柴犬の性格は頑固?繊細?性格を知って最高のパートナーになろう

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



がっしりとした体躯、ピンと立った三角耳、くるりと巻いた尻尾、凜々しい立ち姿。柴犬は秋田犬と並んで、日本犬としてのその知名度を世界に誇る有名な犬種です。

日本のみならず世界で愛されるようになった柴犬。相手をよく知ることでより良い関係が築けるのは人も犬も同じこと。ここでは柴犬の性格を知ることで、あなたが愛犬と最高のパートナーシップを築けるようにお手伝いしたいと思っております。

 

スポンサーリンク

柴犬はオオカミに近い?

実は柴犬の歴史は意外と古く、縄文時代には既に日本で人々と暮らしていたようです。長い間隔絶された山岳地方で繁殖が続いたため、自然にその種を確立していきました。

しかし明治の開国以降、海外から多くの洋犬がやって来るようになり、日本犬はその数を減らしていきました。また戦争や病気といった要因によって、さらに多くの犬たちの命が失われました。また、時代という要因による杜撰な管理が交雑種を増やし、純粋な柴犬は激減していきました。

その後、この事態を憂慮する人々によって地域で各々特性を持って分類されていた「山陰柴」「美濃柴」「信州柴」の三種の柴犬がひとつにまとめられ、現在の柴犬となりました。それぞれの地域で長らく培われてきた特性は失われましたが、柴犬はその種としての存続を果たすことが出来たのです。

長い山岳地方での狩猟犬の名残りとして、柴犬は自分の頭で考えて自分の判断で行動することの出来る犬種です。その血はとてもオオカミに近く、決して言うことをきけないのではなく自立心が強い野性的な性質を持っているのです。

 

柴犬は独立心旺盛

上でも少し触れましたが、柴犬は昔から猟犬として人と協力して狩猟生活を送っていました。人と共に獲物を追い、仕留めるために自ら学習を重ねてきたのでしょう。人の指示を待って従うというよりは、と共に歩み、臨機応変に状況を判断して自ら行動します。

また、猟犬としての名残でしょうか。柴犬はとても主従関係に忠実な犬種です。飼い主を主人と認めると、とても誠実なパートナーとなってくれます。ただそれは洋犬のように、常にそばにいてスキンシップをとるという関係ではなく、程よい距離感を保ってそばに控えているというような印象です。

だからといって、まったくスキンシップをとる必要がない訳ではなく、むしろ犬と積極的にコミュニケーションをとることで信頼関係を深め、お互いが心地良いと感じられる距離感を見つけることが、柴犬と生活するためには大切なポイントとなるでしょう。

まずは、日常のお手入れからスキンシップを始められると良いかと思います。

 

柴犬は我慢強い

柴犬は、言うなれば日本人気質です。思うところがあってもわかりやすく自己主張するのではなく、ギリギリまで我慢します。そのためストレスが負荷を超えると「もうやってられるか!」とばかりに突然ぶち切れたりすることもあります。しかしこれは犬からしたら決して突然ではなく、我慢に我慢を重ねているのです。

飼い主からしてみたら「嫌なら嫌って言ってよ!」というところなのですが、こればっかりは飼い主が犬の様子をみながら普段と比べて判断するしかないでしょう。柴犬はあまり感情を表に出さないために、感情を読み取りづらい部分も多々あると思います。

何となく、いつもと違って無理してそうだな~と感じるときは、あまり構い過ぎない、しつけや訓練の時間を短めにする、他人との接触を避ける等、その時々の様子に合わせて臨機応変に工夫をしてあげると良いと思います。

 

柴犬はデリケート

柴犬はその猟犬として培われてきた特性と言って良いと思いますが、とても賢くて勇敢です。独立心に溢れ、身体を動かすことを好む野性的な性質をもっています。そのためあまりイメージが結びつかないのですが、意外と神経質でデリケートな面を持っています。

猟犬として獲物と遭遇したときには常に臨戦態勢でいられるように、周囲への警戒心も強く用心深い資質を持ちます。そのため普段と違うことには神経質に反応したりします。見知らぬ人や物に対しては、好奇心よりもまず警戒心のほうが働きます。

また、自立した柴犬は、ベタベタされるのを好みません。しつこくされたり束縛されるのを嫌う、なかなか日本男児な子が多いです。あまり構い過ぎて犬がストレスを溜めないよう、ほどほどの距離感を探りましょう。

旦那
旦那

束縛を嫌い、ベタベタされるのを好まない。

ダンディな俺様のような犬だな。

まめこ
まめこ

あなた、足蹴にされるのは好きよね。

旦那
旦那

ファッ?!

 

まとめ

  • 柴犬は、古くから日本人と共に生活してきた、野性的な犬種である
  • 柴犬は、独立心が旺盛で、自立した犬種である
  • 柴犬は、結構ギリギリまで頑張ってしまうくらい我慢強い犬種である
  • 柴犬は、意外とデリケートで繊細な犬種である

柴犬は、猟犬として古くから活躍してきた長い歴史を持っています。現在、犬に求められている仕事は狩猟のパートナーではなく、人生のパートナーとして側にいることのため、その資質が時に愛玩向きではないと感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、相手の性格を把握し、相手にばかり負担を強いるのではなくこちらも歩み寄ることが出来れば、柴犬は最高の伴侶として生涯あなたを愛してくれるでしょう。相手が人でも犬でも同じことです。たくさん相手を知って、柴犬の最高のパートナーとなって下さい。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント