メインクーンのカラーは何色?人気カラーや呼び方は?色別の性格も調査

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



大きくてゴージャスな見た目で、よく知られているメインクーン。その優雅な美しさは、猫好きにはたまらない魅力を放っています。

ところで、メインクーンにはどんなカラーバリエーションがあるのか、ご存じでしょうか。試しに調べてみたところ、およそ75種類(CFA サイトより)ものカラーバリエーションがあるようです。

今回はメインクーンの、この多彩なカラーバリエーションについてお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ソリッドカラー (単色)

猫の被毛の種類で、単色のものをソリッドカラーと言い、一番わかりやすい色目だと思います。
メインクーンには、ホワイト、ブラック、ブルー、レッド、クリームの5種類があります。

特によく知られているのはレッドのメインクーンですが、ブルーのメインクーンもその美しさから非常に人気があります。

ブルーと言うのは灰色のことです。よく「ロシアンブルー」といいますよね。まるで高級な陶磁器のような気品のあるカラーです

一番珍しいのがホワイトのメインクーンです。特にホワイトカラーでブルーアイのメインクーンは非常に人気者です。

単色でも美しく可愛らしいメインクーンですが、次項では模様が入ったメインクーンを紹介いたします。

タビーカラー (縞模様)

メインクーンといえば、シマシマしたイメージがありませんか?

特に、アライグマの親戚かと思われた、という逸話なんかを聞きますと、やはり、縞模様はメインクーンの醍醐味みたいな気がしますよね。

ちなみにこのタビーカラー、クラッシックとマッカレルという2種類の縞模様に分かれるようです。

クラッシックとは、規則的なパターンではない縞模様のことのようです。マッカレルは魚のサバのような縞模様のことです。

要は、アメリカンショートヘアのような、曲線の入り乱れたような模様がクラッシック、トラのような縦の模様がマッカレル、という感じです。

以下のカラーにそれぞれの縞模様がのることで、別のカラーと認識されるようです。

ブラウンタビー

ブラウンといいつつも、濃い色の感じは、茶色よりもむしろ黒色に近いようなカラーです。私としましては、この色目が一番アライグマっぽいのでは?と思ってしまいます。

 

まめこ
まめこ

猫なのにアライグマかー。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

メインクーンもアライグマお互いに似ていると思ったらなんだか複雑な気がしそうだね…

 

 

シルバータビー

黒色とシルバーの絶妙な色合いが、とても美しい毛を作りだしています。やはり、このカラーのメインクーンは人気があるようです。

レッドタビー

茶トラ柄のメインクーンです。この毛色は大きめなネコちゃんに多く見受けられる気がします。

私が初めてブリーダーさんを通じて出会ったメインクーンも、一番大きな子はこのタイプの毛色でした。ちなみに、期待通りの10㎏超えでした。

 

旦那
旦那

期待を裏切らないメインクーンだったね。

 

まめこ
まめこ

大きい子だったわー!

 

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

嫌がらなければぜひモフモフさせていただきたい…

その他のタビー

上記のオーソドックスな色目の他にも、ブルー、ブルーシルバー、クリーム、カメオ、クリームシルバーなどがあります。ちなみにブルー系やシルバー系の色目は人気があり、家族にお迎えするときは結構なお値段がします。

もし家族にお迎えする際はこのような「猫をお迎えするぞ!」と言った気持ちを持続出来そうな貯金箱を使用するのもありかも知れませんね。

 

 

タビー & ホワイト

上でご紹介しましたタビーカラーの、おなかの部分に白い色がはいると、別のカラーと見なされます。たとえば、ブラウンタビーで、おなかが白い場合は、ブラウンタビー&ホワイトとなるようです。

 

ブラック & ホワイト (白黒の二毛)

こちらも、メインクーンに限らずよく見かける毛色ではないかと思います。コントラストが美しい毛色をしていますね。

 

トーティシェル (サビ柄)

トーティシェルは聞き慣れないカラーだと思いますが、実はこれ、日本の雑種のネコちゃんなんかに多い、サビ猫の色目のことなのです。

どうやら三毛猫ほどではないようですが、サビ猫も遺伝的に雌猫である確率が高く、血統種では、割と珍しい色目であるようです。

こちらも、白い毛が混じることで、トーティシェル&ホワイトというカラーになります。

 

その他のパーティカラー

パーティカラーとは、先のサビ猫のように混じり合わない複数の毛色のことをいうそうです。

キャリコ (三毛猫)、ブルークリーム、バイカラー (二毛。白地に黒色、茶色、クリーム色など、もしくは、白と縞模様などの2色の毛色) などがあります。

 

その他のカラー

他にも、シェーデット系、スモーク系など、カラーに色味が加わることで、配色が変わり、別のカラーと見なされるようです。
ここでは代表格を説明させていただきたいと思いますので、割愛させていただきます

まめこ
まめこ

見慣れない色合いのメインクーンを見つけたらラッキーね

旦那
旦那

よーし、ペットショップに行ったら気を付けてみよう!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

運気も上がるかもしれませんね

 

カラーによる性格の違い

日本猫には、よく毛色や模様によって性格の違いがあると言われますが、メインクーンに関しましては、どうやら毛の色による大きな性格の違いはなさそうです。

ちなみに、男の子のほうが温厚でフレンドリー、女の子の方が活発な子が多い、などの傾向の違いはあるようですが、これも個体の性格の範囲内のようです。

いずれにしてもメインクーンは、どの子も穏やかで人懐っこい、という印象が強いです。

まめこ
まめこ

茶トラはおっとりさんとか、ないのかしら?

旦那
旦那

メインクーンは、もともと穏やかだしね。

まとめ

  • メインクーンには、およそ75種類のカラーバリエーションがある
  • 地色に縞模様がのることで、カラーバリエーションが変わる
  • 白黒やサビ柄、三毛など、他のネコ種でよく見かける色目もある
  • 人気はブルーやシルバー系。お迎えするには諭吉さんを多めに用意しよう
  • 性格は、カラーにはあまり左右されない

豊富なカラーバリエーションを持つメインクーン。とはいえ、全てのカラーを目にすることは少なく、お迎えするにあたっても、カラーによっては好みのネコちゃんを探すのも大変かと思います。

その時は、ご縁があった子を大事にしてあげてくださいね。どんなカラーでも、うちの子が一番なんですから。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント