ミニチュアシュナウザーの理想体重は?素敵体系を維持するために

ペット
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

昨日食べ過ぎちゃって、最近運動不足で、少し太ったかしら。ダイエットしなくちゃ!

老若男女問わず私たちを悩ます体重ですが、それは犬も同じです。ワンちゃんにも理想体重というものがあり、オーバーすれば太りすぎ、足りなければ痩せすぎという事になります。

では理想体重とは?今回はミニチュアシュナウザーの理想体重や、体型を維持するために必要な事をお伝えいたします。

 

スポンサーリンク

ミニチュアシュナウザーの理想体重って?

ミニチュアシュナウザーの平均体重は4~8kg前後でオス・メスで平均体重に差異はないそうです。なんだかハッキリしないなぁ〜って思いますよね。私もそう思います。

そしてこれはあくまでも平均体重。理想とする体重は個体差により変わってくる為、一概に「〇〇kgです」とは言い切れません。

平均体重にはまっているから安心。とは言えません。皆さん、ご注意を!

個体差で理想体重は変わります。

例えば骨格がしっかりしている。体長が平均より小さい。遺伝的に平均より大きい、小さいなど理由は様々ですが、確かに個体によって見た目の大きさが違ってきます。

それではどうしたら理想体重が判るのか?それは愛犬の体に聞くしかありません。

BCS(ボディ・コンディション・スコア)

皆さん、BCS(ボディ・コンディション・スコア)という言葉はご存じでしょうか。これは愛犬に触れた感触で太りすぎ・痩せすぎのチェックする基準と言われています。

ポイントは2つ。

◆肋骨・背骨

手のひらで軽く押しながら肋骨と背骨の感触を確かめてください。それぞれの骨の形が判るようなら平均的な体重となります。大事なのは皮下脂肪の下に骨を感じる事です。

皮下脂肪が邪魔をして骨の感触が感じられない場合は太りすぎ、逆に皮下脂肪が少なくて押さずともハッキリと感じてしまうようなら痩せすぎとなります。

◆ウエストのくびれ

上、横から見てくびれがハッキリと見えるのであれば平均的な体重となります。寸胴のようにくびれがない場合、太りすぎとなります。

上から見た時に顕著な砂時計型に見える場合は痩せすぎとなります。触ってみても、うーーーん、微妙。自分では判断できないなぁ。そう思った方は何かのついでに動物病院で聞いてみるといいですよ。

お医者様が的確な判断してくれますし、理想となる体重もしくはオーバーしたら危険な体重を教えてくださいます。

 

どうしたら素敵体系を維持できるか

理想体重については概ね大丈夫でしょうか。次はこの理想体重をどうやったら維持できるか、という疑問が出てきますよね。

こちらについては、ミニチュアシュナウザーの特性に触れながらお話していきます。

ミニチュアシュナウザーは活発で好奇心旺盛!

ミニチュアシュナウザーの性格は明るく活発で好奇心旺盛。散歩は一日2回30分ずつが目安とされてます。

一般的な小型犬の目安が1日30分程度と言われてますから、ミニチュアシュナウザーは倍の時間お散歩時間が必要という事になります。これだけでもミニチュアシュナウザーにとって散歩は大事な要素というのが伝わりますね。

たくさん運動をするせいか、筋肉質でもあります。小さく見えて、意外に体重がある子は筋肉質な子なのかもしれません。また、筋肉質であるという事は太りやすくもあります。

つまり、運動不足になると太りやすいという事です。なので運動はたっぷりしてあげましょう。

とっても食いしん坊。

いっぱい運動したら、誰だってお腹が空きますよね。そのせいかは判りませんが、ミニチュアシュナウザーは大変な食いしん坊です。

きちんとご飯はあげているのに、誰かが食べていると「もっとちょうだい!」とアピールしてきます。あのキラキラお目目についついおやつをあげてしまいがちですが、そのおやつ、ちょっと待ってください!!

ミニチュアシュナウザーはとにかく食いしん坊なので、与えると際限なく食べてしまいます。普段のフードで必要な栄養素は補えてるので、おやつのカロリーは丸っとオーバーしている事になります。そしてそれはそのまま脂肪となってしまうのです

もちろん1粒2粒あげた程度で太ったりはしませんが、それなりに工夫は必要。ミニチュアシュナウザーは太りやすい、という意識をもちながらおやつをあげるのが重要となります。

とはいえ、ちょうだいアピールに応じないのは大変な苦痛ですよね。わかります。

バランスが大事

運動をいっぱいしなきゃいけない。食事制限もしなきゃいけない。あぁ、なんてメンドくさいんだろう。でも諦めないでください!要はバランスが大事なんです。

今日はちょっとおやつ多すぎたかもしれないと思ったらフードの量を少し減らしたり、室内で遊ぶ時間を増やしたりなど工夫してあげてください。

普段の日以外にもお正月、お誕生日、クリスマスなど一緒にお祝いしたいイベントはたくさんありますよね。スペシャルな日にはスペシャルな事をしたいものです。

例えばお誕生日。特別なケーキでお祝いするのなら、フードの量を数日に渡って調整したり市販のおやつではなく野菜をチョイスする。

いつもよりちょっと長めに散歩したり、室内で遊ぶ時間を少し増やしたり。BCSをしながら、バランスをとってあげてください。

 

肥満は病気

とある動物病院に、このような表記が出ていました。肥満は病気。

ちょっと太り気味かもしれないけどいいよね、と思っていた私には正直衝撃でした。

5kgの犬が6kgになった場合、増加率は20%。体重50kgの人が10kg増えた事に相当するそうです。たった1kgでも犬達にとっては大きな負担となり、様々な病気を併発する危険性が増える事につながります。

愛犬達は自分でご飯の量を制限したり、運動量を増やしたりできません。それは全て飼い主の責任下で行われます。1つの命を預かる者として、普段から体重管理をする大切さを感じました。

 

まとめ

  • ミニチュアシュナウザーの理想体重は個体差がある
  • BCSで肥満度をチェックしよう
  • 運動量と摂取カロリーをバランス良くしよう
  • 普段からの体重管理が大切

ミニチュアシュナウザーは活発で好奇心旺盛な反面、食いしん坊で運動不足や食べ過ぎによって太りやすい体質という事が判りました。

普段からBCS等により体重管理する事が大切ですが、余り気にしすぎるとイライラしてしまい、愛犬にも伝わり互いにストレスとなってしまいます。神経質になりすぎないよう、おおらかな気持ちでこのページを参考してもらえればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。皆様のシュナっ子達のお役立ちになれば幸いです。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント