯石を取ってもらうしかありません。

シーズーは案外口の中が小さくて歯磨きしにくいです。歯並びもあまり良くなくて凸凹と隙間も多めですので、ガーゼよりもブラシがついて隙間の汚れも取れそうなものの方がオススメです。ガーゼとか指で塗りつけるだけのものから慣らしていくと良いですね。

どうしても歯磨きが出来ないという子には、お水に入れるタイプの歯石予防の液体歯磨きがあります。歯石が取れたりはしないですが、今以上に歯垢がつかないように、歯石にならないように予防するのには効果があると思います。

口の中が乾燥しても口臭が出ますのでお水を飲めているか、室温は暑くないか確認しましょう。酸っぱいような臭いやトイレのようなアンモニア臭胃腸や肝臓、腎臓の病気かもしれません。特に便のような臭いがした時は、腸閉塞などの生命に関わる病気の可能性がありますのですぐに病院に連れて行きましょう。

シーズーの耳の臭いの原因と対処法

耳の臭いの原因

シーズーは垂れ耳で耳周囲の毛もたくさん生えているので、耳が蒸れて外耳炎になりやすい犬種です。耳の臭いがキツい、耳の中が赤くて耳垢がたくさん出ている、耳をよく掻くという時は外耳炎が疑われます。その場合は早めに病院で診てもらった方が良いでしょう。

耳のケア

外耳炎になってしまったら診察と治療が必要になりますが、外耳炎予防と早期発見のために1〜2週間に一度はお家で耳のケアをしましょう。耳をめくって毛がたくさん生えていればカットしてします。先が丸くなった耳毛カット用のハサミもありますよ。

耳の中にの皮膚はとても弱いです。汚れがなければ、お掃除は耳のヒラヒラの部分の内側をコットンにイヤークリーナーをつけて、ふいてあげましょう。耳垢が見えるところにあればコットンなど柔らかいものでそっと取ります。綿棒を使うと力がかかりすぎて傷付きやすいです。目に見えないような傷からでも細菌感染してしまい予防どころか外耳炎を引き起こす事になります。

耳が蒸れないように、耳がかぶさっている部分の顔の毛も短くカットしたらより風通し良くなります。外耳炎の要因は汚れだけではありませんが、出来るだけ風通しを良くして雑菌の繁殖しにくい環境を作ってあげたいですね。

 

まとめ

  • シーズーの体臭は皮脂の分泌が原因になっていることが多いので、ブラッシングやシャンプーなど、お手入れとドッグフードを良質なものにすることで軽減が期待できる。
  • 目の周りの臭いは目を刺激しないようにするトリミングと毎日のこまめな拭き取りが大切です。
  • 口臭は口周りの汚れと歯周病が大きな原因なので、口周りをよく拭くことと歯磨きで予防できる。
  • 口臭が内臓疾患からの疑いがある場合は病院での受診が必要になる。
  • 耳の臭いは外耳炎であることが多い。お家で1〜2週間に1度くらい耳の掃除をすることで外耳炎の要因の一つである耳の汚れと蒸れを解消する。

シーズーは特有の体臭もありますが、毎日のケアで臭いを少なくすることが出来ます。毎日のケアはスキンシップになりますし、いつもと違う臭いにすぐに気付けて健康チェックもしてあげられます。一日に一回のお手入れの時間が、可愛いワンちゃんとの癒しの時間、幸せな時間になりますように。

最後までお読み頂きありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント