ハムスターの飼い方教えます!お迎えから馴れてもらうまでを徹底解説

ハムスター
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

真っ黒のクリクリお目めに小さな口元、コロコロした丸いフォルムの体、ヒマワリの種を上手に食べる器用な両手…。ハムスターは性格も人懐っこくて、鳴き声も小さく攻撃的になることもほとんどありません。可愛くて妖精みたいで、理想的なコンパニオンと言えそうですね。

今も昔も人気者のハムスター。子供の頃に飼っていた、という方も多いかもしれませんね。今回は、ワンルームマンションでも飼いやすい小さな癒やし系ペット、ハムスターの飼い方についてご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ハムスターの種類

ハムスターは、キヌゲネズミ亜科に属するげっ歯類の総称です。夜行性雑食性、肩まで広がる大容量の頬袋を持っています。以前はハムスターといえばシリアを起源とするゴールデンハムスターが主流でしたが、ペットとして人気が高まるにつれ、種類が増えてきました。

現在知られているハムスターは、世界中で24種類と言われています。その中で、日本でペットとして人気のあるハムスターは12種類ほどと言われています。

旦那
旦那

スゲー、そんなにいるんだ。

まめこ
まめこ

ハムスターっていったら3種類ぐらいしか知らなかったわ~。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ゴールデンやジャンガリアンハムスターの改良型で毛色が違う種類もいるけど、それも含めるとペットとして飼われているハムスターは20種類を越えると言われているよ。

初心者でも飼いやすいハムスター

ゴールデンハムスター

お馴染み、昔から不動の一番人気を誇るゴールデンハムスターです。人に馴れやすく温和な性格で、コミュニケーションも取りやすいので、初めてハムスターを飼うという人にも飼いやすい種類です。茶色と白の毛色で短毛というのが基本形ですが、品種改良が進んでいて色んな模様長毛など沢山の種類がいます。

ゴールデンハムスターは野生では一匹で行動しますので、他のハムスターとの同居は難しいです。かなり激しい喧嘩をしてしまう可能性がありますので、飼育する時は単独飼いがオススメです。

キンクマハムスター

ゴールデンハムスターを改良した、ふんわりとしたパステルベージュ色の毛を持つハムスターです。ゴールデンハムスターと同じく、長毛のタイプもいます。

その毛色のイメージの通り、性格は温和でおっとり屋さん、ほとんど攻撃的になることはないと言われます。ですが、基本はゴールデンハムスターですので縄張り意識は強く単独飼いがオススメです。

チャイニーズハムスター

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みつき(@mitsukiorz)がシェアした投稿

最近じわじわと人気を伸ばしてきつつあるチャイニーズハムスターは、小さくてスリムな体と、胸キュン必至可愛いお顔をあわせ持っています。性格もとても人懐っこくておとなしく賢いのでトイレを覚えるのも早いと言われています。初心者向けのハムスターですが、縄張り意識が強く他のハムスターと同じケージに入れると喧嘩をしてしまうので、多頭飼いは難しい種類です。

ちょっと飼いにくい!? 上級者向けのハムスター

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターは、ゴールデンハムスターと並んで人気の種類です。一般に”ドワーフハムスター“と呼ばれる体の小さいタイプのハムスターの一種です。

体のサイズに比べて目が大きく、つぶらな瞳が魅力です。野生では群れで行動するハムスターで、ゴールデンハムスターと違い多頭飼いに向いた種類と言われています。

色々なところで販売され、ポピュラーなので飼いやすいイメージですが、性格は意外と個体差が大きくキツい性格のコは頻繁に噛みついてきたりします。他のハムスターと仲良く暮らせるコもいれば、1匹飼いの方が向いている性格のコもいるというのが特徴です。

旦那
旦那

前に会社の後輩が子供のために
ジャンガリアンを飼ってやったそうなんだけど
1匹じゃ寂しいだろうからと後でもう1匹買ってきて
同じケージに入れたらしいんだ

まめこ
まめこ

うまく一緒に住めたのかな?

旦那
旦那

それが、実は両方ともオスだったようで、
子供が見てる前で壮絶なバトルの末、かみ殺されてしまって
子供も大泣きしてしまう大惨事に…

まめこ
まめこ

いやぁぁ!トラウマになっちゃうよ!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

同性同士をいきなり入れてしまうと
そういう悲劇が起こる事があるんですよね。
なので、基本的には1匹で飼うものと思った方がいいですね。
入れるとしてもお互いの性格をよく見て
じっくり時間をかけないとね。

 

ロボロフスキーハムスター

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Johnny House(@johnnyhousetomo)がシェアした投稿

ジャンガリアンハムスターと同属の、ドワーフハムスターの一種です。ドワーフの中でもひときわ小さく、”世界で一番小さなハムスター“との異名を持っています。

目の上に白い毛が生えていて、そのせいか凜としているようなお顔に見えます。体が小さいからか、臆病で警戒心の強い性格です。怖がらせてしまうとうっかり指に噛みついてしまうこともあり、基本的には手乗りにもなりにくく、なかなか馴らすのは難しい種類です。

多頭飼いの成功率は比較的高く、複数で一緒に暮らしている様子を眺めるだけで楽しめるという人には向いている種類と言えるでしょう。ただやはり個体差があり、稀に手乗りになってくれるコもいるようです。

キャンベルハムスター

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぺたろー(@_pe_ta_ro_)がシェアした投稿

北アジアから中央アジアにかけてが原産で、シベリアンハムスターモンゴルハムスターなどと呼ばれます。体長はオスが7~12cm、メスが6~11cmと、ジャンガリアンハムスターより少し大きめのハムスターです。

耳が小さく、顔の毛が長いのが特徴です。とても可愛い顔をしていますが見た目とは裏腹に気性が荒く、よく噛みつくことがありますので、あまり初心者には向かない性格のハムスターと言えるでしょう。

まめこ
まめこ

ゴールデンやキンクマハムスター、ジャンガリアンやロボロフスキーハムスターなんかは、ペットショップとかホームセンターのペットコーナーでよく目にするわね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

チャイニーズハムスターやキャンベルハムスターはまだ飼育頭数が少なくメジャーではなくて、あまり一般的には販売されてないんだ。小動物専門店インターネット検索などで探すと良いだろうね。

 

ハムスターの値段

ハムスターの平均的な値段は、1000円~4000円ほどです。種類によって微妙に異なりますが、

  • ゴールデンハムスター : 1000~3000円
  • ジャンガリアンハムスター : 1000~2000円
  • ロボロフスキーハムスター : 2000~4000円
  • キャンベルハムスター : 2000~4000円
  • キンクマハムスター : 1000~2000円
  • チャイニーズハムスター : 3000~4000円

で販売されていることが多いです。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

知ってる?今の小学生のお年玉の相場って、1000円から5000円ぐらいなんだって。

まめこ
まめこ

あらっ!それじゃ、小学生はお年玉1回もらえばハムスターが買えちゃうってことねっ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ただし、どの種類も、ノーマルカラーよりもスノーホワイトやブルーサファイアなど、珍しいカラーの個体は値段が高くなる傾向があるよ。

旦那
旦那

おおっ、そうなると、大蔵省の出番だな!

まめこ
まめこ

ちょっと大蔵省とかヤメてよ~…年齢がバレちゃうじゃない!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

大蔵省って、なに?

…ツルちゃん先生って何歳なんでしょうね? …ちなみに、ハムスターは夜行性の生き物ですので、昼間は巣箱の中で寝ていることが多いです。ハムスターを買いに行く時、元気な個体を見つける為には、夕方など、ハムスターが起きて活動している時間帯に行くのがオススメですよ。

 

ハムスターを飼うために必要なもの

ケージ

ケージは風通しの良い金網タイプのものやプラスチック製のもの、水槽をケージとして使うなど、様々な種類があります。ケージを置く場所にも気をつけましょう。静かで、直射日光の当たらない場所に設置してあげて下さい。

ハムスターは温度変化に敏感なので、急激に温まったり冷えたりしない場所を見極めてケージを置いてあげるようにして下さいね。床からの冷気に直接触れるのを避けるために、床から1mほど高い位置に設置してあげると良いでしょう。

準備万端! オールインワンタイプ

初めてハムスターを迎えるにあたって準備をする時は、色々と揃えたいですよね。そんな新米飼い主さんにオススメなのが、オールインワンタイプのハムスターケージです。

ハムスターが安心して隠れられる屋根付きのおうち給水器食器、たっぷり運動できる音の出にくい回し車がセットになっているので、これだけでハムスターを迎えることができるスグレモノです。

2階建てでスペースもたっぷりなので、ハムスターが広々動き回れてストレスもたまりにくく、全体がクリアなので色んな場所でゴハンを食べたりくつろいだりする姿を見て楽しむことができるのも魅力です。また、両サイドは金網タイプの柵になっていて、通気性もバツグンです。

オススメ! ガラス製の水槽

アクアリウムなどに使うガラス製の水槽は、ハムスターの飼育に適しているとして最近需要が伸びています。というか、スタイリッシュなインテリア風の雰囲気も出るためケージの人気ランキング1位にもなったり、もう既に主流になりつつあるようです。水槽の最大のメリットはズバリ”どこからでもハムスターの可愛い姿が見れる“ことです。

旦那
旦那

確かにどこから見ても透明! スケスケスケルトンだもんね~。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

スケスケ…スケルトン…。何か傷つくのは何故?

まめこ
まめこ

ツルちゃん先生、スケスケにそんなに反応しなくても…大丈夫よっ!
そこまでスケルトンじゃないからっ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

“スケ”を連呼しないでっ!!

どこから見てもスケルトンな、透明な水槽では遮蔽物も無く視界360度です。ハムスターがおやつの野菜やヒマワリの種などを食べている小さな手も、高速で動く小さなお口もバッチリ見えるので、写真動画も撮りやすいですね。また、金網のケージのように隙間が無いので、ハムスターが床材を蹴り出してケージの外を散らかしてしまうことがないというのもオススメポイントの1つです。

水槽の一番のメリットは凹凸のないガラス水槽なのでとてもお掃除がしやすいということです。丸洗いする時には少し重いですが、落として割ってしまわないように気をつけて洗いましょう。

おうち

ケージや水槽の中でハムスターに快適に過ごしてもらうには、寝床としての”おうち”が必要です。狭いところや暗いところに隠れたがる性質のあるハムスターは、小さな安心出来るおうちを用意してあげると喜んで使ってくれるでしょう。

ゴールデンやジャンガリアンなど、ハムスターの体の大きさによっておうちの大きさも違ってくるかと思われますが、1匹が居心地良く感じるスペースとしてだいたい”ハムスターが3匹入る大きさ”というのが目安になります。ハムスターのおうちは色んなタイプがありますが、その中でも特にオススメの3タイプをご紹介します。

陶器製

ある程度の重量感があるので中でハムスターが中で動いてもずれにくいのがメリットです。おうちごと転倒してケガをしたりする危険性も少ないので安心ですね。

また、通気性が良いので湿気がこもりにくいのもメリットです。素焼きのタイプの方が、より通気性が良くなります

ただ、冬場は気温の下降と共に陶器は冷えやすいので、陶器のおうちを使う場合はケージ内の温度管理をしっかりしましょう。中に巣材がきちんと詰まっていて冷たい部分がハムスターの体に触れないようになっているかチェックする必要もあります。

ケージ内が冷えてしまい、冷えた陶器に触れたままうっかり眠ってしまうと、ハムスターは体温が下がって疑似冬眠という状態に陥る怖れがあります。これは命に関わる非常に危険な状態なので充分な注意が必要です。

木製

陶器製と同じように、通気性に優れているのがメリットです。ログハウスのような温かみのある造りのものや、低刺激広葉樹タイプのものなど色々なタイプが販売されていて、見た目にも実用的にもナチュラルテイストで人気があります。

ただし価格がやや高いのと、木なのでハムスターがかじり木の代わりに齧ってしまうことがあり、齧られてしまうと見た目が悪くなってしまったりすること、尿がかかってしまうと色や臭いが残ったり不衛生になってしまうというデメリットがあります。

布製

布製のおうちは、見た目も可愛くて肌触りのいいフワフワ素材を使っているので暖かく冬場には大活躍してくれるアイテムです。暗く狭いところに潜るのが大好きなハムスターは、きっと気に入って使ってくれることでしょう。

ただ、布製のものは床材のチップなどが着きやすく、取り除くのが大変なことと、ファーのように毛足の長いものだと稀にハムスターが繊維を飲み込んでしまうことがあるようです。また、長い繊維が足に絡みついて怪我の原因になることも考えられますので、幼いハムスターなどに用いるのはあまりオススメできません。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

どの素材のおうちも、底のないタイプがオススメだよ。お掃除の時ぱかっと持ち上げてしまえば床材と一緒に中を掃除できるからね。底のある”容器”タイプだと、頬袋に入れたおやつとかを溜め込んでいたりして、腐っちゃうこともあるんだ。

餌皿

ハムスターの餌皿には、陶器タイプのものがオススメです。ハムスターはげっ歯類という一生歯が伸び続ける生き物ですので、歯を削るために隙あらばいろんな物を齧ってしまいます

餌皿が木製プラスチック製などだと、何かの拍子にハムスターが齧ってしまう可能性があります。そういったものを体に入れてしまうと健康を害してしまう怖れがありますので、餌皿にはハムスターが齧ることができないもの、陶器製がオススメというわけです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハムスターと一緒にご飯を食べます(@ohamu_gohan)がシェアした投稿

キンクマハムスターのむぎちゃんは、毎日飼い主さんとおそろいのココット皿で食事をいただきます。好きな食べものはみかん、ブルーベリー、トマトだそうです。とってもお行儀良く食べていますね~。

(*みかん、ブルーベリー、トマトは水分が多いため下痢を引き起こしやすいので主食には向いていません。ハムスターの主食にはペレットがオススメです)

給水器と給水器ホルダー

砂漠地帯出身のハムスターは、元々あまり水を飲みません。でも生き物ですから、やはり適量の飲み水は必要です。新鮮なお水をいつでも飲めるように用意してあげましょう。

その為には給水器給水器ホルダーは必ず必要とされるアイテムです。金網タイプのケージだと金網に固定するホルダー、プラスチック製のケージやガラス製水槽だと吸盤が付いたタイプのホルダーになります。

最近は置き型の給水タンクも出ているようですが、ハムスターがお水を飲んでいる間に倒してしまわないようにしっかり固定する工夫が必要になります。単純に深めの水飲み皿を置くのがいいというベテラン飼い主さんもいるようです。

回し車

回し車はハムスターの運動不足やストレスの解消に必須のアイテムです。回し車には色々な種類が出ていますが、「音がうるさい」とか「ハムスターの足が引っかかって危ない」など、賛否両論といったところが現状のようです。

そこでオススメしたいのが、この”サイレントホイール“シリーズです。ハムスター用回し車としては初めてホイールの軸の部分にベアリングシステムを採用し、一般的なプラスチック製の軸を使用したホイールに比べて耐久性に優れ、回転する時の音を驚くほど少なくすることに成功しています。

スタンド型の設置方法、金網タイプのケージへの設置、ガラス水槽への設置の3タイプに対応しています。ハムスターの大きさに合わせて直径12cm~30cmまで選べるラインナップも魅力です。

トイレ

ハムスターはとても綺麗好きな動物なので、排泄は寝床から遠いところで行いたい方です。トイレ容器をいつも寝るおうちから離れたところに設置してあげてください。

トイレには、ハムスター専用のトイレ砂を入れてあげましょう。オシッコがよく固まるネコ砂も、コスパが良くて意外とオススメです。

ハムスターが大好きな砂浴びにも使える便利なハムスター専用のトイレ砂がありますので、ご紹介しますね。サラサラしているのにオシッコをすると適度に固まってお掃除がしやすいと評判のトイレ砂ですよ。

床材

床材としては3種類の代表的な素材があります。それぞれのハムスターの体質や好みによって使い分けると良いでしょう。

吸湿性・保温性共に高く価格が安いウッドチップ、保温性・クッション性に優れ低アレルゲン素材であるペーパーチップ、食品を原料としているため安全性の高いコーンチップなどがあります。

総合的に見て、コスパの良いウッドチップが一番ポピュラーなようです。こちらはアレルギーを起こしにくい広葉樹のポプラ材100%の、低刺激のウッドチップです。

吸水性吸臭性に優れていて、ウッドチップのほこりが出にくいのが特徴です。ハムスターの体調管理がしやすく、飼育時の臭いが出にくいのでオススメです。

ハムスターと暮らそう

お迎えから1週間の過ごし方

初日

ハムスターは、環境の変化に敏感です。初めてのおうちに入ると、警戒心からしばらくの間は落ち着けません。

自分のニオイがついていない新しい環境に置かれると、ハムスターはとっても怖くて心臓バクバクなのです。そんなハムスターが落ち着けるように、新しいケージに移す時は、買ってきた時の床材や巣材を一緒に入れてあげましょう。

まだこの段階では手で触られるだけでもハムスターは恐怖心の塊になってしまいます。購入した所でハムスターを入れてもらった箱ごとそっとケージの中に入れましょう。

まずはケージに慣れてもらうことが先決です。はハムスターを入れるより先に多めに入れておき、ハムスターが寝ている間に気づかれないように入れ替えるようにします。

2~3日後

2~3日もすると、段々警戒心が解けてきて少しリラックスできるようになります。ハムスターは恐がりですが、好奇心は旺盛です。人間が寝ている間など、静かな時間におっかなびっくりケージ内を探検しています。

引き続き餌の入れ替えはハムスターが寝ている間にこっそり行うようにし、起きている時は遠くから観察するようにしましょう。この時期にハムスターの様子性格がわかるので、まだ決めていない場合はそれをヒントに名前を考えるのもいいですね。

4~6日後

この頃になると、ハムスターが起きている時間帯に呼びかけながら餌を交換しても大丈夫です。そろそろ飼い主の声を覚えてもらいましょう。ハムスターは聴覚がものすごく発達しているので、女性の声でもバリトンボイスに聞こえてしまうそうなので、出来るだけ小さな声で、ゆったりと声をかけてあげて下さいね。

また、お店で買ったハムスターでも譲渡されたハムスターでも、人間の手が餌を入れてくれるということは知っているので、餌を入れた時は逃げても後で取りに来ます。手をあまり怖がらないようなら、おやつを口元へそっと持っていってみましょう

最初は怖がってしまうかもしれません。手から取ってくれたらラッキー!というぐらいのスタンスで臨みましょう。

1週間後以降

そろそろハムスターは飼い主のを覚えてくれたでしょうか。段々と、指先で持っていたおやつを手の平に乗せていくようにして、ハムスターが手に乗るように誘っていきます

この時に焦ってハムスターの体を触ったり掴んだりしないことがポイントです。一度ハムに恐怖心を抱かせてしまうと、再び馴れてもらうまでに長い時間がかかってしまいます。

手に乗ってくれるようになってきたら、ゆっくりと優しく体に触ってみましょう。その時は、背中を中心に触ります。驚かせないように、ハムスターの視界に指が入るようにしながら「今から触るよ~、いいかな?」といった心持ちで触りましょう。

ただ、手乗りタッチ元々苦手な性格のコもいます。ハムスターの反応を見ながら、ハムスターのペースに合わせてあげてくださいね。

ハムスターに快適に暮らしてもらうには

ゴハン

ハムスターは雑食性なので、色々なものを食べることができます。ですが、総合的な栄養のことを考えると、毎日のゴハンにはハムスター用のペレットを与えるのがベストです。時々おやつとして、ハムスターの好きな野菜果物穀物タネなどをあげると喜んでくれるでしょう。

ペレットは総合栄養食ですが、特に健康維持に配慮した商品もあります。こちらはアガリクス、ブラゼイ、ムリル、初乳の主成分であるヌクレオチド、野草のオオバコ、たんぽぽ粉末、腸まで届く乳酸菌(高濃度殺菌菌体EC-12株)と、免疫力維持をサポートしてくれるオススメの配合になっています。また、粒が小さめなのでジャンガリアンサイズのハムスターにも与えることができます。

ペレットを与える量としては、1日に1回、ハムスターの体重の5%が適量と言われています。目安としては、ゴールデンやキンクマハムスターで10~15g、体の小さなジャンガリアンやロボロフスキーハムスターで3gぐらいです。

平均的なペレットは1粒が約0.1gなので、ゴールデンハムスターサイズで100~150粒、ジャンガリアンハムスターサイズで30粒ぐらいになります。

オススメのおやつ

ハムスターが喜んでくれるおやつとしてオススメなのは野菜です。キャベツ、白菜、サラダ菜、人参、ブロッコリー、さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、大根などを与えることができます。レタスやトマト、きゅうりなどは水分が多くあげすぎると下痢の原因になるので、控えめにあげるようにしましょう。

子供のハムスターはまだ歯が柔らかく、年を取ったハムスターは歯が弱くなってきますので、人参ブロッコリーなど固い野菜は少し火を通して柔らかくしてからあげるといいでしょう。

また果物だとバナナやリンゴ、いちご、みかんを与えることができます。果物は甘くて美味しいので、頻繁にあげすぎると肥満の原因になったり主食のペレットを食べなくなってしまうなど困ることになるかもしれません。

1回にあげる量はほんの少し、5mm角ぐらいにして、あげる頻度もちょっと可哀想ですが週に1~2回ぐらいにするのがハムスターの健康を保つためには良いようです。

旦那
旦那

ハムスターが美味しそうに食べてるものっていえば、ひまわりの種ってイメージがあるな~。

まめこ
まめこ

昔「とっとこハム太朗」ってアニメの歌で、♪大好きなのはひまわりの種~♪って言ってたわよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

実際ハムスターはホントにひまわりの種が大好きなんだけど、実はタネ系っていうのは脂肪分が豊富に含まれてるんだ。だからひまわりの種やクルミなんかも、そればっかり食べてると肥満の原因になってしまうから、あげ過ぎは禁物なんだよ~。

ハムスターにNGな食べもの

中毒を起こすので、ハムスターに与えてはいけない食べものがあります。

  • タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニクなど
  • コーヒーやチョコレートなど
  • モモ
  • アボカド(けいれんを引き起こす恐れがあります)

人間の体には良いとされている食べものでも、ハムスターにとっては毒になることがあります。そしてハムスターの体は小さいので、ちょっとの量でも敏感に反応してしまいます。これらの食べものは絶対に与えないようにしましょう!

掃除

毎日のお掃除

食べ残しのおやつお水床材トイレ砂の汚れた部分は、毎日新しいものに交換しましょう。特に、食べ残しの野菜や果物などは腐りやすいので、出来るだけ早めに片付けるようにします。夏場は半日冬場は1日腐敗が始まってしまいます。

お水の交換の時は、給水器やキャップもぬめりが残らないように綺麗に洗いましょう。床材の掃除では、排泄物で汚れてしまった箇所や、給水器から垂れたなど塗れてしまったところなど、汚れたところだけをこまめに掃除してあげるのがポイントです。

トイレ砂は濡れた部分を捨て、乾いている一部の砂は残しておくと、ハムスターは自分のニオイが残っているのでトイレの場所を覚えてくれやすいです。

2~3日に1回のお掃除

2~3日に1度、ケージの底に溜まった糞を除くために、床材を丸ごと取り換えます。その時表面の綺麗な床材は残しておきましょう。ハムスターは自分のニオイが全く無くなってしまうと不安になってしまうからです。

ハムスターは習性として巣箱に餌を溜め込みます。頬袋から出したりして唾液がついた餌が巣箱の中に長時間溜まっていると腐ってしまうことがあるので、床材のお掃除の時に巣箱に溜め込んだ餌も一緒に捨てましょう。

1ヶ月に1回のお掃除

月に一度はケージ全体入っているもの全てを洗い、消毒します。ハムスターのニオイを完全に消してしまわないために、洗剤は使わず水洗いや熱湯消毒をするようにします。

その際ハムスターに一時的に移動していてもらうセカンドハウスを用意しておくといいですね。スターターキットなどで購入した場合は、買ってきた時に入っていたケージを使うのもいいですし、他に小さめのケージを買っておいてもいいかと思います。

あまり頻繁に綺麗にし過ぎると、ハムスター自身のニオイがケージから消えてしまうことになり、それによってハムスターが不安を感じてストレスになってしまうことがあります。ハムスターのニオイが消えてしまわないくらいの頻度でお掃除をしてあげると良いでしょう。夏場は1ヶ月に1回冬場では3ヶ月に1回ほどが最適です。

子供さんがお世話をする時の注意点

ハムスターは小さくて飼いやすいので、子供達にも大人気のペットですよね。小さなお子さんがハムスターのお世話をする時には、いくつか気をつけておきたい注意点があります。

小さなお子さんの場合は、おとなしいハムスターを選ぶことをオススメします。基本的には噛みつくことの多いジャンガリアンハムスターやロボロフスキーなどのドワーフ系のハムスターよりも、懐きやすいゴールデンハムスターやキンクマハムスターの方がオススメです。

ハムスターの近くで大きな声を出したり、早く動いたりしないようにしましょう。ハムスターは体が小さいので、人間にとっては些細なことでも”殺されるんじゃないか!?“というほどの恐怖を覚えます。お子さんには『ハムスターにとって人間は怪獣みたいな存在だから、そーっとそーっと接してあげてね。声も小さい声でね。』等、伝えてあげると良いでしょう。

餌をあげたりケージの掃除をする時などに、からハムスターに手を伸ばすことは避けましょう。ハムスターは野生下では必ず上から襲われるため、上から来るものを極度に警戒します。子供の指でも、ハムスターにとっては大木のように見えます。とっても怖いのです。

そして、ハムスターが可愛いからといって、おもちゃのように掴んだり、人形のようにして遊んではいけません。急に掴まれたり自由を奪われたりすることはハムスターにとって大きなストレスで、病気の原因になってしまいます。

ハムスターは驚いたり怖かったりすると噛みつくことがあります。噛まれると痛いだけではなく、が残ったり感染症などの危険もあります。

最近は新型コロナウイルス感染症の影響から、ペットと人間間の感染症についても関心が集まっています。気になる方は、こちらの記事をご覧になってくださいね。

新型コロナウイルスはペットに感染する?予防法は?最新情報を解説!

一度噛まれてしまうとお子さんのハムスターに対する接し方が変わってしまったり、ハムスターへの苦手意識が芽生えてしまったりとネガティブな影響が出てしまうかもしれません。

そしてハムスターの方も、一度噛みつくほどの恐怖を与えられた相手に心を開くには、長い時間がかかってしまいます。そうなると、せっかくハムスターを飼ったのに、楽しくなくなってしまいますよね。

このようなことを避けるためにも、お子さんがハムスターのお世話をする時には

  1. ハムスターを怖がらせない
  2. ハムスターはお人形やおもちゃではない
  3. ハムスターの前で大きな声を出したり早い動きを見せないように気をつける

という3箇条を、しっかり覚えてもらうようにしましょう。

ハムスターの夏のお世話

熱中症に注意しよう

ハムスターは砂漠地帯原産ということで、基本的に暑さには強いと言われています。ですが、日本の夏は気温は言うに及ばず、その湿度の高さといったら人間でも参ってしまうほどですよね。

ハムスターには湿度の高い日本の夏は、ただでさえ酷です。しかも温暖化の影響で、夏の最高気温も年々高くなり、35℃を越えることも珍しくなくなっています。

ハムスターにとって快適な温度18~25℃湿度45~55%と言われています。ですので、ハムスターの夏の温度と湿度管理はしっかりやりましょう。

特に気をつけたいのは脱水症状熱中症の予防です。ケージ内の温度が27℃を越え、暑くなりすぎるとハムスターは弱ってぐったりしてきます。そうなると食欲も落ちていわゆる”夏バテ“のような症状が出てきてしまいます。

飲み水は新鮮なものをいつでも飲めるようにしておいてあげましょう。夏場に熱くなった古いお水は、私達も飲みたくないですよね。夏の暑い盛りは出来れば1日2~3回お水を替えてあげてください。

夏は室温が上がると共に、ケージの中の温度も上がります。特にガラス水槽をケージにしている場合、金網タイプのものより何倍も熱が籠もりやすいので注意しましょう。ケージ内に温湿計を設置して、こまめにチェックしてあげると良いですね。

ハムスターの夏の体調管理の為にできることを下記にまとめました。

  • クーラーを活用する : できればクーラーは自動運転でつけっ放しにして、室内の温度を一定に保ちたいものです。
  • 電気代が気になる!という場合や気温が30℃以下の時には、保冷剤をタオルなどでくるみ、ケージの上や側面に置いてあげる2時間くらいケージを冷ますことができます。冷たい空気は上から下に向かって流れるので、効果的に冷やすためにはに置いてあげるのがオススメです。
  • 水槽ケージを、夏の間だけ金網ケージに替えるという手段もあります。風通しの面では金網の方が圧倒的に良いです。ハムちゃんの”夏の離宮“と称して替えてみるのも良いかもしれませんね。
  • ひんやりグッズを活用する : ホームセンターなどで、ハムスター専用のひんやりグッズが販売されています。色々な種類がありますが、ひんやり度の高いアルミ製や通気性の良いテラコッタ製のもの、冷気を閉じ込め持続しやすい大理石など石のプレートになっているタイプのものがオススメです。

上下左右、体が触るところが冷んやり心地良いアルミ製のキューブは夏のハムスターの体温を下げ、熱中症を予防するのにオススメです。

ハムスターの冬のお世話

ハムスターにとっての適温は18~25℃と言われており、暑さにも寒さにも弱い生き物です。野生のハムスターは秋口から準備を始め、栄養をしっかり蓄えてから、冬の訪れと共に冬眠に入ります。

ところがペットとして飼われているハムスターはお部屋の中で暮らしているので季節感というものがありません。冬に対する準備をすることなく冬を迎え、もし急激に寒くなってしまったら何が起こるでしょう? 

絶対避けたい”疑似冬眠”

ハムスターは室温がゴールデンサイズで10℃以下、ジャンガリアンハムスターのようなドワーフサイズで4~5℃以下になると、体温、心拍数、呼吸数が低下して動きが鈍くなり、眠ったような状態になります。これは疑似冬眠低体温症と呼ばれる危険な状態です。

ハムスターは周りの気温が低くなり過ぎると、体の働きを極限まで落として体力の消耗を避けようとします。これは生命を維持するための自然な反応なのですが、野生と違って冬眠のために体を準備していないペットのハムスターは一度疑似冬眠に入ってしまうと回復するのは難しく、そのまま亡くなってしまうことも多いと言われます。

旦那
旦那

うわ~っ。そんなことになったらかなりのショックを受けてしまうな!

まめこ
まめこ

これは知ってるのと知らないのとでは大きな違いだわね!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

疑似冬眠の状態に入って20~30分以内なら蘇生の可能性が残されていると言われているけど、2~3時間も経ってしまうとかなり厳しいらしいね。早急に体を温めてあげて、可能な限り栄養を与えること。固形物より、液体の栄養剤の方が飲んでくれやすいという話だよ。

ハムスターの疑似冬眠は、命に関わる重大な事件です。秋冬になり気温が下がってきたら、エアコンやペット用のヒーターなどを上手に使ってハムスターの体が冷えない工夫をしてあげましょう。

床材は保温効果が保てるほど充分に入れるようにし、陶器製のおうちを使っている場合は、出来れば中にきちんと巣材が敷き詰められているかも確認しましょう。

ケージを毛布でくるんであげるのも良いですね。そして頻繁にハムスターの様子を見て、疑似冬眠に陥りそうになっていないかチェックすることも大切です。

ハムスターと仲良くなろう

ハムスターがケージの生活に慣れてきたら、少しずつコミュニケーションを計ってみましょう。馴れてくれる性格のハムスターなら、飼い主さんの膝の上で毛繕いしたり、掌に背中を預けて仰向けで眠ったりするようになるコもいます。

ただ、ロボロフスキーハムスターなど非常に警戒心の強い性格のハムスターにとっては恐怖心が募って逆効果になる場合もあるので、そのコの性格に合わせて様子を見ながら交流を深めるようにすると良いでしょう。

ジャンガリアンハムスターについて

ポピュラーなハムスターの中でも、ジャンガリアンハムスターはその小ささと飼いやすさから特に人気のある種類です。ペットショップやホームセンターなど色々なところで見かけますよね。

一般に、ジャンガリアンハムスターは小型で飼育するのに場所を取らず単独飼いが基本のハムスターの中では人に馴れやすくて多頭飼いにも向いた種類という風に言われています。ところが残念ながら、全てのジャンガリアンがそうかというと、そうでもないのです。

ジャンガリアンハムスターは野生下では群れを作って暮らすと言われています。そんな性質があるため、ケージの中に自分以外の個体がいても割と仲良くやっていける方なのですが、やはり個体差というものがあります。他のハムスターと仲良く暮らしていける性格のコもいれば、攻撃的なというか、自分以外の個体が近くにいるとストレスを感じて噛みついてしまったりするコもいるのです。

“ジャンガリアンはおとなしい”と思って子供さんなどが容易に掴まえようとしたりすると、激しく噛みつかれたりすることもあります。ジャンガリアンの中にも懐きにくかったり性格のキツいコがいるということを知っておくことは重要でしょう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

私ね~、ジャンガリアン飼ってたことあるんですよ~…。

性格が正反対のを2匹。

まめこ
まめこ

えーっ、先生ハムスター飼ってたの!? 意外~!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ジャンガリアンのウリとパールホワイトのマシュ。どっちも可愛かったけど、ウリの方が意地悪でねえ…。すぐマシュのこと噛んじゃうんだよね。

旦那
旦那

わ~!かわいそう!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

マシュの方は”マシュ~!”って呼んだらまっすぐ走ってくるような可愛い性格だったんだけど、ウリの方は私にも噛みつくし、最後までとうとう馴れてくれなかった…。

まめこ
まめこ

同じジャンガリアンでも、そんなに性格が違うのね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

まあそれぞれの個性と思ってケージを別々にして、どっちにも愛情注いだけどね。ウリはオラオラ系の性格なんだなって認めてあげて、出来るだけ触らないように、脅かさないように接することにしていたよ。

手乗りになってもらうには

ハムスターを飼ったら、やっぱり”手乗り“になってもらうことを夢見てしまいますよね。ツルちゃん先生の例にもあるように、ハムスターがみんな手乗りになってくれるとは限らないようですが、お迎えしたハムちゃんに手乗りになってもらうためのコツを、段階式にご紹介しますね。

旦那
旦那

ハムスターと出来るだけ仲良くなれるように、レッツトライ!

ステップ1 : 手からおやつを食べてもらう

ステップ2 : 手の平におやつを乗せ、手の上に乗って食べてもらう

ステップ3 : 手の上は安全だということを理解してもらう

ステップ4 : 額・背中を中心に、優しく撫でてみる

ステップ5 : 撫でられることに抵抗がなくなってくれば”この人安全”と認識してくれた証拠!

飼い始めの頃は、ハムスターはまだ警戒心を持っています。人間の手を「怖い!」と思われてしまうと噛まれてしまうことも無いわけではありません。なるべく刺激を与えないように注意しながら、ゆっくりと警戒心を解いていきましょう。

若いハムスターの方が警戒心が少なく手乗りになりやすいと言われています。手の上にいる時は大好物の特別なおやつをあげるなどすると、”あ、ここに来るといいことがある”とハムスターは学習してくれます。

ハムスターは見た目以上に賢く、ゴールデンやキンクマなどは1歳児程度の知能があると言われます。「手の上では美味しいゴハンがもらえる!」「この人は怖いことをしないで撫でてくれる!」とわかってもらえれば、きっと馴れてくれるはずです。

ハムスターに馴れてもらうには、「時間をかけてゆっくりと」作戦が何より有効です。個体によっては何ヶ月もかかるコもいるかもしれませんが、ハムスターのペースに合わせて毎日少しずつ続けてみましょう。

あとはハムスター1匹1匹の個性や、飼い主さんとハムスターの相性も関係してくると思います。いずれにせよ、お互いに楽しみながら、絆を深める時間になってくれるといいですね。

ストレス解消の”部屋んぽ”

ハムスターと距離を縮めて仲良くなりたいなら、ハムスターのストレス解消にも役立つお部屋の中のお散歩、”部屋んぽ“はオススメです。もし出来そうであれば時々ハムスターをケージから出して、部屋の中を自由に歩き回らせてあげましょう。

ただし、一度ケージから出てしまうとそのお部屋全体がハムスターの”縄張り”になってしまうので、毎日同じ時間帯に部屋んぽをさせてあげる必要が出て来ますのでご注意を。

部屋んぽをさせる時はハムスターが外に出てしまわないように、お部屋はきちんと閉め切っておきましょう。ケージの中だけでは体験できないソファ登りやテレビの裏の隠れ家、壁に沿って広い部屋の中を走り回るなど、ハムスターにとっては楽しい冒険の連続です。

また、個体によっては飼い主さんの手の上でゴハンを食べたり名前を呼んだら走って来てくれたりして、コミュニケーションを取りながらどんどん仲良くなっていくことができるのも楽しみの一つです。飼い主さんという”人間”にどれくらい馴れてくれるかはハムスターの種類や個体によって様々ですが、楽しい部屋んぽの中で心を許して、お互いの距離がぐっと縮まるといいですね。

ジャンガリアンのハムムちゃん♀は、楽しそうにお部屋の中を走り回っています。ケージの中だけの生活では味わえないのびのびとした自由さが伝わってきますね。

部屋んぽ中の重要な注意点として、ハムスターがコード類を齧ってしまわないように気をつけるということがあります。何でも齧りたい性質のハムスターにとって、テレビやパソコンなどのコード誘惑の塊です。

うっかり齧ってしまって感電してしまうということも考えられますので、部屋んぽ中はハムスターから目を離さないようにしましょう。ハムスターが齧るのを防止するコードプロテクターを取り付けるのもオススメです。

また、ハムスターは狭い所に隠れたがる性質がありますので、ソファの間やクローゼットの中など目の届かないところに入り込んで行方不明になってしまうという恐れもあります。ハムスターは鳴き声もほとんど立てず、名前を呼んでもまず返事はしてくれないので、もし出て来てくれなかったら探し出すのはひと苦労です。

くれぐれも“部屋んぽ”中はハムスターから目を離さないようにしましょう。そして、部屋を離れなければならない時は、ハムスターを優しく捕まえて、「ごめんね」とひと声かけながらケージに戻してあげて下さいね。

ハムスターの生涯についてちょっと知っておこう

ハムスターは自然界では非捕食者という、強い動物に狙われる弱い立場の生き物です。そのため多産でできるだけ沢山の子孫を残そうとします。

多産の生き物は、おしなべて短命です。そしてハムスターもその例に漏れません。人間にとっての1日は、ハムスターのとっての10日と言われています。

ハムスターの寿命はその種類によって微妙に異なりますが、だいたい1年から3年ほどです。ゴールデンハムスターで2~3年、ジャンガリアンハムスターで2~2年半、キャンベルハムスターで1年半~3年、ロボロフスキーハムスターで2~3年、チャイニーズハムスターで2~3年と言われています。

大事に育ててあげれば3年くらい一緒にいられます。他の動物、例えば犬や猫に比べるととても短いですよね。

長くても3年くらいしか一緒にいられないのか…と寂しく思ってしまうかもしれません。けれど愛情をもって育て家族になれば、いなくなったとしても心の中から消えることはありませんよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

僕もジャンガリアンのウリとパールホワイトのマシュのことは、一生胸の奥に抱えていられる大切な宝物だと思ってるよ。ウリとマシュと過ごした時のことを思い出すだけで、暖かい気持ちになれるんだ。可愛かった!

まめこ
まめこ

先生…。気持ちが伝わってくるわ…。

旦那
旦那

じ~ん。

まとめ

  • 初心者向けのハムスターはゴールデンやキンクマ、ジャンガリアンやロボロフスキーはどちらかと言えば上級者向け
  • ハムスターは基本的に単独飼育がオススメ ジャンガリアンは多頭飼いも可能だが個体差がある
  • ハムスターに手乗りになってもらうには、根気よく馴らしていくことが必要
  • 掃除のし過ぎはハムスターのストレスになるのでポイントごとに適度に行おう
  • 夏は”熱中症”、冬は”疑似冬眠”に注意しよう
  • 他のペットより寿命が短いハムスター 愛情いっぱいに育てよう

キュートな妖精、ハムスターについて、今回はご紹介しました。ひ弱に見えて意外にタフだったり、時にはイタズラしたり、ハラハラさせられたり、思ったより大変なこともあるかもしれません。でもそれらを差し引いても余るくらい、ハムスターとの暮らしは心に癒やしと潤いを与えてくれます。

もの言わぬ小さなペット、ハムスター。でも私達に与えてくれるものの大きさは絶大です。愛情をいっぱい注いで思い出も沢山作ったら、いつまでも胸の中で生きていてくれる大切な存在になってくれることでしょう。

今ハムスターを飼われている人も、これからハムスターを飼おうと考えている人も、この自然界からの素敵なギフトのような小さい命と沢山触れ合って、強い絆を結んでいただけたらと思います。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント