スコティッシュフォールドは寿命が短い!?長生きの秘訣とは

スコティッシュフォールド
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

「スコ座り」でお馴染みの、スコティッシュフォールド。真ん丸なお目めにトレードマークの折れ耳が何とも可愛くてたまりません‼︎ヒトが座っているみたいなあのお座りポーズを見たら、仕事の疲れも悩みも忘れて一緒にくつろいでしまいそうです。

そんな癒やしの塊のようなスコティッシュフォールド。これからお迎えしようと考えている方も、もう一緒に暮らしてるという方も、一体何年ぐらい一緒にいられるんだろう…?と思いますよね?この記事では、スコティッシュフォールドの気になる寿命について調べてみました。

 

スポンサーリンク

猫の平均寿命…スコの寿命は?

一般に、猫の平均寿命は14~15年と言われます。日本ペットフード協会の調査によると、平成30年の猫全体の平均寿命は15.32歳ということでした。

参考 : 一般社団法人 ペットフード協会

それに比較して、スコティッシュフォールドの平均寿命は、10~13年と言われています。平均寿命よりも2~5年、寿命が短いということですね。猫は成猫になってからは人間の1年4歳分の歳を取ると言われますから、人間に換算すると平均寿命より8~20歳も寿命が短いということになります。

また、人間では男性より女性の方が長生きをすると言われているように、猫も一般的にはオスよりもメスの方が長生きします。猫の場合、オスとメスの寿命を比べると約1年違うそうです。更に、スコティッシュフォールドがかかりやすい病気の1つである「肥大型心筋症」は、中高齢オス猫がかかることが多いと言われています。

…こんなことを聞いていると、「じゃあスコティッシュフォールドのオスとか飼ったら、一緒にいられる時間がすごく短いってこと!?」と悲観的な気持ちになってしまいそうですよね。

でもこれらはあくまでも一般的な話で、事実、スコティッシュフォールドの中にも病気にならないコや20年近く生きる長生きのコもいます。飼い主さんが病気寿命のことをクヨクヨ考え過ぎてしまうと、その気持ちが猫ちゃんに伝染して、逆に猫ちゃんが元気をなくしてしまうようなことになるかもしれません。

猫ちゃんって、クールなそぶりをしていても、実は飼い主さんの気持ちをものすごく敏感に感じ取っていたりするんです。猫ちゃんの健康の為には、飼い主さんがまず元気でいっぱい愛情を注いであげられることが一番だと思います。

平均寿命が短いと言われるスコティッシュフォールドですが、猫の体の特徴についての知識を持ち、日頃から気をつけてあげるといった飼い主さんの心がけ次第で驚くほど長生きしたり、他のどんな猫ちゃんより濃くて幸せなニャン生を過ごしてもらうこともできます。

それでは、スコティッシュフォールドとの暮らしを出来るだけ長く充実したものとしていくために、知っておきたいことを見ていきましょう。

 

折れ耳・立ち耳と寿命の関係

骨軟骨異形成症

スコティッシュフォールドの寿命が短いと言われるのには、遺伝的な病気を発症する確立がとても高いということが影響しているようです。スコのトレードマークとも言える特徴的な折れ耳は、実は”骨軟骨異形成症(こつなんこついけいせいしょう)”という、突然変異により耳の軟骨が硬くなったものなのです。

子猫は普通立ち耳で生まれてきますが、生後2~3週間で折れ曲がり始めます。折れ耳には個体差があり、大人になっても折れずに立ち耳のままのコもいます。

折れ耳になるか立ち耳になるかは大人になるまで安定しない場合もあるようです。あるスコちゃんは、おうちに来た時には垂れ耳だったそうですが、3日後に見ると耳が立っていました。

まめこ
まめこ

飼い主さんは私達夫婦の共通の知り合いなんだけど、本を見て「子猫の時は耳が垂れていても大人になるにつれて耳が立つコもいます」という情報を知って、「このコはいずれ立ち耳になるんだろう」って思っていたそうよ。そしたら1週間後には、また耳が垂れていたんだって。

旦那
旦那

写真を撮ると、撮った日によって立ち耳だったり垂れ耳だったりコロコロ変わるから面白いって言ってたな。

ところで、このスコティッシュフォールドの”折れ耳“についてなのですが、これはほぼ人工的に作り出された形態と言ってもいいのです。実は、スコティッシュフォールドの起源は突然変異で生まれた1匹の折れ耳の猫です。この折れ耳は”骨軟骨異形成症”と呼ばれる一種の奇形なのですが、耳の折れた様子があまりにも可愛かったため、ひとつの品種として繁殖が行われるようになりました。

骨軟骨異形成症は遺伝的な病気で、骨が正常に成長できず、本来クッションのような役割を果たして関節を保護している軟骨が他の骨と同じように硬くなってしまいます。他にもマンチカン、アメリカンカール、ペルシャ、ヒマラヤンなど、鼻や顔が短く足の短い品種によく見られる病気です。

遺伝的な病気は生後6ヶ月~1年頃にかけて発症することが多いので、子猫の内に病院でチェックしてもらうなど、早い時期から注意するようにしたいところです。骨軟骨異形成症を発症すると、前足や後ろ足の関節が硬くなってこぶのように腫れる”骨瘤(こつりゅう)“ができてしまうことがあります。特に後ろ足のかかとの部分の関節が腫れやすいようです。

動きたがらない、足をかばうような歩き方をする、高い所から着地することができない、足に触られるのを嫌がるなどの様子が見られたら、スコちゃんが骨軟骨異形成症を発症している可能性があります。これは遺伝による病気ですので、残念ながら予防する方法はありません。病気になってしまった場合は、なるべく激しい運動を控え、スコちゃんの過ごす環境では段差を少なくしてあげるなど、足にかかる負担を減らしてあげることが大切になってきます。

日常的にスコちゃんの体をよく触り、関節が腫れていないか、関節が硬く曲がりにくくなっていないか確認することが大切です。歩き方に変化がないか、痛みを訴えるような様子がないかなどよく観察してあげましょう。

骨軟骨異形成症の疑いのある症状を見つけたら、できるだけ早く動物病院を受診することがおすすめです。悲しいことですが、変形してしまった骨を治したり、変形を遅らせるような治療法はないので、消炎鎮痛剤などを使用し、関節の炎症の緩和などを目的とした対症療法を行っていくことになります。

可愛さを重視し、折れ耳を標準として繁殖を行ってきた結果、折れ耳の猫同士やスコティッシュフォールド同士を掛け合わせて生まれた猫には高確率で遺伝病である骨軟骨異形成症が現れることがわかりました。そのため、現在では折れ耳のスコティッシュフォールド同士の交配はせず、通常はアメリカン・ショートヘアやエキゾチック・ショートヘア、ブリティッシュ・ショートヘアなどと交配を行います。

その結果、折れ耳の子猫と立ち耳の子猫の両方が生まれてくるわけですが、スコティッシュフォールドは一般的に折れ耳よりも立ち耳の方が骨などの病気にかかりにくいとされています。立ち耳のコは、折れ耳でない品種の猫との交配により生まれたケースが多く、遺伝的な病気を受け継いでいないことが多いからです。

スコ座りの本当の理由

どで~ん、と床やソファの上に落ち着いて手足を投げ出しているあの独特の座り方、スコティッシュフォールドによく見られるため”スコ座り“とも呼ばれていますが、何故多くのスコちゃん達があの座り方をするのかご存じですか?気持ち良さそうにくつろいでいるような様子からは想像もできませんが、実はスコちゃんは関節の痛みに耐える為にあんな座り方をしているかもしれないのです。

折れ耳同士の交配を禁止し、折れ耳のコは他品種と掛け合わせることになってはいますが、母猫か父猫のどちらかに折れ耳の遺伝子が入っていると、やはり中には折れ耳の子猫が生まれてきます。折れ耳の形態を持って生まれてきたということは、骨軟骨異形成症を発症する可能性の高い遺伝子を持って生まれてきたということです。そのため、折れ耳のスコティッシュフォールドは程度の差や発症時期に違いはあっても、基本的にはその猫生のいつかにはほぼ確実に関節炎を発症すると言われています。

骨瘤や、足をかばうような歩き方などの目に見える症状がなくても、猫ちゃんが何も言わずじっと痛みに耐えているということも考えられるのです。猫は本能から痛みがあることや自分が弱っていることを隠す性質があるので、ちょっと見ただけではわからなかったりします。

なのでスコティッシュフォールドは、体の痛みを隠すために、密かに関節に負担のかからないあの座り方を自分で編み出したのかもしれません。スコティッシュフォールドの性格が穏やかおとなしいと言われるのも、実は慢性的な痛みのために活発に動き回れないからだという説もあります。

あの可愛いスコ座りには、実はそんな理由があったのかと思うとちょっと気が重くなりますね。でも全てのスコちゃんが重い関節炎を患うというわけではありませんし、ただ単にぽっちゃり体型のせいで自然に安定した座り方になっているだけというスコちゃんもいるかもしれません。

子猫の頃から活動範囲の段差を少なくしたり、過度に遊ばせるのは控えるなど関節に負担がかからないよう気をつけてあげれば、症状を出にくくすることは充分できると思います。飼い主さんがこのことをきちんと知っていれば、スコちゃんの生活の質はグッと上がることでしょう。

 

スコティッシュフォールドがかかりやすい他の病気

遺伝的な病気にかかりやすいと言われるスコティッシュフォールドですが、骨軟骨異形成症の他にも気をつけたい病気が幾つかあります。

肥大型心筋症

肥大型心筋症とは、器質的な異常がないにもかかわらず心臓の筋肉が著しく肥大し、動脈に血液を送る働きをする心臓の内腔=左心室が狭くなってしまう病気です。血液が上手く循環されず、その結果心臓が大きくなってしまいます。中高齢のオス猫に多く見られる傾向があります。

原因としては、心筋を構成する遺伝子の異常が報告されていて、スコティッシュフォールドは肥大型心筋症が多いと言われています。スコティッシュフォールドの他にこの病気をよく発症すると言われているのはアメリカン・ショートヘアやメインクーン、ラグドール、ペルシャ、ノルウェージャンフォレストキャットなどの品種で、やはり遺伝によるものと考えられています。

初期の頃はほとんど無症状ですが、心臓の機能が衰えてくるとお腹に水が溜まる腹水や四足がむくむなどの症状が出てきます。重症化すると、心臓から動脈へ血液が送り出しにくくなるために肺に水が溜まってしまう肺水腫を起こすこともあり、そうなると浅く速い呼吸をしたり、が出たりします。

肺水腫のために呼吸が困難になると、口を開けたまま呼吸をしたり、お座りをした時に普段よりも前足を左右に広げて胸を広げるように座って苦しそうに息をする様子が見られたりします。横になると苦しいので、眠くても横になって眠ることができず、お座りの姿勢で首を伸ばして眠ろうとすることもあります。

心臓の手術は難しく、血管拡張剤利尿剤を投与して症状を軽減する治療を行い、症状によっては酸素吸入酸素室の利用といった措置を取ります。

かかってしまうととても痛ましく、猫ちゃんに苦しい思いをさせてしまう病気ですが、若い頃から食事に気をつけることによってかなり防ぐことができます。肥満も肥大型心筋症の原因の一つと考えられていて、スコティッシュフォールドは肥満しやすい猫種でもありますので、食べるものには飼い主さんが細心の注意を払ってあげたいですね。

オススメは高タンパク低カロリーの、グルテンフリーのフードです。良質のタンパク質であるサバ、サーモン、イワシと魚が主原料という栄養面でも猫ちゃんの嗜好的にも嬉しいフードがあります。また、尿路サポートのためのクランベリー配合もポイントです。

まめこ
まめこ

私の友人の飼っている猫ちゃんは、特にサーモンがお気に入りだそうです。「他の味より何か食いつきがいいのよね~」って言ってました。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

サーモンに含まれる豊かな栄養分本能的に嗅ぎ取っているのかもしれませんね。猫の嗅覚もなかなかのものですからな。

多発性嚢胞腎

多発性嚢胞腎は、嚢胞と呼ばれる嚢胞液という液体が入った袋が両側の腎臓にでき、次第に大きくなり腎不全を引き起こす危険性のある病気です。やはり遺伝性の病気と考えられており、ペルシャやヒマラヤンなどペルシャ系の長毛種に多く、スコティッシュ・フォールド、アメリカン・ショートヘアや短毛雑種などでも報告があるそうです。

腎臓が大きくなった結果腹部が腫れるために胃が圧迫されてしまって食欲がなくなる場合があります。通常は痛みを伴わないので発見しづらいことが多いです。症状が進行すると体重が減ったり食欲の低下が進んだり水を異常なほどたくさん飲んでオシッコの量も増えるといった、腎不全の症状が現れます。

遺伝性の病気であるため予防は難しく、多発性嚢胞腎の遺伝子を持った猫を繁殖させないことが一番の予防法であると言えます。この遺伝子を持った猫と健常な猫を掛け合わせても、生まれた猫には50%以上の確立で多発性嚢胞腎が起こるとの報告もあります。

毎日のオシッコで猫の体の不調を確認できる、スグレモノのトイレ砂も出ています。このトイレ砂は尿中に病気の指標となる物質があると反応し、色が変わります。トイレ砂の色が変わっているのを見つけたら、速効で獣医さんへGo!ということができるワケです。

猫ちゃんの毎日の健康管理に役立てられそうですね!

外耳炎

耳の入口から鼓膜までの部分を外耳道と言い、そこに細菌真菌が異常に繁殖し炎症を起こすことを外耳炎といいます。耳道に植物の種やホコリなどの異物が入り込んだり、耳に寄生し激しい痒みを起こすミミヒゼンダニなどの寄生虫が原因で発生することもあります。スコティッシュフォールドには立ち耳タイプのコと折れ耳タイプのコがいますが、外耳炎は折れ耳タイプのコで発生することが多いです。

外耳炎になると、耳が赤くなる耳垢が多く出る・後足でしきりに耳を引っ掻く・耳から異臭が出るなどの症状が出てきます。外耳炎が悪化してしまうと、炎症が耳の奥にひろがり、中耳炎内耳炎を引き起こします。そうなると神経症状を起こしてしまう場合もあり、顔面神経の麻痺や眼球が痙攣するように動く「眼振」、首を常に傾けているといったような様子が見られることがあります。

そして、ここまで重症化してしまうと、外耳炎を治療出来たとしても後遺症として神経症状が残ってしまう場合もあります。また継続的に耳を掻くことで耳道が肥厚して耳の穴が塞がってしまい、手術が必要になるケースも…。

耳の病気は内臓などの病気と比べて軽視されがちですが、治りにくく慢性化しやすいため、初期の段階で治療し、悪化させないことが何よりも大切になります。

 

寿命を延ばすために早くから気をつけたいこと

色々な病気にかかりやすいと言われるスコティッシュフォールドですが、では元気で長生きしてもらうために飼い主さんにできることは何でしょう?スコティッシュフォールドの場合は、できれば赤ちゃん猫の時から準備しておいた方がいいことがあります。

頼りになる”かかりつけの獣医さん”

スコティッシュフォールドの寿命を長くしたいなら、早くからかかりつけの獣医さんを持つことは一番の選択肢であると言えるでしょう。折れ耳のコは特に、遺伝子疾患が出ていないか早期に知ることができ適切な処置生活の上でのアドバイスをしてもらうことができます。

また、獣医さんの方でも赤ちゃんの時から知っていることで、そのコがどういう経緯を経てどんな健康状態でいるのかといったことを時系列で確認することができるので、何かあった時に迅速な治療が可能になります。

夜間週末緊急の場合でも対応してくれる獣医さんを早めの段階で探しておいて、スコちゃんをお迎えしたらできるだけ早く一度診察をしてもらうようにするといいでしょう。スコティッシュフォールドに詳しい獣医さんを見つけられれば、なおいいですね。

ペット保険も考慮に入れて

獣医さんで診察してもらって、もし先天性の病気などが見つかったら、生涯をかけて続く治療が必要になる場合もあります。動物病院での治療は原則100%飼い主さんの負担になりますので、毎日のお薬代通院費から、手術入院が必要になった時の費用は大きな金額になることが多いです。

そんな時はペット保険に入っておくと安心ですよね。保険は加入時の年齢が低いほど安く加入出来ます。最近はペット保険の種類も増えて、充実した保障を受けられるプランも沢山出ています。

とはいえ、保険プランも多すぎると掛け金の負担保険タイプの選び方などで迷ってしまうこともあるかもしれませんね。

ペット保険について詳しくわかりやすく書かれてある記事がありますので、下記にご紹介します。よろしければ、読んでみて参考になさってくださいね。

必要?不要?気になるペット保険について知っておきたいこと

 

スコティッシュフォールドのご長寿さん

人間の社会も超高齢社会と呼ばれるまでになり、100歳を越えたというお年寄りの話も珍しくなくなってきました。それに従って、猫界でもご長寿猫が目立つようになってきたように思います。

短命だと言われるスコティッシュフォールドも、医療技術や飼い主さん達の意識が向上して、じわじわと平均寿命を上げていけるかもしれませんね。

そんな中、何と20歳を越えるまで長生きしたというスコティッシュフォールドのお話を見つけました。ここでは、2つのケースをご紹介したいと思います。

八王子市川町のマリちゃん

凄い、凄い。スコティッシュフォールド猫で20歳4ヶ月の長寿猫ちゃん。本日の朝一番の猫ちゃんの火葬で、凄い記録が生まれました。

それは、スコティッシュフォールド猫ちゃんで20歳4ヶ月の猫ちゃんが出現しました。正確には、20歳4ヶ月24日とのことです。八王子市川町のマリちゃん2.5キロです。

今までの当園の最高長寿のスコティッシュフォールド猫ちゃんは、15歳ですから何と5歳も記録を更新したことになります。

スコティッシュフォールド猫ちゃんは、当園で火葬した猫の中で一番長生きしない猫ちゃんです。その猫ちゃんで20歳を越えて生きてきた猫ちゃんは本当に凄い猫ちゃんと言っても過言ではありません。

お客様に、「何を食べさせていましたか?」と聞くと「缶詰のお魚を中心に食べさせていました。」といっていました。きっと青みの魚を中心に食べさせていたのでしょうね。

引用:八王子下柚木ペット霊園ホームページ

東京都八王子市のマリちゃんは、20歳4ヶ月24日の天寿をまっとうしました。

こちらはペット霊園のホームページですが、スコティッシュフォールドの寿命は短いと経験の上からも知っておられた霊園のご主人もビックリされたそうです。

缶詰のお魚が好物だったようですね。

21歳と20歳の親子スコティッシュフォールド

[24] mixiユーザー03月10日 21:23
はじめまして(^^)
うちのスコは、21歳と、20歳の親子(♀)です。21歳のチーコは、高齢だと思えないくらい元気でしたが、
去年の年末から頬の腫れが目立ち、口腔がんとの事でした。今は、ペースト状やお湯で柔らかくしたフードを手のひらで与えたり
していますが、かなり痩せてきました。お水飲みや、トイレは自分で頑張って行ってますよ。残りの時間は、できるだけ苦痛を与えないで、おだやかに、
過ごさせてあげたいですね。
引用 : mixi
こちらのスコちゃんは、何と親子2世代での20歳越えを叶えています。21歳という(!)お母さん猫のチーコちゃんは病気を得てしまったようですが、お水飲みやトイレは自分で頑張って行っているとは、本当にすごいなと思います。飼い主さんはどんな風にこの2匹を飼ってきたのか、聞いてみたい気がしますね。
猫全体の平均寿命が15歳くらいだというのに、このスコちゃん達はそれを軽々と越えて、ご長寿をまっとうしていたのですね。それには飼い主さんの愛情と、気配りに満ちた丁寧な飼い方のお陰があったのだろうと想像してしまいます。
この猫ちゃん達のことを知ってみると、”スコティッシュフォールドだから長生きできない”、なんて思わなくてもいいような気がしてきますね。猫ちゃんも人間も同じように、授かった命を一生懸命生きているだけなんじゃないかなって考えさせられます。

 

まとめ

  • スコティッシュフォールドの寿命は10年〜13年で猫の平均寿命より短い
  • 寿命の短い原因は、遺伝病を発症しやすいため
  • 折れ耳タイプのコほど遺伝的な病気にかかりやすい
  • 気をつけたい病気は骨・関節、心臓、腎臓と外耳炎
  • 小さい頃からかかりつけの獣医さんを
  • ペット保険の加入も選択肢に入れて
  • 20歳を越えるまで生きたご長寿スコも存在する

 

大好きなペットと過ごせる幸せな毎日。長くても短くても、一緒にいられる時間の価値って同じですよね。スコちゃんを飼う時には、猫ちゃんが自然から授かった大切な命を”預かる”といった気持ちで飼うといいのではないかなと思います。

それはどんな猫、犬や他の動物でも一緒かもしれませんね。一緒にいられる時間をできるだけ濃く、大事に過ごしていきたいですね。この記事がスコちゃんと飼い主さんの幸せな時間をより豊かなものにする一助になれば、幸いです。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント