飼う前に知っておきたい!チンチラのかかりやすい病気とは?

チンチラ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

動画投稿サイトでも目にする機会が多くなってきたチンチラ。モフモフで全体的に丸っこい姿がとても可愛いですよね。

そんなチンチラもかかりやすい病気が何個かあります。せっかく一緒に暮らしていくのなら長生きして欲しいですよね。この記事では代表的なものを3つ、ご紹介していきたいと思います!対処方もまとめていきますよ~。

 

スポンサーリンク

チンチラがかかりやすい病気 その1:不正咬合

不正咬合(ふせいごうごう)。前歯が伸び続けてしまい、ごはんが食べ辛い食べられないといった症状の病気です。

チンチラは、げっ歯類(ネズミ科)の動物です。げっ歯類に分類される動物は一生前歯が伸び続けますが、うまく噛み合っていれば自然にすり減ってくれるので問題ないです。しかし、ゲージをガジガジ噛んだり・柔らかいごはん(ペレットなど)ばかり食べていると、変な形に伸びたり・伸びすぎてしまいます。

こうなると自然にはすり減らないので、チンチラが診れる獣医さんに前歯を切ってもらう必要があります。自分でも切る事は出来ますが、獣医さんに任せるのが安心・安全ですね。

前歯を切ってもらったら、あとはゲージを噛まないように代わりになるかじり木をあげてみたり、硬いごはん(干し草など)にかえてあげれば、不正咬合の予防になります。

まめこ
まめこ

人間でも不正咬合で肩こりに悩まされていたり、ご飯を食べるときに苦労してる人もいるものね。

 

チンチラがかかりやすい病気 その2:熱中症

チンチラは標高の高い、涼しい山の出身。日本の夏は人間でさえ熱中症で倒れるほどの暑さ…チンチラにとって致命的です。

症状は、私たちとほぼ同じ。食欲がなくなる、横に倒れる、呼吸と脈がはやくなる、酷いと痙攣しだして、よだれも出てきます。違うのは、発症する温度!だいたい26℃を超えると症状が出始めます。

最近の夏の気温を考えると私たちは過ごしやすい温度ですよね?チンチラにとって過ごしやすい温度は18℃~23℃と言われているため、26℃でも充分暑いようです。

気をつけていても熱中症になってしまうことはあると思います。そんな時は、冷たいタオル(水道水で冷やして、軽くしぼったものでOK)で身体を冷やしてあげましょう。少し落ち着いてきたらスポイトなどでちょっとずつお水をあげます。そのあと、獣医さんに診てもらって、飼育環境を整えてあげればより安心です。

旦那
旦那

俺たちは自分で温度調節できるけど、チンチラ含めペット達は人間の決めた温度の中過ごしていくんだもんな。

まめこ
まめこ

そうよね。

私達がしっかりと様子を見てととのえていかないとだね。

 

チンチラがかかりやすい病気 その3:皮膚病

皮膚糸状菌(ひふしじょうきん)・白癬菌(はくせんきん)というカビに感染して脱毛やフケが出る病気。ひどい時は感染したところが赤く熱っぽくなり、かさぶたが出来てきます。

チンチラは鼻先に感染していることが多い印象ですが、耳や手足の先なども感染しやすいです。おうちに迎えたばかりの頃や小さい時などの生活環境の変化があったときやストレスで発症しやすいです。

カビに感染してしまったら、抗真菌薬というお薬を使う必要があります。獣医さんに診てもらいましょう。もし、おうちでの治療が必要な場合は、使い方や量などをしっかり教えてもらいましょう。

ゲージのお掃除も大切です。病院から帰ってきたら全部綺麗にしてあげましょう。砂浴び用の砂などは毎日交換して、回数も治るまでは控えめにしてあげてください。お薬を付けて砂浴びをしたら、砂が患部について汚くなってしまいます。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

皮膚病は本当に恐ろしいものです~。

私も皮膚が弱いので夏は特に頭がヒリヒリしてきちゃいます~。

まめこ
まめこ

ツルちゃん…。

それはもしかして単純にハ…

旦那
旦那

お、おい!!

それ以上は言うな!

チンチラは脱毛症という病気もかかりやすい

脱毛という症状とストレスという原因で似た病気に脱毛症というものがあります。こちらは皮膚病というより、イライラして自分の毛を噛んでしまい、時に皮膚まで噛んで傷つけてしまう精神的な病気という印象が強いです。(ホルモンバランスの崩れなども原因の一つですが、そちらは獣医さんと相談して診てもらいましょう。)

簡単な見分け方は脱毛の場所。皮膚糸状菌は鼻先や耳・手足の先など局所的な脱毛に対し、脱毛症は口の届く範囲ならどこでも。主に、腰から大腿部といった広範囲によく見られます。

対処法としては、ストレスの原因を見つけてそれを取り除いてあげること。これが一番ですが、見つけるのは大変だと思います。応急処置としてエリザベスカラーを付け、これ以上範囲を広げないように・皮膚を傷つけないようにしてあげます。

エリザベスカラーがストレスとなることもあるので、飼育環境はしっかり整えてあげるのが一番の予防かもしれません。

 

まとめ

  • チンチラの代表的な病気は不正咬合、熱中症、皮膚病
  • ストレスからなるものが多い
  • 自分だけで判断するのではなく獣医に相談して判断したほうが良い
  • 代表的な病気の他に脱毛症もある

どの動物を飼う時もそうですが、その動物をちゃんと診れる獣医さんを見つけておくことは病気を知っておくことより大事かもしれません。もちろん病気を知っておくことも予防になるため大事なことですが、もし病気になった時助けてくれるのは獣医さんです。

多くの動物病院はわんちゃん・ねこちゃんは診れてもチンチラなどのエキゾチックアニマルと言われる動物は診れないという病院が多いです。検査は出来ても治療は出来ないといったこともありますし、かかりつけ医を見つけておくことはやっぱり重要だと思います。インターネットで検索すれば出てきますし、飼う前に病院探しもしておくと良いと思います。通いやすさと先生と話しやすいかは病院探しには大事な要素だと思ってます!

それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました。これから迎えるチンチラさんと飼い主さんの素敵なペットライフの参考になれていれば嬉しく思います。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント