キャバリアはどうやって生まれたの?歴史や祖先について徹底調査

キャバリア
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

目もとパッチリ!!口元は大きくはっきりしていて、垂れ耳で長い飾り毛があります。どこかしらお嬢様?お坊ちゃま?って感じさせるような、ちょっぴり優雅で気品のある姿をしているキャバア

そんなキャバリアの、興味深い王室との関係、歴史についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

キャバリアの容姿

  • 体重が5~8キロ
  • 体高30~33cm

毛色は、ブラック&タン、ルビー、ブレインハム、トライカラーの4種類があり、毛質は錦糸のように細いです。足元にも長い毛があるのが特徴です。

骨格は、がっちりとした体型をしています。小型犬に属していますが、少し大きめなサイズです。

名前の由来

正式名称は、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルってとても長い名前をしています。
イギリスの王室チャールズ二世に、とても溺愛されていたため、名前の一部が付けられたそうです。
キャバリア(cavalier)は中世の「騎士」を意味し、中世の姿を取り戻したキング・チャールズ・スパニエルという意味合いがあります。
日本での人気は、上位ランクではありませんが、15位~20位くらいの人気を保っています。
しかし、原産地であるイギリスやオーストラリアでは、貴族に愛された犬としてとても人気が高い犬種です。

キャバリアの祖先

先祖犬はスパニエル犬と言われています。
16世紀(1501年~1600年)頃から生存していたと言われています。当初は、飼い主の足や膝をあたためるための、湯たんぽの代わりとなっていました。

当初は鳥猟犬として活躍していましたが、やがて愛玩犬なっていきます。

キャバリアの歴史

原産地はイギリスです。元々はキャバリアによく似たキング・チャールズ・スパニエルが派生した犬です。

キング・チャールズ・スパニエル

当初はマズル(鼻口部)の長い犬だったのですが、18世紀になるとマズルの短い犬が流行りだし、狆(ちん)やパグなどと交配させて変化し、とがった鼻のスパニエル犬は忘れ去られた存在になってしまいました。
しかし、キング・チャールズ・スパニエルは「いびきがうるさい」「病弱」ということで、のちに懸念されるようになりました。

キング・チャールズ・スパニエルの特徴は、鼻がつぶれていて、頭の形がドーム型をしています。

マズルが短いので、顔が平らな感じです。

 

旦那
旦那

人間の勝手で、流行だからといって犬種の違う犬と交配されられて犬も迷惑だよな。

まめこ
まめこ

 

そうよね。人間みたいに自由に恋愛もしたいだろうし、好みもあると思うわよ。

旦那
旦那

そのために、「いびきがうるさい」「病弱」だなんて言われてさ。ちょっと、可哀想な気もするな。

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

その後、アメリカのロスウェル・エルトリッジという大富豪が、ヴァン・ダイクの書いた肖像画のチャールズ2世時代のスパニエルの絵画を見て、当時の姿のキング・チャールズ・スパニエルを取り戻せないかと多額の懸賞金をかけました。

そして、多くの繁殖者達によって以前と近いキング・チャールズ・スパニエルの再現に成功したのです。
これをきっかけに、キング・チャールズ・スパニエルと区別するため、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルと名付けられました。
犬種登録は遅く、イギリスでは1945年、アメリカでは1996年に登録されています。

 

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの特徴は、キング・チャールズ・スパニエルに比べると顔が少し大きく、頭の形は耳の間はほぼ平らになっています。マズルは少し高くなっています

 

王室とのおもしろエピソード

【ヴァン・ダイクの肖像画】

チャールズ2世が、子供の頃の肖像画です。そばには2匹のキャバリアがいますね。

  引用 Wikipedia

 

イギリス王室では、16世紀~19世紀にかけて小型スパニエル飼いの大ブームがあり、色々なスパニエル犬を飼っていたと言われています。

単にペットとしてでなく、愛するものという対象で、ヴィクトリア女王、ジェームズ1世、2世、チャールズ1世、2世、スコットランドのメアリー女王と犬に対する溺愛ぶりは、さまざまな逸話を残しています。
「コンフォータ・スパニエル」(癒やしのスパニエル)と言われて、イギリス王室で大切にされていました。

中でもチャールズ2世はキャバリアをとても溺愛していることは有名だったそうです。2匹のキャバリアを飼っていて、必ず1匹は足元においていたそうです。

公務にも必ず連れて行き、かた時も離なさずにそばに置いていて大変かわいがっていたそうです。ときには、公務を怠り非難されたとも言われています。また、国会議事堂を含む、あらゆる公共の場にキャバリアが入れるように、おふれを出したとも言われています。

ジェームズ2世も、嵐の航海中に「人間よりもまず先に、犬を救助しろ」と命令したそうです。
メアリー女王に関しては、処刑執行されるときに愛犬を自分のペチコートに隠して死刑所に向かったと言われています。

 

旦那
旦那

 

溺愛していたらその気持ちも、わかる気がしないでもないかな。

まめこ

 

犬の表情って本当に可愛くって、体全体でうれしさを表現してくれるものね。そばに置いていて飽きないわね

旦那
旦那

人間の子供がするのはかわいいけど、大人じゃ体全体の嬉しさ表現はできないからな。

まめこ
まめこ

その点、犬は老犬でもかわいいわよ。

キャバリアの性格

優しくて穏やかな性格で子供でも、老人でも大らかに接することができ、仲良くできます。
一緒にはしゃぐというより、そばでそっと寄り添うという感じです。他のペットに対しても社交的なので、多頭飼いにも向いています。
攻撃的な面や神経質な面も少ないので、とても飼いやすい犬種です
外交的な一面があり、見知らぬ人にもついて行くので番犬には不向きです。

気をつけたいこと

かかりやすい心臓病がある

人間が改良を重ねたことで、どの犬種も遺伝性疾患をかかえています。キャバリアは丈夫な犬ではありますが、心臓病にかかりやすいと言われています。
中でも僧幅弁閉鎖不全病という病気が多く、他の犬種では珍しいのですが、キャバリアはこの病気にかかる確率が高いそうです。

脳の大きさに対して頭が小さく、脳脊椎液の流れが阻害されて圧力が高くなり、弁のしまりが悪くなって血液が逆流するといった症状が出ます。症状としては、乾いた咳が頻繁に出るようになります。また、疲れやすく動悸や息切れをおこしひどくなると、咳の感覚が短くなり、昏睡状態になってしまうこともあります。

たれ耳ゆえのトラブル

また、見た目からわかるように垂れ耳であり毛も長いので、耳の中が蒸れやすく真菌感染や細菌感染、ダニなどで耳垢がたまり外耳炎になりやすいので、定期的に耳掃除をして清潔にしてあげましょう。

毛が抜けやすい

とても毛が抜けやすい犬種でもあるので、毎日のブラッシングをこまめにして毛玉にならないようにしてあげましょう。手入れをすることで、錦糸の艶がいっそうと引き立ちます。

楽しめる事

キャバリア飼いの楽しみの一つに、オシャレがありますね。

特徴のたれ耳を活かし、女の子のようなおしゃれが出来るのもキャバリアの特権なので、是非ヘアアクセサリーを使ったりして可愛くしてみてあげると楽しいと思いますよ。

犬用のヘアアクセサリーにも可愛いものがあるので、おすすめを紹介してみますね。

 

まとめ

  • ご先祖様は鳥猟犬として活躍したスパニエル犬
  • マズルの短いキングチャールズスパニエルが作られたが病弱なため廃れていった
  • その後元のマズルの長い犬に戻され今のキャバリアの姿になった
  • イギリス王室とかかわりが深く、愛玩犬として寵愛されていた
  • 初心者でも、とても飼いやすい犬種

 

大きなクルクルした目で、じっとそばにいてくれると癒されますよね。
初心者にはとても飼いやすい犬種なので、犬を飼ってみたいと思われた方はいかがでしょうか?
素敵なワンちゃんライフを楽しむために愛情をそそげば、犬もちゃんとそれに応えてくれますよ。

キャバリアに興味を持っていただいて、飼うための参考にしていただけたら幸いです。ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント