エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気を徹底調査!!

エキゾチックショートヘア
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



テレビCMやドラマなどでも、一躍話題になったエキゾチックショートヘア。私もTVで初めて見た時は、あのキュートでブサカワの感じに虜になりました。

エキゾチックショートヘアは、ペルシャとアメリカンショートヘアの交配によって誕生した比較的歴史の浅い品種の猫です。平均寿命が10~13年と、他の品種の猫に比べて短めとも言われています。

ただ、あくまで平均寿命なので、予めかかりやすい病気や予防法、また早期発見する事で、十分寿命は伸ばせます。そこで今回は、エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気についてまとめました。

 

スポンサーリンク

エキゾチックショートヘアのかかりやすい病気4つ

多発性嚢胞腎たはつせいのうほうじん

概要

左右の腎臓に、液体の溜まった袋(のう胞)が出来て、徐々に増えて大きくなる遺伝性の病気。のう胞は、年齢と共にゆっくりと数を増やし、大きくなる事で、腎臓の正常な組織を圧迫し、段々腎機能が低下して、最後には腎不全の状態になってしまいます。

私たち人間では、難病指定にもなっている病気です。猫では、1/1000の確率で発症すると言われています。

そして、両親のどちらかにこの病気の遺伝子の異常があると、50%の高い確率で子供に遺伝します。

症状

初期は無症状で、健康診断でエコーを実施した時に、偶然発見される事が多いようです。病気が進行すると、以下のような腎不全の症状が出始めます。

  • 水をやたら欲しがる、飲む量、回数が増える
  • トイレの回数が増える
  • 食欲不振
  • グッタリしている事が多くなる
  • 元気がなくなる
  • 嘔吐
  • 体重減少など

検査

初期は、血液検査などの一般的な検査では、見つけにくいようです。猫にも苦痛なく、多くの事を知る事ができるエコー検査が有用です。

小さなのう胞も早くから発見される事も多く、生後10ヶ月以降になると、約95%の確率で診断できます。

CT検査では、エコーよりも正確な情報がわかりやすいですが、検査中じっと動かないでいる必要があるので、猫では全身麻酔が必要になってしまう為、一般的ではありません。

まめこ
まめこ

CT検査ってトンネルのような狭い所に入るんですよね?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうだね。我々人でも、数分間、体を固定されて、少し窮屈だよね。

旦那
旦那

俺、狭い所苦手だから無理だ~!

まめこ
まめこ

人でも無理なんて、猫ちゃんには怖い思いもさせたくないわね。

治療

現段階では、多発性嚢胞腎を完治させる治療法はありません。腎不全の進行を遅らせたり、出てしまった症状に対する緩和治療がメインとなっています。

  • 食事でのタンパク、リン制限食

腎臓に負担のかかるタンパク、リンを制限する事で、負担を減らし、腎不全の進行を少しでも遅くさせます。

  • 皮下輸液

腎不全からくる脱水を改善して、体内(主に血中)の毒素を減らす目的で行います。口からの水分摂取は、多く飲むと、嘔吐してしまうので、輸液からの水分補給が有効です。

  • リン吸着剤

腎不全になると、リンを排出する事が苦手になってきます。リンが溜まると、腎不全も進行し、嘔吐なども引き起こされてしまいます。

リン吸着剤は、食べ物の中のリンを吸着して、リンが溜まるのを防ぎ、腎不全の進行を遅らせます。

  • エリスロポエチン

エリスロポエチンは、腎臓で作られて、骨髄に血液を作るように働きかける役割を持つホルモンです。腎不全になると、エリスロポエチンを作る力も低下してしまうので、段々貧血になってしまいます。

そこで、エリスロポエチンを注射で補う事で、貧血を改善します。ただし、繰り返し補う事で、体内に抗体ができてしまう為、注射の使用には、回数制限があります

制酸剤(吐き気止め)

腎不全が進行すると、毒素も増えて、毒素が刺激物となり、吐き気や嘔吐の症状が出てきます。この薬は、主にこれらの症状の緩和目的で使用します。

降圧剤

高血圧になると、腎臓にも負担がかかり、腎不全の進行を早めてしまうので、血圧を適正に下げ、腎臓への負担を減らしていきます

まめこ
まめこ

人だと、腎臓が悪くなると、血液透析などの治療をするって聞くけど…。

旦那
旦那

俺の知り合いも、透析の治療してるけど、週3日も通院で大変そうだよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

確かに、人は治療法も色々あるけれど…

猫は透析治療をやっている病院も少なくて、費用も高額で、現実的ではないね。

予防

何より大切なのは、多発性嚢胞腎の遺伝子を持っている猫は、繁殖させない事です。繁殖時には、遺伝子検査で確認し、不幸な子猫を増やさないようにしましょう。

今は、ブリーダーさんや、ペットショップなどでも遺伝子検査済みの事が多いですが、不明な場合は、遺伝子検査を行ったり、定期検査にエコーを加えて、早期発見により、少しでも腎不全に進行するのを遅らせましょう。

流涙症りゅうるいしょう

概要

名前の通り、涙がたくさん流れて、止まらなくなる病気です。涙が溜まって、目の周りの毛は常に濡れている為、茶褐色に変色してしまいます。涙やけとも呼ばれます。

命に直結する病気ではないですが、目の周りに感染や炎症を起こしたり、猫ちゃん自身も目に違和感があり、不快になるので、早めの治療が必要です。

症状

  • よく涙を流している
  • 目の周りの毛が濡れている
  • よく目をこすっている
  • 眩しそうに何度も瞬きをする

白毛や明るめの色の毛の猫は、飼い主が見た目で確認しやすいですが、黒毛や濃い色の毛の猫は、涙や、毛が濡れている事に気付きにくいかもしれません。

猫に上記のような症状が見られたら、ティッシュなどで目の周りを一度拭いてみて、赤茶色に濡れたら、流涙症の可能性が高いです。

原因

エキゾチックショートヘアのように鼻ぺちゃの猫は、生まれつき鼻涙管びるいかん(鼻と目を繋いでいる管)が狭くなっていたり、詰まっていたりする子も多い為、目から涙があふれやすくなります。

また、目の病気(角膜炎や結膜炎など)や、目に毛やゴミなどの異物が入ったり、車の排気ガスや、室内では、タバコやお香の煙などが目に刺激となり、涙が増えてしまっていることもあります。

目の病気や、猫のかかりやすい病気については、こちらの猫のかかりやすい病気は?の記事で詳しく紹介してありますので参考にご覧ください。

治療

  • 目の病気が原因の場合は、その病気の治療
  • 異物や煙などの刺激物は、その原因をなくす
  • 逆さまつ毛の子は、定期的(月1回程度)に抜いてあげる
  • 鼻涙管の詰まりや狭窄は、細くなっている部分に管を入れて洗浄したり、広げることで、涙の流れを良くする治療もある。(ただし、再発してしまう事もある。)

予防

いつもより涙の量が多くなったら、すぐに獣医さんに診てもらいましょう。特に鼻ぺちゃさんは、発症しやすいので、日々注意深く観察しましょう。

また、目の周りが濡れていると、殺菌が増えて、炎症を起こしてしまう事もあるので、小まめに拭き取ってあげて、目の周りの清潔を保てるようにしましょう

最近では、涙やけにも使えるウエットシートなどもあるので、是非使ってみてくださいね。

白内障

概要

目の中にある水晶体の一部、または全体に白い濁りがみられる状態の病気です。猫の白内障は、人や犬に比べると非常に少ないですが、遺伝や、目の病気、外傷から発症してしまう事があります。

症状

  • 目が白く濁ったように見える
  • 壁や物にぶつかりやすくなる
  • 音に敏感になったり、怯えたりする

ただし、慣れ親しんだ家の中や、敷地内では、物の場所なども覚えている為、ぶつかったりもせずに、飼い主が気づきにくい事もあります。

原因

遺伝などの、先天性が原因の事は少ないですが、ペルシャなどでは、稀にいます。エキゾチックショートヘアは、ペルシャの遺伝を受け継いでいるので注意が必要です

多いのは、目の病気や、喧嘩などで、目に傷がついたりなどして発症する場合です。

治療

点眼薬や、内服薬などで、病気が進むのを遅らせる事が多いです。また、水晶体を取り除いて、人工レンズを入れたりの手術をする場合もあります。

ただ、その場合には、一般の動物病院では対応していない場合が多いので、眼科専門の病院で診てもらいましょう

予防

発見が遅くなると、水晶体以外の部位にも問題が出てきてしまい、手術ができなかったり、手術しても視力の回復が難しいので、早期発見が大事になります。日頃のコミュニケーション時に、目も観察してみましょう

また、猫同士の喧嘩や、事故防止にもなるので、室内飼育がおすすめです。

短頭種気道症候群たんとうしゅきどうしょうこうぐん

概要

鼻ぺちゃの猫の空気の通り道が、狭くなって起こる閉塞性気道障害の総称です。鼻の穴や、空気の通り道が狭くなる事によって、気道にも圧力がかかりやすくなってしまいます。

また、空気の通り道が狭い事で、奥の筋肉がたるみ、喉からの通り道が狭くなってしまうなどの症状が起こります。

症状

呼吸音が、[グーグー][ブーブー]や、喘息のような[ヒューヒュー]などに聞こえてきます。ヒドくなると、口呼吸で速い呼吸になってきます。

また、嘔吐や下痢などの症状が出てくる事もあります。

治療

内科的に症状をやわらげる治療として

  • 酸素吸入
  • ステロイド剤で炎症を鎮める
  • 痰を出しやすくする薬を使用するなどがあります。

外科的に治す治療として

  • 鼻の孔を広げ、空気の通り道を広げる手術
  • たるんでしまった筋肉を切除する手術があります。

1才までの早い治療を行う事で、治療の効果も出やすくなります。年齢が進むにつれて、病気も進み、治療効果も期待できにくくなってしまうので、早めの治療が大切です。

予防

鼻ぺちゃの猫が、生まれつき持った体の特徴なので、予防自体は難しいです。日頃から、呼吸音などの様子を確認して、早期発見につなげていく事が大切です。

また、高温多湿の環境や、肥満でも、症状が悪化しやすいので、注意が必要です。

 

まとめ

  • 初期症状のない遺伝性の病気がある
  • 特徴的な鼻ぺちゃが原因の病気もある
  • 日頃のコミュニケーションから早期発見が十分可能。
  • 早期発見できれば、病気の進行を遅らせたり、手術にも期待ができる。

日頃のご飯の時間や、遊ぶ時間に、猫を少し観察してあげましょう。普段と違う様子はないかな?痛そうにかばっていたりする場所はないかな?と思いながら見るだけでも、変化に気付きやすくなります。

少しの変化でもキャッチして、早期発見から1日でも長く寿命を延ばしてあげたいですね。この記事が少しでもお役に立てたらとても嬉しいです。最後までお読み頂きありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント