ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気は?長生きの秘訣も!

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



その胴長短足の姿がとっても愛くるしいミニチュアダックスフンド。ちっちゃなからだ全部で嬉しさ悲しさを表現する、なんと言えない姿がたまらないですね。いつも私たちを癒やしと笑いの世界へ連れていってくれます。そんな愛犬が突然病気になってしまったら?

どうしてよいかわからず、慌てふためいちゃいますよね?病気になってしまったときに、慌てないですむようにミニチュアダックスフンドがかかりやすい病気について調べてみました。何かの参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ミニチュアダックスフンドってどんな犬?

見た目を一言でいっちゃうと、足が短くって銅が長い体型をしています。耳は垂れ耳です。そんな短い足の持ち主ですはありますが、もともとは猟犬で獲物を追って走るハンターなんですよ。

とっても早く駆け抜けて走り、持続力もあるんワンちゃんなんです。性格は明るくて子供たちとも仲良く遊ぶことができ、好奇心旺盛なワンちゃんです。ミニチュアダックスフンドの生い立ちについてはこちらをご覧ください。

ミニチュアダックスフンドはどうやって生まれたの?

 

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気

椎間板ヘルニア(ついかんばんへるにあ)

ミニチュアダックスフンドのかかりやすい病気の、代表的なものとも言える椎間板ヘルニア。椎間板とは背骨(脊椎)をつくっているたくさんの椎骨と椎骨の間にある薄い軟骨のことをいいます。椎間板は、その背骨をなめらかに曲げられるようにするクッションの役割を持っています。

椎間板ヘルニアとは、椎間板に何らかの力がかかって損傷することにより、椎間板の中の組織があるべき位置から飛び出して、周りの脊髄や神経を圧迫しておこる病気です。ワンちゃんが特に椎間板ヘルニアなりやすい場所は、腰椎部(背中)から腰にかけて多くみられるそうです。

 

原因

原因は2つあり、加齢によるものと遺伝によるものがあります。太りすぎも背骨に負担がかかってしまいヘルニアになる要因でもあります。過度な運動で脊髄に強い刺激を与えたり、老化現象で椎間板の変性が生じて起こることもあります。

症状

痛みや麻痺がみられます。症状には、段階があるので表にしてみました。参考にしてみてくださいね。

グレード1 痛みはあるけれど、歩くことはできる
グレード2 少しふらつきが出てきて、少し歩くとすわったり倒れ込んだりする
グレード3 足を動かすことはできるが、歩くことはできない
グレード4 足が麻痺してしまう。排泄障害をおこす
グレード5 足に、全く痛みを感じなくなる

 

治療法

内科的治療と外科的治療があり、進行の具合により選択することになります。初期の場合には、鎮痛剤などの投薬や、数週間のゲージレスト(運動制限)で安静にしておきます。

重度になった場合には、外科的治療で手術を行い、脊椎を圧迫している椎間板を摘出することになります。その後の、長期のリハビリも必要になってきます。

予防法

遺伝的な原因もありますが、ほとんどが生活習慣からなってしまいます。大きな原因としては肥満です。体重が増えると、特にミニチュアダックスフンドはその体型から、腰に大きな負担がかかってしまい椎間板ヘルニアになりやすいです。

肥満にならないためには、飼い主さんの食事管理、運動管理が、大事な要素の1つにもなってきますね。

胴長な体型のため、腰に負担がかからないように、階段の上り下りをなるべくさせないようにさせたり、抱っこするときにも縦抱きにしないようにしてあげる事が予防につながります。

外耳炎(がいじえん)

垂れ耳であるミニチュアダックスフンドは、かかりやすい病気でもあります。耳の穴の入り口から、鼓膜までの外耳という部分に炎症を起こす病気です。

ワンちゃんの耳の中は、人間とは違っていて、独特で複雑になっています。その上に耳でふたをしている感じなので、夏場だとなおさら蒸れやすくなりますよね。

原因

外耳の通気性が悪いために耳の中がむれてしまい、菌が繁殖して病気になってしまいます。ダニ、アレルギー、菌などのどれか1つが原因で外耳炎になる場合もあれば、複数のものが原因でおこる場合もあります。

症状

耳の内側が赤くなり、耳あかがたまってしまいます。また、頭を振ったり、耳をしきりに掻くようになります。

 

まめこ
まめこ

人間は、耳が痒ければ耳かきで、耳の中まで掻くことができるけど

ワンちゃんは、痒くてもの足のとどくところしか掻けないから、つらいわね。

旦那
旦那

それも、的外れなとこばかりかいてるかもな。

まめこ
まめこ

何だか、想像したら体がムズムズしてきたわ。

予防法

耳の中を定期的に見てあげて、耳のケアをしてあげてください。耳の皮膚は、とても柔らかく傷つきやすいので綿棒などは使わないようにしましょう。

綿棒を使うと耳垢が奥に入ってしまうこともあり、かえって悪化させてしまう原因になってしまいます。できればイヤークリーナーなどを使って軽く拭きとるくらいにしましょう。おすすめのクリーナーを紹介させて頂きますのでチェックしてみてくださいね。

無菌性結節性脂肪織炎(むきんせいけっせつせいしぼうしきえん)

腰や足のつけ根などの皮膚にしこりができてしまう病気です。

原因

この病気の原因は、まだ調査中で明確なことはわかっていないそうです。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ミニチュアダックスフンドは、この病気の好発犬種とされているんだよ。

まめこ
まめこ

そうなの?
しっかり覚えておかなくちゃいけないわね。

旦那
旦那

そうだな。

再発率も高いらしいから、ダックスフンドを飼い主さんは、こんな病気があるんだと知っておくと安心だよね。

症状

柔らかい弾力のあるしこりが無数にでき、そのしこりが何かの拍子に破れて、膿や漿液(しょうえき)がでてきて皮膚がただれてきます。
この他に、発熱や食欲不振、元気消失などの症状がでるそうです。

治療法

病院に行ってすぐに判断するのが難しく、複数の病気が関係している場合もあるそうです。

一般的にステロイドが使用されますが、場合によっては免疫抑制剤を使うこともあります。再発性があるために、ほとんどが長期にわたって免疫抑制療法が必要になってくるようです。

予防法

原因がはっきりしていないため、まだ予防方法もはっきりとわかっていません。発熱や食欲不振などだけでは、他の病気が先に疑われてしまうこともあります。

ミニチュアダックスフンドは、このような病気になることもあるのだと覚えていただいて、日頃から愛犬とスキンシップをとり、足のつけ根や体にしこりがないかさわってチェックしてあげてください。

病気の原因がわからないだけに、早期の発見こそが大切になってきます。

糖尿病(とうにょうびょう)

血液中のブドウ糖(血糖値)が異常に高くなってしまい、尿の中に出てくる病気です。

原因

原因は、はっきりとわかっていないのですが、遺伝や肥満、感染症等が重なって発症すると言われています。

症状

初期段階では、水の量が増え、おしっこの量や回数が増えます。食欲が異常に増すのに、体重は減ってきて、脱水症状や、下痢、嘔吐などが起こることもあります。

症状がひどくなってくると、昏睡状態になり死亡することもあります。糖尿病は、さまざまな合併症も引き起こしてしまうと言われています。

治療法

ドラマなどで糖尿病の患者さんが、自分でインシュリン注射をしている場面などを見たことがあるかもしれませんが、犬も人間と同じように、インシュリン注射を続ける治療になります。

予防法

この病気も肥満にならないことが、一番の予防になります。栄養過剰にならないように、バランスのある食事と適度な運動で太らせないことが大切です。

子宮蓄膿症(しきゅうちくのうしょう)

普段は無菌状態の子宮内に、大腸菌、レンサ球菌、ブドウ球菌などの細菌が入り、増殖して炎症を起こし膿が溜まってしまう病気です。

普通は、子宮に細菌が入っても免疫の働きで撃退できるのですが、発情期である2週間くらいの間は、子宮頸管(しきゅうけいかん)がゆるむため子宮内に細菌が入りやすく、子宮蓄膿症になってしまうことがあります。

特に、去勢をしていない出産経験のないシニア犬・老犬がなりやすいようです。

原因

発情後の黄体期に子宮内に細菌が入り病気になってしまう。卵巣のホルモンバランスが悪いときになりやすい。

症状

「閉鎖症」と「閉鎖症」の2つの症状があります。水を飲む量が増え、おしっこの量が増えます。この頃は、まだ病気だとわかりにくいかもしれません。

膿が溜まるとお腹が膨れてきだし、ぐったりとしてきて食欲もなくなります。開放症の場合、陰部から膿がでてきます。閉鎖症の場合は、膿が外に出ないので、進行が早く深刻になってきます。

進行が進むと重症化してしまい、最悪の場合には、命を落とす危険性があるので、少しでも症状が出た場合には、早めに病院へ連れて行きましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いつも元気だったのに、病気になって入院してしまいました😢 今日はお部屋にいなくて寂しいです。 少しは、元気になったかしら?

yasueさん(@ainn_14sai)がシェアした投稿 –

いつもと違う様子です。目がうつろですね。

治療法

内科治療と外科治療があります。内科治療の場合には、ホルモン注射と抗生物質の投与が行われ、子宮内の膿を体外に促す方法が行われます。しかし、注射の種類によっては、強い副作用があるものもあり、食欲がなくなることや嘔吐などの症状がでることがあります。

また、次回の発情期に再発する可能性もあり、一時的な治療で完治するのは残念ながら難しいようです。閉鎖症の場合には、外科治療になり、子宮と卵巣を摘出する手術が行われます。子宮と卵巣を取ってあげれば再発することはなくなります。

ワンちゃんが、若くて体力的に問題がなければ外科手術が一般的ですが、シニア犬、老犬の場合や体力的に問題のあるワンちゃんなどは、飼い主さんの意向と獣医さんとの話し合いで決めることになります。

手術をして、子宮と卵巣を摘出しています。こちらのワンちゃんの場合には、1週間ほどで元気になっています。

予防法

一番の予防は去勢手術です。子犬を産ませたいという予定がないようならばあらかじめ去勢手術をしてあげる事でこの病気にかからないように出来るので、もし産む予定がないなら早めに去勢してあげたほうがいいかもしれませんね。

 

元気に長生きさせるための秘訣は?

ミニチュアダックスフンドの犬種特有の特徴もあるかと思いますが、個体それぞれによっても違ってきます。毎日の生活のなかで、その子のもった特徴や体質などを日頃からよく知っておくことが大切です。それだけ、生き物を飼うってことは大変なことだし、責任をもって育てることが必要なんですよね。

病気の予防には毎日の健康づくりは欠かせませんよね。愛犬とスキンシップを取りながら観察することと同じくらい大切なのが、毎日の食事です。ワンちゃんのご飯を見直すだけでも健康づくりに効果的ですよ。こちらのドッグフードは淡路島産の鹿肉を使った安心のドッグフードです。

鹿肉は「赤身の鶏肉」とも呼ばれ、牛肉と比較すると高たんぱく、低脂質(5分の1)で、カロリーは約半分。吸収効率の良い鉄分(ヘム鉄)も多く含み、牛肉の1.7倍も含まれています。また、肉類には珍しい不飽和脂肪酸(オメガ3・オメガ6脂肪酸)やビタミンB群が豊富に含まれており愛犬の健康なカラダ作りには文句なしの食材です。

特に7歳を過ぎたシニア犬の、肥満防止、アレルギー体質改善、毛艶改善、食欲増進、筋力維持に効果があると言われており、愛犬家の間では今注目されている食材です。ワンちゃんがいつも食べているドッグフードにトッピングしてあげると少量から様子を見ながら与えられますよ。今なら送料無料&お試し価格で購入することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

大事な家族の一員として接してあげるうちにちょっとした変化に気づいてあげられるようになってきます。飼い主さんの愛情が実は一番の予防法なのかもしれませんね。また、何かおかしいと思った時にすぐに相談できるよう、普段からかかりつけの動物病院などがあると心強いですよ。

 

まとめ

  • ミニチュアダックスフンドの代表的な病気とも言える椎間板ヘルニア
  • 垂れ耳だからなりやすい、外耳炎を知っておこう
  • 人間でよく聞く病気だけど、犬でもなってしまう糖尿病
  • ミニチュアダックスフンドがかかりやすい珍しい病気がある
  • 避妊手術をしていない、出産経験のないシニア犬がかかりやすい子宮蓄膿症

今回は、ミニチュアダックスフンドが特にかかりやすい病気についてご紹介してみました。普段元気でいるのが当たり前のように思ってしまいますが犬も子供と同じように、突然元気がなくなってしまうことがあります。

ちょっとした異変を、そのままにしないで下さいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント