パグのカラーは何色?人気カラーや呼び方は?色別の性格も調査! 

パグ
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

つぶらなクルクルとしたお目々で、眉間にはシワがよっているパグ犬。くちゃくちゃの顔がなんとも言えませんね。そのコロコロッとした体型でとても愛らしく動く姿がとても愛嬌があり可愛いすぎますね。

マスコットにして、いつも身につけていたくなるほど、可愛いさあふれるワンちゃんです。そんな愛らしいパグ犬ですが、カラーの色っていったいどのくらいあるのでしょうか?

今回は、パグのカラーについて色々と調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

パグの被毛

パグの被毛は、短毛のダブルコート(硬い毛で覆われた(上毛)と、綿毛のような柔らかい毛(下毛)の二重構造)になっています。

被毛の種類は、公式に認められているものは、アプリコット、シルバー、フォーン、ブラックの4種類ですが、公式には認められていない、ミスカラーの被毛があります。

被毛のカラーの違いによって、とくに性格の違いはないようですが、雄と雌とで少し性格に違いがあるようですよ。

まめこ
まめこ

せんせ~い。パグの雄と雌の性格の違い、どんなことがあるのか教えてくださ~い。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

では、説明させていただきますよ。パグは見た目で、どんな性格に見えるかな?

 

おちゃめな顔をしていて、穏やかでおとなしい性格をしているんだよ。

 

でもパグの雄は、雌よりは少し気が強くて、権勢本能を発揮しようとすることがあるのです。

まめこ
まめこ

権勢本能って何ですか?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

自分がグループの中の、リーダーになろうとする本能のことなんだ。

まめこ
まめこ

そうなんですね。

人間の男の人は、この頃はひ弱な人が多いから、何だか頼もしいわね。

旦那
旦那

おいおい、それはもしかして、俺のこと言ってるのかい?

まめこ
まめこ

…。あら、いけない!!

パグのカラーの話をするんだったわ。

 

カラーの種類について

フォーン

薄茶色をしています。日本では、このフォーン色が一番多く見かけるし、スタンダードなカラーとなっていて人気があるんですよね。

鼻と口が黒い毛になっているブラックマスクや、後頭部から尾っぽにかけて「トレース」と呼ばれる、ラインがあるものがあります。このラインが黒くて、はっきりとしているのが良いとされています。

フォーンとは、元々「子鹿」という意味があり、名前のとおり、子鹿の毛のような、薄くて明るい茶色を表しています。同じフォーンでも、白っぽい毛色や黒っぽい毛色など、様々な色があるようですよ。

ブラック

ブラックは、今から100年くらい前に、交配によって作られた色だそうです。黒パグという愛称で、呼ばれています。日本のチンと交配したとも言われています。一色の色のワンちゃんを生ませるのって、簡単そうに思えますが、真っ黒のパグは、交配するのが難しいそうです。流通数が少ないので、とても珍しい色となっています。

真っ黒と言うと、なんとなく不気味なイメージが少しあり、嫌がられると思われるかもしれませんが、落ち着いた感じがあり、被毛がとても光沢があって高級感が感じられます。

そんなブラックのパグは、とても人気があるそうですよ。黒パグは、他の色のバグに比べると、少し体が小さいです。

アプリコット

フォーンの被毛に、赤みが入っていて「杏色(あんずいろ)」と呼ばれることもあります。フォーンよりも、暖かみが感じられる色合いです。

以前は、日本でも繁殖されていてよく見かけていましたが、今では日本ではほとんど見かけなくなり、希少な色になってしまいました。

フォーンと同じく、口元や鼻が黒いブラックマスクになっていて、頭から背中に黒いラインがあるのが特徴です。

シルバー

日本では、ほとんど見かけることがない珍しいカラーです。薄いフォーンとグレーが混ざったような色で、光にあたるとキラキラと光沢があるのが特徴です。

繁殖は、主にアメリカで行われていますが、アメリカでも希少な毛色だそうですよ。流通が少ないので、レアーなカラーです。一度、どんな色のワンちゃんなのか、キラキラと光る毛並みを見てみたいですね。

ミスカラー

JKC(ジャパン・ケンネル・クラブ)で認められているパグの被毛は、フォーン、ブラック、アプリコット、シルバーの4種類となっていますが、この他にも、真っ白なパグもいます。

ホワイトはアメリカでは、人気が高まっているそうですが、ミスカラーとされています。国によっては、正式に認めているところもあるそうですよ。

まめこ
まめこ

ところで、ミスカラーって何なの?

何かいけないことなの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

簡単に説明すると、違う色が混ざっているってことなんだよ。

特にいけないってことはないんだけど、正式にJKCに認められた色じゃないってことだよ。

まめこ
まめこ

ミスカラーってことは、体に欠陥や異常などはないのかしら?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ホワイトのミスカラーだからと言って、特に疾患をもっているってことはないんだよ。他の色のパグとは違いはないんだよ。

まめこ
まめこ

 

そうなんですね。

ホワイトだからって、駄目だってことはないってことなんですね。

被毛のお手入れ

パグの被毛はダブルコートになっていて、年中抜け毛が激しいので、こまめなブラッシングが必要です。

短毛種であり、換毛期の春(細くて硬い通気性の良い夏用の毛)から秋(綿毛のような密集度の高い冬用の毛)には、大量の毛が抜け落ちます。

せっかくの艶のある被毛も、手入れを怠ってしまうとバサバサな毛になってしまったり毛玉にもなってしまいます。そうなると不潔になり、ワンちゃんの健康面にも悪いので、しっかりとお手入れをしてあげましょう。

短毛用のブラッシングのお手入れに、参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

  • JKCで認められている色は4種類ある
  • 一番人気のフォーンを除いてはレアーカラー
    (アプリコット、ブラック、シルバー)
  • ミスカラーでも人気のあるホワイトカラー

人気色はありますが、色による性格の違いは特にないので、好みの色のワンちゃんを選んでみてくださいね。どの色のパグも飼えばど、きっと気に入るはずです。

その何ともいえない顔のワンちゃんが傍にいることで、きっと幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。ワンちゃんにとっても、そんなあなたとの生活が幸せだと感じるに違いありません。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント