パグのかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ!

パグ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

パグ中国原産の短鼻の小型犬で、体高25cm~28cm体重6kg~9kgのがっちり体型の犬です。同じ小型犬でもチワワやポメラニアンのような華奢な体系の小型犬とはだいぶ違いますね。

パグといえばあのしわくちゃな顔がご愛敬ですが、何気にブルドッグと似ていますね。パグとブルドッグの違いは、まずは大きさです。ブルドッグの方が大きく、性格もパグは頑固でブルドッグは温厚で従順です。

あのパグのしわくちゃな顔と筋肉質な短足ぶりから、暑さ寒さに弱かったりします。暑さ寒さに弱かったりすると病気もかかりやすくなるのでは?と心配になりますよね。

パグがかかりやすい病気をさっそく見てまいりましょう。

 

スポンサーリンク

壊死性髄膜脳炎(えしせいずいまくのうえん)

概要

別名『パグ脳炎』とも呼ばれ、脳に原因不明の壊死が起こり様々な神経症状が起こる病気です。この病気にかかる犬種は限られています。

パグ、シーズー、チワワ、パピヨン、ペキニーズ、ボストンテリア、ポメラニアン、マルチーズ、ミニチュアダックス など

上記の犬種がかかりやすい病気です。共通しているのは小型犬という事です。

症状はどんな感じ?

  • 全身のけいれん発作
  • 同じ方向にくるくる廻る(旋回)
  • 頭が常に傾いている(斜顎)
  • 手足をばたつかせる

などです。

パグの場合は特に重症になりやすいようです。

原因はなんですか?

今のところ、原因は不明です。パグも品種改良を重ねた犬種なので、遺伝的要素が大きいのかもしれません。

治療法はないの?

残念ながら効果的な治療法はなく、ステロイド抗てんかん薬(または抗けいれん薬)の投与になります。

まめこ
まめこ

効果的な治療法がないんだ…

可哀そうに。

旦那
旦那

原因も不明で治療法もないんだったら、

出来る限り予防するしかないよね。

気になる予防法は?

残念ながらこの病気の予防方法はありません。日頃から体調管理をしっかりとし、気を付けてあげる事です。少しでも体調が悪そうでしたら、かかりつけの獣医さんへ連れていってあげましょう。

 

短頭種気道症候群(たんとうしゅきどうしょうこうぐん)

概要

パグのように頭が丸く鼻も短く、気道も狭く短い犬種を短頭種と呼びます。短頭種の犬は呼吸もしづらく体温調節もしづらい事から気道症候群を発症しやすいのが特徴です。

ブルドッグ、フレンチブルドッグ、ボクサー、シーズー など

上記の犬種がかかりやすい病気です。共通しているのは鼻ぺちゃさんという事です。

症状はどんな感じ?

  • うるさいいびき
  • 普段でもいびきのような呼吸をする
  • 重症化すると高体温になり、呼吸困難や意識を失うなどの症状をおこす

短頭種気道症候群は犬の年齢は関係なく、若い年齢から発症しますので注意が必要です。

まめこ
まめこ

え!?そんなに早い年齢からなるの?

旦那
旦那

鼻ぺちゃさんも大変だなぁ。

原因はなんですか?

原因は根本的な骨格的構造にあります。概要で述べたように、頭が丸く鼻や気道が短い事が原因のようです。

治療法はないの?

治療方法は内科的治療外科手術があります。

内科治療は酸素吸入をし、ステロイド剤を投与する形になります。外科手術は鼻腔の一部や喉の奥の筋肉の一部を切除する手術あります。

気になる予防法は?

パグは体温調節が下手な為に呼吸器の負担が増えて熱中症にかかりやすくなるので、常に湿度や温度管理に注意を払いましょう。

散歩をする際は、夏場は涼しい朝や夕方以降にしましょう。

犬は息をハァハァさせて体温をさげようとします。気道が短いパグはこれがうまくできず、また小型犬という事で地面からの距離が短いため、暑い日中に散歩すると熱中症になりやすくなります。

加えて過度な興奮や肥満にも注意しましょう。摂取するカロリーを抑えて肥満を予防し、興奮させないように激しい遊びなどを避けてください。

気道の短いパグの過度な興奮や肥満を抑える事で、呼吸困難になる事を抑えられます。理想的な体重について詳しく書いた記事がありますので参考になると思います。

パグの理想体重は?素敵体型を維持するための秘訣を大公開!!

 

角膜潰瘍(かくまくかいよう)

概要

瞳を覆う角膜に何らかの事情で深い傷がつき、そこに細菌が付着し潰瘍化する病気です。

コッカースパニエル、ブルドッグ、ウエストハイランドホワイトテリア、シーズー など

上記が角膜潰瘍になりやすい犬種です。共通しているのは、目が大きい事です。

まめこ
まめこ

目が大きいというのも考え物ね。

旦那
旦那

でも、あの大きい目がいいんだよね。

症状はどんな感じ?

  • 目をしょぼしょぼさせている
  • 目ヤニや涙を出している
  • 常に目を気にしている

こんな症状が出たら要注意です。

原因はなんですか?

  • 目の乾燥
  • 遊んでいる時などにぶつける、犬同士のけんかなどの外傷
  • さかまつげ、異物の付着、シャンプーやドライヤーの風などの物理的刺激

上記のような事が原因となります。

治療法はないの?

通常であれば点眼薬で様子をみて、数週間もすれば治ります。ただし、重症化すると手術が必要な場合がありますので注意してください。

気になる予防法は?

他の病気と同様に、日頃から目の状態をよく観察しておきましょう。涙や目ヤニがでる、目がしょぼしょぼするなど症状としてはわかりやすいので、症状がでたら獣医さんに相談しましょう。

 

その他

かかりつけの獣医

パグに限らず犬を飼う時に何かとお世話になる獣医さん。料金や評判などの情報収集を徹底してやりましょう。そして飼い主さんに合った獣医さんを見つけておきましょう。

もちろん自宅から通える範囲がベターですね。

ペット保険

意外と馬鹿にならない診療代。以前と違い今はペット保険という心強い味方があります。これも心強い味方です。

ネットで充実した内容の安い保険を探しておきましょう。いざという時、頼りになるはずです。

ペット保険に関しては

ペット保険に入る?入らない?愛犬の医療費への備え方を見直そう

で詳しくご紹介してますので、参考にしてみてください。

 

まとめ

  • 日頃から犬の体調管理に気をつける
  • 温度管理に注意
  • 散歩は時間帯を選ぶ
  • かかりつけの獣医さんを決めておく
  • 充実内容のペット保険にも加入しておく

いかがでしたか?今回あげた病気はほんの一部ですが、まだまだ色々な病気があります。パグもお子さんを育てるように育ててあげてください。

そうすればきっとパグも喜ぶ事でしょう。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント