サソリの性格を種類別に徹底解説!ホントは優しいの?荒いの?

サソリ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

サソリ性格は怖いの、それとも優しいのと疑問に思ってる方はいらっしゃると思います。

一見、毒を持っており荒くて怖い性格のイメージではないでしょうか。でも、しっかりとサソリを知る事で色々な性格を持っている個体が沢山いるのです。

見た目だけで判断しがちですが、それは良くありませんよね。人間もサソリもその点は一緒ですよね。

今回はサソリの性格について調べてみました。

 

スポンサーリンク

サソリの性格はみんな同じなの?

まず、結果からお伝えするとサソリは個体により性格は様々です。

優しいサソリもいれば、性格の荒いサソリもいます。サソリを飼育する上では、性格はしっかり理解しておかないとチクッと痛い目に遭う事も。チクッで済むサソリも居ればそのチクッで命に関わるサソリもいます。

旦那
旦那

サソリは怖い印象しかないな

まめこ
まめこ

偏見だけど、確かにそうだよね

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そんな偏見を払拭するべく本記事を熟読しておこう

※ここから先は虫が苦手な方は、閲覧注意

 

ペットに人気のサソリ4種の性格を比較してみよう

ダイオウサソリ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ダイオウサソリも追加入荷‼︎デカイデス‼︎ [HP] http://masterofdragon.jimdo.com/ [Twitter] https://twitter.com/MOD_yokohama MASTER OF DRAGON [Facebook]https://ja-jp.facebook.com/pages/MASTER-OF-DRAGON/135874363273894 TEL.FAX045-349-2749 #Pandinusimperator #ダイオウサソリ #オオコガネサソリ #Emperorscorpion #エンペラースコーピオン #サソリ #蠍 #スコーピオン #scorpion #毒虫 #reptile #reptiles #reptileshop #爬虫類 #爬虫類ショップ #爬虫類専門店 #マスドラ #マスターオブドラゴン #masterofdragon #金沢文庫 #横浜市 #animal #animalshop #外国産昆虫 #昆虫 #insect

Reptiles bar ENTER.THE.DRAGON(@enter.the.dragon0322)がシェアした投稿 –

世界最大級のサソリでペットにも人気のサソリです。体長は20cmと大体500mlのペットボトルと同様の大きさです。大きなサソリという事もあって初心者の方や初めて見る方は、その見た目からしてヤバい!と思う方はいらっしゃると思います。

私も初めて見た時は、世界最大かつ近寄ってはいけないサソリと偏見を持っていました。実はこのダイオウサソリは有毒ではありますが少し痒くなる程度、性格もとても大人しい種なのです。

ですが、鋏ではさむ力は脅威、割りばしくらいなら簡単に真っ二つにしてしまうので、取り扱いには十分に注意しましょう。ちなみに実際にサソリを飼う時にはこんなケースがおすすめですよ。

 

アジアンフォレストスコーピオン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#アジアンフォレストスコーピオン #サソリ #エキゾチック #reptiles #scorpion

アニマル二郎(@animaljirou)がシェアした投稿 –

こちらも飼育入門におすすめで価格も安価で毒性も弱く飼育しやすい品種です。体長は12cmとCDと同じくらいで大きく威圧感はありますが、性格は比較的大人しいのです(ダイオウサソリよりは荒い)。ちょっかいを出しすぎると怒られてチクッと刺されてしまう事も…。鋏む力が強いので要注意です。

デザートヘアリースコーピオン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#デザートヘアリースコーピオン #サソリ#カッコいい #Nikon#nikond5500 #マニュアル撮影 #カメラ好き#カメラ部 #カメラ好きな人と繋がりたい

まーくん(@kama99.99)がシェアした投稿 –

ダイオウサソリやアジアンフォレストスコーピオンに比べると毒性は強く体長はこちらもCDと同じくらいの12cmと大柄です。威圧感がありしかも性格は荒く手で持つ事(ハンドリング)は私はおススメしません。

刺されると強烈な痛みが走るようです…。

ヤエヤマサソリ

ヤエヤマサソリはなんと体長は2cmと極めて小さいサソリなのです。2cmと言うと大体1円玉と一緒くらいの大きさなのです。毒性は非常に弱く死に至ることはないでしょう。性格は大人しくヒョコッとしていて可愛いですよ。

ヤエヤマサソリは、日本の八重山列島に生息しています。単体での出産ができるので世界的に見ても非常に珍しい種のサソリなのです。

※ご紹介したサソリは比較的に性格が大人しいサソリです。毒性が弱いですが、毒に対してアレルギーを持っている方は、反応してしまい重症化してしまう事があります。飼育する際にはアレルギーチェックを事前に行いましょう。
サソリについてもっと詳しく知りたい方は、サソリの生態について色々と書いてあるので是非こちらを読んでみてください。

 

旦那
旦那

比較的優しい子が多いみたいだね

まめこ
まめこ

でも、怒らせると危ないみたいね

 

サソリは意外と優しい性格の子が多いのかな?

比較的に優しい子をピックアップいたしましたが、やはりサソリの中には怖い性格のサソリも存在します。ここからは性格の荒いサソリ危険なサソリをご紹介いたします。

オブトサソリ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#オブトサソリ #Deathstalker #デスストーカー #拾い画 死の求愛ダンス The Death courtship.

llif4some1(@1life4some1)がシェアした投稿 –

オブトサソリ通称(デスストーカー)とよばれる最も危険なサソリです。性格も非常に荒く体長は最大で15cm(千円札と同じくらい)と大柄な種なのです。

日本への輸入は禁止されていますが、もし海外『ヨーロッパ、中東、オーストラリア』へ行く際には注意しましょう。場所によっては宿泊先のホテルに侵入している事もあるそうです。

その特性としては、夜行性でサソリの餌である昆虫やなんと小動物まで捕食するようです。動きもかなり俊敏かつ狙った獲物は逃さない!しつこく追い回すそうです。それがデスストーカーと呼ばれる所以だそうです。

 

まとめ

  • サソリの性格を4匹で比較
  • 優しいサソリもいれば怖いサソリもいるよ
  • 意外と噛まれても大丈夫
  • 危険なオブトサソリには注意しよう

日本でペットとして飼育されているサソリは比較的温厚なサソリが多数です。当然怒らせると痛い目に合ってしまうので、扱いには注意しましょう。温厚なサソリだけではなく性格の荒いサソリもいるので、もし飼育するのであればしっかりと下調べをしておきましょう。

サソリには実は猛毒を持っている種は思っているほど多くないので、多少刺される程度なら死に至ることはありません。しかし体質により毒に対してアレルギー反応を起こしてしまう事もあります。飼育する際などはしっかりとアレルギーチェックを行うようにしましょう。

また、最も危険と称されるオブトサソリ(通称デスストーカー)はヨーロッパや中東に生息しているます。海外に行かれる方は要注意です。

サソリの種類は、何千といるのでまたの機会に皆さまにお伝え出来る事を楽しみにしております。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント