シェパードの種類ごとの違いは?体格や毛色から性格までを徹底比較!

シェパード
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

日本ではシェパード=警察犬というイメージが強いですよね。メディアでよく見かけるのはジャーマンシェパードです。格好良くて、利口そうで命令をピシッと聞く姿に憧れますよね。

でも、実はシェパードと名前のつく種類はまだまだいるんですよ。えーっこれもシェパードなの?と驚かれるような種類もいるかもしれませんよ。いろんなシェパードたちの生い立ちから性質までを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

シェパードの種類

シェパードという名前は「羊飼い」とか「牧師」という意味で苗字にも使われていますよね。名前にシェパードとつく犬種は元は牧羊犬として活躍していた犬種だなと言う事がわかります。日本での登録数の多い順に紹介していきます。

ジャーマンシェパード

ジャーマンシェパードは名前の通りドイツ原産です。元々は軍用犬を作り出す目的で、ドイツの様々な地方で活躍していた牧羊犬の中から優秀なものが選び出されました。それがオールドジャーマンシェパードでした。そのオールドジャーマンシェパードを元に、品種改良されて生まれたのがジャーマンシェパードです。

世界最高の使役犬と言われるほどで、世界各国で牧羊犬をはじめ軍用犬、警察犬、盲導犬、救助犬、家庭犬など、どのような場面でも才能を発揮できる万能犬です。

ジャーマンシェパードの容姿

ジャーマンシェパードの大きさは体高が55〜65cm、体重が23〜40kgです。体型はやや胴長で腰の方が下がった体つきで筋肉質、狼に似た見た目なのでちょっと怖そうに見られがちですね。背中が真っ直ぐに近い子は警察犬などの使役犬向き、腰が落ちている子はドッグショー向きと言われます。

腰が落ちている子は関節が悪くなりやすいので、フローリングなどは滑らないよう工夫が必要です。大型犬は体重がありますので動かない吸着性と厚みがあるマットがオススメですよ。あと汚れた所だけ部分的に外して洗える物の方が良いですね。

顔つきは精悍で耳は先の尖った立ち耳、尻尾は特徴的で垂れて長くフサフサしていて後ろ足の飛節(後ろ足の関節が突き出したところ)あたりまであります。被毛はまっすぐでダブルコート、よく目にするのは短毛ですが、短毛といっても体の被毛は2.5㎝〜5㎝ほどあるんですよ。長い子は顔まわりがフサっとした感じになるくらいです。

もっと長い被毛を持つ長毛の子もいます。ダブルコートで表面の毛は短毛と同じように硬く、耳の付け根や前足のひじ、太ももの辺り、尻尾の毛が特にカラーは長くなります。長毛でも個体差があって熊のようにモフモフの子やサラサラロン毛系の子がいます。長毛の子は短毛より優しげに見えるかもしれませんね。

カラーはシェパードといえばこのカラー、ブラックアンドタンですね。黒と茶色の部分がはっきりしています。この割合は様々で黒が多い子もいれば、顔もほぼ茶色の子もいます。そしてあまり見かけないのはオールブラック、真っ黒なんですよ。一見したらシェパードとは思わないかもしれませんね。

そしてもうひとつのカラーがウルフ。まさに狼模様といううことでしょうか。黒と茶色がまだらに混じっています。ウルフもあまり見かけないのではないでしょうか。これはウルフは訓練に向いているので、多くは警察犬のような特殊な任務の為に働いているからです。

ジャーマンシェパードの性質

ジャーマンシェパードの性格は大抵ベタ褒めで書かれていますね。飼い主には忠実で献身的で愛情深い。感覚は鋭く警戒心が強く、賢く考える力を持ち勇敢で我慢強い。ちょっと褒めすぎじゃないのかな、と思うくらいです。でも本当にこの素晴らしい性質を備えているのがジャーマンシェパードです。

でも放りっぱなしではこの優秀さが裏目に出てしまいます。警戒心だけが強くなり臆病にもなります。とても賢いのでしっかりしていない飼い主は自分より下に見てしまい、命令を聞いてくれません。正しい訓練を行ってこそ、ジャーマンシェパードの最高の能力を発揮できます。

家庭犬でも訓練はとっても重要です。小さい頃からしっかりとしつけをしないと、飼い主さんでも手に負えない子になってしまう犬種です。ジャーマンシェパードの才能を無駄にしないように、まず飼い主さんが正しいしつけの勉強をした方が良いでしょう。

オーストラリアンシェパード

日本でも人気が出てきているオーストラリアンシェパードはオーストラリアと付いているのにアメリカ原産です。どうしてこの名前なのかというと、昔ヨーロッパにいた飼い主の羊飼いがオーストラリアに移住するときに牧羊犬も連れてきました。そしてアメリカに移住する時にも牧羊犬を連れて行ったのです。

そこでオーストラリアから来た羊飼いの犬ということでオーストラリアンシェパードとなったんですね。牧羊犬としてはもちろん、その運動能力と適応能力の高さで介助犬や救助犬、競技犬などで活躍しています。

オーストラリアンシェパードの容姿

オーストラリアンシェパードの大きさは体高46〜58cm、16〜32kgです。体型としてはバランスがよく、がっしり筋肉質タイプでコリーに似ています。耳は三角形で前向きに折れているのが良いとされています。尻尾は短めで生まれつき短い子もいますが、断尾されている子もいます。目の色が綺麗なブルーなどの薄い色をしていることもオーストラリアンシェパードの特徴です。

被毛はダブルコートで、コリーより短め程度にのびます。ストレートの子もいればウエーブがかかっている子もいます。胸や足にはふわふわした飾り毛があるのも可愛いですよね。カラーはブルーマール、ブラック、レッドマール、レッドとそれぞれに白が混じったものがいます。模様や色の入り方に個性があるので同じ模様の子はいないと言われています。

オーストラリアンシェパードの性質

性格は牧羊犬らしくとっても陽気です。遊ぶのが大好きで活発ですが優しくて愛情深いので子供や他のワンちゃんとも仲良くやっていくことが出来るでしょう。遊びに夢中になると興奮しやすいところもありますので、そこは気をつけた方が良いですね。

とても物覚えが良くて、覚えて動くこと、走ることが大好きなのでアジリティーやフリスビーなどのトレーニングがとても向いています。ちょっとしたお庭があればこんなグッズを使えば本格的アジリティー気分を楽しめますよ。持ち運びも出来ますので外出先に持って行けて便利ですよ。

運動不足になるとストレスが溜まって吠えたり噛んだりする子もいます。でも賢くて考える力のある犬種には厳しく叱るのは逆効果。落ち着いて言い聞かせましょう。テンションが上がりやすい性質なのでワンちゃんを落ち着かせることも大事ですね。オーストラリアンシェパードの性格についてもっと詳しい記事がありますので、こちらも合わせて読んでみてください。

オーストラリアンシェパードってどんな性格?色々な視点から知りたい方必見!

ホワイトスイスシェパード

ホワイトスイスシェパードはその名の通りジャーマンシェパードの白色です。スイスで生まれたのでスイスシェパードと呼ばれ、同じ犬種でもアメリカやカナダで繁殖したものはアメリカンカナディアンホワイトシェパードとして区別することもあります。

一時はシェパードとして認められなくなり、絶滅しかけたホワイトシェパードですが愛好家の保存活動のおかげで、2000年代に入ってからヨーロッパで公認され、ついで日本でも公認犬種として登録されました。ジャパンケンネルクラブでは2011年に27頭だった飼育頭数が2018年には127頭になるほど人気が出て来ています。
ジャーマンシェパードの特性を持っているので海外では作業犬として働くことが多いですが、日本ではその優しげで美しい外見と温厚な性格からペットとして飼われることが多いようです。

ホワイトスイスシェパードの容姿

ジャーマンシェパードより少し大きく体高は55〜66cm、体重は25〜40kgです。体型はジャーマンシェパードの遺伝的欠点を改良するように繁殖されたので、背中はまっすぐで足も長めです。筋肉質なところや三角の耳とふさふさ尻尾はジャーマンシェパードと同じようですね。

そして被毛は何と言っても美しい白です。真っ白にダークブラウンの鼻と目、そして耳の内側のピンク。この耳の内側と舌を出した時のピンク色が、被毛の白と相まってとってもかわいいく見せていますね。

ホワイトスイスシェパードの性質

ホワイトスイスシェパードはドイツでは番犬に不向きとされたほど温厚です。もちろんシェパードの賢さは備えていて、どちらかというと落ち着きがある犬種です。でも飼い主さんに対しての喜びの表現は大袈裟すぎるほどですよ。

ペットとして繁殖されていくうちに、ジャーマンシェパードよりも攻撃性が低くフレンドリーな性格になっていったようです。気をつけてあげたいのは、とても気持ちが繊細なところです。飼い主さんひと筋であり、いつも飼い主さんを見つめています。飼い主さんの言動、行動を敏感に察して傷ついたりする事があるのです。

まめこ
まめこ

見た目も優しくて品がある感じがするんだけど、本当に気持ちも優しいのね。

旦那
旦那

いつも見てくれているなんて愛されてるって気がするよなぁ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

犬は人間に寄り添って暮らしてきたんです。

特に使役犬は飼い主さんの役に立って褒められる事がとても嬉しいんですよ。

ベルジアンシェパードドッグ・マリノア

ベルジアンシェパードは初めは4種類でひとつの犬種でした。頭数が減り絶滅の危機を迎えて、種類ごとに分類して繁殖させ現在の4種類が確立されました。ベルジアンシェパードの中のひとつの犬種、マリノアベルギーのメッヘレン地方原産の牧羊犬です。凛々しい見た目とその能力から家庭犬よりも、優秀な使役犬として複数の国で働いています。警察犬、麻薬探知犬、国境警備犬として活躍しています。とくにベルギー、イギリス、アメリカでは警察犬にはマリノアが多いです。

日本ではまだまだ珍しい犬種ですので、あまり見かけません。2018年現在では国内で50頭しか登録されていません。もし出会うことができたらとてもラッキーですね。

ベルジアンシェパードドッグ・マリノアの容姿

ベルジアンの中で1番がっしりした筋肉質でジャーマンシェパードによく似ていますが、足が長くバランスの良い体型をしています。体高は56〜66cm、体重は20〜30kgです。ベルジアンシェパードの中で唯一の短毛種でサラッとしたストレートです。被毛は明るい茶色で黒が少し混ざったフォーンと呼ばれる毛色で、見る角度によって黒が濃く見えたりします。

マリノアの特徴で顔の広い部分と耳が黒になります。耳は立ち耳で、尻尾は垂れ尾になります。ジャーマンシェパードに比べると顔の黒い部分が比較的多く、マズルが細い印象ですね。

ベルジアンシェパードドッグ・マリノアの性質

牧羊犬らしく運動能力もとても高く、優れた判断力を持ち賢く、与えられた仕事をこなすことが大好きです。家族には優しいですが警戒心が強いので、幼い頃から色々の人や犬と接する機会を持たせてあげるとフレンドリーな面も育てることが出来ますよ。

体型を見てもわかるように、筋肉質な体型を維持する為にかなりの運動量が必要になります。毎日の長時間のお散歩とドッグランなどでたくさん遊ぶことが必須ですね。

セントラルアジアシェパードドッグ

あまり聞いたことのない犬種ですが6000年前には存在していた古代犬種なのです。セントラルアジアシェパードはカザフスタン周辺の中央アジア原産家畜護身犬です。祖先はチベタンマスティフと言われています。家畜や人間の食料を野生の狼などの敵から守っていたガードドッグですので、現在でも害獣対策に活躍しているようです。

今では少数ですがショードッグやペットとしても飼われています。日本では2018年での登録犬数は32頭で、やはりちょっと一般家庭での飼育はむづかしいのかなと思いますね。

まめこ
まめこ

これは見た事のない犬種ね。

外見も他のシェパードドッグとはだいぶ違うわ。

旦那
旦那

超大型犬なんだな。体重も随分重たいみたいだ。

寒い地域の犬って感じだ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

雪が多く凍えるような寒さの中で働く犬ですからね。

野生の狼から羊を守るためには体も大きく力も強くなければいけないんです。

セントラルアジアシェパードドッグの容姿

マスティフタイプですので超大型犬体高は60〜78cm、体重は40〜79kgです。とてもガッチリとしていて骨太で重厚な筋肉と分厚い皮膚を持ち、いかにも頼り甲斐のありそうな外見です。そしてメスの方がオスに比べて随分小柄なのもこの犬種の特徴です。

垂れ耳と垂れた尻尾で口は太く、顎から首の皮膚がたるんでいます。被毛は短毛のスムースと少し長めのタイプがあり、カラーは白、黒、灰色、藁のようなくすんだ黄色、暗い赤茶色のジンジャー、グレーブラウン、虎毛といろいろあるのも特徴です。

セントラルアジアシェパードドッグの性質

祖先からずっと受け継いできた力の強さと警戒心の強さはピカイチです。性格は穏やかで愛情深いのですが、防衛本能と独立心が強くしつけがむづかしいと言われています。力の強さと大きさもあって大型犬の飼育経験のない飼い主さんには大変でしょう。

大きな犬種はきちんとした訓練をしなければ、人に迷惑をかけたり予期しない不幸な事故が起きる可能性もあるのです。飼い主のしつけ次第では頼もしくて優しい素晴らしい家庭犬に育てることも出来るのです。

ベルジアンシェパードドッグ・タービュレン

ベルジアンシェパード・タービュレンはベルギーのタービュレン村原産の犬種です。やはり牧羊犬や牧牛犬として働いていましたが、現在は警察犬、麻薬探知犬、介助犬や聴導犬、セラピードッグとしても活躍しています。その華麗な容姿でショードッグや家庭犬としても世界中ではたくさん飼育されていますが、日本では2018年現在では20頭と10年前よりも減ってきています。

とても珍しい犬種なので街で会うことは滅多にないと思いますが、見慣れていなければジャーマンシェパードのロングヘアーと間違えるかもしれません。

ベルジアンシェパードドッグ・タービュレンの容姿

足が長くバランスの良い体型で、体高は56〜66cm、体重は28kg前後と少しスリムな犬種です。耳は立ち耳で尻尾はフサフサで垂れ尾、マズルが長く細めなところも端麗な容姿に見せていますね。そして美しい被毛は明るい茶色に黒が混ざったフォーンに毛先が黒、または薄い黄茶に毛先が黒で顔の広い範囲と耳が黒色になります。

毛質はダブルコートでサラッとしたストレートヘアで顔から胸にかけては少し長くフサフサとした飾り毛になります。この飾り毛が人間のサラフワヘアのようで正面から見るととてもイケメンに見えきますよ。

ベルジアンシェパードドッグ・タービュレンの性質

タービュレンはとても穏やかでフレンドリーな性格ですが、警戒心も持ち合わせています。お利口で従順なのでしつけや訓練はしやすい犬種です。幼い頃から社交性を身につけないで育ったら、見知らぬ人や犬に対して攻撃性を持つことがあります。

見かけ通り身体能力は高いです。仲良く遊ぶのが大好きなので、飼い主さんと一緒に遊べるドッグスポーツは向いていると思いますよ。

ベルジアンシェパードドッグ・グローネンダール


ベルジアンシェパードグローネンダールは世界的には人気もありグローネンダール村原産の犬種です。容姿をより美しくするために改良されていったの言われています。他のベルジアンシェパードと同様に牧羊犬として働いていました。

現在は、美しい容姿でショードッグとしても人気があります。しかし日本では2018年現在の登録犬数はわずか8頭となっています。本当に珍しい犬種ですね。

ベルジアンシェパードドッグ・グローネンダールの容姿

体型や大きさはタービュレンとほとんど変わりません。体高は56〜66cm、体重は26kg前後です。長い足とバランスの良い体つき、立ち耳でフサフサの垂れ尾に長いマズル

違うのは漆黒の被毛だと言う事です。グローネンダールのカラーは黒のみです。この輝くような黒がグローネンダールの最大の特徴になります。

ベルジアンシェパードドッグ・グローネンダールの性質

性格は服従心が強く、愛情深くとても賢い犬種です。飼い主さんの感情を読み取る事ができるくらい細やかな神経を持っています。言い換えれば神経質なところがあると言う事で、一頭飼いの方が向いています。

家族である子供とは仲良く出来ますが、家族以外の人や動物には攻撃的な反応をしてしまう事があります。飼い主さんにはべったりで可愛いのですが、やっぱりドッグランなどお出かけした時に困らないように幼い頃から社会性を身に着ける練習をさせたいですね。

ベルジアンシェパードドッグ・ラケノア

ラケノアはベルジアンシェパードの中では1番希少な種類でレーケンセ地方原産の犬種です。牧羊犬として働いていましたが、現在ではほとんどがオランダでショードッグとして飼われているようです。

世界中のラケノアの90%がオランダで飼育されています。日本では2018年現在登録犬はありません。

ベルジアンシェパードドッグ・ラケノアの容姿

体型としては他のベルジアンシェパードとほぼ同じくらいで体高は56〜66cm、体重は27.5〜28.5kgです。足が長く立ち耳で垂れ尾、マズルも長いのですが、被毛が特徴的です。

巻き毛のワイアーヘアーで尻尾にも巻き毛の飾り毛があります。体型や骨格が同じでも被毛が違うと随分印象が変わりますね。毛色は顔が黒で他は明るい茶色に黒が混ざったフォーンが多いようです。

ベルジアンシェパードドッグ・ラケノアの性質

ベルジアンシェパードの中ではもっとも温厚と言われています。警戒心は少し強いですが陽気な性格で、服従心が強く、物事を覚えるのが得意なので訓練がとてもしやすい犬種です。賢くておおらかで忍耐力もあるという家庭犬に最適な気質を持っていますね。

 

まとめ

  • シェパードとは羊飼いの意味で、この名前を持つ犬種は牧羊犬として活躍。頭が良く警戒心が強く運動能力が高い犬種が多い。
  • 日本ではドイツ原産のジャーマンシェパードがよく知られている。
  • ホワイトスイスシェパードはジャーマンシェパードの白色をスイスで繁殖させた犬種である。
  • ベルジアンシェパードは4つの地方(マリノア、タービュレン、グローネンダール、ラケノアとベルギー)でそれぞれ4種類に分かれている。
  • セントラルアジアシェパードは中央アジア原産の古代種で超大型犬に分類される。

シェパードドッグはどの犬種も共通してとても利口で運動能力が高く、人と一緒に作業をする事で喜びを感じるワンちゃん達です。賢いワンちゃんは飼い主の育てる姿勢がとても大切なんですね。大型犬ですし自分で飼うにはハードルが高いかもしれませんが、珍しい犬種たちとどこかでお友達になりたいものですね。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント