マンチカンの平均寿命は?長生きのために気を付けたいことを紹介

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



マンチカンといえば猫のフェラーリと言われるように、とても運動神経の良い猫種です。短足で知られていますが実は短足な子は全体の2割程度で、実際には同じ見た目の子がいないと言われるほど足の長さも被毛の様子も種類豊富。

これはマンチカンが突然変異によって出来た種だからと言われています。しかし突然変異による種だと、気になるのは寿命ですよね。そこで気になるマンチカンの平均寿命や長生きの秘訣を調べてみました。

 

スポンサーリンク

マンチカンの平均寿命

基本的な猫の平均寿命は野生の子で2~16年と言われています。家猫であればもっと寿命は長くなり、20歳を超えている猫も世の中には居ます。

それでも猫全体の平均寿命を言えば14歳前後と言われています。猫は1歳で大人になり、3歳以降は人間の年齢でいうと1年毎に4歳の年を取っていく為、14歳ともなれば人間でいえば約72歳程です。

その中でマンチカンの平均寿命は10~13歳と言われているので、他の猫と平均寿命は変わらないように見えます。しかし忘れないでもらいたいのは、マンチカンという種が突然変異で生まれた種という事です。

雑種猫との交配が認められているため先天性・後天性いずれの疾患も少ない丈夫な傾向がありますが、マンチカンの中でも特に短足の子は突然変異での影響が濃く出る場合があります。その為原因不明の突然死関節の病気が発生しやすいとも言われています。

まめこ
まめこ

えー!折角家族になれたのに長生きするのは難しいの?!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そんな事はありません。

大切な家族の一員ですので、健康に気を付ければ平均寿命より長生きだって出来ます。

何を気を付ければ良いか、しっかり知りましょう。

こちらの本もオススメします。

 

マンチカンの特徴と注意点

マンチカンの寿命を長くする為にマンチカンの特徴をまず知ることが大切です。特徴をしっかり把握しケガや病気を少なくさせる事が長寿の秘訣になります。

遊ぶのが大好き!だけど太りやすいの…

マンチカンは愛らしい見た目によらず足はかなりの筋肉質です。性格も好奇心旺盛で遊び好きなので運動を好みます。

その為マンチカンは十分な運動をさせないと肥満になる可能性があります。また体質的に太りやすいので、可愛いからと言って餌を与えすぎても危険です。

マンチカンの平均体重は短足の子で3.0~3.5kg、長足の子で3.5~4.0kgです。しかし個性豊かな特徴がある種なので適正体重に当てはまらない子もいると思います。適正体重の判断として大事なポイントをまとめます。

適正体重ポイント ・肋骨が触れる。(浮き出てはいない)

・腰のくびれがある

マンチカンの肥満が寿命に与える影響として、人間と同じく『糖尿病』や足腰の負担からくる『椎間板ヘルニア』が出ます。特に短足の子は『椎間板ヘルニア』が出やすいと言われているので注意が必要です。

マンチカンを家族として迎える上で十分な運動スペースおもちゃ適量の餌の調節が必須です。

肥満になってしまった猫ちゃんの場合にはダイエットに特化した餌に切り替えてあげるなどしてあげるといいですね。おすすめのキャットフードをご紹介させていただきますのでチェックしてくださいね。

かわいい「マンチ立ち」はほどほどに

 


マンチカンを飼い始めると「マンチ立ち」をしたくなる方がいると思います。人間っぽくて可愛いからやらせてみたくなりますよね。

しかし「マンチ立ち」の姿勢は短足のマンチカンだからし易い姿勢なので、短足でないマンチカンにはかなり無理のある姿勢です。愛猫の愛らしい姿を長く残すためにも関節の寿命を大切にしないといけません。

遊ぶのが大好き!だけど太りやすいの…

高いところから着地した場合、他の猫に比べてマンチカンは力を逃すクッションの動作をその短い足で行わないといけない為、関節への負担が大きくなりがちです。

また足が短い故に高いところへの移動にも制限が掛かりやすく、厳しい昇降動作をさせ過ぎると関節の摩耗が激しくなり炎症を起こしやすくなります。

昇降動作だけではなく滑りやすい床の上での運動は、方向転換をした際に関節に負担がかかりやすくマンチカンの足のケガにつながります。しかし危険が多いからと言って運動不足にさせてしまうと、肥満になり糖尿病だけではなく自身の体重で関節への負担を増やしてしまうので注意が必要です。

マンチカンの関節の寿命を延ばすためにも滑り予防でマットを敷いたり、キャットタワーの高さを通常より低めにしたりしてケガや落下の防止をおこない、十分な運動を行うことで適正体重の維持を目指しましょう。

滑り予防マットのおすすめはこちら。是非チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

  • マンチカンの平均寿命は10歳~13歳
  • マンチカンは運動好きだけど肥満になりやすいので、寿命を延ばす為にも糖尿病関節の炎症に注意
  • 長足以外のマンチカンは足の関節の寿命を延ばすために、滑り止めマットを敷いたりやキャットタワー等の高所は少し低めに設置

マンチカンの寿命は猫の中でも平均的かもしれません。足長のマンチカン以外は関節に注意する以外特別注意する事も少ないと思います。

その分肥満といった他の猫にも共通する注意点が大切であり、普段と違うなと思った時に病院に連れて行ってあげる事がマンチカンの寿命を延ばす為にも必要なことと言えます。

この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント