自宅で簡単!?愛犬のマッサージのやり方は?今日から気軽に始めよう

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

愛犬と過ごす至福の時間は穏やかで何にも代え難いものですよね。そんなステキなリラックスタイムには、愛マッサージをして絆を深めませんか?

難しそうに思えるマッサージですが、実はご家庭でも比較的簡単にできるんです。私たちも肩が凝ったり、足がだるかったりしますよね。愛犬も同じように体が凝っているんですよ。

マッサージにはリラックス効果だけでなく、病気の早期発見などメリットがたくさんあります。是非今日から少しずつ始めてみましょう。

スポンサーリンク
  1. 愛犬のマッサージにはメリットがいっぱい⁉︎
    1. 愛犬の気持ち良い幸せな顔が見られる
    2. 飼い主さんとの絆が深まる
    3. 病気の早期発見につながる
  2. 愛犬にマッサージするときに必要なものは?
  3. 犬のマッサージで大事なポイント
  4. 犬のマッサージを始める前すること
    1. 優しく声かけ
    2. どんな姿勢でする?
    3. 愛犬のコンディションを確認しよう
  5. 手軽に自宅で簡単‼︎基本の犬のマッサージ
    1. 背中から尻尾にかけて
      1. 背骨周辺
    2. 首から首筋にかけて
    3. 耳の根元から耳先にかけて
    4. 鼻先からこめかみや顔全体にかけて
    5. 胸からお腹にかけて
    6. 尻尾
    7. 肉球
  6. 老犬へのマッサージの効果は絶大⁉︎そのやり方は?
    1. 老犬のマッサージはいつから始める⁇
    2. 老犬のマッサージにはどんな効果があるの?
    3. マッサージを始める前にここをチェック!
    4. 老犬のマッサージは足腰を重点的にしよう!
      1. 足の関節を優しくマッサージ
      2. 趾骨(しこつ)マッサージ
      3. 仕上げは首やお顔のストレッチ
    5. 寝たきりの老犬へのマッサージはどうするの?
  7. 犬のマッサージにアロマオイルも効果的⁉︎
  8. 犬にマッサージをしない方が良い場合は?
  9. マッサージ中の愛犬のサインにも気を配ろう⁉︎
    1. リラックスしている時に見られる仕草は?
    2. ストレスを感じている可能性のある仕草は?
      1. あくびをしている
      2. 筋肉が強張っている
  10. まとめ

愛犬のマッサージにはメリットがいっぱい⁉︎

皆さんにとってのマッサージはどんなイメージでしょうか?日頃の疲れを癒すものであったり、ちょっとしたご褒美のような感じでしょうか?愛犬へのマッサージにも、たくさんのメリットがありますのでご紹介します。

愛犬の気持ち良い幸せな顔が見られる

私たちも気持ちが良いとついつい、うとうとと寝てしまうことがありますよね。愛犬の体をモミモミしていると、気持ちよさそうにとろんとした幸せそうな姿を見ることができます。

子供が寝ているときは天使というように、いつもヤンチャな愛犬の安心しきっている姿や幸せそうな顔を見ていると、より一層心がキュンとしてしまいますよ。

飼い主さんとの絆が深まる

愛犬は毎日少しの時間であっても、飼い主さんに触ってもらえたり撫でてもらえると安心感愛情を感じます。信頼関係も生まれ飼い主さんとのが深まります。

信頼している飼い主さんだからこそ体中を触らせてくれるのです。心が通い合っていることを感じられたら、飼い主さんとしても嬉しい気持ちになりますね。

触られることに慣れていれば、トリミングや動物病院での診察も、怖がったりストレスを感じずに過ごすことができるようになりますよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ワンちゃんと触れ合う時間を毎日少しでも作ることが大事ですよ。

病気の早期発見につながる

くまなく全身を触ることで病気の早期発見にも繋がります。体にシコリがあるなどの違和感を感じたり、愛犬が触ることを嫌がるようであれば「どこか痛いのかな?」など、普段と違う様子に気がつくことができます。

また凝り固まって硬くなった筋肉をほぐすことは体の疲労を緩和します。老犬になると運動量が減ったり、寝たきりになったりと関節が動きにくくなります。マッサージをすることによって、筋力の硬直を和らげることもできますね。

マッサージには免疫力を高め、日々の生活の向上など、心と体の健康を保つ効果があります。普段から撫でる、触れ合うと言った行為は自然にしていると思います。実はそれも大きなくくりで言えば、マッサージの一つであり、愛犬にとって至福の時間なのです。

まめこ
まめこ

私も疲れたときに摩ってもらうと、なんだか楽になるときがあるわ〜。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

触れ合うときには、オキシトシンと言って脳内の神経伝達物質がたくさん分泌されるんだよ。オキシトシンには、認知症の予防効果があるんじゃないかって期待されているんだ。

 

愛犬にマッサージするときに必要なものは?

愛犬にマッサージをするために、何かを特別に用意する必要はありません。日頃から愛犬が使い慣れている毛布やベッドなどがあれば、それを使いましょう。いつもくつろいでいる場所で行ってあげることで、愛犬もリラックスすることができますよ。

一番大事なのは飼い主さんの愛情と優しい温かい手です。飼い主さん自身もリラックスして、意気込み過ぎずにゆったりとした気持ちの中で始めることが大切です。いつからでも気軽に始められそうですね。

 

犬のマッサージで大事なポイント

  • 必ず温かい手で行う
  • 犬の機嫌が良く、飼い主さんの心にも余裕のある時に行う
  • 嫌がる時には直ぐに止める
  • 5〜10分程度の短い時間で良い
  • 毎日継続することが大切
  • いつもと何か違うと感じたら病院へ
まめこ
まめこ

毎日10分くらいなら手軽にできて、ハードルが下がったわ〜なんか肩が辛いな…(チラリ)

旦那
旦那

(ビクッ)なんか…背中に視線を感じる。

 

犬のマッサージを始める前すること

優しく声かけ

早速マッサージをしていきましょう。初めてのマッサージはドキドキしますよね。あまり気合を入れすぎずに愛犬に「今からマッサージするよ」と優しく声をかけてから触りましょうね。リラックスして寝ているからと、突然触られるとビックリしてしまいます。

老犬になってくると臭覚はあっても、耳や目は聞こえづらくなっていたり見えなくなっています。突然触られることは恐怖にもなります。飼い主がさんが側にいることを気配や匂いで、しっかり分からせて安心させてからスタートしましょう。

どんな姿勢でする?

小型犬の場合はまずフセをさせます。犬のおしりに座り、飼い主さんが愛犬と同じ方を向きながらマッサージするとやりやすいと思います。その子それぞれに、飼い主さんと向き合った姿が好みだったりとリラックスできる姿があるようなので、愛犬に合わせてあげましょう。

中型犬や大型犬の場合には、飼い主さんの横に前を向いてフセをさせます。飼い主さんと愛犬が真横に並ぶようにするとやりやすいですよ。またマッサージの種類によっては、お座りの姿勢の方が行いやすい場合もあります。

旦那
旦那

こうかな?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

えっとなぜ僕の横に…。

愛犬のコンディションを確認しよう

まずは体に異常がないかを確認します。優しくソフトに撫でていきましょう。両手又は片手で胸のところから背中へ、そして脇腹やお腹、尻尾まできたら背中からまた胸に戻るようなイメージです。

全身のチェックをゆっくりゆっくりと時間をかけて行っていきましょう。この時に脱毛していたりシコリがあるなど、いつもと違う違和感を感じたらマッサージは中止しましょう。なるべく早く獣医さんに相談してみてくださいね。

旦那
旦那

チェックチェック〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

僕は良いですって…

旦那
旦那

せっかくポジショニングバッチリなのに?

まめこ
まめこ

2人とも…

 

手軽に自宅で簡単‼︎基本の犬のマッサージ

その日の愛犬のコンディションでマッサージの部位を選ぶのも良いですね。ここからは大型犬から小型犬まで、どんな子にもできる簡単な部分マッサージの仕方をご紹介します。

背中から尻尾にかけて

まずは触られ慣れている背筋や背中からスタートすると良いでしょう。首筋から背骨に沿い、尻尾に向かってゆっくり撫でてあげましょう。数回繰り返します。次は首筋から前足に向かって、次は腰の辺りから後ろ足に向かってと、それぞれ数回ずつ優しく撫でていきます。

力んで強い力を入れないように気をつけましょう。こんなに軽くて良いのかなと思ってしまうくらい優しいタッチで大丈夫です。血行を促し愛犬もリラックスしてきます。

緊張している筋肉がゆるんでくると、他の部分のマッサージ効果もグッと上がります。まずは準備運動のような軽い気持ちで、声をかけながら行ってみましょう。

まめこ
まめこ

場所によっては指先も使いますが、マッサージの基本は掌全体で優しく撫でるって思っていてくださいね。

背骨周辺

背骨に沿ってマッサージをする時には5本の指を使います。手の形は、ピンポン玉をつかんでいるように軽く握った状態を作ります。手ぐしをするときの手の形の方が、イメージが湧きやすいかも知れませんね。

フセをしている愛犬の首の後ろ辺りからおしりの方にゆっくりと、毛並みに沿って指の腹で撫でていきます。おしりまで撫でたら、今度はおしりから首へと逆方向に、前足の付け根に向かって撫でてあげるリンパを流すこともできます。

まめこ
まめこ

たまに逆に撫でられることを嫌がる子もいますので、様子を見ながら行ってくださいね。

指で背骨を摘んであげるのもおすすめです。ちょこちょこと細かく摘みながら、背骨にそって首からおしりへ。摘んだ時に他よりも摘みにくかったり、硬いような感じがしたら筋肉が硬直している可能性があります。その部分の筋肉に疲労が溜まっているということですね。

腰が悪い子の場合には、腰の辺りの筋肉が硬くなっていることが多いです。硬くなっていると感じたところのコリをほぐすように、少し多めにマッサージをしてあげると良いでしょう。

旦那
旦那

俺もマッサージに行くと凝り固まってるって言われるな〜。俺はグリグリされないと気持ちよくない気がしちゃう…

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

グリグリされると気持ち良いですからね〜。でもワンちゃんのツボは強く押しすぎちゃダメですよ。体調を崩しちゃいますからね。

ツボを指圧する感覚で、背骨の両側を首から尻尾にかけて押すのも良いですよ。背骨には重要な中枢神経があり様々なツボが混在しています。

力加減には気を配りながら、撫でたり、つまんだり、優しく押してあげましょう。いろいろな手技でほぐしてあげることで、血行が良くなり愛犬もリラックスしてくれることでしょう。

首から首筋にかけて

愛犬は上を見上げることが多いので、首の後ろから首筋にかけても疲れが溜まりやすいです。特に体高の低い小型犬は、大好きな飼い主さんをいつも見上げていますよね。私たちが肩が凝ってしまうような感覚が、犬の場合には首に起こるということです。

首の後ろから背骨に沿って、前足の付け根と混ざり合う肩甲骨の辺りまでが喜ぶポイントです。首を両手で優しく包み込むようにして挟み、ブルブルっと揺すってあげたり、円を描くように掌でさすってあげましょう。

まめこ
まめこ

気持ちいいね〜って、赤ちゃんに話しかけるような気持ちで、ワンちゃんに話しかけてあげながら行ってください。安心感が増し、リラックス効果も高まりますよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

コリコリしていたら、少し摘まみ上げるような感覚で優しく持ち上げるのも効果的ですよ。

耳の根元から耳先にかけて

耳もよく動く部分ですよね。犬の耳は常にたくさんの音を聞き分けて、ピクピク様々な方向に動いていることがわかると思います。そのため耳も意外に疲労が溜まっている部分です。耳を親指とその他の指で包み込むように摘みます。

耳の付け根を優しくクリクリと親指で撫でます。その後、耳先に向かって指のはらで摩りながら軽く引っ張る感覚です。耳は薄い皮膚の部分がありますので、飼い主さんの爪が引っかかって傷つけたりしないよう気をつけましょう。

鼻先からこめかみや顔全体にかけて

お顔が触れるようでしたら、お鼻(マズル)を両サイドから手で軽く包み込むようにして、親指のはらで上から下に優しく撫でるようにします。数回ゆっくりと繰り返しましょう。

そのまま今度は顔全体をマッサージします。5本の指を使って、やや開きぎみに指のはらの先を顔に押し当てながら後ろへ、ほっぺに向かって引き上げます。

少し上に持ち上げる感じで力は入れず、目の周りから耳へと指をゆっくり流していきましょう。よく女性がお顔のリフトアップをしているイメージです。

旦那
旦那

まめこがグイグイってしてるやつか…

まめこ
まめこ

やだもう〜そこは内緒にしておいて〜

お口周りやお鼻は苦手な子が多いので、少しずつ触られることに慣らしていきましょう。お口が触れると口腔ケアもしやすいです。特に老後の介護では、お薬を飲ませたりご飯を食べさせたり触れる機会が多いので、抵抗がないようにしておくと飼い主さんとしてもお世話がしやすいですよ。

胸からお腹にかけて

胸からお腹にかけても優しくマッサージしていきます。仰向けができる子であれば寝かせてできますが、苦手な子もいますよね。そのような子は、後ろから飼い主さんが抱きかかえるような形で支えてあげましょう。片手で優しくお腹を右回りに「の」の字を描くようにさすってあげることで、蠕動運動を促す効果もあります。

また、犬を後ろから見たときに一番最後の肋骨から数えて4番目の背骨の左右に大腸兪(だいちゅうゆ)といわれるツボと、骨盤のすぐ上にある背骨の左右にある小腸兪(しょうちょうゆ)というツボがあります。胃腸の弱い子や便秘や下痢気味の子には、こちらのツボを軽く押してあげるのも効果的です。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

因みにツボを意識してマッサージするとき、位置はだいたいこの辺かな?という感覚で大丈夫なんですよ。

尻尾

愛犬が気持ちを表すのに一生懸命使う尻尾も、疲労が溜まりやすいところです。つけ根はグルグルと回すようなイメージで、尻尾の先に向かっては絞るような感覚で、ギュッギュッと優しく握っていきましょう。

フレンチブルドッグのように尻尾があまりない子の場合は、手をお椀のようにして根元のおしりと付け根の部分を回すようにほぐしてあげましょう。

まめこ
かかまめこ

尻尾を触られるのが苦手な子も多いですよ。まずは優しく握るだけ、触るだけのところから始めましょう。

肉球

私たちも掌や足の裏を刺激すると気持ち良いように、愛犬も肉球を揉んであげると気持ち良く感じる子が多いです。中には、急所でもある足の裏を触られることが苦手な子もいるので、無理に行わないようにしましょう。

人の手をモミモミするような感じでマッサージすると、血行が良くなり足先がポカポカ温まります。特に寝たきりになってきた老犬は末端が冷えやすいので、足や足裏のマッサージはとてもおすすめです。

デリケートな肉球は乾燥してヒビ割れてしまうこともあります。たまにクリームを付けながらマッサージしてあげましょう。ミツロウを主成分に100%天然素材のみで作られているクリームは、手足をすぐ舐めてしまう愛犬にも安心です。

マッサージが終わったら「これで今日は終わりだよ」と優しく声をかけて終了しましょう。ご褒美も用意しておけば、愛犬はマッサージが終わったらおやつが貰えるので楽しみが増えますね。

旦那
旦那

まめこのご機嫌とりにも活躍しちゃう。おやつの力は偉大だ〜。

まめこ
まめこ

あっ⁉︎15時のおやつの時間だ。(ガサガサ)

マッサージにメロメロなフレブルちゃんの動画もこちらにご用意しました。是非ご覧になってください。こんな風に身をゆだねてもらえたら堪りませんね。

旦那
旦那

メロメロ…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

羨ましい。僕の頭皮マッサージもお願いしたい…。

まめこ
まめこ

2人とも鼻の下伸びすぎ…しっかりして〜

 

老犬へのマッサージの効果は絶大⁉︎そのやり方は?

長い時間を共に過ごしてきた愛犬も歳を重ねて体が衰えてきます。今まで当たり前にできていたことが、少しずつできなくなっていきますよね。その様子を見て、飼い主さんとしても何かしてあげたいなと感じるのではないでしょうか?

足の衰えが気になる老齢期に、日々の生活の中に取り入れられる簡単なマッサージをご紹介します。

老犬のマッサージはいつから始める⁇

愛犬がシニア期を迎える少し前の7歳頃から始めましょう。まずは愛犬自身がなんでもできるうちに始めることがポイントです。

犬の7歳といえば人間で言う50歳前後です。私たちと同じで老後に向けて体の健康を意識するのに丁度良い時期ですね。

旦那
旦那

ワンちゃんてさ、歩けなくなってもジャンプができなくなっても、頑張ろうとするよね。

「ボクはまだできるんだ!!」背中からそんな声が聞こえてきそうな光景を目撃してしまうことが増えるこの時期。愛犬自身がもうできないんだ…と気がつくまでは、出来ないことが分からないので、高いところから飛び降りてしまって怪我をするケースもあります。

階段などで踏ん張りが効かずに、踏み外してしまったら…大惨事ですよね。飼い主さんもしっかり様子を見て、危なくない環境を作ってあげることも大切です。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

できることが減っていくなかで、逆に年齢を重ねたからこそ、できていると感じる良いこともあるんですよ。

まめこ
まめこ

それって飼い主さんとの絆の深さですよね。私仕事しててワンちゃんと飼い主さんの絆って本当凄いなって肌で感じています。

老犬のマッサージにはどんな効果があるの?

 老犬へのマッサージには筋肉への刺激だけでなく、癒し生活の向上など、さまざまな効果が期待されています。愛犬の状態やその日の体調にあわせて無理せず行ってあげてくださいね。

どんなに歳を重ねても愛犬の大好きなもの。それは飼い主さん、あなたの優しい温もりです。そしていつも優しく撫でてくれた温かい手なんですよ。

マッサージを始める前にここをチェック!

老犬になってくると、特に末端の血行が悪くなっている場合が多いです。まず手足肉球を触ってみましょう。冷たくないですか?冷えているのは女性の冷え性と同じで、血の巡りが悪くなっている証拠です。

そこで便利なのが、レンジで温めるタイプのカイロです。これをタオルなどで巻いてから手足や体に当てて、まずは温めてあげます。これだけでも血行が促され、凝り固まっている筋肉がゆるみやすくなります。繰り返し使えて手軽なのも嬉しいですよね。

また体を拭いたりグルーミングケアも兼ねて行う場合には、蒸しタオルで温めてあげる方法もおすすめです。床屋さんでする蒸しタオルって気持ち良いですよね。

愛犬も心地よく感じてくれると思います。ただ、あまり熱くし過ぎないように気をつけてくださいね。温める場所をずらしながら「気持ちいねー」とをかけてあげると良いでしょう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

体が冷たいままでのマッサージは効果が薄い上に、ワンちゃんも気持ちよくない可能性もあるよ。一手間が大切なので、面倒くさがらずに行いましょうね。

旦那
旦那

あーー気持ちぃ。

まめこ
まめこ

やだ、ちょっとそれ私のアイマスクじゃない〜。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

あー気持ちぃ。

まめこ
まめこ

えっ⁉︎ツルちゃんが蒸しタオルで頭蒸してる(な、なんなのよこの光景は…)

老犬のマッサージは足腰を重点的にしよう!

老犬になると体を動かすことが減り、寝ている時間が増えてきますよね。そのため関節が固まりやくなってしまいます。関節が硬い状態で、いきなり歩くと足腰負担がかかります。

体力も低下してきているので、例えばお散歩前にウォームアップも兼ねてマッサージをしてあげれば、血行が促され関節の痛みも和らげてくれます。歩くのを嫌がる愛犬もしっかりお散歩に行けるようになりますよ。

足の関節を優しくマッサージ

前足の付け根の脇の辺りや、後ろ足の太ももの付け根を円を描くようにマッサージします。足先に向かって掌でぐるぐるとほぐすことで、血の巡りが良くなり関節炎などの痛みを緩和してくれます。

リンパの流れも良くなるので、免疫力アップにも繋がりますよ。力は必要ありません。スポンジをちょこっと押して沈むぐらいの強さで十分です。

指のはらや掌全体を使い、毛並みに沿って撫でるようにしましょう。ゆっくりゆっくり3〜4回繰り返してみてください。自然と愛犬の体の温度が上がってきて、ポカポカとしてきませんか?

歩くことは健康寿命を延ばす第一歩です。いつまでも元気に歩く、嬉しそうな愛犬の後ろ姿を見ながらお散歩に行けたら幸せですよね。

趾骨(しこつ)マッサージ

犬の足の構造をご紹介します。こちらの画像をご覧ください。

旦那
旦那

ワンちゃんのかかとって、こんなとこにあるの。知らなかったよ。

引用// peppy 犬と体のセミナー

画像を見ると、私たちは足全体を使って歩行しているのに対して、犬はつま先で歩いていることが分かりますよね。この足先の骨の部分を趾骨(しこつ)と言いいます。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ちょっと想像してみて。ワンちゃんていつも、つま先で歩いてるんだよ〜

まめこ
まめこ

私はハイヒール1日履いただけで、ふくらはぎも、足も、パンパンだわ。

なんと⁉︎ワンちゃんは常につま先で歩いていたんですね。足の周りの筋肉が凝り固まるのもうなずけます。若い頃には気にならなかった足の疲れも、歳をとるとなかなかとれませんよね。

趾骨の周りの筋肉が凝り固まると、関節が動きにくくなります。そのまま何の対策もしないでいると、立つことさえ難しくなっていきます。

腰や股関節への負担も大きいですし、体が固まると、動かさない筋肉が弱まり腰が落ちた歩き方になってしまいます。そうならないためにも日頃からケアをしていきましょう。

旦那
旦那

つま先立ちか〜まめこが使ってたダイエットスリッパだって意外と疲れるよね。

まめこ
まめこ

老犬のワンちゃんて後ろ足から弱るわよね。前足は元気でも、だんだん後ろ足の筋肉が固まっちゃうのね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

僕らと一緒さ。動かさないと筋力が衰えてくるんだよ。

片方の手で足首の辺りを持ち上げながら、もう片方の手を使いゆっくりと回します。優しく足首を回すようなイメージです。

デリケートな部分なので、強く握ったり引っ張らないようにしてくださいね。周りの筋肉が刺激され、凝りがゆるんできます。

腰が落ちて歩きづらそうにしていた愛犬も、体が震えていた愛犬も、再びつま先で立つことができるようになると、徐々に腰の落ち込みが改善されてくると言われています。

あわせて肉球もグイグイっと優しく刺激してあげると、足全体のマッサージになりますよ。大きい肉球を親指を使って、上に押し上げるようなイメージでモミモミしてあげましょう。

前足の親指のそばにある「神門(しんもん)」と言われるツボには、不安や緊張した気持ちを落ち着かせる効果があります。刺激することで、認知症の予防脳の老化を防ぐ効果も期待できると言われています。優しく刺激してみてくださいね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ツボは大体この辺かな?と意識するだけで構いません。綿棒を使って刺激してあげるのも良いですよ。

仕上げは首やお顔のストレッチ

老犬になってくると、表情筋が衰えて表情があまりなくなってくるのに気がつくかもしれません。お顔の血の巡りを良くすることは、脳の活性化にも繋がり、舌の筋力を刺激したり、嚥下機能の衰えを予防してくれる効果も期待できます。

愛犬のお顔をぐちゃぐちゃ〜と、お顔が変わるくらい動かしましょう。この時、犬の目の周辺は骨と骨の間に空間が空いているところがあるので、目を刺激しすぎないようにしましょう。

力入れてはいけませんよ。そして1日1分程度で十分です。中には触られるのが嫌いな子もいると思います。できる範囲で構いません。是非、愛犬のお顔を優しく揉みほぐしちゃいましょう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

よしよしよしよし〜〜。

まめこ
まめこ

ツルちゃんはいつも、診察のワンちゃんにムツゴロウさん状態でお顔マッサージしていたりします。

関節の動きが柔らかくなってきたら、気分転換にお散歩に連れ出してあげましょう。体調が優れなければ、ゆっくりお部屋を歩かせてあげるのも良いですね。

お散歩も今までのような長時間から、短時間で質を上げるように変えていくと体の負担が少ないです。歩きながら時々坂を登ったり降りたり、段差のある道を歩かせてみたりと、少し負荷をかけてあげてくださいね。筋肉を刺激することで足腰強化に繋がります。

外の空気を吸うだけでも愛犬の気分転換ストレスの解消になりますよ。まだ歩けるうちは、どんなにゆっくりであってもしっかり歩かせましょう。寝たきりにならない秘訣です。

歩くことで肉球が適度に刺激され、脳細胞の 活性化にも繋がります。ちょっとしたことができたら褒めて、少しでも愛犬のモチベーションを上げてあげましょう。

まめこ
まめこ

お座りや待てが初めてできた頃みたいに、些細なことをたくさん褒めてあげてくださいね。褒めてあげるって本当に大事だなって感じます。

私たちが感じる以上に、愛犬はできなくなってしまった様々なことに少なからず落ち込んでいるそうです。モチベーションを上げてあげることは、寿命にも影響するでしょう。温かいぬくもりを通して心を通わせていきたいですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

お散歩から帰宅したらクールダウンも忘れずにね。今度は筋肉を冷やしますよ。あまり冷やし過ぎないように注意してね。

まめこ
まめこ

保冷剤をタオルで巻いてから冷やしてあげると、冷たすぎなくて良いですよ。

体を動かした後は、愛犬の気持ちが高ぶっているかもしれません。少し落ち着いた頃を見計らいお疲れさまも兼ねて、全身をまた優しく撫でてあげてくださいね。「今日もお疲れさま。よく頑張ったね。」と声かけをしてマッサージも終了しましょう。

旦那
旦那

やっぱり達成感ていうのが大事なんだな〜人も犬も生き甲斐って必要だね。

まめこ
まめこ

あなたもゴロゴロ〜ってしてると足腰弱っちゃうわよ。

旦那
旦那

まずは俺にマッサージお・ね・が・い

まめこ
まめこ

もう甘ったれないの〜。

足の関節や足のマッサージは、愛犬の寝起きに行うのも効果的ですよ。朝の挨拶を兼ねて触ってあげるのも良いですね。

愛犬の介護をしていると心配なことが多いと思います。実際に介護中のご家庭のお話を元に、疑問や対策をまとめた記事をご紹介します。是非読んでみてください。

老犬の介護どうしたらいい?!飼い主さんのための不安解消マニュアル

寝たきりの老犬へのマッサージはどうするの?

個体差はありますが、いずれは起き上がることが難しくなる時期がやってきます。そうなってきた愛犬におすすめのマッサージもご紹介していきます。

ずっと寝たきりにしてしまうと、体がそのまま固まって本当に動かなくなってしまいます。大型犬は確かに起き上がらせるのも大変ですが、体を動かしてあげないでいると、どんどん筋肉が衰え固まってしまいます。

特に首が完全に固まってしまうと、向きを変えるのも一苦労です。愛犬も痛みを感じてしまいますので可哀想ですよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

手足を触ってあげましょう。末端が冷えているようなら、温めてあげる

だけでも気持ち良いもんですよ。

介護も重なってくると飼い主さんの負担も増えて、マッサージの時間より他のお世話に手がかかってきてしまいます。マッサージをしてあげたいんだけど…。と思いながらも精神的に疲労が溜まり、つい後回しになりがちです。

もし介護で疲れているときは、体を触ってあげるだけでも大丈夫なんですよ。いつもありがとうね。そんな気持ちで愛犬との時間を過ごしてみてくださいね。

また介護をする中で大型犬の場合は特に体重が重いため、数時間おきに体の向きを変えてあげなければ、あっという間に床ずれを起こしてしまいます。その数時間毎の体位変えに合わせて、マッサージを取り入れると良いかもしれません。

まめこ
まめこ

いちに、いちに、って寝ながら足踏みする感じですね。動画も参考にしてみてくださいね。

関節を動かすことで寝返りが打ちやすくなります。また体を支えてあげて、適度におすわりの姿勢やフセの姿勢をさせることができれば、筋肉に刺激を与え体が固まってしまうことを防いでくれます。

小型犬は大型犬ほど、体を動かしたり持ち上げるのに苦労することはありませんが、同様に全身の筋肉が硬直していかないよう、日々少しの時間でも手足を動かしてあげましょう。脳の刺激にもなりますよ。

お互いのぬくもりを通して、気持ちが通いあう瞬間は何にも代え難いものです。初めて我が家に来た日から、笑いの絶えない時間を与えてくれた愛犬との時間。

もしかしたらもうすぐお別れの日も近いのかも知れません。マッサージをしながら幸せそうにする愛犬を見る日々は、ちゃんとお世話をしてあげられたという満足感に代わり、ペットロスを軽減させる効果もあると言われています。 

愛犬へのマッサージは飼い主さんがしてあげられる1番のケアです。言葉は喋らなくても手と肌を通して繋ぐコミュニケーションを大切にしていきましょう。

 

犬のマッサージにアロマオイルも効果的⁉︎

まめこ
まめこ

アロママッサージって凄く気持ち良さそうですよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

香りはワンちゃんにも癒しを与えてくれるんですよ。

私たちも好きな香りを嗅いでリラックスできるように、犬もアロマの香りでリラックスできると言われています。使用前に何度か飼い主さんの腕につけて嗅がせたりしながら、好みの香りを探してあげるのも良いでしょう。

アロマオイルの選び方など気になる方はこちらの記事をチェックしてみてください。

犬のアロマテラピーの効果は?メリットとデメリットを徹底解説

愛犬に使用する前には必ずパッチテストをしてくださいね。アレルギーが出てしまう場合には、使わないようにしましょう。体に擦り込むタイプだとオイル以外にもスプレータイプもありますよ。

またアロマポットでお部屋に香りを漂わせる方法もあります。香りも様々あるので、ワンちゃん専用のオイルからお好みのものを探してみるのも楽しいですね。こちらのアロマオイルは手に少量とって、薄く伸ばしてすぐに使うことができるタイプです。

まめこ
まめこ

マッサージするお部屋にお花を飾るのも素敵ですよ。

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEは毎月素敵なお花をポストに届けてくれるサービスです。お花屋さんに行くと、どのお花が良いかと迷ってしまいますよね。

Bloomee LIFEなら、手頃な価格で素敵なアレンジのお花が毎月届きます。マッサージしているお部屋に飾るだけで、パッとお部屋が明るくなりますよ。

 

犬にマッサージをしない方が良い場合は?

  • ヘルニア関節炎などが既に起きている
  • 飼い主さん自身の体調が悪い
  • 気分が乗らない
  • 愛犬のご飯の時間前後1時間程
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ワンちゃんの体調によっては症状を悪化させてしまうこともあるから、僕ら獣医に聞いてから、適切なマッサージをしましょう。

まめこ
まめこ

特に食事の後直ぐにマッサージをしてしまうと、消化不良などが起きやすいんですよ。

 

マッサージ中の愛犬のサインにも気を配ろう⁉︎

マッサージの好き嫌いや慣れるまでの時間には個体差があります。愛犬が出しているカーミングシグナルを良く観察して「気持ち良いな〜」と思ってもらえるようにしてあげたいですね。

リラックスしている時に見られる仕草は?

体を撫でた時に、強張るような緊張がなく筋肉もやわらかい感じがしていれば愛犬は安心しています。しばらくすると、ゴロンと横になって手足もだらんと飼い主さんに身を任せてくれるでしょう。

お腹を見せていたり目を細めてうっとりとした表情をしていたら、マッサージが気持ちよくて幸福感に満たさせれているんですよ。最終的にはスースーと寝息をたてて寝てしまう子もいます。

究極にリラックスしていると犬はオナラをするそうです。愛犬のオナラは滅多に聞けませんが、緊張がほぐれた証拠なら可愛いですね。

旦那
旦那

(ぷーーーーぅ)ほっ

まめこ
まめこ

やだやだ臭い〜〜〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

(ぷぷーーーーぅ)ほっ

まめこ
まめこ

ちょっと2人してリラックスしたからってオナラ奏でないでよ。

ストレスを感じている可能性のある仕草は?

あくびをしている

あくびが出ていたらストレスを感じているかもしれません。愛犬のあくびには様々なサインが隠れています。もちろん嬉しくて落ち着きたい時や、本当に眠くてあくびをすることもあります。

しかし身震いしながらあくびをしていたり、何度も繰り返しあくびを繰り返しているようなら「そろそろやめて欲しいな」「なんかやだなあ」という気持ちを表している可能性があります。なかなか見極めるのは難しいですが、日頃からよく観察していくことで愛犬の気持ちも自然と分かるようになりますよ。

筋肉が強張っている

しばらく撫でていても、筋肉がゆるまず体が硬直したままの時は、マッサージが嫌だという意思表示かもしれません。中には体を背けたり、触ることさえ怒る子もいます。

いつもはできていたのに急に怒るようになったり、マッサージをしている最中に飛び起きたりした場合には、痛みがあったのかもしれません。一度動物病院で診てもらうと安心ですね。

まめこ
まめこ

まだマッサージに慣れていないワンちゃんも体に力が入りがちです。少しずつマッサージは気持ち良いものと、関連づけしていくようにできると良いですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

実はね。体がカチカチだと筋肉も硬くマッサージ効果があまり得られないんですよ。

まめこ
まめこ

最初は特に1回のマッサージの時間は短い方が良いですね。まずは習慣化していくことが第一歩です。

犬の仕草にはたくさんの理由があります。マッサージしながら今の愛犬の気持ちを知ることができたら嬉しいですよね。是非こちらの記事も読んでみてくださいね。

犬のしぐさや愛情表現、どれくらい知ってる?このしぐさの意味って?

 

まとめ

  • マッサージは心身ともに健やかにし、免疫力を高め、日々の生活の向上などメリットがある
  • 愛犬と触れ合うことで「オキシトシン」と言われる脳内の神経伝達物質がたくさん分泌され絆も深まる
  • 愛情と温かい手があればいつでも気軽に行える
  • 1回のマッサージは5〜10分程度で良く、毎日継続することが大切
  • 愛犬の様子を見ながら行い、嫌がるようなら無理強いはしないようにする

大好きな愛犬の体に触れているだけで、穏やかな気持ちになりますよね。愛犬にマッサージをすることは、飼い主さん自身にもリラックス効果があります。力も入らず優しく撫でてあげるだけで十分効果があります。

特に老犬になってくると体の筋肉が硬くなりがちです。摩ってあげるだけで愛情が伝わり、幸福感にあふれた顔を見られるのはとても幸せなことだと思います。気持ちよさそうにスヤスヤと腕の中で眠っている愛犬の姿を、いつまでも見ていたいと感じることでしょう。

難しいことは何一つありません。気がついた時に優しく撫でるだけです。毎日の生活の中で取り入れてもえたら嬉しいです。最後までお読みいただきありがとうございます。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント