マルチーズに洋服を着せる理由は?選び方やオシャレ服も徹底調査

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



街を歩くと、お散歩中の洋服を着たマルチーズに出会うことがあります。とってもかわいらしくて、思わず見とれてニヤニヤしてしまうことも。

けれども、もしかしたらこんな気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。「マルチーズにとって、服を着ることは意味があるのかな」「飼い主のエゴに付き合わされるわんちゃんがかわいそう」

実は、マルチーズが洋服を着るのにはちゃーんと理由があるのです。今回はその理由、快適な洋服の選び方、そしてかわいいオシャレ服についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

なぜマルチーズに洋服を着せるの?

マルチーズに洋服を着せるのには、いくつか理由があります。

体温調節が苦手なため

犬の被毛にはシングルコートとダブルコートの二種類があり、マルチーズの被毛はシングルコート。シングルコートの犬は、ダブルコートの犬に比べて寒さに弱いのです。そのため、冬は防寒対策のために洋服が必要になります。

そして夏は、強力な紫外線から肌を守る必要があります。おまけに、マルチーズは体が小さいので地面との距離が近く、照り返しの熱の影響を大きく受けてしまいます。確かに丸腰では太刀打ちできなさそうです。人間だって夏になると、帽子をかぶったり、日傘をさしたりしますもんね。

ちなみに春・秋も、アレルギー持ちの子には洋服は必須アイテムです。犬にも花粉症の子がいるのです。

抜け毛と臭い対策のため

マルチーズは換毛期がないので毛は抜けにくいのですが、もちろん、まったく抜けないわけではありません。臭いも愛犬家の人たちなら気にならないと思いますが、そうでない人にとってはどうでしょうか。

例えばカフェなどの食事の場所や、公共の場所に連れて行く場合、抜け毛と臭い対策として洋服を着せたほうがいいでしょう。愛犬家のマナーとも言えるかもしれません。

ちゃんと愛犬家以外の人たちにも気を配れるようにしたいものです。

汚れが付きにくくするため

マルチーズの魅力の一つは、真っ白な美しい被毛です。けれども、私たちの周りの白いものと同じように、非常に汚れやすいです。お散歩の度に、汚れてしまったからとシャンプーするのは大変ですし、犬にも負担になってしまいます。

そこで、洋服を着せれば、その被毛も汚れにくくなります。雨の日用に、レインコートや水をはじく生地の洋服を持っていてもいいかもしれません。

植物の種や虫が付くのを防ぐため

洋服で覆うことにより、お散歩中に植物の種や虫が付くのを抑えることができます。私も経験があるのですが、散歩から帰って、愛犬のお腹にびっしりと植物の種が付いていた時の絶望感は半端ありません。

被毛に一つ一つが絡まるように付いていて、なかなか取れません。逆に、種の繁殖力に拍手を送りたくなるほどです。

マルチーズは体が小さく地面との距離が近いため、そのリスクも高いと言えます。そんな絶望的な状況は、未然に防ぎましょう。また、マダニなどの虫が付くのも避けたいものです。

怪我や事故から守るため

地面に近いことでの弊害の一つに、怪我をしやすいこともあげられます。それも洋服を着ることである程度防ぐことができます。

また、万が一怪我を負ったり、元々皮膚が弱かったりして薬を塗ってあげた時に、それを舐めてしまうのを防ぐこともできるのです。

 

まめこ
まめこ

こんなに理由があったんですね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そう、ただかわいいだけじゃないんだよ。

まめこ
まめこ

それなら、どういう基準で洋服を選べばいいのかな?

 

洋服の選び方

ここからは、洋服を選ぶ際に気を付けたいポイントをいくつかご紹介します。

サイズをきちんと測る

測るのは、以下の5か所です。

  1. 首周り:首輪の位置よりも少し下、首のつけ根あたりをメジャーで一周させましょう。
  2. 胴回り:前足のつけ根の周りの一番太いところをメジャーで一周させましょう。
  3. 着丈:首のつけ根(首輪をつけるあたり)から尻尾のつけ根までを背骨に沿って測りましょう。
  4. 腹側着丈:お腹側の首のつけ根(首輪をつけるあたり)から排泄で汚れない位置までを測りましょう。
  5. ウエスト:後ろ足のつけ根の周りの胴の一番細いところをメジャーで一周させましょう。

測る時のポイントは、メジャーと体の間に指一本入るくらいの余裕を持たせることです。きつきつにしてしまうと、実際に洋服を着た時に動きにくくて大変です。また、逆にゆるすぎても、洋服を着せる意味がありません。

当たり前のことですが、体格には個体差があります。「大まかに言えばこのサイズだけれど、これだと首周りがきつめ。でも一つ大きいサイズだと首周り以外がちょっとゆるい・・・」というようなことが起こりえます。

また、メーカーによってもサイズ感が違うので、必ず細かいところまで確認してから購入しましょう。私たちが洋服を購入する際と同じですね。

 

ちなみに、サイズには以下の二種類があります。

  • ヌードサイズ:犬のサイズ
  • 仕上がり寸法:服のサイズ

仕上がり寸法と表示されているのに、ヌードサイズで選らんでしまうと、きつい場合が多いので気を付けましょう。

試着する

サイズの確認はもちろん、実際に愛犬にこれを着せることができるのか確かめるためにも、可能であれば試着してみましょう。思いがけない欠点があるかもしれません。

季節によって素材を変える

夏の暑いときは通気性のよいものや、防虫加工のものなどを選びましょう。夏に洋服を着ると暑くて着ぐるしいんじゃないの?と思ってしまいがちですが、先程も説明した通り布で皮膚を覆うことで太陽の刺激を遮ることが出来るので涼しくなるんですよ。

人間も真夏は半そでで過ごすよりも薄手の長袖で過ごすほうが涼しいみたいですね。それでも私は真夏は半そでで過ごしたいです(笑)

また冬は防寒や、保温ができるものなどを選びましょう。冬の乾燥は恐ろしいですよね。水仕事をしていると指のぱっくり割れは日常茶飯事のことだと思います。

実は、犬も同じで冬は乾燥しやすいのです。いつも、フケが出ない子なのに決まって冬の季節になるとフケが出てくる。などの悩みを持っている飼い主さんも多いかと思います。

夏でも冬でも洋服は必須ということが分かりますね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

サイズや素材に気を付けようね。

まめこ
まめこ

私たちが洋服を選ぶのと同じ感覚ですね。

 

洋服を着せる際の注意点

 

洋服を手に入れると、いよいよ愛犬に洋服を着せての生活が始まります。さらにかわいらしい姿にメロメロになってしまいそうですが、ここでも注意していただきたいポイントがあるんです。

ゆっくり慣らす

洋服を嫌がるようなら、少しずつ慣れさせましょう。生後2、3か月くらいから少しずつ慣れさせるのがいいでしょうが、すでに大人になった子なら、それよりも時間がかかると思っておいてください。

また、慣れるまではあまり装飾のない軽めのものにしましょう。そして、洋服を着れたことを褒めてあげましょう。おやつをあげるのもいいかもしれませんね。
バンダナみたいなものを首にまいたり、マントみたいな形の物をかぶったりするところから始めて、何かを身に付けることに慣れさせていくのもおすすめです。人間だって、いきなり一日中着物で過ごせと言われたら、急には難しいですもんね。

着せっぱなしにしない

着せっぱなしにしていると、蒸れてしまったり、被毛に毛玉ができてしまったりすることがあります。静電気がおきづらい綿や毛(羊毛)などの素材のものを選ぶように心がけましょう。フリースなどのポリエステル素材のものは、洗濯の際に柔軟剤を使用するとリンス効果で抑えられます。

また、静電気予防のスプレーを使ったり、脱いだ時にブラッシングをしてあげたりとケアを忘れずに行いましょう。洋服は、快適にするための物だということを忘れてはいけません。

破れた生地やボタンなどの誤飲に気を付ける

服が破けたり、ボタンが取れかかっていたりしないかを常にチェックしておきましょう

旦那
旦那

細やかなケアが必要なんだね。

 

まめこ
まめこ

きちんと様子を見ておこうね。

旦那
旦那

愛犬の変化に気づけるのは、僕たち飼い主だけだもんね。

まめこ
まめこ

愛犬とさらにコミュニケーションが深まりそう。

 

こんなオシャレ服はいかが?

機能的な面をおさえたら、やっぱりデザインも気になるところです。犬の洋服と言っても侮るなかれ。シャツやニットにワンピース、さらには浴衣風のものまで、人間顔負けの様々なデザインのものが販売されています。

そんなかわいらしいオシャレ服を、少しだけご紹介します。

 

まずはシンプルなシャツ。

 

こちらは暖かそうなニットです。

 

カラフルなトレーナーもあります。

 

既成のものでは物足りない方は、自分で作ってみるのもいいですね。犬用の洋服の作り方の本や、型紙も販売されているので、ぜひ挑戦してみてください。

 

まとめ

 

  1. マルチーズに洋服を着せるのには、ちゃんと理由がある。
  2. 愛犬が快適に過ごせることを優先して洋服を選ぼう。
  3. 愛犬は今暑いのか寒いのか、洋服がストレスになっていないかなど、飼い主さんがちゃんと見極めよう。

マルチーズに洋服を着せることは、体調管理や衛生面で役に立つことばかりです。サイズや素材などに気を付けて洋服を選んであげましょう。もちろん、日々のケアを怠らないようにしましょう。

あくまでも、洋服は愛犬が快適に過ごすための物です。そのことを忘れずに、愛犬と一緒におしゃれを楽しみたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント