ゴールデンレトリバーはしつけはしやすい?いつから始めるべき?

ゴールデンレトリバー
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



フワフワの赤毛で大きくて存在感のある大型犬、ゴールデンレトリバー。犬好きの方であれば誰もが一度は飼ってみたい!と思った事があるのではないでしょうか?

でも、やっぱり大型犬だし、もしも、ちゃんとしたしつけが出来なかったら…今回はそんなゴールデンレトリバーを家族として迎え入れてみたいけど、しつけなどの面で知識がなく、飼うことに関して不安を感じている方の為にゴールデンレトリバーのしつけのしやすさとするべき時期について、掘り下げてみました!

 

スポンサーリンク

まず初めに一番に考えてほしい事!

そもそもに犬を飼う上で飼い主に与えられる責任として、とても重要な事はしっかりとしたしつけを行うという事です。ましてや今回とりあげた、ゴールデンレトリバーのような大型犬を飼うという事は、小型犬以上の大きな責任が飼い主に与えられます。

何故なら、大型犬が本来の威力を発揮しようものなら人、一人殺める事など容易に行う事ができるからです。犬をそのような凶暴犬にするもしないも全ては飼い主によって左右されるのです。

犬に対するしつけのしやすさ、有無よりもまず最初に飼い主としての責任の重要さを理解した上で今回の記事を参考にして頂ければと思います。

 

犬にしつけしやすい、しにくいなんてあるの?

単刀直入に言いますが、あります。(断言)

現実を突きつけるようですが、もちろん例外もあるとは思いますが、根本はやはり、利口なワンコとお馬鹿なワンコでは物事を理解する、しないが一目瞭然なのです…。

人間と同じで、1回で理解できる人もいれば、100回教えても理解するのに時間がかかってしまう人、犬も例外ではなくそこに能力というものが存在するのです…。

旦那
旦那

という事は、頭のいい犬=しつけがしやすって捉えていいって事かな?

まめこ
まめこ

ええ、そう捉えていいと思うわ!でもそれに飼い主が甘んじでしつけを怠るとダメ犬になってしまうから、そこは弁えなきゃいけないわね!

旦那
旦那

なるほどね!頭のいい犬か〜…ゴールデンレトリバーはどうなの?

 

賢い犬、第4位のゴールデンレトリバー!

あの超が付くほどの温厚かつ人懐っこい性格がイメージとして根付いているゴールデンレトリバーですが、実は今現在700〜800もの犬種が存在すると言われている中で、賢さランキングでは第4位にランクインしているんです!

こんな、僕は何も分かりましぇ〜ん。な表情を常にしているのに恐ろし子…。まさに、能ある鷹(ゴールデンレトリバー)は爪を隠す。とはこの事ですね!

旦那
旦那

性格も良い上に、賢いだなんて完璧じゃないか!

まめこ
まめこ

そうなのよ!それに、実はあまり知られていないけどゴールデンレトリバーは様々な面で人間の相棒として活躍してくれているのよ!

ゴールデンレトリバーの活躍の場

ゴールデンレトリバーは盲導犬や介助犬、セラピードッグとして活躍しているのはもちろんですが、意外にも警察官の相棒として麻薬探知犬としての活躍もしているんです!

このように多方面で活躍する事ができるのは、やはり頭が良く、しつけがしやすいからという事が大きく影響しているのです!

ゴールデンレトリバー賢いエピソード!

まめこ
まめこ

私の友達のA子とB子は二人ともゴールデンレトリバーを飼っているんだけど、彼女達の話を聞くと、ゴールデンレトリバーが本当に賢い犬だって事をつくづく実感したの!そのエピソード聞いて頂戴!

旦那
旦那

あ、はいっ!(すごい熱量だなぁ…)

A子の愛犬ゴールデンレトリバー、ニノ(5歳・男の子)のエピソード

A子は実家で5歳になる男の子のゴールデンレトリバー、ニノを飼っているんだけどね。室内で飼っているから、トイレなどは全て、外の庭でさせるように子犬の頃からしつけをしていて、室内では極力させないようにしているのね。

朝、昼、夕方、晩の4回、フリーで庭にニノを放してトイレをさせるんだけど、いつも朝と夕方は大きい方もするのが日課になっていてね。

その日の夕方もいつもと同じようにニノを庭に放したら、おしっこだけしてA子の元に戻って来たのね、だからA子が、「あれ?ニノ、う○ちは?」って言ったのよ、そしたら、ニノは、『あ、そうだった。今はう○ちもするタイミングだった』と完全に理解してるかのように、庭に戻って、大きい方を済ませて、A子の元に戻って来たのよ!

まめこ
まめこ

どう思う?!

旦那
旦那

それは、完全に人間の言葉を理解しているね!凄いよ!!

B子の愛犬ゴールデンレトリバー、アリス(3歳・女の子)のエピソード

B子も実家で3歳になる女の子のゴールデンレトリバー、アリスを飼っているんだけどね。アリスも子犬の頃からしっかりとしつけされていたから、とてもお利口さんで性格も温厚で優しくてみんなから可愛がられていたのね。

だけど、そんなアリスにもひとつだけ欠点があって、ちょっと肥満気味のぽちゃ子でB子がエサの量を調節したり散歩して運動させてりして、懸命にダイエットに励んでいたのよ。

その日もいつものように運動させる為に公園に行ったんだけど、たまたま、公園に誰も居なくて、B子も少し躊躇したんだけど、アリスはちゃんと私の言うことを聞くし、人に襲いかかったりする事は絶対にないからって思って、アリスのリードを外した状態で、B子の投げるボールを拾ってこさせていたのね。

だけど、3回目に差し掛かった時、アリスがボール拾いを放棄し始めて、ボールを追いかけはするんだけど、そのボールが落ちた先で伏せをして、『もう走りたくありません』って目で訴えてきてたみたいなのよ(笑)

だけどB子も「アリス、もう一回だけ頑張りな!」って4球目を投げたのよ、アリスも仕方なくそのボールを追いかけて行ったんだけど、その時、丁度、公園の駐車場に一台のミニバンが止まって、ドアが開いて、人が降りてきたのね。

そしたら、アリス、一目散にそのミニバンに向かって行って、『すみません、飼い主から、執拗にダイエットを強要されて、今、逃げ出してきました!てな事で、お邪魔します!』と言わんばかりにそのミニバンに乗車しちゃったらしいのよ。

B子はもう大慌てで、そのミニバンに駆け寄って、アリスを降ろして、ミニバンの持ち主に謝ったのよ。幸い、ミニバンの持ち主も犬好きで全然気にしてなかったみたいだけど、それ以降、B子はノーリードをやめて、10メートル以上の長さがあるリードを買ったらしいのよ。

B子もノーリードでアリスを放してしまったことを反省していたけど、まさかアリスが他人に助けを求めるって事を理解している程にまで賢いとは思っていなかったみたいで、相当、びっくりしていたわ。

まめこ
まめこ

どう思う?!

旦那
旦那

もはや、言葉を話せないだけで、人間の3歳児とほぼ同じIQなんじゃ…

まめこ
まめこ

そうなのよ、ゴールデンレトリバー恐るべし!だけど、やっぱり、ノーリードは色んなトラブルに発展しかねないから、ドッグラン以外の場所では行ってはいけないわよね。

 

しつけはいつから始めるべき?

しつけはやはり、家族として迎え入れたその日から行うのがベストです!これはゴールデンレトリバーに限られた事ではなく全ての犬に対して言える事です。

犬は子犬の頃から常に人間の様子や態度、関係性などを注意深く観察しています。これは狼の頃の名残のようなもので、群れをなしていた時の感覚が本能的に犬に埋め込まれているのです。

そして、その家族のヒエラルキー(順位)を犬本人の中で構築して、『こいつは、僕より下だな。あ、この人には逆らえない、服従、服従。』といった具合に、ランク付けして居るのです。

だから、これから犬を飼う事を検討している方、現に今、飼っている方にもこれだけは肝に銘じでいて欲しいのですが、犬には「あなたがヒエラルキー(順位)の一番下なのだよ」と言う事実を分からせるようにしつけをしなくてはいけないのです。

犬より後に家族に加わった人間の赤ちゃんにしろ、全ての人間は犬より下の立場には絶対になってはいけないのです。何故なら、犬は下に見た人間に、犬、本人が気に食わない事をされた際に反抗として噛む様になるからです。

人間の反抗は口で暴言を吐くなどして、暴力以外にも打って出る事も出来ますが、犬には噛むことでしか反抗の意思を示す事が出来ないのです。そして、その噛み癖は必ず、エスカレートして、習慣になり、気が付いた頃には、飼い主の手に負えない状態になってしまいます。

犬が家族の頂点に立ってしまえば最後です。いくら、犬を更生させようとして、いい訓練教室に通わせたとしても、犬が言う事を聞くのはそこの教室の教官に服従しているからであって、更生しましたと、家に戻って来たとしても、家族自体が犬に対する、態度を改めない限りは、また犬の天下となり、なんの変化も得ることは出来ないのです。

その犬の行く末は、もう手に負えないと飼い主が保健所に飼育を放棄するのがほとんどです。犬が悪いのでしょうか?違います。

飼い主の中途半端な責任感と、しつけの甘さが招いたことです。犬は被害者なのです。飼い主が違えば、もっと真っ当に充実した生活をして生涯を終える事が出来たのです。ガスで苦しんで死ぬ事もなく。

冒頭でも触れましたが、犬を飼うと決めた以上、飼い主は犬を飼うという事の重大さ、責任感の重さを肝に銘じで置く必要があるのです

その為には子犬の頃からのしつけを徹底して行うべきなのです。

少々、言い方がきつくなりますが、しつけの出来ない人間は犬を飼う資格はないのです。

 

まとめ

  • ゴールデンレトリバーは賢くてしつけがしやすい
  • しつけは子犬から行う

今回、ゴールデンレトリバーのしつけのしやすさと、いつから始めるべきかと言うテーマで記事を書かせて頂きました。結果として言えるのは、ゴールデンレトリバーは賢くてしつけがしやすい!

今回はしつけのしやすがテーマなので、しつけがしやすい=飼いやすいではありませんのでご注意を!やはり、大型犬なので餌台、トリミング代などの維持費は小型犬以上に掛かってきます。

また、いくら犬が賢かったとしても、飼い主のしつけが悪ければ、ダメ犬になってしまいます。大型犬は小型犬以上にそうなってしまった時のリスクが大きいのです。

何度も言いますが、犬を飼う上で、飼い主はしっかりとした責任感を持つ事が一番、大事です。責任感を持つことで、必然的に犬に対する対応も変わってくると思うからです。

犬の事で不安になれば調べるだろうし、周りに聞く事だってしていくと思うのです。今回の記事が少しでも、そんな飼い主さんの為になり、もう一度、犬に対しての考え方を正すキッカケになれば幸いです。

長くなってしまいましたが、最後までお読み下さいましてありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント