オカメインコに理想的なケージは?快適に暮らせる大きさや形について

オカメインコ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

これからオカメインコをお迎えしようと考えている人にとっては、どんなケージが良いのか、大きさや形、注意する事など、疑問や不安も多いと思います。
もう既に可愛いオカメインコをお迎えして、愛鳥とのバードライフを楽しんでいる方でも「買い替えを検討しているけど次は失敗したくないわ」と考えている人も多いのではないでしょうか?
多くの時間を過ごすことになるケージを快適に、退屈せず過ごせるようにしてあげたい、飼い主の願いも込めて、オカメインコのケージについて調べてみました。
スポンサーリンク

オカメインコのケージを探そう

ケージの理想的なサイズは?

オカメインコは、体自体は15㎝程度で千円札と同じくらいの大きさです。尾羽が15㎝から18㎝ほどあり、とても長いので体長は30㎝から33㎝ほどになります。
頭の先から尾羽の先っぽまでの長さだけ見ると、大体2リットルのペットボトルぐらいの高さでしょうか?びっくりですよね〜。そのため大きくて広めのケージが必要です。
セキセイインコやコザクラインコのように尾羽が短いタイプの鳥であれば、止まり木を取り付ける高さも、さほど気にする必要は無いと思いますが、尾羽が長いオカメインコは、止まり木の位置と高さを考えて設置してあげないと、せっかくの美しく長い尾羽が擦り切れてしまいます。
基本的にケージは成鳥の体の大きさの1.5倍が理想的と言われています。大きく羽を広げると30㎝以上になるので、最低でも37㎝×42㎝×51㎝のケージが必要になります。
まめこ
まめこ

この間ショップにいた中雛のオカメインコの尾羽が擦り切れてボロボロになってるのを見て、なんだか気の毒に見えたわ‥‥。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

雛の時期は、まだうまく止まり木に止まれない子もいるから、落下して怪我のないように、止まり木を低めにしてあるんだよ。

空間を有効に使うためには四角の形をした、高さのあるロングタイプの物がよいでしょう。それ以外の形を選ぶ時は、四角いケージより一回り大きなものを選んだ方が良いです。

オカメインコにとって、ケージが狭すぎることはあっても、広すぎるということはないからです。臆病で大きな音や、何かしらの原因で、オカメパニックを起こす場合もありますので、羽を大きく広げてもぶつからないサイズを選んであげましょう。

また、繁殖を考えている場合は、巣箱もいれる状態で大きさを考える必要がありますし、掃除のしやすい出入り口が開くタイプや、手前に開いてオカメが出入りしやすくなっているタイプが人気があるようですね。

 

オカメインコにオススメの人気ケージは?

旦那
旦那

確かオカメって名前がついてるケージがあるよね?

まめこ
まめこ

そうそう、HOEI 465オカメでしょう?これって他のケージと少し違う特徴があるのよ!

引用 楽天 鳥かごHOEIオカメ
旦那
旦那

ホントだ!網の目が普通は縦に入ってるけど、このタイプは横に入っているよ〜

まめこ
まめこ
オカメちゃんは、くちばしで網を加えながら綱渡りのように横歩きするのが得意だから、足を掛けられて伝い歩きしやすいように考えられているのよ。
旦那
旦那

まさにオカメのためのオカメケージだなぁ〜

オカメインコのケージとして一番のお勧めは、46.5×46.5×51のサイズです。体長が30㎝から33㎝ほどあるオカメインコの尾羽が底に着かないので理想的です。
もし設置場所や個々の事情で、少し小さめのケージにする場合には、最低でも37×42×51㎝のものを選びましょう。こちらの小さめのケージで飼う場合は、基本一羽飼いになります。
お勧めの46.5×46.5×51㎝のサイズであれば、ペアで買うことも可能で、繁殖を考えている場合でも安心です。上記の「HOEIオカメ465」のケージのような天井の部位が大きく開くタイプであれば、巣箱を入れた場合でも、出し入れやお手入れもしやすく安心ですね。
また、人の手に乗せたまま出入りしやすい大きいものを選ぶことも大きなポイントです。ケージに戻す際、手に乗せたまま止まり木に戻してあげることが多いと思います。
ケージの出入り口が小さいと、羽がぶつかることを怖がりケージに入るのを嫌がったり、出てくれなくなったりと、ストレスの原因になることもあります。人懐こいオカメインコが、放鳥の際には自分で出入りできるくらいの大きさがあれば、ストレスも無く理想的ですね。
引用 楽天   マルカンバードパレス キング
こちらは、オカメインコを飼っている友人宅で使っているケージです。スチールタイプですが、価格もお値打ちで、前面の部分が大きく扉のように開くのでオカメの出し入れもしやすいそうです。
しかも掃除がとても楽で、清潔に保つことができるので、とても助かっていると言っていました。7年ほど使っているそうですが、今のところハゲやサビもないそうです。
参考に載せておきますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

素材はステンレス製の物が安全で安心

可愛い大切なオカメインコのために、少しでも安全で安心できるステンレス製のものを、できたら選びたいですね。値段も高額になってしまいますが、塗装によるハゲサビもなく、汚れもつきにくく、なんといってもお手入れがしやすいのが良いですよね。
また、丈夫で長持ちするので大変お勧めですよ。ステンレス製の物はあまり見ることがありませんが、こちらに案内しておきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

通院や災害には便利なキャリーケースを

人に預ける時や、通院などの移動の際にはキャリーケースも必要になります。安定感があり、オカメインコの長い尾羽が折れてしまわないサイズのものが良いですね。

いつ何があるかわかりません。いざという時に、慌てることのないよう大切な愛鳥の移動手段に、キャリーケースをひとつは用意しておきたいものです。

雛の場合や病気で保温が必要な時は、プラスチック製のケースで大丈夫です。しっかりと保温ができるので安心です。友人が使っているキャリーの小さな鳥かごを載せておきますので参考にして下さい。

頑丈にできているので、多少の重さはありますが、扉も大きく開くので使いやすいそうですよ。サイズもコンパクトなので旅行なんかにも使えますね。

 

ケージ選びで知っておいて欲しいこと

鳥の亜鉛中毒に注意

最近では色々なカラーのケージがありますが、オカメインコは、くちばしを使ってケージ内をあちこちに移動します。きれいに塗装されたケージは見た目は良いですが、剥がれた塗装をオカメインコが誤って飲み込んでしまう危険があるので、あまりお勧めできません。
飼い鳥の金属中毒について聞いたことがある方も多いと思いますが、アメリカでは「鳥の亜鉛中毒」ということがクローズアップされており、ハゲないパウダーコート塗装やステンレスケージが注目されています。
亜鉛中毒は、腎臓障害から多飲多尿、毛引きの原因になったり、貧血、膵臓、肝臓障害などが発生、最悪の場合は死亡すると言われているそうです。
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

今のところ、国内ではケージが原因といわれる亜鉛中毒の症例報告はないが、できるだけ注意しておきたいね!

まめこ
まめこ

知識として知っていると、いいよね。

 

アクリルケージを活用してみるメリット

アクリルケージとは、鳥の保温、防音、防塵を目的とした透明なケースのことです。最近では、鳥のケージの大きさのサイズも様々。片開きタイプや両開き、扉を上に引き上げるおかもち式扉タイプなど、見られるようになりました。

地震による落下物からもしっかりと守ってくれるので、いざという時は、とても心強いアイテムかもしれません。画像のアクリルケージは、デザインの変更や用途によって色々と選択もできるので、一度気になる方は、お店に問い合わせたり相談されても良いと思いますよ。

引用 楽天   アクリルバードケージ

飼い主がお勤めしているお宅などでは、冬場の保温について考える事も多いと思います。友人のところでは、ビニールシートを被せて、冬場の夜間の寒さ対策をしていると言っていました。

アクリルケージならしっかりと保温効果もあるし、ヒーターを取り付ければ、まるで温室の中にいるみたいに温室効果バッチリで暖かく安心ですね。また、夏場にはエアコンの冷気が、オカメインコには最もよくないといわれます。

暑がりの人はしっかりエアコンを掛けたくても、オカメがいるお部屋の冷やしすぎには気を使いますよね。アクリルケージに入っていれば、そんな心配もいりません。ただし、日当たりによっては高温になりすぎる場合もありますので、置く場所や温度計をつけるなど注意してあげてください。

 

ケージの置き場所について

オカメインコのケージをお部屋のどこに置くのか、迷われたりしたことはありませんか?なるべく日当たりの良い明るい場所にしたいですよね。
しかし、飼い主の姿が普段から見えない場所や、テレビやオーディオなどの音の大きく出るすぐ横などを避け、とても臆病で怖がりのオカメインコがびっくりしたりストレスにならないようにしてあげましょう。

また大切な家族の一員ですから、飼い主が家にいるときは姿が見える場所で、寂しがりやのオカメインコが安心できる場所が良いと思います。夏場の直射日光が当たる窓際は、いくら暑さに強いオカメインコでもとても危険です。

窓際におく場合は、日陰ができる工夫をしてあげて下さい。反対に冬場の窓際は、日中は日が当たり、ぽかぽかと暖かくても朝晩はかなり冷え込みます。オカメインコは激しい気温差を苦手とします。

必ず保温器具を取り付けてビニールカバーなどで保温するなど、体調を崩さないように温度管理をしてあげて下さい。時には気分転換で場所を変えたり、季節の変わり目に場所を変えたりすることで、オカメインコもケージから見る景色が変わり気分転換になったりします。
変化を与えることでマンネリ化を防ぎ、退屈しのぎができると思います。人も、部屋の模様替えや家具の入れ替えなどをすると、すっきり気分も変わり気持ちが良いですよね。
野生のオカメインコと違い、飼われている鳥は自分で餌を探す必要もありませんし退屈していますので、変化をもたらすことで予定外の発情を防ぐ効果もあるみたいですよ。

オカメインコの飼い方についても気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

オカメインコを飼うのは難しい?!信頼関係を築ける飼い方!

 

オカメインコの飼育用品

止まり木について

止まり木に留って、せっせと羽の毛繕いをしているオカメインコの姿は、モフモフで本当に可愛いですよね。止まり木は飼い鳥にとって、とても重要で特別なものです。食餌する場所でもあり、遊ぶ場所でもあり、また寝る場所でもあります。
餌入れ前の低い位置と、上段の高い位置の2本入れてあげるのが理想的です。オカメインコがヒョイと飛び移れる感覚で設置してあげると良いですね。
止まり木の太さのサイズも18ミリ〜20ミリ程度がちょうどいい感じですが、遊ぶ際には多少太めの方が良いみたいです。購入したケージによっては、最初からインコ用の12ミリ(セキセイインコ)のものがついている場合もあります。
しかし、それでは細すぎますのでオカメインコには合いません。オカメインコの脚にあったサイズの太さのものに交換してあげて下さい。

自然木を使う場合の注意点

最近はショップなどでは、自然木のものも見かける事も多くなりました。毎日同じ太さの止まり木より、自然界と同じように太さに変化のある自然木にすれば、オカメインコも嬉しくて喜ぶのではないでしょうか?
ただし、自然木はなんでも良いわけではありません。ショップに売られている物なら安全な樹木ですが、個人的に入手する場合は毒性のある樹木がありますので、しっかりと確認する必要があります
農薬や排気ガス、野鳥のフンなどで汚染されていることが多いので、一晩水に浸けて流水でよく洗い、熱湯消毒や日光消毒をして下さいね。

餌入れと水入れ

プラスチック製のもので十分ですが、ステンレス製の物も丈夫で清潔に使えます。しかし、ほとんどの場合ケージにセットされたものを使われていると思います。
毎日使うものですので、色やデザインより洗いやすさ、食べやすさ、丈夫で清潔に保てるものを優先して選びたいですね
友達の飼っているインコの水入が、黄色く黄ばんでいて、なんか汚く見えて気になったので「これってなんで黄ばんでるの?」と聞いたら、ビタミンのサプリメントを水に入れて与えてるから色が付くって言ってました。
プラスチック製の水入にビタミン類などのサプリメント入れてあげていると、どうしても黄色い色が着色してしまうみたいです。お手入れする場合のことも考えて、購入の際には、ひとつ多めに用意しておくと良いかもしれませんね。

菜挿し

オカメインコは毎日の青菜の補給はとても大切です。青菜などの野菜を挟むだけのクリップタイプや、鮮度を保つことができる花瓶タイプなどがありますので、野菜好きのオカメインコには、ひとつあると便利かもしれないですね。
こちらの菜挿しは、鮮度を保ちつつ、取り付けも簡単でとってもお値打ちです。私も欲しいと思っている商品の一つです。

 

ケージにおもちゃを入れる目的は

毎日ケージの中で暮らすオカメインコにとって、おもちゃは良い気晴らしになる一つのアイテムです。しかし、臆病で怖がりのオカメインコは、遊ぶ為のおもちゃの役目ではなく、恐怖心を与えるアイテムになる場合もあります。
購入してすぐにケージに入れるのではなく、オカメインコの見える場所に置いて、様子を見る必要があります。あきらかに恐怖を感じてる場合は、決して近くに寄ろうとはしません。
少しずつ見慣れてくると「なんか、見たことない物があるけど大丈夫みたい?」と、自分から近づいてくる場合もあります。
オカメインコも個体によって、怖がりな慎重派もいれば、好奇心旺盛な比較的なんでもOKな子もいるので、その個体にあったやり方で与えてあげて下さい。

おもちゃについて気をつけること

ケージに入れるおもちゃは、1個か2個までにしましょう。よほど大きくて広いゲージでしたら数個入れても良いですが、たくさんあるとケージ内を狭くしてしまいます。
オカメパニックを起こした時に余計な物があると、ぶつけて怪我をしたり、羽を骨折をするなど、事故を起こす可能性が高くなります。本来オカメインコに限ってはシンプルイズベストなのです。
またおもちゃによっては、留め金や、繋ぎに使っているマルカンなどに足や嘴を挟んだりする事故が起こらないとも限りません。なるべく安全で、自然界にあるもので作られたものを選ぶようにしましょう。
個体によってはおもちゃを恋人がわりに、発情したりする子もいます。発情の様子が見られたら、すぐにおもちゃを外すなどしたいものです。おもちゃはあくまで、運動不足やストレス解消にうまく役立てて使うと良いですね。
引用 楽天 鳥のおもちゃ
こちらのおもちゃは、愛鳥の目を惹くカラフルな止まり木やボール、ハシゴなど10点も付いていて、取っ替え引っ替え使えば、飽きずに楽しく遊べてオススメですよ。

 

まとめ

  • ケージはオカメインコの体長や特徴を考え、理想的な形や大きさ、安全性も考える。
  • オカメパニックの事を考えると、一番良いのは、シンプルイズベスト。
  • おもちゃは、無理をせずに運動不足やストレス解消の為にうまく役立てる。
  • ケージの設置場所は、季節や環境を考えて時には設置場所の変更も。
  • いざという時に困らないためにキャリーケースを用意しよう。

たくさんある種類の鳥の中でも、オカメインコは少し特別な感じがします。長い尾羽、臆病な性格でオカメパニックの事を考えてあげる必要があるからです。

また性格ものんびりしていて動きもゆっくり、トコトコと歩く事も多く、そんな可愛いオカメが快適に過ごすためのケージを、飼い主が愛情を持って考えてあげたいですね。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント