柴犬のお手入れの仕方は?お家で嫌がらないお手入れ方法も!

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



笑ったり嫌がったり表情が豊かでわかりやすく一緒に暮らしているだけで癒される柴犬。柴犬といえばつい触りたくなってしまうモフモフと密集した毛が特徴です。

そんな柴犬のお手入れで一番大変なのは、なんといっても抜け毛ではないでしょうか。毛が抜ける時期は毎日粘着クリーナーでコロコロしたり、掃除機をかけ続けたり、大量の抜け毛にイライラ…。

お手入れ嫌いが多いため、シャンプーや耳掃除も一苦労とお困りの飼い主さんも多いでしょう。今回は柴犬のためのお家で簡単に出来るお手入れ方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

何が必要?なぜ大切?柴犬のお手入れについて

旦那
旦那

柴犬ってあんまり手がかからないイメージだな。具体的にはどんなお手入れが必要なの?

まめこ
まめこ

一番はブラッシングね!とてもよく毛が抜けるから。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

意外と抜け毛が多い犬種なんですよね。抜け毛が…。

まめこ
まめこ

ツルちゃん先生!しっかりして〜

柴犬に必要なお手入れ

柴犬は短毛で、あまりお手入れが必要なさそうというイメージがある方も多いと思います。実際には、柴犬はとても抜け毛が多く皮膚の病気になりやすい犬種なのでブラッシングがとても大切。
また抜け毛だけが注目されがちな柴犬ですが、実はブラッシング以外にもお家で出来るお手入れはたくさんあります。

お家で出来る柴犬のお手入れ
・ブラッシング
・シャンプー
・耳掃除
・歯磨き
・爪切り
・肉球のケア

旦那
旦那

これって毎日やるの?

まめこ
まめこ

それぞれ頻度は違うけど、難しく考えすぎなくていいわよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

とりあえず、”こんな種類があるんだな〜”と、思っていてくださいね〜

お手入れのメリット

なんとなく大切だとわかってはいても、ブラッシングや歯磨きなど日々のお手入れって大変ですよね。水が嫌いな柴犬だとシャンプーするだけで大暴れしてキャキャーン!と悲しい叫び声をあげたり、タオルを準備していると椅子の下に隠れてしまったりする子もいます。

わんちゃんも嫌がるし、飼い主さんも大変で「お手入れなんて必要あるの?」と思ってしまうことも。でも日々のお手入れはわんちゃんにとっても人間にとっても大切な意味があるのです。なぜお手入れが必要なのか簡単にお手入れのメリットを見てみましょう!

病気の早期発見につながる

ブラッシングや歯磨きなどのお手入れを通して、たくさんわんちゃんに触ることで異常を発見しやすくなります。ノミやダニなどを見つけることもあれば、なんだか歯茎にしこりがあるなあ〜など病気の兆候をキャッチすることも。

スキンシップになる

わんちゃんは飼い主さんとのスキンシップを通して信頼関係や愛情を育みます。大好きな飼い主さんに優しくブラシをかけてもらうのは、わんちゃんにとっても嬉しい時間ですよね。

ただし触られることに慣れていなかったり、前に嫌なことがあってお手入れがトラウマになっている場合は逆にストレスとなる場合があります。お手入れ嫌いのわんちゃんには「お手入れは怖いものじゃないんだよ〜気持ちいんだよ〜」とわかってもらうために、心地良いと思える簡単なことからはじめましょう。

汚れを取り除いて健康を維持

私たち人間も毎日歯を磨いたり、お風呂に入って清潔にすることで病気を予防していますよね。わんちゃんも同じようにお手入れをすることで清潔になり、健康を維持できます。

わんちゃんも人間も暮らしやすくなる

昔は外飼いが多かった柴犬も現代では室内で飼われているケースが多くなってきました。お家の中で暮らすのに爪が伸びすぎていたり体臭がひどかったら、ちょっと困ってしまいますよね

わんちゃん自身も爪が伸びていたら歩きにくいし、皮膚や被毛を清潔にしておかないと病気になってしまいます。外飼いならお手入れが不要という訳では決してありませんが、わんちゃんと人間の距離が縮まったことでお手入れの重要性が増しています。

旦那
旦那

なるほど、お手入れは大切なんだね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

はい、とっても大切で必要なことなんです。なので出来るだけ子犬のうちからお手入れに慣れさせてあげたいですね。

まめこ
まめこ

そうね。お家でのお手入れも、ストレスにならない方法でやってあげたいわね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

自宅で難しいお手入れはプロの力を借りるのもアリですよ〜

お手入れについてもっと知りたい方はこちらもどうぞ!
犬のお手入れ方法を大公開!お家で嫌がらないお手入れ方法も!

 

ブラッシング


柴犬は短毛ですが、「こんなに抜けるなんて、病気?」と心配になってしまうほど抜け毛が多い犬種です。その秘密はダブルコート という被毛の構造にあります。

ダブルコートとは体温調節をするふわふわの下毛と、雨などを防ぐ硬い上毛の二重構造になった被毛のこと。人間で例えるなら長袖のTシャツ(下毛)の上にコート(上毛)を着ているようなイメージです。

黒毛や赤毛という柴犬のカラーは、この上毛の色のこと。上毛はあまり抜けず、短いままです。一方でふわふわしの下毛は年に2回、春と秋の換毛期にごっそりと抜けます

夏は下毛が減ることで通気性が良く涼しく、冬は新しい毛がたくさん生えることで体温を逃さず暖かく過ごせます。人間が季節にあわせて服を使い分けるように、柴犬は下毛の量を調節することで衣替えをしているんですね。

色々な柴犬のカラーについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、興味のある方はぜひ見てみてください!
柴犬カラーは何色?人気カラーや色別の性格も徹底調査!

柴犬にブラッシングは欠かせない

柴犬はよく毛が抜けるため、小まめなブラッシングが欠かせません。特に換毛期(毛が生えかわる時期)は、不要になった下毛がお尻や背中からポンポン飛び出していることも。

抜け毛をそのままにしておくと熱や湿気がこもり、蒸れて皮膚病になることもあるためしっかり取り除くようにしましょう。ブラッシングは余分な毛を取り除くだけではなく、毛並みを整えたり血行を促進する効果もあり、わんちゃんとのスキンシップにもなりますよ。

ブラッシングの頻度
・通常のお手入れは週に1〜2回
・換毛期はできれば毎日

必要なもの 〜基本編〜

まめこ
まめこ

とりあえず必要なのはスリッカーブラシ!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

あとは必要に応じてコームや獣毛ブラシなどを揃えましょう〜

必要なもの
・スリッカーブラシ

スリッカーブラシはくの字型の細いピンがびっしり付いているブラシです。ちょっと痛そうに感じますが、正しい使い方をすれば大丈夫。心配な場合は皮膚を傷めないソフトタイプもありますよ。

基本のブラッシングのやり方

まずは「これを使うよ〜!」とブラシを見せて匂いを嗅いでもらいます。私たちが美容室で「今から髪、とかしますね〜」と言ってもらうのと同じですね。色々なブラシが市販されていますが、抜け毛との戦いになる柴犬にはワンプッシュで毛を捨てられるタイプが断然おすすめです。

はじめはわんちゃんが嫌がりにくい背中から毛の流れに沿ってブラシをかけていきます。続いて胸と首回り、太ももからお尻周り、尻尾と順番にブラシをかけていきます。スリッカーブラシは顔や手足などデリケートな部分には向かないため、無理にかけなくても大丈夫。

ポイント!
柴犬の上毛は意外と長いので、毛をかき分けるようにして根本からブラシをかけましょう!鉛筆を持つように持つと、自然と余計な力が抜けて皮膚を傷つけずにブラッシングができます

またお尻周りは肛門や陰部にブラシが当たらないように手でガードしましょう。尻尾は敏感なところなので手の平にのせてブラシをかけるのがおすすめ。

全体的に下毛が減ってスッキリしたら終了です。わんちゃんが嫌がる場合は短時間でやめてもOK!終わったらご褒美におやつをあげたり、たくさん声をかけて褒めてあげてくださいね。

必要なもの 〜こだわり編〜

旦那
旦那

俺の友達はもっと色々なブラシを使ってたぞ?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

他のブラシがあればもっとお手入れが簡単で楽しくなります!せっかくなのでご紹介しましょうか〜

必要なもの
・スリッカーブラシ
・アンダーコートブラシ
・コーム
・獣毛ブラシ
・ラバーブラシ

こだわり派のブラッシングのやり方

まずはスリッカーブラシをかけながら、コームで取り残した余分な毛を拾いつつ毛並みを整えます。コームに下毛が引っかかる感じがあればもう少しスリッカーブラシをかけて下毛を取り除きましょう

顔や手足などデリケートな場所を避けて背中、胸と首回り、太ももからお尻周りをとかしていきます。この時にファーミネーターなどのアンダーコートブラシがあると抜け毛ケアが一気に楽になります!

ファーミネーターは軽くとかすだけで不要な下毛をごっそり取ってくれる換毛期の柴犬の強い味方!スーパーの袋いっぱいの抜け毛を取るのにあれだけ時間がかかっていたのが嘘のように手早くブラッシングが終わります。あまりにも短時間で楽々と取れるので、やりすぎには注意が必要です。

最後に顔まわりや手足を獣毛ブラシやラバーブラシを使ってとかしていきます。獣毛ブラシはイノシシなどの毛で出来たブラシで、適度な刺激で心地良いだけでなく被毛にツヤを出す効果もあります。

ラバーブラシはゴムで出来た柔らかいブラシなので、毛の流れを整える他にマッサージ効果も期待できます。わんちゃんの好みで使い分けても良いですね!

必要なもの 〜ブラシ嫌い編〜

まめこ
まめこ

ブラシに不慣れだったり、拒否感がある場合は秘密兵器〜ゴム手袋〜!

旦那
旦那

今のちょっと猫型ロボットみたいな喋り方じゃない?

まめこ
まめこ

換毛期はさすがにゴム手袋だけだと辛いから、だんだんとブラシにも慣れてもらえるといいわね!

旦那
旦那

俺のこと無視しないでよぉ!

必要なもの
・ホットタオル
・ゴム手袋
・ラバーブラシ

ブラシ嫌いな柴犬用のブラッシングのやり方

まずホットタオルで全身を拭きます。これだけでも被毛の表面についた汚れを落とすことができます。毛穴が開くので余分な抜け毛も落ちやすくなりますよ。

次にゴム手袋をした手で全身をマッサージするように撫でます。なんとこれだけで抜け毛を簡単に取ることができます!ソファーやカーペットに入り込んだ抜け毛のお掃除にも使えますよ。

ブラシに慣れさせたい時は、ラバーブラシがおすすめ。スリッカーや獣毛ブラシに比べると柔らかく手で撫でられる感覚に近いため、気持ち良い〜と感じてくれるわんちゃんが多いです。

ラバーブラシではないのですが、ピロコームという貝のような形のブラシもブラシ嫌いにおすすめです。弾力のあるくし歯でわんちゃんの肌に優しい設計となっています。

こちらの動画を見ると、わんちゃんもとろ〜んと気持ち良さそうにしていますね。リラックスタイムにしっかりブラッシングまで出来てしまうという優秀さです。

柴犬にカットは必要?

被毛のお手入れといえばブラッシングの他にもカットが思い浮かびますよね。柴犬の場合はトイプードルのようにスタイルを整える必要がないため、基本的にはカットは必要ありません

夏場はなんだか暑そうに見えますが、抜け毛をしっかり取ってやればサマーカットも不要です。むしろ紫外線やダニなど異物から皮膚を守る毛が足りないと、皮膚のトラブルが起きてしまう可能性もあります。

ですが、より快適に過ごすために伸びすぎている肛門周りの毛は整えておくのがおすすめです。また足裏の毛も伸びすぎるとフローリングで滑る原因となるためバリカンなどで短くカットしてあげましょう。特に骨や関節が弱い柴ちゃんは膝蓋骨脱臼を起こしやすいため小まめにチェックしてくださいね。

柴犬の病気について知りたい方はこちらもおすすめです。
柴犬のかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ!

 

シャンプー


わんちゃんの毛は空気中のゴミや汚れが皮膚にくっつくのをガードしてくれています。そのため定期的にシャンプーしないと汚れをため込んで炎症やアレルギーを起こしたり、悪臭を放ってしまうことも。皮膚の病気になりやすい柴犬にとってシャンプーは特に大切なお手入れなんです。

シャンプーの頻度
・月に1〜2回くらい

ただし、アレルギー性皮膚炎などで獣医さんからの指導がある場合はそれに従ってください。

皮膚トラブルを予防するには毎日のごはんから健康なからだをつくる必要があります!わんちゃんのごはんについてはこちらの記事をご覧ください。
おすすめドッグフード!安心安全・美味しいごはんを愛犬に。

柴犬のシャンプーをする時のコツ

柴犬は水嫌いが多いためシャンプーが大好きな柴犬はおそらく少数派だと思います。自宅でシャンプーする時のコツは、とにかく手際よく、さっさと終わらせること。

出来るだけ嫌な思いをさせないために力で押さえつけたり、無理やりシャワーをかけるのはやめましょう。「シャンプーってすぐ終わるし、意外と平気?」と思ってもらえればこっちのものです。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

自宅では暴れまくって、どうしても上手く洗えない!という子もいますね〜

まめこ
まめこ

そういう時こそ、私たちトリマーに相談してもらえると嬉しいわね。

シャンプーに必要なもの

シャンプーに必要なものは以下の通りです。お風呂場に入る前にあらかじめ揃えておきましょう!

必要なもの
・スリッカーブラシ
・泡が出るボトルに入れたシャンプー
・やわらかいスポンジ
・シャワーヘッドにかぶせるタオルなど
・吸水性の高いタオル2〜3枚
・ドライヤー
旦那
旦那

これ全部、先に用意するの?

まめこ
まめこ

私たちがモタモタしてると、わんちゃんが怖がっちゃうのよ。だから先に揃えておくのがいいの。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

あらかじめ用意を整えておくと飼い主さんも楽ですしね〜

シャンプーのやり方

シャンプーの前にブラッシングをしましょう!余分な抜け毛を取り除き、水の通りも良くなるのでシャンプーの時間をググッと短縮できますよ。

次に35度程度の少しぬるいお湯でからだ全体をしっかりと濡らします。柴犬の上毛は水を弾いてしまうので、皮膚まで洗えるようしっかり濡らしましょう。頭が濡れると嫌がって暴れてしまうわんちゃんもいるので、この時点ではまだ頭は濡らさなくてOKです。

からだをしっかり濡らしたらシャンプーをしていきます。ゴシゴシするのではなく、泡が皮膚に届くようにマッサージするイメージで優しくモミモミしてみましょう!軽く洗い流してまだ皮脂が残っているようならば、もう一度気になる部分を洗っていきます。

ポイント!
シャワーヘッドをからだにくっつけるようにするとわんちゃんが苦手な水ハネを防ぐことができます。シャワーヘッドにタオルやストッキングを巻いておくと、水ハネと一緒に音も防ぐことが出来ますよ

またシャンプーは泡だてて使うことで汚れ落ちが良くなり、ムラなく全身を洗うことができます。簡単に泡立てるには100円ショップでも売っているホイッパーや、プッシュすると泡が出てくるボトルが便利。ただし水と混ぜたシャンプーは雑菌が繁殖しやすいため、1回で使い切るようにしましょう

からだを洗い終わったら、耳や鼻にお湯が入らないように注意しながら頭をお湯で濡らして泡で洗っていきます。顔まわりなどシャワーを怖がる場合は、後ろからお湯を含ませたスポンジでそっと濡らしていくと怖がりにくいです。

頭とからだを洗えたらお湯で洗い流していきます。シャンプーが残っていると皮膚トラブルの原因にもなるためしっかり丁寧に洗い流しましょう!コンディショナーを使う場合はシャンプーを洗い流したこのタイミングで行います。皮膚の乾燥を防ぐために保湿効果があるものがおすすめです。

シャンプーが終わったら次はタオルドライ。でも洗い終わってもすぐ浴室から出ないで!水嫌いの柴ちゃんは自分でブルブルとからだを振って水気を飛ばそうとするので、浴室内でざっと水気を拭いてしまうと後々の片付けが楽に済みます。

使うタオルはマイクロファイバーなど吸水性の高いものが断然、便利。大判のタオルならば全身を包んで抱っこしながらお腹や足もしっかり拭くことができます。ドライヤーの時間を短縮するために、タオルを2〜3枚使ってしっかり水分をとりましょう!

ポイント!
顔まわり足元などデリケートな部分はドライヤーを当てにくいため、しっかりめにタオルドライが必要。タオルで取りきれない部分はキッチンペーパーを使うと水気が楽に取れます。

タオルドライの次はいよいよドライヤーで全身を乾かしていきます。急にドライヤーを当てると驚いてしまうため、最初は弱風にして高い場所から当てて音と温風に慣らしましょう

普通のドライヤーでも大丈夫ですが、ペット専用の置き型ドライヤーがあると両手が自由になるので乾かすのがとても楽になります!しっかりと風量があり静音タイプでわんちゃんが怖がらないものがおすすめです。

ドライヤーが苦手でも、いつものように両手で撫でてもらいながらだったらわんちゃんも安心できますよね。それでもドライヤーが苦手、という柴ちゃんの場合はタオルで水気をしっかり拭いてから暖かい部屋で少しだけ自然乾燥させるとさらに短時間のドライヤーで済みます。

ドライヤーで乾かす順番は冷えやすいお腹から。スリッカーブラシを使って逆毛を立てつつ、乾きにくい根元から風を当てていきます。

柴犬はモコモコとした下毛がとても乾きにくいため手で触って水分が残っていないか確認しながら乾かしましょう!生乾きだと風邪を引いたり、蒸れて皮膚病の原因になってしまいます。

 

耳掃除

柴犬は立ち耳なので蒸れにくいですが、ほこりが入りやすいので汚れてきたら耳掃除をしましょう。わんちゃんの耳は繊細で複雑な作りなので傷つけてしまわないように、きれいにするのは見えている部分だけで大丈夫。

耳掃除の頻度
・月1回程度

耳掃除に必要なもの

 

必要なもの
・耳掃除用イヤークリーナー
・拭き取り用の柔らかいコットン

旦那
旦那

俺みたいに綿棒は使わないの?気持ちいいんだけどな〜

まめこ
まめこ

あなた綿棒で耳かきするの、本当に好きね。やりすぎには注意してね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

綿棒は耳を痛めたり汚れを押し込んでしまう可能性があるのでおすすめしません。わんちゃんもやりすぎには注意してくださいね〜

耳掃除のやり方

まずは耳の中をみて、傷や黒ずみ、腫れがないか、また変な臭いがしないかをチェック!おかしな所があれば耳掃除は中止して獣医さんで診てもらいましょう

次にイヤーローションを1〜2滴だけ垂らして耳の付け根をモミモミ。汚れが浮いてきたら柔らかいコットンで拭き取ります。

イヤーローションを直に垂らされるのが苦手なわんちゃんには、コットンに多めに含ませるか市販の拭き取りシートを使いましょう!

 

歯磨き

わんちゃんは歯石がつくスピードが人間よりも早いので歯磨きがとても大切。歯石がつくと口臭の原因になるだけでなく歯肉炎や歯周病に繋がり、歯を失うことも。

旦那
旦那

歯を失う!?怖すぎる!

まめこ
まめこ

デンタルケアの大切さは人間と同じよ〜あなたもサボらないでね!

歯磨きの頻度
・2日に1回くらい

歯磨きに必要なもの

使用するのはガーゼでも歯ブラシでも大丈夫です。市販の歯磨きシートもお手軽で使いやすいので、ぜひわんちゃんにあったものを選んであげてください。

必要なもの
・ガーゼや歯ブラシなど
・犬用歯磨き粉

歯磨きのやり方

まずはガーゼや歯ブラシを使って磨きやすいところから歯磨きをします。歯と歯茎の間に溜まった汚れを取り除くのが目的なので、ゴシゴシこするよりも歯茎を軽くマッサージするようなイメージで指を動かすとうまくいきます。

歯磨きを嫌がったらすぐに止めて、ご褒美を与えます。続けられそうならば他の歯や、汚れがつきやすい歯の裏側にもチャレンジ!わんちゃんは口の中を触られるのを嫌がるので、全部一気にやろうと焦らずに少しずつやりましょう

 

爪切り

基本的に外を散歩していれば自然と減っていきますが、地面につかない狼爪だけは定期的に爪切りが必要。また爪が伸びすぎたり、割れているとからだを掻いた時に皮膚を傷つけたり、カーペットに引っかかてしまうことがあります。歩きにくそうにしていたら爪をチェックしてみましょう。

爪切りの頻度
・だいたい月1回

爪切りに必要なもの

爪切りはわんちゃん専用の物を用意してください。人間用の爪切りを使うと、上手く切れず爪がひび割れてしまいます。

必要なもの
・ギロチン式爪切り

旦那
旦那

ギロチンって怖そうな名前だな〜処刑されそう…

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

されませんって!ギロチン式は鋭い刃でスパッと爪を切れるのでむしろ、わんちゃんに優しいんですよ〜

まめこ
まめこ

片手でも使いやすいしね!見た目も怖くないわよ?

爪切りのやり方

愛犬の爪をよく観察して血管の通っていない部分を見つけます。深く切りすぎると血が出たり、神経を傷つけて痛い思いをさせてしまうこともあるため、難しそうならばプロの力を借りましょう!

わんちゃんを抱きかかえて、片手で足を軽く持ちながら爪を切ります。まずは先端をちょっとだけ切って横、斜めと少しずつ切っていくと上手くいきます。

お家で爪切りをするときはわんちゃんを怖がらせず、一本切れたら合格くらいの気持ちでやりましょう。わんちゃんが「痛い!嫌なことされた!」と感じると爪切りを見ただけで逃げてしまうようになるので、焦らずに慣れさせることが大事です。

 

肉球ケア


子犬の頃はプニプニだった肉球も、ずっとケアしないとカチカチに硬くなってしまいます。フローリングでツルッと滑ってしまったり、アカギレのようにひび割れて血が出て痛い思いをしてしまうことも。

肉球ケアの頻度
・できれば毎日

まめこ
まめこ

犬の肉球は神経が通ってるから、ひび割れるとすごく痛いのよね。水仕事でアカギレの辛さはよくわかるから気になっちゃうな〜

旦那
旦那

まめこ、常にハンドクリームが手放せないって言ってるもんね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

肉球は人間にとっての靴の役割がある上に、唯一汗をかく場所でもありますからね〜見落としがちですが大切なケアですね。

肉球ケアに必要なもの

肉球のケア用品はクリームタイプ、ローションタイプ、蜜蝋系など様々なタイプのものがあります。香りが気になるわんちゃんもいるためできれば無香料で、舐めても安全なものがおすすめです。

用意するもの
・肉球ケア用のクリームなど

肉球ケアのやり方

散歩から帰って足を洗った時やなでなでタイムにケア用クリームなどを塗ります。汚れている場合は先にしっかり拭いてくださいね。

その際に肉球をほぐすように優しく揉んでマッサージをしてあげるとさらに効果的です。クリームを手にとって肉球全体に広げて、肉球と肉球の間も軽く揉んであげましょう!

最後に肉球全体をきゅっと握ってマッサージは終わりです。わんちゃんの肉球マッサージで飼い主さんまでうっとりしてしまいそうですね。

 

こんな時どうする?お手入れを嫌がる場合

旦那
旦那

友達が飼ってる柴犬は歯ブラシで歯磨きしようとすると怒るんだって〜どうしたらいいのかな?

まめこ
まめこ

歯ブラシじゃなくてガーゼを指に巻いて使うのはどう?でも、普段からお手入れの練習をして慣れてもらうのが一番ね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね〜口元や耳を触られても平気!というクセづけが出来ていると獣医さんでも楽ですしね。

なでなでタイムを活用して触られるのに慣れさせる

大抵のわんちゃんは口元や尻尾などデリケートなところを触られるのを嫌がります。出来るだけ普段から耳や口元、尻尾なども撫でることで、お手入れのハードルを下げましょう!出来るだけ子犬の頃からお手入れに慣れているととっても楽ですが、大人になってからでも大丈夫

また信頼する飼い主さんに撫でてもらうことでわんちゃんはリラックスできるので、お手入れの前に十分撫でてあげるとお手入れを嫌がりにくくなります。

嫌がらないレベルから練習していく

口元や耳などを触られるのは平気だけれど、歯磨きをしたり耳掃除をするのに慣れていない場合があります。そんな時は焦らずにじっくり時間をかけてお手入れの練習をしましょう。

例えば歯磨きなら指で唇をちょっとだけめくる、少し歯を触る、など小さなことからはじめて段々とレベルアップしていきます。嫌がったらすぐやめて、ひとつレベルを下げて再チャレンジ。簡単な目標を達成できたらおやつをあげて必ず褒めて終わらせましょう!

高いところに載せると落ち着く可能性も

わんちゃんは高いところにのせると緊張して静かになることが多いです。平気で飛び降りてしまうわんちゃんもいるため、性格的に飛び降りてしまいそうな場合は注意してください。

思い切ってトリミング台を購入するのもおすすめです。飼い主さんもブラシやドライヤーなどの作業をしやすくなるのでより短時間で終わりますよ

 

トリミングサロンを活用しよう

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

自宅でのお手入れが難しいと感じた場合はトリマーさんにお任せしてみましょう〜

旦那
旦那

えっ練習するんじゃないの?そんなに早く諦めちゃっていいの?

まめこ
まめこ

練習も大事なんだけどね。でも、何度も失敗してトラウマを作ってしまうとお手入れがすごく難しくなるのよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうなんです!だからサロンを頼るのは悪いことではないんですよ。それにトリマーさんと仲良くなると良いこともたくさんありますよ〜

愛犬の変化に気づくことが出来る

トリマーさんはお仕事を通じて毎日たくさんのわんちゃんを見ているわんちゃんのプロです。獣医さんではありませんがわんちゃんが元気かどうかよく観察してくれます。

お気に入りのサロンを見つけて定期的に通っていれば「この前来た時より、太ったかな?」「ちょっと毛ヅヤが悪くなってるよ〜」など、アドバイスも貰えます。日々のお手入れの相談にも乗ってもらえますよ。

お家で出来ないお手入れをしてもらえる

これだけはサロンにお任せするべき!というお手入れがあります。それは肛門腺絞りです!

わんちゃんは肛門腺という場所にとても臭い分泌物が入っています。だいたい月に1回ほど絞る必要があるのですが、場所がわかりにくく失敗することも多いのです。

もともとデリケートな部分をぎゅっと絞られるわけなので、失敗して何度も同じことをしようとするとわんちゃんも本気で嫌になってしまいます。プロが行えば数分で終わることなので、シャンプーなどのついでにケアしてもらうのがおすすめです。

お手入れがきちんと出来ているかチェックを兼ねて

柴犬は性格的にも、被毛の構造的にも、とてもシャンプーがしにくい犬種。自分では完璧にできている!と思っても実はうまく洗えていなかったりすることがあるんです。

せっかく頑張ってシャンプーしても洗い残しがあったりして皮膚炎などのトラブルが起きてしまったらとても悲しいですよね。そのため、チェックの意味も兼ねて1ヶ月〜2ヶ月に一回はトリミングサロンでシャンプーしてもらうことをおすすめします。

 

まとめ

  • 柴犬に最低限必要なお手入れは6つ(ブラッシング、シャンプー、耳掃除、歯磨き、爪切り、肉球ケア)
  • 日々のお手入れによって病気の早期発見などメリットがある
  • お手入れが嫌いな柴犬には簡単なことから練習しよう
  • すべてのお手入れを自分でできなくても大丈夫
  • 自信のない方や初心者さんはトリマーさんなどプロの力を借りよう

お手入れ嫌いの柴犬に「君のためを思ってやってるのに〜!」と泣きたくなるほど苦労している飼い主のみなさま、柴犬に必要なお手入れの方法がわかりましたでしょうか?お手入れの気持ち良さや、上手にプロの手を借りる感覚がわかってもらえればお手入れタイムはとてもリラックスできる時間になりますよ。

時短でらくらくお手入れが出来るグッズを使ったり、時にはプロに助けてもらいながら愛犬との楽しいお手入れタイムを日々楽しんでいただけたら嬉しいです。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント