スコティッシュフォールドの子猫!可愛いあの子を迎える準備徹底解説

スコティッシュフォールド
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

愛らしいスコティッシュフォールド、一度はペットショップでも見たことがあるのではないでしょうか。その人気はいまだ落ちてはいません。

大人しく初めての人でも飼いやすいスコティッシュフォールドは、どの世代にも好まれ、お子さんがいるお家や他のペットがいるお家でも飼いやすい猫とされています。そんなスコティッシュの子猫について調べてみました。

 

スポンサーリンク

子猫はどこで手に入れるの?

スコティッシュフォールドの子猫がほしいと思って検索した方は、すぐにブリーダーやペットショップの情報が目に入ると思います。また、里親募集や譲渡会でもみつけることができます。ネットで検索した後は、どのような猫を受け入れたいか考えてみましょう。

スコティッシュフォールドは被毛が種類豊富で、同じ柄の猫はいないとも言われるほど、様々な模様をもち、短毛種、長毛種ともにいる猫種です。
子猫は、100g位で生まれ、生後3-4週間で500g位になり、耳が折れる子猫と折れない子猫がわかります。

また、耳が折れるのは、遺伝子疾患です。耳以外にも異常があるかないか、あってもしっかりと飼う覚悟があるか、きちんと確認しましょう。

たくさんの写真をみているうちに、どのこも可愛くなってしまいますが、写真ではわからない相性などもみれるので、まずはお近くの場所で子猫をみることができるか確認してみるのもよいですね。

ペットショップ

スコティッシュフォールドの子猫は、12-3万から30万くらいと値段もさまざまです。検索すると、耳の立っているスコティッシュフォールドの子猫の写真もでてきます。

実は耳は折れないスコティッシュフォールドもいます。後から折れてくるなんて思って安易に買ってしまわないよう気をつけましょう。

ペットショップの場合は、まず見てみたい子猫が決まったら、店舗と連絡を取り、猫を見にいくことから始まります。その時に必ず、ゲージの中や、保管されている場所清潔かどうかなども確認しましょう。

また、せっかくかったのに、病気になってしまうと悲しいですよね。遺伝子病検査をしているペットショップなどもありますので、どこのお店がよいかしっかりと検査項目なども確認することをおすすめします。

ブリーダー

ブリーダーさんから直接いただく場合もあまり値段に差はありません。被毛の柄や耳の型、血統などによって値段が決められています。

近くのブリーダーさんであれば、お家に出張で見せに来てもらうことが可能な場合があります。それ以外は猫舎に直接見学にいくことが必要です。
その子の性格や生活の様子もみられるので、見学にいかれるのも良いでしょう。

ワクチンや検査などの費用は、大体は飼い主さんが負担するので、引き取りに向けて必要な手順などを必ず確認するようにしましょう。

写真で一目惚れしても相性があるので、必ず会って確認しあうことが大事ですね。

保護猫や里親

人気のある猫であるがために、里親や保護猫でもよくみかけることができるスコティッシュフォールドです。成猫など年齢が上の猫も多く載せられています。

子猫の世話をする時間がないご家族には、すぐに生活を始められる成猫の猫もおすすめです。家にいる時間が少ない方は、こちらも検討されてみてはいかがでしょうか。

成猫は、メスで3-5キロオスでも4-6キロくらいに成長します。ケージでずっと飼われていた猫などもいます。ゆっくりとくつろげるスペースがあるだけで、猫もリラックスして過ごすことができるでしょう。

引き取るには各団体で、条件などが違うので、気に入った子が見つかったら、まずはお話を伺いに連絡をとってみましょう。その猫の性格や様子もみながら、お試しの時期や引き取りについて細かく相談してみましょう。

 

子猫をむかえる準備

子猫を飼うことが決まり、譲渡の日程を考え、必要なものを購入しましょう。ネットでみるか、お近くに大きめのペットショップがあれば、手にとっていろいろ選ぶことができますね。

まずは、必要なものをそろましょう。

  • トイレと猫砂
  • 食事
  • ベット
  • おもちゃ
  • キャリーケース
  • ケージ

譲渡についての審査が済み、病院でのワクチンや検査について確認をしたら、お家で一緒に過ごし始めれます。到着したその日は、新しい環境に落ち着かないようでしたら、ケージにいれて、周りを怖くないように囲ってあげるのも良いでしょう。

また、今まで使っていたタオルやおもちゃなど匂いが付いているものが一緒にあると安心するものです。事前にもらえるか確認しておきましょう。

食事

食事は、今まで食べていたものを参考に、好みにあわせて購入しましょう。猫は好きではないものを食べなかったりするので、一つは好きなものを知っていると慌てずにすみますね。

今は、健康や骨にも良い栄養がはいっているキャットフードなども売っているので、骨に異常が出やすい、スコティッシュフォールドです。食事も気をつけて、少しづつあげてみるのもよいですね。

トイレと猫砂

トイレは、自分の匂いがするとすぐに覚えてくれます。以前つかっていた砂を一部混ぜてあげると、引っ越ししてもすぐにトイレを認識してくれるでしょう。

また、長毛種の子猫を選んだ場合、猫砂なども毛につきにくいものを選んであげるとよいでしょう。グルーミングも1日2回程度してあげると、被毛が綺麗な状態で過ごしてくれますよ。

ベットやケージ、おもちゃetc

はじめての場所に素直になれる子猫と縮こまる子猫と、いろいろな子がいます。あなたのお家が快適な場になるように、匂いがついてるものを置いてあげたり、落ち着くまでケージで大人しくさせたり時間をとってあげましょう。

抱っこしていた方が安心する子猫もいたりと、初日はよく観察が必要です。
ベットは何より座りごごちが良いものや、ダンボールが好きな子はただのダンボールがあるだけでも嬉しいもの。なれてきたら、いろいろ用意してあげたくなりますよね。

キャリーケースも、病院にいったりする時に必要になるので、できるだけ早めにさがしておくと安心です。

 

ペット保険

スコティッシュフォールドは、遺伝的に骨の形成異常が認められたり、外耳炎になったり、残念ながら病気にかかりやすい猫種です。心配なく育つ子ももちろんいます。

どんな時でも対応できるように、保険を調べて加入しておくのも、準備のひとつです。長年いっしょに過ごしてきたペットが、ゆっくりと生活できるように、また、飼い主が安心して一緒に過ごせるようにすることは、大事なことです。

 

子猫との生活

まめこ
まめこ

子猫迎えるには、しっかりと準備してあげたいわね

旦那
旦那

一緒にたくさん遊びたいね

まめこ
まめこ

友達の家で子猫が屋根から落ちたって聞いたわ

旦那
旦那

えっ!大丈夫だったの?

まめこ
まめこ

下が柔らかかったみたい

旦那
旦那

どこから登るかわからないね

始めの頃は小さくて可愛いの一言ですが、やんちゃな子猫もいます。お家の中で怪我をしないように、コードやかじったら感電しそうなものなどは片付けておいてあげましょう。容易に高いところに登れてしまったり、夢中のあまり高いとこから落ちたりなんてこともあるので、注意は必要です。

特にスコティッシュフォールドは、骨の形成異常が出やすいので、捻挫や関節の痛みなどが出ることがあります。高いところやジャンプも気をつけてあげましょう。猫は痛いのを隠したがるので、普段と違うなと思ったら、必ず相談をしましょう。

スコティッシュフォールドは、耳が折れている子の場合、耳の掃除が必要になります。3日に一度位、耳を確認して、黒い汚れが付いていたら、コットンなどで取ってあげましょう。

爪とぎや爪切りは飼い始めてから用意しても大丈夫です。爪とぎは家具などでされると困るかたは、早めに用意してあげましょう。

 

まとめ

  • まずは近くのブリーダーさんや保護猫施設などないか確認してみよう
  • 気になる子猫を見つけたら、連絡して見学を申し込みましょう
  • スコティッシュフォールドは、折れ耳や普通の耳の子猫と両方いる
  • 子猫を飼うのに必要なものを揃えよう
  • 折れ耳の子は耳の状態や歩き方を確認しよう

可愛らしい子猫でも、成長は早いものです。3ヶ月もすると1キロ位の大きさになります。スコティッシュフォールドの成長は、怪我などにも注意して、見守ってあげましょう。動くのを嫌がっていたり、よく鳴いていたりしたら、獣医さんに相談が必要です。

あなたの子猫と楽しい時間を過ごせるよう、準備をしてたくさんの思い出を写真に納めてあげてくださいね。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント