思いつめる前に知ってほしい猫を飼って後悔してしまう原因と解決策

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

ペットとして私たち人間と一緒に暮らしている動物ではとても身近で人気のある動物です。今ではSNSなどでも多くの猫ちゃんたちの可愛らしい表情やしぐさを見ることができますね。そんな中、猫を飼うと決めて家族としてお迎えしたものの、残念ながら猫を飼って後悔してしまっている人もいるのが現実です。

今回は猫を家族に迎えるか悩んでいる人もすでに家族にお迎えして今現在後悔してしまっている人にも困った時の対策や猫についての知識などをご提案していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

後悔しているのは問題行動に追い詰められてしまっているから?

旦那
旦那

まめこ~。僕はどうしたらいいんだ~。

この前買ったパソコン全然使いこなせなくて

実は後悔してるんだ。買ったときはあんなに嬉しかったのに

電源すら入らなくてこんなの買わなきゃよかったよ。

まめこ
まめこ

どうしちゃったのよ?買ってから3か月も悩んでたの?

大丈夫だよ!落ち着いて。

まずは電源すら入らないから落ち込んでるんだね。

原因はね、そこのコンセント壊れてるから電気通ってないのよ。

旦那
旦那

えっ!?そうだったの?

悩みすぎてパソコンの悪いところばっかり考えていたよ。

まさかコンセントの電気が通っていないなんて思いもしなかった。

なんで買ったんだ?って怒られると思って言えなかったんだ。

まめこ
まめこ

責めたって解決しないんだから

そんな責めたりしないよ。

今この記事を読んでいる人の中に猫の画像を見るのも嫌になるくらい追い詰められてしまっている人はいませんか?実は猫をお迎えして少しでも後悔したことのある人は口に出さないだけで意外といたりするものです。

周りに「猫を飼って後悔している」と自分の気持ちを打ち明けられる人はいるでしょうか。もちろん世の中は動物愛護の精神であふれていますので、後悔していると聞くや否や飼い主さんを攻める人が大勢いますよね。

動物愛護の精神はとても素晴らしく、大切なことです。しかしなにか原因があって後悔している飼い主さんの辛さを吐き出すことが出来なければ、自分一人で悩み続けることになり解決策が見つけられなくなって結果どうしようもなくなって追い詰められてしまいます。

追い詰められてしまうと解決策など考える余裕もなくなり、後悔ばかりが頭を埋め尽くしてしまいます。しかしそれは猫ちゃんにまっすぐすぎるくらいに向き合っている証拠でもあります。大丈夫ですよ。

後悔するほどに飼い猫ちゃんと向き合っているんですから、なにかしら解決策は見つけられます。まずはリラックスして後悔の原因を見つめなおしてみましょう

 

猫を飼って後悔したことと解決策

まめこ
まめこ

猫の問題行動で悩まされて

お迎えしたことを後悔してる人って

意外と多くいるんだって。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

もちろん猫は可愛いだけでは飼うことはできませんね。

猫を飼う前に猫との生活のデメリットの部分も

理解したうえでお迎えすることが大前提ですが、

今現在問題行動で猫を飼って後悔している人がいるなら

一緒に解決することも大切なことですね。

トイレの失敗をされて後悔している

猫のトイレの失敗と一言で言ってもそのシチュエーションの数はたくさんあります。いくつかのシチュエーションと解決策の例を見てみましょう。

うんちやおしっこがトイレからはみ出してしまう

旦那
旦那

まめこが僕に買ってくれたこの服

小さくておなかが丸見えになっちゃう

から外に着ていけないんだ。

まめこ
まめこ

その服は私の服だよ。混ざってたんだね。

おなかも丸見えだけど

よくそのサイズの服着れたね。

旦那
旦那

まめこのだったの?

せっかく買ってきてくれたから

無理やり着てみたんだけど。

苦しいから僕の服に着替えてくるね。

トイレに体は入っているけどお尻がトイレからはみ出してしまって結果うんちやおしっこをトイレの外にされてしまうことがあります。この場合は猫の体の大きさとトイレの大きさが合っていない可能性があります。例えると人間の大人が子供のおまるを使うようなものです。

大人が子供のおまるを使ったらもしかしたらおしりがはみ出してしまうかもしれませんよね。解決策としては大きさを大きくしてみたりフード付きのトイレや猫がすっぽり入るトイレを使用してみるのもよいかもしれません。

こちらは猫が上からすっぽり入るトイレです。上からすっぽりと入ってしまえばトイレを外すことはなくなるかもしれませんよ。

そもそもトイレを使ってくれない

旦那
旦那

僕は和式のトイレが苦手なんだ。

洋式でも座るところが冷たいのは嫌だな。

トイレットペーパーはダブルでなくちゃね!

どうせなら芳香剤はラベンダーより石鹸の

香りのほうが好きだな。

まめこ
まめこ

あなたがそんなにトイレに

こだわりがあるの知らなかったよ。

トイレットペーパーは私もダブルがいいな。

トイレを使ってくれない場合はトイレの砂を変えてみるのも一つの方法です。猫は基本的にこだわりの強い生き物なので、お気に入りのトイレの砂を見つけるまで苦労している飼い主さんはたくさんいますよ。もしかしたら身近なところにも苦労している人がいるかもしれません。

人間でも和式は苦手、洋式のトイレじゃないと嫌という人もたくさんいます。猫も同じようにお気に入りが見つかるまで大目にみてあげてください。こちらのデオトイレは、砂の種類がとても豊富ですのでチェックしてみてください。

お布団でおしっこやうんちをされる

このトラブル本当によくあるトラブルです。寒くなって羽毛布団を出したとたんに羽毛布団でおしっこをしてしまう猫も多くいるようです。原因はわかっていませんが、羽毛布団のにおいが原因ではないか、羽毛布団の感触が原因ではないかと一部の愛猫家のあいだでは議論されているんですよ。

また、羽毛布団だけでなく毛布や敷布団で粗相をしてしまうのは猫がなにか不満に思っていることがあったりするときも多いのです。人間のようにストレス発散に買い物をしたり愚痴こぼせるSNSは猫にはありませんので飼い主さんへのSOSとしてお布団におしっこをしてしまうのです。

運動不足やかまってもらえないストレスなども原因になります。猫も飼い主さんもお互いに不満があるのはよくないですよね。解決策としては、目が届かないときや就寝時は猫にケージで過ごしてもらうとよいでしょう。

猫がケージで過ごすことは悪いことではありません。1日中1度もケージから出さないのは絶対にダメですが、猫も慣れてしまうと自分の場所として認識してリラックスして過ごしてくれますよ。

またケージを使わずとも猫とのコミュニケーションの時間を少しでも増やしてみるのも解決につながるかもしれません。おもちゃを使って遊ぶことで運動不足とストレスの解消にもなるので試してみてください。猫用のケージは可能であればこのような高さがあるものにしてあげてください。

下痢でお尻や部屋を汚されて後悔している

猫が下痢をすると強烈にお部屋中がうんちのにおいで充満してしまいます。また長毛種などはおしりの毛にうんちがついてしまってお部屋まで汚してしまうこともあります。

解決策としては、まず動物病院に行って下痢の原因を見つけましょう。飼い主さんはおなかを壊したことが1度もないなんてことありませんよね。なにかしらの原因があっておなかを壊してしまったことは1度くらいはあるのではないでしょうか。

猫の場合はアレルギーやご飯が合わない、風邪をひいておなかを壊している、病気になってしまったなど下痢の原因はさまざまです。1つの病院では原因が見つからない場合も十分にあり得ることなので、下痢が治らなければいくつでも動物病院を訪ねてみてください

おしりについてしまったうんちを素手で触りたくないのは当たり前のことなので、ビニールの手袋を用意してうんちを流してあげましょう。下痢の原因がわかれば、かならず下痢で悩まされることはなくなります。あきらめずに動物病院へ連れていきましょう。

このような使い捨て手袋があると汚れたところを掃除したりうんちを洗い流したりするときに便利です。

発情期のスプレーで部屋を汚されて後悔している

オス猫の場合、メスの発情期が来るとフェロモンに反応してスプレーという強烈なにおいのおしっこのようなものをします。これは発情期が来ると必ずしてしまう習性です。もし今現在発情期のスプレーで困っている人は動物病院に相談して去勢手術をしましょう。

去勢手術は子供を作る予定がない限りはかわいそうなことではありません。欲求を解消できずにストレスを溜めて年に2~3回もこのような状況になり、飼い主に怒られていては去勢をしないほうがかわいそうな結果を招いてしまいます。

スプレーで困っている人は1度動物病院で相談してみましょう。

壁、家具で爪とぎされて後悔している

猫は習性でどうしても爪とぎをします。自分のにおいをつけるためや、緊張しているので緊張を和らげるためにも爪とぎをします。野生の名残で伸びた爪のメンテナンスのためにも爪とぎをします。

猫にとって爪とぎは「悪いことをしてやるぞ」「飼い主を困らせてやるぞ」という意味は全くありませんのでそこは勘違いしないでくださいね

解決策としてはまず、猫の爪切りをしましょう。嫌がる猫のほうが多いです。動物病院で爪切りだけしてもらえるので任せてしまっても大丈夫ですよ。全部を飼い主がしてあげなくてはいけないなんてことはありませんからね。

後は猫用の爪とぎを用意して、壁に貼れる爪とぎ防止シートなどを爪とぎされやすそうなところに設置してしまうのもよいでしょう。もし猫を飼ってから家具をそろえる場合は、猫の出入りする部屋には安い家具を設置しちゃいましょう。高級な家具で爪とぎされると飼い主さんのダメージはより大きくなってしまいます。

飼い主さんの目が届かないときはケージで過ごしてもらうのも、家具も守れて飼い主さんもイライラしなくて済むのでおすすめですよ。そのかわりケージにも爪とぎは入れてあげてくださいね。

飼い主さんが爪切りをする場合はこちらがおすすめです。先っぽだけ切ってあげてください。人間と一緒で深くまで切ると血が出てしまいます。

 

こちらの記事にはケージの必要性について書かれていますのでこちらの記事もチェックしてみてください。

猫にケージは必要か?!その必要性やメリットに迫る!

モノを壊されて後悔している

猫を飼い始めると小物など壊されることが多くなります。悪気なくおもちゃにしてしまうんですよね。先っぽに綿のついた耳かきは片づけておかないと先っぽの綿がなくなると思っていたほうがいいですね。

布をかじる癖のある子は買ってきたばかりのお洋服でもかじってしまって着れなくなってしまうこともあります。解決策としては飼い主さんにとってはひと手間になってしまいますが、壊されると困るものは必ず猫の手が届かない場所に飾ったり、片づけてからその場を離れましょう

クローゼットでも蓋つきの収納でもなんでもいいのでとにかく猫が触れることのできないところにお片付けです。植物などは特に猫がかじってしまいやすく、植物もダメにされた挙句に猫にとって毒だったという場合もありますので、もしも可能であれば植物は猫の出入りのないお部屋に飾るなどしてみてください。

こちらのスツールを1つ部屋に置いておくといじってほしくないものなどを簡単にしまっておくことができます。1つ注意点として爪とぎをされてしまう可能性があることは頭にいれておいてください。

抜け毛が多くて後悔してる

猫の抜け毛ってふわふわと空中を舞ってお掃除が大変なんですよね。ほとんどの猫に抜け毛はつきものです。抜け毛の対策をいくつかご紹介します。

ファーミネーターというブラシを使う

特殊なブラシを使ってブラッシングをしてみるのがおすすめです。このブラシ、心配になるくらいもっさりと毛の取れる抜け毛のお手入れができるブラシなんです。やりすぎには注意が必要なので説明書を読んでから使ってくださいね。

こちらの動画では実際にファーミネーターを使用している様子を見ることが出来ます。

こちらは一家におひとつあると便利なおすすめのファーミネーターです。

 

こちらの記事には猫のお手入れの方法が書かれていますので1度こちらもチェックしてみてください。

猫のお手入れの仕方大公開!お家での嫌がらないお手入れ方法も!

空気清浄機を使う

余裕があれば空気清浄機を使用してみてください。猫の毛も一緒に吸って空気をきれいにしてくれているのでしばらくするとフィルターは猫の毛だらけになっています。少しフィルターのお掃除に少しだけ手間はかかるかもしれませんがずいぶんと効果は発揮してくれますよ。

脱臭もしてくれるこちらの人気の空気清浄機がおすすめです。

お掃除を工夫してみる

お部屋のお掃除のときにまず掃除機を使ってお掃除する飼い主さんは多いと思います。猫を飼っている場合、おすすめの掃除方法があります。まずフローリング場合はクイックルワイパーなどで床の毛とごみを先にとってしまってから掃除機をかけましょう

絨毯などはある程度粘着テープなどでごみや毛をとってから掃除機をかけます。理由は先に掃除機をかけると掃除機が床のごみや毛を舞い上がらせてしまうからです。先に舞い上がるものをある程度なくしてしまって掃除機で仕上げにきれいにするとよいでしょう。

ペットの毛だけでなく人間の髪の毛などもお掃除しやすいこちらのシート、1度使ってみてください。

来客を威嚇してしまい後悔している

猫には人が嫌いな猫もいます。もしかすると飼い主さんにも攻撃的な子もいるかもしれません。猫は犬とは違い人間との主従関係はありません気分屋ですので甘えてみたり噛みついてみたりその行動は読めませんよね。

そんな時は、こちらから無理矢理さわりにいってはいけません。飼い主さんも噛まれたり引っかかれたらイラっとしてしまいますよね。猫のことはほっときましょう。寄ってきたからといって撫でようとすると噛まれたり引っかかれたりするのなら寄ってきてもほっときましょう

来客の場合はほとんどの猫が突然の知らない人にびっくりしているだけです。猫の逃げ場になるような隠れられる場所や高いところに避難できるようにキャットタワー高さのある家具を用意してあげましょう。

それでもわざわざ来客に威嚇してしまうようなら、来客中は別のお部屋かケージで過ごしてもらいましょう。猫ちゃんが高いところにから安心して周りを見渡せるスタイリッシュなこちらのキャットタワーはおすすめです。

 

こちらの記事にはケージの必要性などが書かれていますのでこちらもチェックしてみてください。

猫にケージは必要か?!その必要性やメリットに迫る!

言うことを聞かないから後悔してる

まず最初に、飼い主の言うことを忠実に聞いてくれる猫がいたらそれはすごく珍しい猫です。飼い主大好きで甘えん坊の猫でも飼い主の言うことを聞くかというとほとんど聞きません。どこのおうちの猫もいうことを聞いてくれる子はほとんどいないので、うちの子はいうことを聞かないなんて思いつめないでくださいね

こちらの猫のしつけについての記事も参考になるので1度読んでみてください。

猫のしつけの必要性について!いつから始めるべきかなど徹底解説!

 

猫で困ったら見てほしい

猫の問題行動は飼育環境飼い主の猫への認識不足が原因になっていることが多いようです。多くの猫の問題行動などを解決に導いているジャクソン・ギャラクシーという人がいます。ジャクソン・ギャラクシーは大の猫好きです。猫ヘルパーとも呼ばれていてDVDや本なども出版されています。

猫ヘルパーの番組では猫を手放そうかと悩んでいる依頼主が多く登場します。ジャクソン・ギャラクシーは猫の目線で飼い主になぜ問題行動を起こしているのか的確に判断し解決のために課題をだします。時には厳しいことも言いますが、猫のため飼い主さんのためにたくさんのアドバイスをしています。

多くは飼育環境や飼い主さんの気持ちの変化により解決されています。すでに後悔している飼い主さんがたくさん依頼主としてジャクソン・ギャラクシーを頼っています。ぜひ後悔しているのは自分だけじゃないんだと安心して見てみてください

こちらの猫に囲まれた男性がジャクソンギャラクシーという猫大好きな猫の専門家です。

猫のことで困ったときに1度は読んでみてほしい猫についてのおすすめの1冊です。

 

猫との最期の別れ。後悔のかたちはさまざま

猫を家族としてお迎えして後悔することで思い浮かぶことは、ほとんどの人は猫の問題行動ではないでしょうか。しかし猫を飼うことでの後悔は猫の問題行動だけではありません

例えば最愛の愛猫が飼い主さんとの楽しく幸せな時間を終えて虹の橋を渡った時、残された飼い主さんはこんなにつらいなら、こんなにさみしい思いをするのなら猫なんて飼うんじゃなかったと後悔してしまうことがあります。これはペットロスというとてもつらい状況です。

ペットは亡くなると虹の橋を渡り飼い主さんが人生を終える時まで橋の向こうで仲間たちと楽しく過ごして飼い主さんが来るのを待ってるというお話があります。誰が言い出したのかもいつから言われているのかもわからないペットを飼っている人たちには有名なお話です。

猫との楽しい思い出や幸せな時間がたくさんあればあるほどこのような後悔が生まれてしまいます。しかし飼い主さんに大切に育てられ見守られ飼い主さんとの幸せな時間を過ごした愛猫は飼い主さんと同じだけの思い出を持っています。決して愛猫は飼い主さんに出会えたことを後悔していないはずです。

残されてしまった飼い主さんはとてもつらく寂しいですが、1度きりの人生に嘘偽りのない素敵な時間をあたえてくれた最愛の愛猫に出会えたことは後悔ではなく、最高の思い出として心に残しておいてあげてくださいね。

こちらの記事はペットロスに関する記事です。より詳しく書かれていますのでこちらの記事もチェックしてみてください。

愛猫を亡くしペットロスになってしまうのが怖いと感じたら

 

まとめ

  • 猫を飼って後悔しているのはまっすぐに向き合っている証拠である
  • 猫の問題行動にはなにかしら原因があるので、原因を見つけることが問題解決への第一歩
  • 原因がわかれば何かしらの対策も見つけられる
  • 飼育グッズを取り入れながら飼い主さんがしてほしくないことをしないようにコントロールしてあげることも大切である
  • もう一度猫とはどんな生き物なのかを理解して、対策を考えることも大切である
  • 愛猫が最期を迎えたとき出会えたからこそ思い出があることを忘れない

猫を飼って今現在後悔をしている飼い主さんがこの先の未来に後悔してた時もあったなと笑って振り返れる日がくることを願っています。問題行動のある猫ちゃんと、この記事を読んでくれた飼い主さんが時間がかかってしまってもいつか必ずおだやかな気持ちで日々を過ごせますようにと応援しています。

今現在ペットロスで苦しく悲しい時間を過ごしている方も大切な愛猫との思い出が後悔ではなく大切な思い出として心に残せる日がくることを心から願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント