老犬の介護どうしたらいい?!飼い主さんのための不安解消マニュアル

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

愛犬にはいつまでも元気でいてほしい!きっと飼い主である誰もが願うことですよね。

老犬(シニア犬)と暮らすとき、どんなことに気をつけたらいいんだろう?介護が必要になってしまった時は?など不安や心配なこともありますよね。

今回はシニア犬との生活で気をつけるポイント、楽しみ方についてお伝えしていきたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ♪

 

スポンサーリンク

何歳からシニア犬なの?

ドッグフードのメーカーによっては6歳以上はシニアと表記していることもありますが、一般的には10歳頃からが老犬(シニア犬)といわれています。また小型犬、中型犬、大型犬で歳をとるスピードも変わってきます。

犬は生後1歳で人間の15歳くらいまで成長し、それからは小型犬では約4年、大型犬は約7年ずつ毎年歳をとっていきます。

旦那
旦那

小型犬よりも大型犬の方が歳をとるスピードが早いんだ!
知らなかった…!

とは言っても、人間でも同じ50歳で元気でパワフルな人とそうでない人がいるように〇〇歳になったからシニア!というわけではなく、犬にも個体差があります。

飼い主さんが「なんだか最近変わってきたな」と感じたらワンちゃんは少しずつシニア犬に近づいているのかもしれませんね。

 

どんなことで介護が必要になるの?

介護が必要になるパターンは3つあると思います。

  • 高齢になって介護が必要になる場合
  • 事故や病気によって介護が必要になる場合
  • 生まれつきの病気がある場合

介護は力仕事なことも多く、大変なことももちろんあります。シニア犬になってできなくなってしまったことよりも「今でもできること」をサポートできるといいですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ぼくは子犬も好きですが、

シニア犬も大好きですね~。

一生懸命歩いてる姿や、ごはんを食べている姿は見ていてほっこりします…

例えば食事の面では自分で噛んで飲み込むことはできるけど、ごはんをこぼしてしまって口の中に入れることができない場合はスプーンなどでサポートしてあげたり、フードのタイプを変えてみてはどうでしょうか。

過保護にサポートするよりも、できるだけ「いつもの生活」が送れるようにすると飼い主さんもワンちゃんも負担にならずに楽しく長く続けられるのかなと思います。

今回は「高齢になって介護が必要になった」ことに注目しておはなしを進めていきますが、事故や病気で介護が必要になった場合にも共通する点がいくつかあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

シニア犬のお悩み相談所

ではシニア犬が抱えるお悩みにはどんなものがあるのでしょうか…。

今回は小型犬から大型犬のシニア犬3頭にご協力いただき、1つずつお悩み解決をしていきたいと思います。

まめこ
まめこ
 

わたしがお客さんから相談されたことを例に話を進めていきますね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ぼくが徹底的にお悩み解決していきますよ~

小型犬 ももちゃんのお悩み

ももちゃんはヨークシャテリアの女の子、現在14歳です。

ももちゃんの飼い主さんのお悩みは…

  • 食事を食べたり食べなかったり、ムラがある
  • たまにテーブルの脚や壁にぶつかってしまうことがある
  • シニアになって月1回のトリミングが負担にならないか心配
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

なるほどなるほど…

では1つずつ解決方法を探していきましょう!

食事の介護

食事は1日2回が基本ですが、シニア犬になると今まで食べていた食事を食べなくなってしまったり、そもそも食事をすることを嫌がってしまう場合もあります。

理由としては…

  • 味覚嗅覚がおとろえてしまったため、ごはんを美味しく感じなくなった
  • 筋力が低下し、食事の態勢が負担になっている
  • 歯や歯肉など口内環境が悪くなってしまい、痛みなどから嫌がってしまう
  • 内臓がおとろえてしまったため、体調不良から嫌がってしまう
旦那
旦那

友達の犬もシニア犬になって缶詰めとか

おいしいごはんしか食べなくなったって言ってた!

まめこ
まめこ

缶詰めなどのレトルトフードは

人間のごはんのようないい香りがするものね~!

最近は市販のドッグフードもドライタイプ(水分含有量が10%程度)、セミモイストタイプ(水分含有量が10~35%程度)、ウェットタイプ(製品水分が75%程度)と数多くの商品があるのでワンちゃんの好みに合わせて選んでみるのもよさそうですね。

セミモイストタイプやウェットタイプは開封後に冷蔵庫で保管します。小型犬など1度に食べきれない場合は小分けパックになっていたり、少量な商品を選んで、できるだけ早く食べきって新鮮なものを与えてあげましょう。

総合栄養食ってなに?

愛犬に与えているフードのパッケージの裏面などに「総合栄養食」と記載があるのを見かけたことはありますか?

総合栄養食とは毎日の食事として与えることを目的としてつくられた、成長段階に合わせて健康を維持できるバランスのとれた食事のことです。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

つまりは総合栄養食とお水だけで

健康維持ができる優れものフードってことですね~

総合栄養食以外としては、一般食、間食、特別療法食などがあります。大切なワンちゃんのためにもっとフードのことが知りたい!という方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

おすすめドッグフード!安心安全・美味しいごはんを愛犬に。

食事の姿勢のサポート

4足歩行の犬たちは前足に7割後ろ足に3割の体重がかかっているといわれています。

食事をする際にはどうしても「おじぎ」をするような前傾姿勢になりますよね。筋力が低下したシニア犬はこの姿勢を維持することを辛く感じてしまうことがあります。

ワンちゃんが少しでも楽に食事ができるようにフードボウルや水皿などの食器を口元のあたりまで高さをつけてみてあげてください。高すぎず低すぎず、目安は首のラインが床と水平になるように…がポイントです。

ワンちゃんの体高に合わせて3段階の高さ調整ができます。食器を置く部分のマットが滑り止めになっていて、水洗いすることができるので常に清潔さを保つことができます。

こちらの商品はSサイズですが、Mサイズもあるようなので気になる方はチェックしてみてくださいね。

まめこ
まめこ

お菓子の箱などを

食器の下において

高さを調節してあげることも

簡単な方法でオススメです。

旦那
旦那

それいいね!

体高に合わせて高さが調節できるし、

汚れちゃったときは新しいものに交換できて

衛生的だよね!しかもエコ…!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

お菓子の箱にかわいい柄の紙をまいて

オリジナルのお食事スペースを作ってみてはいかがですか?

テンションも上がっちゃいますよ~

まめこ
まめこ
 

なんだかツルちゃん先生らしくない発言…

でも楽しく食事ができるならグッドアイデアかも♪

またフードを食器の片側によせたり真ん中に高く盛ってみる(砂場遊びでつくる山のイメージ)とワンちゃんが舐めとりやすかったり、ガブっと食いつけて上手に食べられるかもしれないので、ぜひ試してみてくださいね。

お口のケア

食事を嫌がってしまう理由の1つに歯や歯肉のおとろえがあります。歯石がついてしまっていて歯がグラグラしている、歯肉が炎症を起こして食事をすると痛みを感じてしまうなど…。

歯石がついていると口臭歯周病につながります。歯石をきれいに取り除くには全身麻酔が必要になるのでからだに負担がかかってしまいます。

若いころから歯磨きなどのケアができるといいのですが、嫌がってなかなかできないなんてこともありあすよね。歯がグラついて違和感や痛みがある場合もあります。

そんな時は無理にケアをせずに獣医さんに相談をしてお薬などで痛みのコントロールをしながら少しずつケアをしてあげましょう。最近では食事や水に混ぜるタイプのマウスケアやジェル、パウダータイプなどたくさんの商品があるのでワンちゃんにあったケアグッズをみつけてみてください。

こちらの商品はジェル、パウダータイプのマウスケアグッズです。お値段が高いですが、歯磨きが苦手な子でも毎日続けることができて、いつまでもごはんを美味しく食べられるとうれしいですよね。

食べたら吐いたり、下痢しちゃう

シニア犬になると内臓も少しずつおとろえていきます。食事をした後に吐いてしまったり、下痢をしてしまう…、または最近お水を飲む量が増えてきたなど気になることがあれば病院へ行って検査を受けてみましょう。

病気も早期発見ができれば早く対処することができるので日頃の観察が重要ですね。

旦那
旦那

ペットのことは飼い主が

1番よく分かってるもんね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

定期的に『健康診断』を

受けてみるのもいいかもしれませんね。

バリアフリー

シニア犬になると脚力や視力、聴力、嗅覚などがおとろえてしまい、ちょっとした段差の上り下りや、障害物をよけることが困難になってしまいます。

室内の家具の配置や段差の場所などをは若いころから生活していて記憶しているので、できるだけお部屋の模様替えなどは避けましょう

またフローリングなどすべりやすい床の場合はジョイントマットなどを敷いてサポートしてあげると足への負担軽減になりますよ。

テーブルやイスの角などにぶつかってしまってケガをしてしまう可能性もあります。とくにチワワやパグ、シーズーなどの目が大きな犬種や鼻が短い短頭種は目をぶつけて角膜を傷つけてしまいやすいです。

ぶつかってもケガをしないように家具や部屋の角をカバーしたり、ワンちゃんが行動できるスペースを決めて囲ってあげるのもいいですね。

まめこ
まめこ
 

家具や部屋の角をカバーするグッズなどは

100円ショップでも購入することができますよ♪

トリミングってどうしたらいい?

トリミングやシャンプーは愛犬の健康維持にかかせないお手入れの1つですよね。

特にトイプードルや、マルチーズ、シーズー、ミニチュアシュナウザーなど毛が伸びつづける犬種はシニアになってカットスタイルやトリミングの頻度に悩む方も多いのではないでしょうか。

まめこ
まめこ

たしかにトリミングは長時間、

立ったり座ったりを繰り返すからシニア犬には負担になっちゃうね…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

トリマーさんに相談して

お手入れのしやすいスタイルに変更してあげましょ~

旦那
旦那

ツルちゃん先生みたいなってこと?

たしかにお手入れしやすそう…!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ちょっと…!

こだわりのヘアスタイルなんですけど!

まめこ
まめこ

2人とも話が脱線してるわよ~

ツルちゃん先生のようなスタイルはかわいそうなので

トリマーであるわたしが気をつけるポイントをいくつかご紹介していきますね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ちょっと…!

まめこさんまで!

見た目よりも生活のしやすさを優先する

若いころならこまめにトリミング店に通っておしゃれなカットスタイルを楽しんでいたのではないでしょうか。シニア犬に近づいたらワンちゃんの生活スタイルに合わせて少しずつカットスタイルを変えてあげるとお手入れがしやすくなるのでオススメですよ。

・顔

シニア犬になるとどうしても顔まわりが汚れてしまうことが多いです。目ヤニをふき取ったり、食事の後に食べこぼしてしまったフードをふき取る、また歯磨きなどのお口のケアがしやすくなるので口まわりはスッキリさせてあげましょう。

まめこ
まめこ

目元の毛が目に入ってしまっている…

こともあるので、おめめはパッチリと

カットしてもらいましょう♪

・体

例えば日ごろオムツをつけていると蒸れたり、毛にオシッコがついてしまって雑菌が繁殖してしまい匂ったり、皮膚病を起こしてしまうことがあります。

お腹まわりや内股、性器まわりの毛を短く刈ってもらうことでお手入れがしやすくなるので清潔にしてあげることができますよ。

また肛門まわりもウンチで汚れやすいのでスッキリとさせてあげましょう。

・手足

前足はごはんで、後ろ足はウンチで汚れてしまいがちなので短くカットしてもらうとお手入れもしやすいですね。

まめこ
まめこ

足裏の毛と爪は短くしてあげましょう!

犬の肉球はクッション材、

爪はスパイクのような役割があるんですよ。

からだや手足の毛も短くカットしてもらえばお家でのお手入れもしやすいですよね。ワンちゃんにとって自宅で信頼している飼い主さんにしてもらうお手入れが何よりも安心なことだと思います。

爪切りや肛門しぼり、耳毛抜きやカットなど難しいことはプロのトリマーさんや動物病院にお願いして、ちょっとしたお手入れや簡単なシャンプーは飼い主さんがおこなうとワンちゃんもリラックスタイムが増えるかもしれませんね。

また体調が悪い時などはボディウェットシートドライシャンプーのようなケアグッズが1つあると安心ですよ。

お洋服を着せてオシャレを楽しんでもよさそうですね。お洋服もオムツと同様で蒸れやすいのでこまめに取りかえたり、着せない時間を作ってあげましょう。

こちらの記事ではワンちゃんに洋服を着せることのメリットや、注意点などを詳しく調査しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

チワワに洋服を着せる理由は?選ぶポイントやおしゃれ服も徹底調査

中型犬 コタローくんのお悩み

コタローくんは柴犬の男の子、現在12歳です。

コタローくんの飼い主さんのお悩みは…

  • 最近、名前を呼んでも反応しないことがある
  • 穏やかな子なのに急に怒ったり噛んだりする
  • 食べたばかりなのに、またすぐに食事を欲しがる
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

これは飼い主さんも心配になりますね…

1つずつ解説していきますよ~

もしかしたら認知症(痴呆症)かも

ワンちゃんも同じ年齢でもそれぞれ悩みや症状は1頭1頭違うと思います。平均寿命が高くなってきていることはとっても喜ばしいことですが、認知症などの症状が発症することもあります。

認知症は外見から判断をすることが難しいので心配な行動があれば獣医さんに相談してみるのがよさそうですね。認知症の症状を確認してみましょう。

  • 名前を呼んでも反応しないことがある
  • 時間に関係なく夜鳴きをすることがある
  • 夜中に徘徊してしまう
  • 突然おこったり噛みついたりしてしまう
  • 家具や壁にぶつかってしまうと後ろに下がることができない
  • グルグルと同じ場所を回ってしまう
  • 食事をしてすぐにまた食事を欲しがる
  • ぼーっとしていることが多く、目の焦点が合っていない
まめこ
まめこ

こんな症状がいきなり出てくることないと思うから

少しずつ進行してきて発見するのが難しそう。

旦那
旦那

これはまさに介護が必要だよね…

でもどんなことに気をつけたらいいのかな。

認知症のワンちゃんの特徴はこちらの動画が参考になると思いますので、気になった方は見てみてくださいね。

認知症になると昼夜逆転しやすい

認知症になってしまったワンちゃんの飼い主さんの意見では「夜寝てもらうこと」が1番のお悩みでした。たしかに認知症になってしまうと今まで以上に手がかかってしまいますよね。

夜中にずっと歩き回っていて、グルグル回ったり、部屋の角にいってしまうと身動きがとれずに吠え続ける…。(グルグル回ってしまう原因は前庭障害という脳の病気のこともあります。気になったときは獣医さんに相談してくださいね。)

これではお世話をする飼い主さんも睡眠不足やストレスを抱えてしまい、体調不良につながってしまいます。できるだけ症状をおさえるために「生活リズムを整えてあげる」と改善することがありますよ。

昼夜逆転してしまわないように「日中はできるだけ体を動かしてあげる」「お天気がいい日は日光浴をさせたり、お散歩に連れ出してあげる」これ以外にも方法はありますが日中に刺激を与えてあげると夜は疲れて眠ってくれやすくなりますよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

あまり難しく考えなくて大丈夫です。

抱っこや、最近はやりのバギーなどに乗せて

の~んびりと散歩してあげるだけでも効果がありますよ。

まめこ
まめこ

気分転換させてあげることが大事なのね!

飼い主さんも一緒にリフレッシュできるといいなぁ。

シニア犬なのでからだに無理のない範囲でたくさん刺激をあたえてあげましょう~。お互いが少しでも気持ちよく生活できるといいですよね。

ねぇ、聞こえてる?

高齢になって視力や聴力が低下していることもあります。なんだか最近名前を呼んでも反応しないし、ぼーっとしていることが多くなったなと感じたら、ワンちゃんから飼い主さんが見える位置から大きな声で名前を呼んでみください。

反応しなかったり、ぼーっとしてしまってる場合はもしかしたら認知症によって名前を忘れてしまったのかもしれません。ぼーっとしている原因はお薬の副作用の場合もあるので気になったら獣医さんに相談してみましょう。

旦那
旦那

なんだか名前を忘れられちゃうってショックだなぁ

たしかに名前を忘れられちゃったと考えると悲しい気持ちになってしまいますよね。認知症は発症してしまうと完治は困難なので、難しいことですが少しずつワンちゃんの「新しい個性」として考えてみてはいかがでしょうか。

もし名前を忘れてしまったとしても、飼い主さんの手のぬくもりや、安心できるおうちはきっと覚えてくれていると思います。正面から向き合うことに疲れてしまった時は「となりにそっと寄り添う」気持ちで接してみてあげてくださいね。

突然おこりだすようになった

認知症の症状に限らずシニア犬になると視力や聴力、嗅覚が少しずつおとろえてしまいます。人間側に悪気がなくても突然からだを触られたり、頭をなでられたときにビックリしておこったり、噛みついてしまうことがあります。

人間でも目隠しや耳栓、鼻栓をしている状態で急にからだを触られたりしたら当然ビックリしますし、かなりこわい状況ですよね…。

お世話をしたり、ワンちゃんに接する時はもし聞こえてなかったとしても、名前を呼んであげたり「大丈夫だよ~」と声かけをしてあげると安心できるかなと思います。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

認知症は見た目からは気づかれにくいので

散歩のときに他の人に触られて噛みついてしまった…

などの『トラブルがないように』気をつけましょうね~!

また今まで普通にできていた「マテ」や「オスワリ」などもできなくなってしまうことがあります。ワンちゃんも指示が分からずに混乱しているので、叱ったりせずにあたたかく見守ってあげてくださいね。

さっき食べたばかりなのに…

認知症になってしまうとごはんを食べてもまたすぐに欲しがってしまうことがあります。欲しがるたびにおやつやごはんを与えていると肥満になってしまったり、嘔吐下痢など体調をくずしてしまうこともあります。

できるだけワンちゃんのストレスにならないように、「ごはんの量を減らして回数を増やしてあげる」と改善することもあるので試してみてくださいね。

まめこ
まめこ

がまんって1番ストレスになるわよね~

その気持ちすっごくよくわかる…!

旦那
旦那

たしかにまめこ、ダイエット中は

ものすごく不機嫌だもんね~

まめこ
まめこ

だってダイエット中って

いつも以上に食欲が増す気がするんだもん…

そりゃ不機嫌にもなるわよ~

壁にぶつかってしまうと下がれない

これは認知症の特徴的な症状の1つでもあります。「後ろに下がる」という動作は犬にとってはとても複雑で難しいことなんです。

壁の角にクッション材をつけてあげたりしてワンちゃんがけがをしないようにしてあげてくださいね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ごはんやお水の食器を壁際に置くと食後、

その場所から『身動きが取れなくなってしまうこともある』ので

置き場所に気をつけましょう~!

認知症の予防法ってある?

できるだけ認知症を発症させない、発症してしまった場合でもできるだけ進行させないようにいくつかの対策方法をご紹介していきますね。

たくさん話しかけて、触れ合って

シニア犬になると若かったころに比べて寝ている時間が増えて、遊ぶ時間が減ってくると思います。ボールを追いかけ回したりすることはできなくても、飼い主さんとコミュニケーションをとることは五感の刺激になるのでとってもオススメです。

犬は目が見えなくなって、耳が聞こえなくなっても飼い主の気持ちは理解することができると思います。ここで獣医さんに教えてもらったお話を1つご紹介しますね。

『手当てすること』

「手当てする」と聞くと傷を治したり…などとイメージしませんか?たしかに傷を手当てして治すという使い方もしますが、獣医さんに教えてもらったことは、

手当てをするということは「手を当てること」

たとえそれが薬で治らない傷だったとしても飼い主さんが気持ちを込めて触れ合うことで治る(癒される)傷もある

ワンちゃんにとって飼い主さんが1番ですよね。飼い主さんが悲しんでいたり、イライラしている気持ちは手から伝わってしまいます。

だから毎日たくさん話しかけて、笑顔で触れ合ってあげてるだけでもいいと思います。ワンちゃんの介護はとても大変なことが多いですが、獣医さんにはできない「飼い主だけができること」もたくさんあります。

今ワンちゃんの介護で悩んでいる飼い主さんや、これから介護が必要になって不安に思っている飼い主さんの気持ちが少しでも楽になったらいいなと思います。

お散歩ルートを変えてみる

外へ出てお散歩するだけでもとっても刺激になって、脳が活性化します。そしてちょこちょこお散歩ルートを変更することによって新しい刺激が加わるのでぜひ試してみてください。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

砂利道や坂道を通ったり、

おいしいにおいのするお店の前を通ったりね~

あぁ~、お腹すいてきた…

旦那
旦那

オレも~…

まめこ
まめこ

2人ともまだまだ中盤よ~

日本は四季があるから季節によって気温が違ったり

花の香りとかも変わるから、お散歩はかなり刺激がありそう♪

サプリメントを検討してみる

DHAやEPA、ビタミンEは認知症予防に効果と言われています。名前は聞いたことがあるよという方も多いのではないでしょうか。

DHAはオメガ3脂肪酸という栄養素の1つです。ドコサヘキサエン酸といってイワシ・サンマ・アジといった青魚に多く含まれています。脳の構成成分で記憶力や判断力を維持して活性化するために効果的です。

EPAはエイコサペンタエン酸で同じくオメガ3脂肪酸の1種です。こちらも青魚に多く含まれていて、脳には届きませんが血行を促進してアドレナリンやドーパミンなどの成分をスムーズに脳へ届ける手助けをしてくれる効果があります。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

『ビタミンE』は抗酸化作用があって

脳の酸化を防いでくれるんですね~

サプリメントと購入する際は獣医さんに相談してみてましょう。また錠剤タイプ・パウダータイプ・液体タイプがあるので、ワンちゃんの状況によって取り入れやすいものを選んでみてくださいね。

大型犬 ベルちゃんのお悩み

ベルちゃんはゴールデンレトリバーの女の子、現在10歳です。

ベルちゃんの飼い主さんのお悩みは…

  • 散歩で歩くスピードがかなり遅くなってきた
  • 部屋の中ではほとんど寝ていることが多い
  • 体が大きいから、寝たきりになってしまったときが心配
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

大型犬は小型犬に比べて歳をとるスピードが

早いので同じ10歳でもよりシニアに感じるかもしれませんね。

お散歩のサポート

お散歩はワンちゃんの五感をフル回転することができる絶好のチャンスタイムです。そして飼い主さんとの楽しい時間の1つでもありますよね。

高齢になってくると、歩くスピードが遅くなったり、階段のの散歩の途中で座り込んでしまう、段差や階段を嫌がる、そもそもお散歩へ行きたがらなくなってしまった…などのお悩みがででくるようです。

まめこ
まめこ

解決方法とサポートグッズなども

紹介していきますね!

歩くスピードが遅くなった
旦那
旦那

スピードが遅くなったのは

おじいちゃん、おばあちゃんになったから…

じゃないのかな?

歳をとったから動きが遅くなったのだろう…と思わずにまずはいくつか確認してみてほしいことがあります。

  • 足を引きずったり、痛がる様子はないか
  • 腰回りや首回りをさわって痛がる様子はないか
  • ハァハァとかなり呼吸が乱れていたり、咳をしていないか

シニア犬になると筋肉や関節が固くなり、少しずつ動かしにくくなってしまいます。足が痛い…腰が痛い…、人間でもそんな状態では歩くことでさえ嫌になってしまいますよね。

ワンちゃんがリラックスしているときに手足を曲げ伸ばししたり、肉球の間になにかできものができている場合もあるので、肉球の間をチェックしてみましょう。

そして呼吸がかなり乱れたり、咳を頻繁にする場合は心臓病などの疑いがあるので、気になることがあれば早めに獣医さんに相談してみてください。

まめこ
まめこ

ただ歳をとっただけでなくて

痛みや病気が隠れている場合もあるのね…

とくに痛みや病気などの原因もなく歩くスピードが遅くなってきた場合は、ワンちゃんのペースに合わせての~んびりとお散歩してあげてくださいね。

途中で座ったり、散歩へ行きたがらない

シニア犬になると動くことが面倒だなぁ…となってしまうことがあるようです。まずは痛みや病気が隠れていないかを確認して、それでも行きたがらないようであれば、ワンちゃんが好きなものを持ってお出かけしてみてはどうでしょうか。

おもちゃやおやつ、レジャーシートを持って公園でピクニック、草や土のにおいを嗅ぐことで嗅覚を刺激されてとっても良い気分転換になります。

日向ぼっこしながらお昼寝したり、遊んでいる子どもたちの声を聞いたり、いつもと違う環境にしてあげることでワンちゃんも飼い主さんも気持ちがリフレッシュできそうですね。

旦那
旦那

散歩=歩く、排泄のためだけじゃないんだね。

『大型犬用のバギー』もあるんだ~!

これなら散歩へ連れて行ってあげられるね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

人間も今日はぐぅたらしていたいなぁ~なんて日もあるよね。

ワンちゃんも一緒でその日の気分があるから、

体調や気分に合わせてお散歩のスタイルも変えてみましょ~

段差や階段はからだの動きが大きくなるので嫌がってしまうワンちゃんも多いようです。筋力を維持するためにはいい運動ですが、お散歩がつまらなくなってしまってはいけないので、ゆるやかな坂道に挑戦してみるなど、少しハードルを下げてみてくださいね。

お散歩の時間帯を変えてみて

シニア犬になると若いころに比べて暑さや寒さに敏感になってしまいます。できるだけ体に負担をかけないために、気持ちのいい気温の時間帯にお散歩へ連れ出してあげてください。

木陰で休憩をしたり、こまめに水分補給をさせてあげましょう。夏は冷却効果のあるグッズを使ったり、冬は洋服を着せてあげてもいいですね。

熱中症の怖さや、対策についてはこちらの記事を読んでいただけるとより詳しく知ることができますよ。

ブルドッグのかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ!

まめこ
まめこ

熱中症ってこわいもんね…

しっかり対策してあげないとね!

寝たきりのサポート

シニア犬になって脚力が低下してしまった、椎間板ヘルニアなどの病気で立ち上がることができなくなってしまった…。自宅でもできるサポート方法や気をつけることなどもご紹介していきますね。

  • 自力で歩けない
  • 自力でトイレ(排泄)できない
  • 自力でごはんが食べられない

今まで「当たり前」にできていたことができなくなってしまうことは、飼い主さんはもちろんワンちゃん自身もかなりストレスになってしまっています。

まずは獣医さんに診断をしてもらい、サポート方法などを教わりましょう!

旦那
旦那

これはかなり大変そう…

でもワンちゃんと飼い主さんで

二人三脚で頑張っていくしかないよね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうだね!

でも今までのお世話とガラッと変わることもあるから

飼い主さんが『介護疲れ』しないように、

信頼できる獣医さんや相談できる人がいるといいよね。

自力で歩けない、食事ができない、排泄ができない場合は飼い主さんのサポートが必要不可欠です。体を支えてあげれば、自力でできるワンちゃんもいれば、流動食を口に流しいれてあげないと食べられない、腹部を圧迫しないと排泄ができないワンちゃんなど症状は様々です。

ワンちゃんと飼い主さんの負担ができるだけ軽くなるように、効果的なサポート方法をみつけたいですね。初めてのことでワンちゃんも戸惑っているので根気よくお世話できるといいのかなと思います。

わたしにもできることはある?

もちろんあります!これは獣医さんから聞いたお話ですが…「病院に行くことがストレスになってしまう子もいる」と言っていました。

ちょっと難しい問題かもしれませんが、痛みや苦痛はもちろん取り除いてあげなければいけないので治療を受ける必要があります。

ですが年齢的なものであればできるだけ自宅での~んびりと過ごさせてあげたほうがいいのかもしれませんね。では実際にどんなことが飼い主さんにできるのでしょうか?

①マッサージをしてあげましょう~

「手当て」という言葉があるように、たくさん触れ合ってあげることでワンちゃんもリラックスできます。話しかけながら、歌をうたいながらでもいいですね。

寝たきりになってしまうと、どうしても関節まわりが固くなってしまうので無理のない範囲で屈伸運動のように足を曲げ伸ばししてあげるといいと思います。ワンちゃんが起きたそうにしている場合はバスタオルなどを体の下に挟み込んで上半身だけでも起こしてあげるといいですね。

またブラッシングも血行を良くする効果があるのでオススメですよ。シニア犬は筋肉や脂肪がおちて、骨がごつごつと目立つような体つきになっていることが多いので、ブラシで皮膚を傷つけてしまわないように注意しましょう。

まめこ
まめこ
 
 

ここで豆知識です。

実はワンちゃんの肉球には

人間の足裏のようにツボがあるんです!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先

まめこさん物知りですね~

前足の手首のあたりにポチッとある

小さな肉球も実はツボなんです~!

こちらの動画を参考に、あまり難しく考えず

ふにふにしてあげてくださ~い。

動物病院によっては針治療レーザー治療(針治療のような血行を促進する効果がある)をおこなっていることもあるようです。
またシニア犬は肉球が固く、ひび割れてしまっていることがあるので肉球用のクリームなどを使って優しくマッサージしてあげてもいいですね。
冷たい手足がポカポカしてくるとワンちゃんも気持ちよくてリラックスできるかもしれませんよ♪
 
②こまめに態勢を変えてあげましょう!
自力で態勢を変えることができなくなってしまった場合は、下になっている体の面の血流が悪くなってしまいます。また床ずれ(褥瘡)も心配です。
慣れるまで態勢を変えることはかなりの力仕事になるので、できるだけサポートしてくれる人数が多いといいですね。
このように態勢を変える場合は背骨を上にして、うつ伏せ→横向きとゆっくり変えてあげましょう。仰向けにすると内臓に負担がかかりやすくなり、胃捻転(いねんてん)を起こしてしまうことがあるので避けてくださいね。
旦那
旦那

先生、胃捻転って?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

胃にガスがたまって(胃拡張)、

さらに悪化して、『胃がねじれてしまうこと(胃捻転)』だよ。

『大型犬に多い』と言われているけど、

小型犬や猫さんでもなることがあるんだ。

まめこ
まめこ

胃捻転は発見が遅れると

命に関わる緊急疾患なのよね…

床ずれ(褥瘡)ってなに?

床ずれ、褥瘡(じょくそう)とはマットや床と長時間、皮膚が当たることによって圧迫され、当たっている部分の血流が悪くなり、皮膚や筋肉が壊れてしまうことです。

かなりひどい状態になるとグジュグジュと化膿してしまって、病院での洗浄など治療が必要になります。予防としては態勢をこまめに変えてあげることや、当たってしまっている体の下にクッションなどを敷いて保護してあげると軽度で済むかもしれません。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

1番大切なことは皮膚を清潔に保つことなんですよ~

おしっこやうんちで汚れてしまっていませんか?

次の2点に注意してみてくださいね。

①床ずれしやすい場所がある

床ずれは筋肉がうすくて、ワンちゃんが横になったときに骨が床に当たるところにできやすいです。肩まわり腰まわりかかとは要注意です。

また骨と骨がぶつかるところにもできてしまうことがあるので足の間にクッションやタオルを挟んであげるといいですね。

こんな介護用のマットを使ってあげるのも床ずれには効果がありそうですね。もちろん人間用のお布団や毛布などでも代用ができますよ。

②こんな症状には気をつけて!

床ずれは皮膚が赤いなぁと思っていたらあっという間にできてしまうことがあります。ベタベタして毛が固まってしまっている箇所がある、水ぶくれができている…は床ずれのサインかもしれません。

毎日マッサージやブラッシングをしながら、毛をかき分けて皮膚の状態をチェックしてあげましょう!

旦那
旦那

何事も早期発見が大事だね!

また苦手な方もいると思いますが…床ずれは放っておくと最悪の場合ウジ虫がわいてしまいます。もしそのような状況になってしまった場合は早急に獣医さんに相談してください。

家庭によって難しいこともありますが、シニア犬はできるだけ室内で過ごせるといいのかなと思います。

まめこ
まめこ

ちょっと、虫は勘弁だわ…

ちゃんと清潔にしてあげなくちゃね!

 

一緒にエクササイズしよう!

犬は前足に7割後ろ足に3割の体重を分散させているので、どうしても後ろ足の筋力がおとろえがちです。無理のない範囲で筋力維持をサポートしてあげましょう。

まずは病気や関節痛などワンちゃんの体調が悪くないかを確認してから行ってくださいね。

大切なパートナー、いつまでも元気でいて欲しい!そんな飼い主さんに向けて、ワンちゃんと一緒にできるエクササイズをいくつかご紹介していきます。

①後ろ足に意識を向けさせてみよう!

これはとっても簡単!後ろ足に犬用のくつ靴下をはかせるだけです。

ホテルや温泉などのアメニティでもらえるタオル地のゴムは締め付けが少なく、とってもリーズナブルで気軽にお試しができるのでオススメです。

旦那
旦那

サポートグッズをせっかく買っても

嫌がって使えない…なんてこともあるから

代用できるものがあるといいね!

②しっかりと踏ん張る練習をしてみよう!

ちょっと歩きにくい砂利道坂道なども筋力維持にはとっても効果的なお散歩コースですが、1番のオススメは「砂浜」です。

砂浜を歩く時って人間でもよいしょ!よいしょ!と力をこめないと歩けない場所もありますよね。ワンちゃんにとっても良い運動になります。

潮風にあたりながら休憩するのも気持ちよさそうですね~♪

③室内でできるエクササイズもやってみよう!

雨が降っていて今日はお散歩へ行けない…なんて日もありますよね。そんな日はお家の中でできるエクササイズをやってみましょう。

このワンちゃんは筋力が低下しやすい後ろ足を鍛える練習をしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

つぎの動画では「ノーズワーク」という神経を使いながら遊べるという一石二鳥なおうちトレーニングを紹介しています。ワンちゃんの得意分野「嗅ぐ」という神経を刺激できますね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

頭の体操は若さを保つ秘決ですよ~!

シニア犬でなくても、雨の日が続いてしまう梅雨の時期や、術後など思いっきり運動ができないときにもよさそうです。

まめこ
まめこ

新型コロナウイルスが流行しているから、

室内で楽しめる遊びは嬉しいわ~!

ノーズワークマットは手作りすることもできるのでぜひワンちゃんにお手製ノーズワークマットをプレゼントしてみてはいかがでしょうか♪

まとめ

  • 小型犬よりも大型犬の方が歳をとるスピードがはやい
  • 味覚や嗅覚、筋力が低下してしまい食欲が落ちてしまうことがある
  • 視力や聴力もおとろえるので、ケガをしないようにバリアフリーにするのがオススメ
  • トリミングのスタイルは見た目よりも生活のしやすさで選んで
  • 認知症になってしまったら、愛犬の新しい個性として受け止めてあげる
  • 寝たきりになってしまった場合は血行をよくしてあげること、清潔を心がける

シニア犬には若いころとは違った、別のかわいさがありますよね。顔や頭、体の毛が白くなったり腰が曲がってきたり…。

愛犬がシニア犬になり白内障で悩んでいたとき、獣医さんに「素敵な真珠だね」と言ってもらえて気持ちが楽になったことがありました。

今回この記事を通して、飼い主さんとワンちゃんの不安やお悩みが少しでも解消されたらいいなと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント