柴犬の洋服事情を徹底調査!選び方やオシャレ服も一気見せ!!

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



近年、愛犬用の洋服も様々な種類が出てきましたね。雨の日対策のレインコートや暑さ対策のようなTシャツ素材のような実用性に富んだものからイベント用のようなかわいらしいものまで多種多様です。

素材も飼い主さんもお手入れがしやすい素材になっており、抜け毛対策としてもとても有効です。

抜け毛対策以外にもノミやダニ対策にも有効です。柴犬に洋を着せることについて賛否両論ある現実についても触れていきます。

 

スポンサーリンク

柴犬に洋服は着せるべき?

もともと柴犬は外で飼育できるほど日本の季節や風土に順応した体つきになっています。よってあまり洋服を着せるべきではないとの意見も聞きます。

しかし、抜け毛対策お出かけの時にとても役に立ちます!お手入れも抜群ですし柴犬の毛質に性質上、換毛期には大量の抜け毛が出ます。そこで柴犬にもぜひおすすめしたい理由や可愛いファッションを紹介していきます。

 

賛否両論!でも、実は大事な洋服事情

「柴犬に洋服はいらないでしょ」…ごもっともです。柴犬は本来、外でも十分に生活できるほどの順応性はあります。洋犬のように季節に合わせて気温調整はあまり必要ではありません。でも柴犬にも洋服を着せることによっていろいろなケースがあります。

抜け毛対策

柴犬の被毛はダブルコートと呼ばれる被毛の性質でやや固い直毛な上の毛と白や淡い色の近い柔らかい綿のような下の毛の二重構造になっています。換毛期には柔らかい下の毛が抜けて生え変わるようになっています。

換毛期には柴犬は大量の抜け毛が出ます。定期的なブラッシングも大切ですが、お部屋の布製品や洋服に付着するとなかなか取れずお掃除やコロコロしてもきれいになりません。

そういった時にも洋服は重宝します。お手入れしやすい素材になっているため抜け毛が散らばるリスクを最小限に抑えることが出来ます

公共の場でのエチケットとして

最近、ドッグカフェやペットとドライブに行ったり、ペットと泊まれるホテルや旅館などが多くなりました。このような公共の場でも犬アレルギーを持った人がいるかもしれないのでエチケットとして洋服を着せることも多くなりました。

一部では洋服の着用義務がある店舗もあるので抜け毛などを考慮し、洋服を着せている柴犬もいます。

旦那
旦那

エチケットとして洋服を着せる考えはなかったなぁ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

抜け毛が原因でアレルギーを発症する人もいるからね

ノミやダニ、花粉などのリスク対策

お散歩やドッグランで遊ばせるときにノミやダニ、寄生虫のリスクを考慮し洋服を着せる柴犬も増えてきました。このような点から洋服はとても大事な役割を果たしているんです。

花粉の季節になると散歩から帰ると柴犬の体に花粉が付着していると花粉のアレルギー症状が出てしまう方が多く対策の一つとして洋服を着せることが多いようです。

ノミやダニ、寄生虫や花粉といったアレルゲンは柴犬の皮膚への付着することが多いのでリスク回避の1つとして洋服を着せることが多いようです。

熱中症対策として

地球温暖化の原因でしょうか⁉近年、夏になると人も犬も暑くて昼間は外出は避けるようにと言われるほど暑くなりました。

柴犬もいくら日本の季節に順応性があっても限界があります。黒褐色の柴犬は太陽光を吸収しやすい性質があるため被毛の内部の温度が上がりやすい性質を持っています。

黒褐色の柴犬には白い洋服を着せることによって太陽光の吸収を防ぐ役割があります

他にも皮膚に触れるとひんやり冷たくなる素材や水に濡らして温度を下げる洋服もあるので上手に活用して猛暑を快適に過ごすこともできます。

ちなみに私の友人の柴犬(赤)は冬でも冷感素材の服が好きで抱っこして寝ていますがそのへんは謎です…多分、手触りが好きなんでしょう。

 

柴犬ファッション一気見せ!

前項では柴犬の洋服の大切さを述べましたが、どんなものがあるか見てみましょう!実用的なものから可愛いものまでどんどんご紹介していきます。

ちなみにまめこ個人的なお気に入り柴犬ファッションも含まれます。

レインコート

雨の日のお散歩は飼い主さんも憂鬱です。なぜなら「濡れるから(犬も人も)」でも柴犬ちゃんはお散歩いこーよーとおねだりされたら困っちゃいますよね。

大雨の中、散歩に行き濡れて帰ってきた瞬間柴犬ちゃん水を落とそうとブルブルされて飼い主がさらに濡れる悲劇を柴犬飼いの友人はよくやるそうです。

そこで役に立つのがレインコートです。雨の中、散歩に連れて行っても柴犬の体に水が付着しないので玄関先でレインコートを外してしまえばブルブルされずに済みます。(個体差アリ)

お散歩後のお手入れも楽ちんですし中には肉球濡れ対策として長靴を履いている柴犬を見たことがあります。これもまたかわいらしいファッションです。

柄で勝負⁉Tシャツ風

暑さ対策として黒褐色の柴犬には白い色の服を着せるといいと書きました。洋服初心者の柴犬にも着せやすくいろんな柄が増えています。(人間のTシャツにも負けないくらいのクオリティーです)

まめこ
まめこ

面白い柄があるとついつい買ってしまいます

暑さ対策!冷感素材の洋服

夏の暑さ対策としても洋服は有効とされています。素材は毎年進化し続けています。

洋服以外にも水で濡らして首に巻くスカーフのようなポイントファッションのようなものまであります。個人的に柴犬には和柄が好きです。猛暑のお散歩やお出かけには重宝します。

 

洋服の注意点

最近のファッション事情はわかっていただけましたでしょうか?いろいろな素材やデザインがあって洋服初心者?(初心犬?)の柴犬も洋服デビューしやすくなっています。

柴犬だけでなくどの犬種にも言えますが公共の場で洋服を着る機会もあるので少しずつ洋服に慣らしておくといいでしょう。

でもちょっと待ってください。飼い主さんだからこそ洋服選びは慎重に行ってください。そこで何点か洋服デビューにあたり注意点をいくつか書いていきます。

サイズにあった洋服を着せましょう

これは人間も犬も同じです。犬も成長しますので洋服を選ぶ際には体格にあった洋服を選んであげてください。

腹囲胴回りのサイズを正確に測定し洋服を選んであげてください。

ピチピチで小さいサイズやブカブカで大きい洋服ですと皮膚炎や脱毛だけでなく犬が不快な思いをして洋服に対して恐怖心を抱いてしまうかも知れません。

無理して着せない

いきなり慣れない洋服を長時間着せる行為はやめましょう。最初は短時間から始めて様子を見てみて不快と思われる部分があるなら徐々に伸ばしてあげるという手もあります。

どうしても嫌がるようなら思い切って着せないという手もあることを念頭に置いておきましょう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

無理は禁物!

誤食や誤飲に注意!

ゴテゴテの装飾された洋服を否定しませんが洋服初めての柴犬は服の装飾による誤食や誤飲に注意してください。

柴犬が違和感を感じ装飾のリボンやボタンを飲み込んでしまうケースはよくあるので注意してください。撮影で短時間飼い主監視のもとで着る分にはかわいいですが普段はシンプルが一番です。

 

まとめ

  • 公共の場にお出かけする時、服を着なければいけない場面の時に着慣れておくようにしておくと便利
  • 最近の洋服は素材もかなり良い。お手入れがしやすくバリエーションも多い。
  • 日本の季節に順応した柴犬に洋服着せることに賛否両論ありますが常に柴犬に洋服を無理に着せる必要性はありません。
  • 装飾による誤飲を防ぐためシンプルなものを選ぶ

調べてみると人間の洋服に並ぶほど洋服は進歩していると感じました。猛暑や冬の寒さにも適応できるようになっている印象もあります。

ただ、あまりにも洋服に慣れてしまい換毛期のバランスが崩れてしまうという事案も見受けられますので、適度に調整しながら上手に洋服と付き合っていけたら抜け毛による掃除からも解放されるのではないでしょうか?

柴犬のファッションについていろいろとまとめてみました。閲覧いただきありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント