ハムスターは一人暮らしでも飼えるの?魅力と注意点を徹底調査

ハムスター
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

一人暮らしだけどペットと暮らしたい!でも家を空けることが多いから無理かなぁ…と悩んでいるあなたにおすすめなハムスター!小さな体につぶらな瞳、ほおぶくろいっぱいにエサを詰め込んだ姿はもう何とも言えない可愛さ…。一人の時間に癒しをくれる存在になること間違いなしです。

そんなハムスターの魅力や一緒に暮らす上で気を付けること、一人暮らしだからこそ気になるポイントなど、いろいろな視点からハムスターについて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ハムスターは一人暮らしでも大丈夫!

おすすめポイント5つ

ごはんは1日1回

ごはんは体重の5~10%ほどの量を1日に1回、夜行性なので夕方から夜の間にあげるだけでOKです。お水を替えるのもこの時一緒にしていまいましょう。

ハムスターは一度に食べきるのではなく巣に蓄える習性があるので、毎日必ず決まった時間を守らなくては…!と気負う必要はありません。しかし、生活サイクルを乱さないためにも、ある程度はごはんの時間を決めておいたほうがいいですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

もし生野菜などの鮮度が大事なエサをあげるなら、1日2回にわけることをおすすめするよ!

まめこ
まめこ

1日2回の場合でも1日のエサの量を超えないようにしないとね

旦那
旦那

体重の5〜10%っていわれてもいまいちよくわからないなぁ

例えば、体重120gのゴールデンハムスターに体重の10%の量をあげるなら、1日のエサの量は全部で12gです。与える回数を2回に分けるなら、1回6gを与えましょう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ペレットは1粒0.1gほどなので、体重120gのゴールデンハムスターなら1日120粒を目安にするといいよ~

ケージのお手入れも簡単

ケージのお手入れといっても、毎日やることはトイレ掃除だけなので数分あれば終わります。ハムスターはトイレの場所を覚えることができるので、最初に訓練すればお手入れも簡単です。ケージ全体の大掃除は月に1〜2度の頻度でしてあげましょう。

とはいえケージの大掃除もできるだけササっと済ませたいですよね。そこで便利なのが除菌やペットの消臭に効果のあるスプレーキノット」です。口に入れても安全な成分だけを使用して作られているので、小さなハムスターでも安心ですよ。

部屋が狭くてもOK

一人暮らしのお部屋って、ワンルームや1Kが多いかと思います。犬を飼うスペースはなかなか難しくてもハムスターなら問題ありません。ゲージを置く場所があれば十分なのでお部屋が狭いからペットは無理かな…と諦めないでください。

ただ、物件によってペット不可の場合もあります。ハムスターは小動物だから大丈夫と安易に考えず、飼って良いのかをしっかり確認しましょう。不可の場合もありますが、中には許可をもらえる可能性も勿論ありますよ。

まめこ
まめこ

トラブルにならないためにも事前の確認は大切ですね。

散歩する必要がない

犬のように毎日お散歩させる必要がありません。ゲージに回し車を設置することで散歩替わりの運動をします。ハムスターはこの回し車でなんと1日に5~20kmも走っているそうですよ。

旦那
旦那

5キロでも凄いのに、20キロって‼︎ハーフマラソンぐらいの距離だよ。

鳴き声はとても小さい

ハムスターは基本的に鳴かない動物なので、外に鳴き声が漏れる心配はありません。嬉しいときに「キュキュキュッ」と鳴いたり、怒っているときに「ジージー」と鳴いたりしますが、耳を澄ませないと聞こえないくらいの大きさです。

 

ハムスターを一人暮らしで飼うときの注意点

ハムスターの健康を守るために

温度管理

ハムスターにとってちょうど良い室温は18~25℃湿度は45~55%といわれています。人間にとっても、半袖で過ごせる心地いい温度ですね。とても小さな体のハムスターは温度の変化に弱いため、いつも温度管理に気を付けてあげることが必要です。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

実はハムスターは汗をかかないんです。僕らと違って熱が体にこもりやすいから、体温調節も苦手なんだよね。

例えば、エアコンを24時間稼働させて部屋全体を快適な温度に保つようにしたり、ケージに工夫をしてハムスターがいつも元気に過ごせるようにしてあげましょう。こちらの記事の後半に詳しい対策方法が書かれていますので、目を通してみてください。

ハムスターの飼い方教えます!お迎えから馴れてもらうまでを徹底解説

長時間の外出、外泊

自分ひとりしか面倒を見てあげる人がいない場合に長時間家を空けても大丈夫なのか、気になりますよね。お留守番させて旅行に行けるのかな?もし急に帰宅するのが遅くなったらどうしよう…。

1日〜2日くらいであれば問題ありません。エサと水を十分に与えて、温度管理がきちんとできていればハムスターをお留守番させても大丈夫です。でもそれ以上は、もし何かあったときに発見が遅れてしまうことも考えられます。2日以上家を空ける場合は、ペットホテルなどに預けるのが良いですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ストレスに弱いハムスターは、移動するだけでも凄く負担なんだよ。なるべく長期の外出は控えてあげてね。

大切な家族のハムスター。ちょっとの外出でも大丈夫かなと気になってしまうときもありますよね。そんな時はお留守番カメラが便利です。ワンちゃんの記事ですが、ハムスターを飼う時に外出先から確認できる方法の一つとして、参考にしてみてくださいね。

犬の留守番カメラのおすすめは?お留守番中の愛犬を見たい方必見!

おやつ

口いっぱいに食べ物を詰め込む姿が可愛くて、ついついたくさんおやつをあげたくなってしまいますよね。でもちょっと待って!いくら可愛くても与えすぎると肥満の原因になることも…。

ハムスターといえばひまわりの種、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。でもペレット以外の食べ物は、ハムスターにとってごはんではなく美味しいおやつです。もし、栄養の偏ったおやつばかりを気に入ってペレットを食べてくれなくなったら…体調に異変が出てきてしまいます

ペレットもその他のおやつも含めて、与える量は1日の上限を超えないように気を付けてあげましょう。

旦那
旦那

ひまわりの種をほおばっている顔かわいいよねぇ

まめこ
まめこ

そうね!…でも健康のためにあげすぎには注意しなきゃ

気になる費用やそのほかのこと

初期費用や維持費

比較的低コストでケージや回し車などの飼育するのに必要なものを揃えることができます。エサや床材などの消耗品の維持費も、ほかのペットと比べて少なく済みます。

一年を通して温度管理をしてあげることが重要なので、エアコンをフル稼働させたり暖房器具を使用する時期の電気代は、自分ひとりの時より高くなることを頭に入れておいてください。大切なペットの命を守るため、過ごしやすい環境を整えてあげましょう。

まめこ
まめこ

夏場は特に、エアコンの人感センサーを必ずOFFにしておくことを忘れないでくださいね。

通院・薬代

誰でも、病気や怪我をしてしまったら病院で診てもらいますよね。ペットも同じです。ハムスターの場合、種類によってはとても小さいために、診療できる獣医さんが多くありません。

ペットとしてお迎えするときには、自宅の周辺に診てくれる動物病院があるかも確認しておきましょう。診療費はそれぞれの動物病院によって差があり、基本的に医療費は全額自己負担ですが、ハムスターが入れるペット保険は少ないのが現状です…。

でも、全額自己負担はなんだか不安ですよね。少ないですが、ハムスターの加入できる保険もあります。こちらから簡単に料金や保証やプランについて、調べることができます。保険について気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ペット保険の資料一括請求サービス

ハムスターの寿命は平均2年ほどで、長くても3年といわれています。軽い病気やケガ、ストレスが溜まると命にかかわる危険性があるので、日々注意してふれあいましょう。

騒音

回し車を使っているときのカラカラした音や、ケージを噛む音などが気になることがあるかもしれません。音が鳴らない回し車を選ぶようにしたり、噛み癖が出ないように対策を取ると良いでしょう。

ケージを噛んでしまう原因は、

  • ハムスターのなんでも齧りたがる習性
  • エサが欲しい
  • 外に出たい
  • ストレスを感じている

などいろいろあります。例えばエサをねだって噛むようになっているのなら、エサをあげる時間を固定したり、量を調節することで改善されるかもしれません。よく観察して原因ごとに対策をすることが大切ですね。

これらの原因を解決したうえで、確実に噛み癖が出ないようにするには金網のないケージ、例えばガラス製の水槽に変えるのがおススメです。噛むところが無ければ噛みようがない!水槽は通気性が悪くにおいがこもりやすいですが、全方向からハムスターの姿を見ることができ、凹凸がないためとてもお掃除がしやすいという点も、おススメしたい理由です。

におい

ハムスターのにおいが気になる場合、尿や食べ残しの腐が主な原因と考えられます。毎日トイレ用の砂を交換し、生野菜などの腐りやすいものを食べ残している時は回収することで、におい対策になります。

それでも改善されないようなら、ケージ内の床材を全体的に新しいものに交換するのも有効です。ただ、全て入れ替えてしまうとハムスター自身のにおいがなくなって、ストレスを感じてしまいます。お掃除後も安心して過ごしてもらえるように、古い床材も少し残してあげるようにしてくださいね。

まめこ
まめこ

ハムスターは縄張り意識が強いので、においが大切なんです。

古い床材を少し残して新しい床材と混ぜてあげれば大丈夫です。

また、月に1~2回ほどケージの大掃除をしましょう。清潔な環境を保つことは、においの原因を減らすだけでなく、ハムスターの健康を守ることに繋がりますよ。

ちなみに、ハムスターは水が苦手で毛質もなかなか乾きにくいため、犬や猫のようにお風呂に入れてはいけません。ストレスから体調を崩してしまう可能性があるのです。詳しいお手入れの仕方はこちらの記事にまとめてありますので、ぜひチェックしてみてください。

ハムスターの気になる臭いの原因は何?臭いを抑える飼育方法を解説!!

壁や柱の傷

ハムスターはなんでも齧る習性があります。賃貸住宅の場合、お部屋の壁や柱に傷をつけられないように気を付けなればいけません。また、コンセントをかじられてしまうと感電や火災の発生に繋がりかねません。ゲージから出してあげるときは、よく考えて、目を離さないようにしましょう。

 

ハムスターの性格は?飼いやすい種類はあるの?

警戒心が強い動物のため、猫や犬のように飼い主にすぐに懐いてくれることは難しいかもしれません。でも、ハムスターの知性は1歳の人間の赤ちゃんと同じくらいといわれていて、飼い主を認識することができるんです。丁寧に根気よくお世話していくことできっと懐いてくれますよ。

ハムスターの種類は、なんと20種以上も!日本ではゴールデンハムスター、ジャンガリアンハムスター、ロボロフスキーハムスターなどが人気のようです。

初心者におすすめな種類は、ゴールデンハムスターキンクマハムスターです。人に慣れやすくて温和な性格なので、ハムスターデビューにはぴったりの種類なんです。意外なことに、よくペットショップでも見かけるジャンガリアンハムスターは、個体による性格の差が大きく、キツめの性格の子だと噛みつかれてしまうことも…

まめこ
まめこ

ケージに1匹だけだと寂しそうだからお友達も一緒に入れてあげようかな

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

待って!それはやめよう!ハムスターは縄張り意識が強いから、ケージに一緒にいれるとものすごい喧嘩をしてしまうんだ

多頭飼いも可能だといわれている種類だとしても、基本的にケージ1つに1匹までと考えましょう。喧嘩になってお互いに傷を負ってしまったり、もっと激しい争いになるとかみ殺してしまうなんてことも…そんな悲劇は絶対に避けたい!

生後4カ月以内の赤ちゃんのうちは同じケージでも大丈夫ですが、それ以降になると縄張り意識が芽生えて突然喧嘩が始まってしまいます。赤ちゃんのころから同時に飼い始めたら仲良く暮らしてくれる場合もありますが、成長していくにつれて個体差が出てきたり様々な要因から、ずっと仲良くしてくれるとも限らないのです。くれぐれも無理はさせないようにしましょうね。

 

まとめ

  • 毎日のお世話が簡単なので一人暮らしでも大丈夫
  • エサやりは1日1回でOK
  • 音も気にならない程度
  • 診てくれる動物病院が少ないので飼う前に探しておく
  • いつも温度湿度の管理に気を付ける
  • 警戒心が強いのですぐには懐いてくれないかも

ハムスターの魅力の一つは夜行性のため、たとえ遅くに帰ってきても活発に動いている姿を見られることです。疲れた身体と心を小さな家族が癒してくれることでしょう。

始めのうちは警戒心が強く懐いてくれないかもしれませんが、根気よく愛情を持って接してあげましょう。慣れてくれたら、憧れの手乗りハムスターデビューも夢じゃありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント