似合う?似合わないではない!!犬服を着せる理由について

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



どうしてに服を着せているの?って犬に服を着せて散歩している光景を見て思う方ってたくさんいるのではないでしょうか?「わぁ~可愛いぃ~」って思ってはみたものの、ただの飼い主の趣味じゃないの?って思っていたりはしないですか?犬に服を着せている人を見て誤解される方も多いと思います。でも、飼い主さんは犬に犬服が似合う似合わないだけで着せているわけではないんです。犬について知りながら、飼い主さんが犬服を着せる意味についてを知り、疑問を解いてみましょう。

 

スポンサーリンク

愛玩犬として選ばれる犬種には洋犬が多い

室内犬で人気があるトップ10の犬種は以下です⇩

1位トイプードル・2位チワワ・3位ロングコートチワワ・4位タイニープードル・5位柴犬・6位ポメラニアン・7位フレンチブルドック・8位ティーカッププードル・9位ミニチュアダックス・10位ヨークシャテリア…

旦那
旦那

フレンチブルドックいいよなぁ~あのもっちゃりとした顔が俺そっくりだなあ。たまらなくかわいいなぁ~

まめこ
まめこ

ブルドックの歩く姿を後ろから見るとかわいいわ

でも私、ティーカッププードルが好きぃ~

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

やはり、小型犬が人気が高いようですね

飼われている1~10位までの人気犬種を拝見すると、日本犬は柴犬だけでその他はすべてが洋犬でした。私が小さい頃は飼われてる犬は雑種ばかりで洋犬はほとんど居なかったように思うけどなぁ~。これほどまでに洋犬が増えて選ばれるようになったのはなぜなんでしょうか?

洋犬と日本犬の違いと洋犬が選ばれる理由とは

洋犬は異国で愛玩犬として飼う習慣が日本より早く始まっていたんです。愛玩犬は室内中心で人と密接して生活をしてきていた犬が多いため、人に対して依存度がとても高い性格だそうです。

一方、日本犬は昔から番犬として飼われていたため飼い主さんに対して忠誠心がとても強い性格なんです。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ハチ公物語が一番有名で皆さんご存知ではないですか?飼い主さんを生涯待っているお話は心を打たれますよね。日本犬の良い所は、リーダーは生涯飼い主さん一人。飼い主さんを失ったときでさえ、揺るがず示す飼い主さんへの忠誠心ですね。とっても優しい真の強い犬種だと思います。

洋犬は他人にも懐きやすい犬種が多いんです。小型の種類も豊富ですし、マンションでも飼いやすいですよね。一方、日本犬については体格は洋犬より大きく、他人に対しては警戒心が強く家族でもリーダー以外の人になびきにくい性質もあります。家族の一員として飼おうとされると飼いにくいイメージがつくのかも知れませんね。

犬を飼う理由って以前だと、狩犬や番犬や介護犬としてが主流だと思いますが、近年は「友達として」「家族として」と、心を癒す無二の存在として飼われる方が主流になっていますよね。

いろんな世帯が増えている時代だと思います。小型犬ですと一頭だけでなく頭数を増やして飼われる方もいるようです。とても賑やかな家庭になりますよねぇ~。

旦那
旦那

母親が一人きりになったからペットを贈ったんだよ

寂しがって家の中にこもりがちだった親が、外出するようにもなってたし、ペットの話ばっかりだけど会話も増えたなぁ...毎日写真送ってくるんだよ

「こんなのが撮れましたぁ~!」って

まめこ
まめこ

ペットの存在って人それぞれで理由があるものよね~

元気になって良かったわよね

初めは必要ないわって億劫がっていたみたいだけど

自然と人の心を癒してくれる、犬って本当に人にとってかけがえがない存在よね~

小型犬は部屋のスペースの心配も少ないですし散歩などの運動も毎日しなくても良い犬種もあり、一人暮らしの家でも飼いやすいですよね。犬の性質や性格以外にも近年の人の生活環境や生活習慣に適応しやすい種類の豊富さにも洋犬が飼い犬として選ばれる理由は関係しているのだと感じます。

 

犬と暮らすために飼い主さんのケアは必要

洋犬は日本とは異なる環境で生まれた犬ですので、犬種も様々ですし特徴も様々。ヘアレスドックやロングコート、ダブルコートなど多種多様な為、日本での環境に不慣れな犬が多いです。よって飼い主さんの犬のケアがより必要になってきます。犬を大切にする気持ちは一入になりますね。

犬の寿命は平均14年

昔に比べて犬の寿命って延びているそうですよ。平均で寿命が14年。とっても長くないですか?異国種で環境に不慣れでありながらも犬の寿命は延びているんです。飼い主さんあってのことだと感じますよねぇ~。家族同様に犬をとても大切にされている。飼い主さんの犬のケアの賜物だと思います。

犬服の必要性について

具体的に飼い主さんは犬に対してどのようなケアが必要になってくるのか?飼い主さんの犬のケアのひとつには犬服があります。飼い主さんが犬に服を着せる理由を犬の生態や病気やいろんな角度からみてましょう。

犬の体温調節のアイテムとして

犬は外で飼われるイメージがあり、寒さや暑さには影響ないだろうと考える方も多いですが、もともと犬は体温調節が苦手な生き物なんですよ。

旦那
旦那

ネーコはコタツで丸くなるぅ~♪っていうけど

俺の犬って気づけば布団かコタツの中にいるw

それでも、健康のために散歩には連れ出さないとならないけどさ

ぶるぶるぶるぶる震えて一歩も動かないんだよ

服を着せるとちょこちょこ動き出すから散歩には犬服を愛用してる

種類としてはヘアレスドックは寒さに弱い犬種ですが、冬でも環境が整っている室内飼いが主流になってきている近年では寒さに対して敏感になっている犬は増えているのではないのかなぁって思います。散歩のときにぶるぶる震えている犬。室内は守られていて快適でも、外出時の防寒対策は必要に感じます。

夏場は犬も熱中症になるそうです。近年では人間も夏の熱中症がニュースになっていますよね。

まめこ
まめこ

夏にとても暑くて舌を出してハーハーしているから庭で桶に水を溜めてあげたの。とても喜んで飛び込んでくるわ

夏のクール対策は犬にも必要になります。犬服にはクールタイプの熱中症対策用があるそうですよ。

雨の日や雪の日の散歩によって毛が濡れると体温が奪われてしまいやすくなりますし、特に子犬の時期や老犬には体温調節が難しいので飼い主さんのケアが必要になります。毛の汚れ対策としても服は良いアイテムですが、私たち人間より小さい体だからこそ天候や風が吹くだけでも体温に影響がでることがあります。急激な体温低下などが起こらないように犬服対策が必要と考えます。

病気対策のひとつとして

日光過敏症…強い紫外線を慢性的に浴びることで顔面や背面に炎症を発生するしガン化することもある病気。

アレルギー性皮膚病…細菌や寄生虫などの感染や花粉などのアレルギーなどが原因で発症し、痒みや痛み、湿疹やフケが出る病気。

その他にも・アトピー性皮膚炎真菌による感染など病気にかかる危険はつきものです。

紫外線対策や花粉などのアレルギー物質など原因物質からの防御服や病気の予防の対策として犬服を着させている方もいるんです。犬用のアレルギースーツもあるんです。

害虫対策のひとつとして

刺咬症…ハチやクモや蛾やダニなどに刺されると、呼吸困難になることも。蚊などが媒体としてフィラリアに寄生されることもあるそうです。犬服を着せることは散歩中に害虫に刺される可能性を減らすことに繋がります。

闘病中の犬のアイテムとして

手術後の対策として術後用の服を着せることがあるようです。手術の傷跡や皮膚病やなどで犬が舐めたり痒くて咬んだりかいたりして悪化するのを防止するために必要となるそうです。術後ってエリザベスカラーと言って、顔や口周りを覆ったりするものを装着するイメージが思い浮かびますが、服を着せることもあるんですね。

旦那
旦那

カラーつけるとさ

「外して!!」ってものすごく嫌がるんだよな~俺の犬

まめこ
まめこ

そうそう それにカラーをつけると、

視界が制限されるから歩きづらそうで何度も壁にぶつかったりしてたの。思わず笑ってしまったけど…それはダメよね、ごめんねってしたわ

それに飲んだり食べたりもしにくそうで…

とてもかわいそうになったわ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですよね。犬の性格や好みにも違いはあると思いますが、カラーを嫌がる犬には術後の為に服を着せて傷口を保護するという方法があります

手術でも犬にはストレスになりますから、少しでもストレスなく生活できる方法に犬服は良いアイテムですよね

周囲へのマナーとして

犬の換毛期ってものすごく毛が抜けるんです。歩いただけでも毛が落ちて一日に2~3回掃除が必要になるときもありますよ。

そういえば、私が小学生の時…通学路の近所に住んでいた番犬、犬小屋周りに毛が抜けてコロコロ転がっていたことがありましたね。「うわぁ~すごいなぁ」って思ったのを覚えてます。これは稀な例ではありますが、犬の毛って想像以上に抜けるんですよねぇ~。目の当たりにされると換毛期対策の必要性を感じられると思いますね。

毛の抜ける量については、外犬と室内犬では環境の体感の差があるので抜ける量にも差がでてくるそうですが、どこで飼われようとも犬には換毛期は必ずあります。家の中では飼い主さんが掃除をされて対応は出来ますが、外出先ではどうでしょうか?少し大げさな話ですが、皆さん、想像してみて下さい。…抜け落ちた毛を拾いながらのお散歩…とても大変ですよね?

飼い主さんは日々のブラッシングで抜け落ちる毛の対応も勿論されています。さらに飼い主さんは周囲の人への手厚い配慮として外出時の毛の抜け落ちを軽減させるために犬服を利用しているんです。

犬のリードや首輪も人間社会では当たり前のマナーですよね、首輪をしなくなった犬って解放されて野生に戻ってしまうそうです。人間社会の中で犬は生活をしています。野生の感性のようにわがまま放題になってしまっては周囲の人の迷惑になりかねません。現在はルールやモラル意識に敏感になってきている時代だと感じますが、そのような時代で犬服は飼い主さんの周囲の人へのマナーとして利用されているんです。犬のマナー意識は手厚く変化してきているんですね。

 

犬服の注意点

まず初めに、犬服に慣れていない犬に無理やり服を着せると犬のストレスになります。飼い主さんの関係に影響が出ることがありますので注意してください。犬のため、周囲の人のためにと思ってやっていても犬にとって逆効果になるのは嫌ですよね。子犬の頃から首輪同様に散歩に出かけるアイテムとして教えてあげると抵抗なく着てくれると思います。

ブラッシングの必要性

特に長毛種は、犬服を着せると犬の毛と服との間で毛玉になりやすいので飼い主さんのブラッシングでのケアはこまめさ必要になります。

犬服の選び方について

必要以上の装飾品は誤飲する原因になりますので、避けることが必要ですね。犬のための服ですから、過度な装飾は必要性はないと思います。また、服を着せていると蒸れてしまうこともあります。蒸れると菌の繁殖の原因になりかねないです。犬服は着替えを細目にされたり、防護服として区別して利用されるのも良いかと思います。

服のサイズの測り方

首回り…首の根元の一番太い部分を一周。首輪をつけてストンと落ちたところを目安にされると良い。

胴回り…前足の付け根より少し後ろの胴の一番太いところ。横から見て肋骨が一番地面に近い所を目安にされると良い。

着丈(背丈)…首の付け根から尻尾の付け根まで。

犬服のサイズは、窮屈にならないようにしっかり計測し選んであげるのが大切です。計測をするときには二人がかりでされた方が安定して出来ると思いますよ。

 

まとめ

・愛玩犬として選ばれる犬には、洋犬が多い。

・犬の生活環境が変わってきているために飼い主さんの犬服でのケアが必要になっている。

・犬服を利用されるには飼い主さんのブラッシングケアが必要です。犬服選びにも注意をしましょう。

春夏秋冬ある日本で犬の生活環境は変動します。犬には季節や天候での気温変化や害虫などが危険要因になってきますので、飼い主さんの犬服でのケアは必要なってきます。一見、犬の洋服と聞くと不適応なもののように思えますが、犬服はそれだけでは決してない。用途に応じて・レイン用・熱中症予防用・防寒用・術後用などなど種類は豊富に揃っているんです。

犬に犬服が似合うか似合わないかで着せているわけではないんですよね。犬服は飼い主さんがあらゆる危険要因から犬を守ろうと利用されているんです。また、人と犬が共存している社会だからこそ周囲に対する公共の場での犬マナーとして利用されてるんです。

犬と人との関係は狩犬や番犬や介護犬などではなく、家族の一員へと意識が変化しています。移り変わりの時代であるからこそ、犬服を利用されることに対して誤解される方も多く、賛否両論はこれからもきっと増えると思います。

どちらの意見も犬への愛情があってのことなのは確かですよね。この記事が、少しでも犬の服について理解するキッカケになったならとても嬉しいです。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント