抱っこ大好きラグドール飼い方は?気を付けたい3つのポイントを解説

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

長くやわらかな毛並み、ブルーの瞳が美しいラグドール。見た目の美しさだけではなく、愛情深い性格も魅力です。

ぬいぐるみという意味を持つ『ラグドール(Rag doll)』。おっとりした性格で抱っこされるのが大好きです。皆さんの中にはこんな愛らしい猫と生活したいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はラグドールの飼い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ラグドールはどんな猫

性格

ラグドール(Rag doll)の名前の通り、おとなしく、抱っこをされるのが大好きです。世界で一番美しい猫の図鑑では、ラグドールの性格を以下のように説明しています。

おっとりしていて愛情深く、人間が大好き。鳴き声は小さい。

引用:タムシン・ピッケラル箸『世界で一番美しい猫の図鑑』(エクスナレッジ ・2014/7/3)

 

おだやかな性格なのでこんな風に2匹一緒に暮らすこともできますよ。ただし、とっても大きな猫なので、猫が生活できるスペースが十分にとれるかどうか見極める必要があります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ringeangelange(@ringeangelange)がシェアした投稿

ラグドールの性格についてはこちらの記事でも詳しく書いていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

可愛さは外見だけじゃない?!ラグドールの性格を徹底解説!

 

ラグドールはどこでお迎えすればいい?おすすめのお迎え方法

かわいいラグドールはどこでお迎えするのがベストでしょうか?一般的な出会い方のメリット・デメリットを説明してみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キャッテリークリスティー(@cattery_christie)がシェアした投稿

3つのお迎え方法のメリット・デメリット

里親制度

里親を待っている猫たちをインターネットで探すことができます。専用サイトは複数あり、猫の種類を検索できるサイトもあります。

メリット保護された猫や、飼い主の事情で手放さなくてはならなくなった猫を助けられることです。また、子猫だけではなく、成猫も多いため、性格や特徴を踏まえて自分に合った猫を見つけやすいところも良いところです。

費用】3つの方法で最も安いです。

デメリット】迎えるまでに少し手間や時間がかかることです。里親制度を利用するためには、完全室内飼いができる等の譲渡条件をクリアする必要があります。そのため、猫の現在の飼育者と連絡を取り、引渡しなどについてしっかり話しをしたうえでお迎えすることになります。

ペットショップ

日本では一般的な入手方法です。

メリット】自宅の近くのペットショップに行けばすぐに直接見たり触ったりできて、いつでも購入できることです。また、多くの猫に一度に会えるところも魅力です。

費用3つの方法で最も高いです。

デメリット】多くのペットショップは仲介販売で、どのような環境や血筋で生まれたか猫かわからないケースもあります。

ブリーダー

猫を育てているブリーダーから直接購入することもできます。日本ではまだ一般的ではありませんが、ペット先進国と言われる国では、ペットショップはなくブリーダーから購入というスタイルが中心のところも多いです。

メリット】繁殖と飼育のプロであるブリーダーから猫の情報を多く入手できることです。また、ブリーダーは特定の猫種を専門的に育成していることが多いため、同じラグドールでもどの子を選ぶかを決めることができます

デメリット】自分が住んでいる場所によっては近くにブリーダーがいない場合もあります。また、良心的なブリーダーばかりではないため、自分自身で最低限のチェックを行う必要があります。狭い場所で多くの猫を飼っていないか、清潔な環境か、など飼育環境をしっかり自分の目で確認しましょう。

ラグドールを飼うとき気を付けるべき3つの注意点

ラグドールと暮らす中で、気をつけるべきことが3つあります。

注意点その1・お手入れ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@guri_____guraがシェアした投稿

ラグドールは抜け毛が多い?

ラグドールは長毛なので抜け毛が多いのでは?と心配する人も多いかもしれません。

しかしラグドールは体に沿って毛が生えている為、他のダブルコートの猫に比べると毛玉や抜け毛は少ないです。それでも春と秋、生え変わりの時期には大量の毛が抜け落ちます

抜け毛のケアで最も有効な方法は定期的なブラッシングです。長毛でも絡みにくい毛なので、ブラッシングは難しくありません。

壁やカーテンがボロボロにならない?

ラグドールはおとなしい性格で部屋中走り回るようなことも少ないため、壁やカーテンを傷つけてしまうことはあまりありません。

ただし、猫の習性である爪とぎをする場所がないと家具などを傷つけてしまいます。爪とぎをいくつか設置して、爪とぎはそこでするようしつけをしましょう。

ブラッシングと爪切り

立派な毛並みを維持するためには、お手入れが必要です。基本的には猫自身が毛づくろいで体をきれいにする習性がありますが、ラグドールのような長毛種の場合はブラッシングもしてあげましょう。ブラッシングは、毛並みの維持だけではなく、毛球症予防のためにも大切です。

もう一つ大切なお手入れに、爪切りがあります。猫の爪は鋭くとがっているので抱っこした時に引っかかったり床をひっかいてしまったりします。室内で一緒に生活するには猫用の爪切りを使ってお手入れしてあげる必要があります。

詳しくはこちらの記事をぜひチェックしてください。

ラグドールのお手入れは大変?毎日のスキンシップでお手入れをしよう!

注意点その2・ダイエットを意識しよう

肥満に注意

ラグドールはとっても食欲旺盛!人に抱っこされるのが大好きです。おだやかな性格なので、運動不足になりやすい傾向もあります。運動不足から肥満になってしまった場合、ダイエットしなければいけないこともあります。猫はグルメなので、ダイエット食を嫌がる猫もいます。

それだけに、日頃何を食べさせてあげるかがとても重要です。成長段階とそれ以降では必要な成分が変わってきます。毛玉ケアなど毛球症予防の食事も必要です。その子の年齢に合ったおいしいお食事をあげてくださいね。

また、積極的に遊びに誘って運動不足にならないよう気をつけてあげましょう。

ラグドールにおすすめキャットフード4選! フード選びのポイントは?

注意点その3・うちの子ならではの性格を理解しよう

実は抱っこが苦手な子もいる

ラグドールでも、抱っこが苦手な子もいます。もともと猫は行動を制限されるイメージのある抱っこを好まない子が多く、柑橘系の香水やたばこなどを嫌って抱っこさせてくれない子もいます。

また、ラグドールは高い所をあまり好まないので、目線の高くなる抱っこが苦手な子がいるのかもしれません。

鳴き声が大きい子もいる

ラグドールでも、鳴き声が大きい子もいます。昼間は静かでも、夜や早朝になると大きな声で鳴く子もいます。鳴き続ける場合には、何か要求が合ったり甘えたい、何か心配なことがあるなど思い当たる要因を考えてみましょう。

同じ動物でも個体差があるので、大きな声で鳴く、噛み癖がある、など悩みをもつ飼い主さんもいます。噛み癖についてはしつけで解決することができます。

飼いやすい猫と言われていますが、一緒に生活するうえでしつけは必要です。詳しくはこちらの記事もぜひチェックしてくださいね。

ラグドールにしつけは必要?愛猫との暮らしをより良くするために

 

まとめ

  • おとなしい性格で抱っこされるのが大好き
  • 里親制度、ブリーダー、ペットショップなどでお迎えすることができます
  • ブラッシングでのお手入れが大切です
  • 食事と運動で肥満に注意しましょう
  • その子ならではの性格を理解しましょう

ラグドールがいるだけで、癒されて幸せな気持ちになることができるでしょう。長く一緒に生活できるように、日頃のお手入れや体調管理に気をつけてあげましょう。

同じラグドールでもそれぞれの子の性格や特徴があります。一番近くで見守りその子にとっての幸せを見つけてあげてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント