メインクーンのカラーは何色?人気カラーや呼び方は?色別の性格も調査

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているカンファペットは、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットの目や口に入っても安全で、舐めても大丈夫なように安全性にこだわって作られています。人間の赤ちゃんにも使用可能な程ですので、安心してウイルス対策にご使用いただけます!

カンファペットの使い方》
  • 一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【↓購入はこちら↓今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

カンファペット

現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへ訪問して下さる読者様にも、連日売れています!

予想を上回る勢いに、心配な方も多いのではないでしょうか...。

過剰になりすぎるのも良くないですが、適切な予防策として大切なご家族やペットを守る際にはカンファペットを、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!



---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓



【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

お家で過ごす時間の多い今こそ、ポストに届くお花でご自宅でのひとときを彩りませんか?私も使っています。こんな時だからこそ、ふと目に入るお花のパワーの偉大さに気がつきます。



大きくてゴージャスな見た目で、よく知られているメインクーン。その優雅な美しさは、猫好きにはたまらない魅力を放っています。

ところで、メインクーンにはどんなカラーバリエーションがあるのか、ご存じでしょうか。試しに調べてみたところ、およそ75種類(CFA サイトより)ものカラーバリエーションがあるようです。

今回はメインクーンの、この多彩なカラーバリエーションについてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ソリッドカラー (単色)

猫の被毛の種類で、単色のものをソリッドカラーと言い、一番わかりやすい色目だと思います。
メインクーンには、ホワイト、ブラック、ブルー、レッド、クリームの5種類があります。

特によく知られているのはレッドのメインクーンですが、ブルーのメインクーンもその美しさから非常に人気があります。

ブルーと言うのは灰色のことです。よく「ロシアンブルー」といいますよね。まるで高級な陶磁器のような気品のあるカラーです

一番珍しいのがホワイトのメインクーンです。特にホワイトカラーでブルーアイのメインクーンは非常に人気者です。

単色でも美しく可愛らしいメインクーンですが、次項では模様が入ったメインクーンを紹介いたします。

タビーカラー (縞模様)

メインクーンといえば、シマシマしたイメージがありませんか?

特に、アライグマの親戚かと思われた、という逸話なんかを聞きますと、やはり、縞模様はメインクーンの醍醐味みたいな気がしますよね。

ちなみにこのタビーカラー、クラッシックとマッカレルという2種類の縞模様に分かれるようです。

クラッシックとは、規則的なパターンではない縞模様のことのようです。マッカレルは魚のサバのような縞模様のことです。

要は、アメリカンショートヘアのような、曲線の入り乱れたような模様がクラッシック、トラのような縦の模様がマッカレル、という感じです。

以下のカラーにそれぞれの縞模様がのることで、別のカラーと認識されるようです。

ブラウンタビー

ブラウンといいつつも、濃い色の感じは、茶色よりもむしろ黒色に近いようなカラーです。私としましては、この色目が一番アライグマっぽいのでは?と思ってしまいます。

 

まめこ
まめこ

猫なのにアライグマかー。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

メインクーンもアライグマお互いに似ていると思ったらなんだか複雑な気がしそうだね…

 

 

シルバータビー

黒色とシルバーの絶妙な色合いが、とても美しい毛を作りだしています。やはり、このカラーのメインクーンは人気があるようです。

レッドタビー

茶トラ柄のメインクーンです。この毛色は大きめなネコちゃんに多く見受けられる気がします。

私が初めてブリーダーさんを通じて出会ったメインクーンも、一番大きな子はこのタイプの毛色でした。ちなみに、期待通りの10㎏超えでした。

 

旦那
旦那

期待を裏切らないメインクーンだったね。

 

まめこ
まめこ

大きい子だったわー!

 

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

嫌がらなければぜひモフモフさせていただきたい…

その他のタビー

上記のオーソドックスな色目の他にも、ブルー、ブルーシルバー、クリーム、カメオ、クリームシルバーなどがあります。ちなみにブルー系やシルバー系の色目は人気があり、家族にお迎えするときは結構なお値段がします。

もし家族にお迎えする際はこのような「猫をお迎えするぞ!」と言った気持ちを持続出来そうな貯金箱を使用するのもありかも知れませんね。

 

タビー & ホワイト

上でご紹介しましたタビーカラーの、おなかの部分に白い色がはいると、別のカラーと見なされます。たとえば、ブラウンタビーで、おなかが白い場合は、ブラウンタビー&ホワイトとなるようです。

 

ブラック & ホワイト (白黒の二毛)

こちらも、メインクーンに限らずよく見かける毛色ではないかと思います。コントラストが美しい毛色をしていますね。

 

トーティシェル (サビ柄)

トーティシェルは聞き慣れないカラーだと思いますが、実はこれ、日本の雑種のネコちゃんなんかに多い、サビ猫の色目のことなのです。

どうやら三毛猫ほどではないようですが、サビ猫も遺伝的に雌猫である確率が高く、血統種では、割と珍しい色目であるようです。

こちらも、白い毛が混じることで、トーティシェル&ホワイトというカラーになります。

 

その他のパーティカラー

パーティカラーとは、先のサビ猫のように混じり合わない複数の毛色のことをいうそうです。

キャリコ (三毛猫)、ブルークリーム、バイカラー (二毛。白地に黒色、茶色、クリーム色など、もしくは、白と縞模様などの2色の毛色) などがあります。

 

その他のカラー

他にも、シェーデット系、スモーク系など、カラーに色味が加わることで、配色が変わり、別のカラーと見なされるようです。
ここでは代表格を説明させていただきたいと思いますので、割愛させていただきます

まめこ
まめこ

見慣れない色合いのメインクーンを見つけたらラッキーね

旦那
旦那

よーし、ペットショップに行ったら気を付けてみよう!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

運気も上がるかもしれませんね

 

カラーによる性格の違い

日本猫には、よく毛色や模様によって性格の違いがあると言われますが、メインクーンに関しましては、どうやら毛の色による大きな性格の違いはなさそうです。

ちなみに、男の子のほうが温厚でフレンドリー、女の子の方が活発な子が多い、などの傾向の違いはあるようですが、これも個体の性格の範囲内のようです。

いずれにしてもメインクーンは、どの子も穏やかで人懐っこい、という印象が強いです。

まめこ
まめこ

茶トラはおっとりさんとか、ないのかしら?

旦那
旦那

メインクーンは、もともと穏やかだしね。

まとめ

  • メインクーンには、およそ75種類のカラーバリエーションがある
  • 地色に縞模様がのることで、カラーバリエーションが変わる
  • 白黒やサビ柄、三毛など、他のネコ種でよく見かける色目もある
  • 人気はブルーやシルバー系。お迎えするには諭吉さんを多めに用意しよう
  • 性格は、カラーにはあまり左右されない

豊富なカラーバリエーションを持つメインクーン。とはいえ、全てのカラーを目にすることは少なく、お迎えするにあたっても、カラーによっては好みのネコちゃんを探すのも大変かと思います。

その時は、ご縁があった子を大事にしてあげてくださいね。どんなカラーでも、うちの子が一番なんですから。

▼▼▼強力な除菌・除ウイルス効果】ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント