保健所で引き取る方法は?引き取り料やその後の暮らしを調査

ペット
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

犬を飼うにはお店で買わなくても引き取るという方法があります。保健所では人間の勝手な理由で殺処分される動物たちが後を絶ちません。そんな命を救うにはどう行動すればいいのでしょうか?

収容されている保護犬たちは裏切られた辛い過去を体験してきました。家族として迎え入れるには覚悟がいります。では実際どのような手続きが必要で、どんな心構えが要求されるのかを知っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

保健所での引き取り方法

まめこ
まめこ

この間テレビで保護犬の特集していたから、家族で話題にしてたのよね〜

 

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

関心を持つことが大事っスよね!まずは知ること、押忍!!

まめこ
まめこ

えっ・・・この話題でそのキャラ?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

初めから力が入りすぎちゃうと体力が持たないから、緩めながら進めるっス!

まめこ
まめこ

そうね、深刻になりすぎると視野が狭くなるもんね。

それぞれの保健所によって手順やルールは違いますが、概ね以下のような方法になります。

・まず各市町村にある保健所や動物愛護センターに電話やFAX,メールなどで面談の予約をする

・引き取るための講習会を受講する

・譲渡候補の犬との対面

・飼い主の住環境の確認

・飼い主の年齢の確認

・契約書の提出

例としては神奈川県では譲渡までに講習会の受講・犬、猫の確認と説明・譲渡と最低3回の来所が必要になっています。譲渡の際には飼養環境事前確認の提示が必要です。

そして譲渡条件は

・飼育する本人が65歳以下の成人

・県内在住

・家族全員が犬を飼うことに賛成している

この譲渡条件は場所によって内容が変わりますので、ご自身の住まい近くの保健所で問い合わせる必要がありますね。

新潟県の動物愛護センターでは見学ツアーも行っています。ここではしつけ体験教室が行われていて、動物飼育室ではふれあい用のモルモットとウサギがいるようです。施設も充実していて来館者数も増えています。施設がオープンだと足が向きやすくて、ハードルが下がりますね。

 

トライアル期間

審査に受かったらトライアル期間があります。一定期間一緒に暮らしてみるのです。どのくらいの期間かはやはり施設によって異なりますが、おおよそ1週間~1か月程度となります。

このトライアル期間に必要なものはどんなものでしょうか?

ケージ・ベッド・首輪・リード・食器・ドッグフード・犬用おやつ・グルーミング用品・タオル・おもちゃ・ペット用消臭スプレー

前もって準備しておけば、家に迎えてから慌てずにすみますね。

トライアル期間中にチェックすること

このトライアル期間はただ迎え入れるだけではなく、確認する時間になります。

迎え入れる家族との相性、とっても大事ですね。すぐには懐かないかもしれません。慣れるまで根気強くコミュニケーションをとる覚悟がいります。先住犬がいたらその犬との相性も確かめます。もしも相性が悪いようでしたら、どちらにもストレスになってしまいますので諦めましょう。

そして問題行動に直面することがあるかもしれません。保護されている犬の中には前の飼い主がしつけをしていなくて問題行動を起こしてしまうことがあります。

例えば家の中をぐちゃぐちゃにしてしまう。無駄吠えをする。特定の家族にだけ攻撃的になるなどです。譲渡が決まった後自分でトレーニングして改善していけることもあると思いますが、アドバイスをもらえる所があるのか、近くにしつけの事で相談できる場所があるのかを確かめておくと安心です。

迎えた犬の健康状態はどうでしょうか?保護施設では、それぞれの犬に検査をする費用をかけられないため正確な健康状態が分かりません。健康診断を受けるとなると自己負担になりますが、譲渡後に病気が発覚し慌てるより先に知っておいて、それでも受け入れられるのかを家族にも相談しましょう。

まめこ
まめこ

一度でも一緒に過ごしてみれば、この先どうやって生活していくのか分かってくるわね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

押忍!何事も経験っス。実は私も柔道をはじめ、、、。

まめこ
まめこ

お~っ柔道始めたから押忍!押忍!ってしつこいのね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

(えっしつこかった?涙)柔道をはじめようと思ってるっス。

まめこ
まめこ

ふぅ~ん、そう。じゃ話を進めましょうか。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

はい。(泣)

引き取る際の費用とその後

犬を引き取るときにかかる料金も場所によって異なりますが、譲渡手数料として数千円~一万数千円かかるところや手術費用の一部(数千円)を負担するところもあります。

引き取った後は動物病院へ行って健康診断などの検査を受ける必要があります。そして犬登録費、予防注射、食費、消耗品、ペット保険などの費用が掛かります。

保護犬を迎えた体験談

・先住犬との相性が良かった。トイレを覚えるのが遅く、自分のご飯だけでなく先住犬のご飯も食べようとしていたが少しずつ覚えていったので思ったより負担に思わなかった。

先住犬が焼きもちを焼いて体調を崩したことがあったが原因が分かっていたので、ご飯の時には先住犬を先に食べさせる、可愛がるときには先住犬を先にするなどの順位をつけて気を遣うようにした。

・亡くなった先住犬の後に保護犬を迎えた。家に連れてきた当初は警戒心が強く緊張からか震えていて、散歩のときにはハーネスの金具の音にもおびえていたが3か月ほどたつと家にいるお母さんには慣れた。ほかの家族にはまだ警戒心が抜けないが少しずつ慣れてきている。

保護犬を迎える前に犬を飼ったことがあると知識をもとに工夫して、どういう状態なのかよく観察して対応しています。では犬を飼ったことのない初心者はどうでしょうか?

飼えるか飼えないかというと初心者でも犬の勉強をしっかりして向き合う姿勢があれば飼うことはできます。ですが初心者に限らずですが理想とする犬との生活を思い描いていて毎日スムーズに楽しく散歩できて、よく懐いて、簡単にしつけができると思っているようでしたら保護犬を引き取ることは選ばない方がいいです。保護犬は人間に裏切られ辛い出来事を体験してきました。その過去の影響で恐怖心があったり敵意があったりして中々懐きにくいです。犬の全てを受け入れる覚悟ができたら身近に相談できるしつけ教室やトレーナーを調べて備えておきましょう。

 

飼うなら仔犬?

ペットショップでもメインで売られているのは仔犬や仔猫ですね。その期間を過ぎて売られている少し大きくなった犬は肩身が狭そうにも見えます。気のせいでしょうか。

保護犬は成犬がほとんどです。保護犬たちは過去を持っている犬なので、該当するかしないかはそれぞれですが少しでも参考になればと思うので仔犬との比較や成犬のメリットをお伝えしたいと思います。

まず成犬はそれ以上大きくならないので大きさが分かっています。雑種の仔犬の場合は成犬になった時のどのくらいの大きさになるのか分かりません。仔犬は消化器官が未発達で免疫力や抵抗力が弱いので様々なワクチンを接種する必要があり、予防注射が終わるまで外へは出られませんが成犬はその時期が終わっています。成犬は数時間のお留守番ができて仔犬ほど付きっ切りで過ごさずにいられます。そして酷な話ですが成犬は仔犬よりも一緒にいられる時間が短いです。飼い主の年齢が仔犬からの時間をずっと暮らす自信がないようであれば成犬を選ぶのはお互いにとっていい選択になります。

 

手放さないために

飼うのを諦めると判断するのも愛情です。保護犬を知ると「かわいそうだから」「命を救いたいから」と気持ちだけで生活をしようと思っても現実は厳しいです。金銭面で今の生活を節約して犬に使えば大丈夫と考えた時に、その節約は続けても苦にならないでしょうか?

保護犬だからトリミングに連れて行かなくてもいいということはありませんよね。犬のお世話に毎月どのくらいの費用が掛かるのか、毎月ではなくても定期的に通うトリミングサロンや定期健診、突然のケガでの通院。

年間通していくらくらいかかるでしょうか。一般的に年間、小型犬では15間年~、大型犬では20万円~かかるといわれています。もしも費用面で難しいようなら諦めましょう。必要な費用を節約されると犬が辛くなってしまいます

そして犬との触れ合うための時間の確保。犬を迎えると今までのように外出しにくくなるかもしれません。お散歩は毎日朝晩2回必要になります。それだけでなく一緒におもちゃで遊んだりしてスキンシップをとって運動させます

犬も個性があるので小型犬だけど体力があって運動量が多い犬。甘えん坊さんでスキンシップが大好きで足りないとストレスが溜まってしまう犬もいます。一緒に遊ぶだけど体力はあるでしょうか?旅行に行くときには犬をどうするのかいつも考えなくてはなりません。

まめこ
まめこ

思ったより考えることがたくさんあるし、楽しいことばかりじゃないのが分かったわ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうなんです。何度も辛い経験させたくないからね、心構えが必要なんですよ。

まめこ
まめこ

責任の重さを感じるわ。(もう押忍っていわないから、触れなくてもいっか)

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

気軽に迎えられないけど、もし家族になれたら今まで気づかなかった世界を教えてくれるかもしれないですね!!(僕もまず柔道の申し込みをするぞ、押忍!)

 

まとめ

 

・保健所で犬を引き取るには各市町村で手順や内容が異なるので問い合わせる

・審査に受かるとトライアル期間で犬との相性を確認する。そしてトライアル期間の前に犬を迎える   のに必要な道具を用意しておく

・犬を引き取る際にかかる費用は各市町村で異なる。おおよそ数千円~一万数千円

・初心者が飼うにしても、犬の飼育経験があったとしてもしつけの相談をできるところを探しておく

・救いたいという気持ちだけで迎えようとしない。現実的な経済面時間の余裕について考える

犬と分かり合おうにも言葉が話せないので意思の疎通が難しいです。何が嫌いで何が好きなのかを知るには根気強く愛情をもって接し続けるしかありません迎え入れられた家がその犬の世界の全てになります。ここに来てよかったと思えるような環境や飼い主との信頼関係が持てる家族が増えることを願っています。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険
ペット
スポンサーリンク
sakuseisyaをフォローする
幸せなペットライフを過ごすために

コメント