猫の保健所での引き取り方法は?料金やその後の暮らし方も徹底解明

ペット
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



飼いたいなぁ。と思っていて探している中でペットショップやブリーダーさんから引き取る他に、保健所から引き取るという選択肢があることをご存知でしょうか?

今この瞬間にも、新しい飼い主さんを待つ猫ちゃん達の命の線引きが行われています。色々な境遇を生きてきた多くの猫達に今度こそ幸せに生きれる世界を、そんな願いを込めた活動があります。

ここでは保健所にいる猫達の引き取り方や費用、その過程やその後の様子等を少しでも知っていただき、新しく家族を迎える一つの参考に加えて頂けたらと思います。

 

スポンサーリンク

まずは保護猫について知ろう!

保護猫とは、書いて字のごとく、何らかの理由で保護された猫の事です。昨今の猫ブームにより、猫について考える機会が増えた事はとても素晴らしい事だと思います。

しかし、その裏では悪質なブリーダーによる虐待や繁殖、無責任な飼い主による飼育放棄、脱走による迷子等様々な理由で保護される猫が後を絶ちません。その多くは処分の道を辿ります。とても残念な事ですね。

その一方で、出来る限り不幸なを救ってあげたい、幸せにしてあげたい、そんな想いから保健所や動物指導センター及び動物保護団体の方々による弛まぬ協力の結果、現在では、譲渡という形で幸せ人生を送れる猫達が着実に増えてきています。

旦那
旦那

俺、街で猫を見かけるとなんか癒されちゃうんだよなぁ〜。結構毛並みが綺麗な子も多いけど、あれは飼い猫なの?

まめこ
まめこ

確かににゃ〜にゃ〜って寄ってくる子も多いしね。飼い猫の場合もあるだろうけど、それはもしかしたら地域猫かもしれないわね。

旦那
旦那

へ〜地域猫てなんか皆んなに愛されてて幸せそうだね。

地域猫ってなんだろ?ちょっと脱線

地域猫とは、いわゆる飼い主不明野良猫ちゃんです。これも保護猫の新しい形です。

皆さんも、商店街等で日がな一日デレデレ〜っとくつろぐ猫ちゃんを見かけた事はありませんか?癒されますよね。中にはアイドル的存在の猫ちゃんもいるかもしれません。

地域猫といえ、それでもやっぱり野良猫ですからね。不快な思いをされる方もおられるかと思います。そんな貴方にお願いです。長いて下さい。猫に罪はありません。

生きているなら幸せに過ごして欲しいとは思いませんか?そして、地道な地域猫活動こそが将来的に不幸減らすとなるのです。

また重要な地域猫活動の一つに避妊・去勢手術があります。これは望まれない命を作らない為です。

行政による助成金や、ボランティア、寄付等に頼りながら少しずつ着実に行っています。そういった猫は目印に必ず耳先がカットされています。雄なら右耳雌なら左耳です。

旦那
旦那

えっ。耳先カットて痛そう。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

いやいやそれは誰かに見守られてる証でもあるんだよ。避妊や去勢手術はかなりの負担もあるから、同じ事を安易にされない防止策のためもあるんだよ。

旦那
旦那

なるほど。大事な印なんだね。

多くの猫達を、地域のコミュニティや自治体が一定の規律をつくり、餌やりの方法糞尿等の問題行動の解決に取り組みながら皆で見守っています。

まめこ
まめこ

全ての猫ちゃんが飼い主の元で暮らせたら理想だけど、地域で見守る事で、野良猫ちゃんに生きる場所を作ってあげる事も一つの方法だね。

 

保健所から猫を引き取るには?

保健所から猫を家族に迎えたいと思ったら、どうするの?そんな疑問にお答えします。順を追ってみてみましょう。

飼い主になる為の大切な心得チェック

引き取る猫は基本的に、お住まいの地域にある保健所や動物愛護センターからの譲渡になります。各施設には一定の基準が設けられているので紹介したいと思います。

まず、引き取り予定の地域に住民票がある事猫を完全室内飼育出来る住まいである事原則20歳以上60歳未満のご家族方

お子様が居たり、カップルの同棲世帯、単身世帯の方には譲渡されない場合が多いです。

理由は一概には言えませんが、一度辛い思いをして過ごした猫達は心に深い傷を追っている場合もあります。なるべく一緒に過ごして猫中心の生活が出来る事が大切と考えられているからです。

単身世帯の方の場合は、飼い主の方に何かあった際に、後見人として猫を引き取りお世話をしてくださる方がいらっしゃれば譲渡可能な場合もあります。

また、小さいお子様のいらっしゃる家庭が断られる理由としては、突然お子様が猫アレルギーになるという事例も多く、結局センターや保健所に逆戻りするケースがある為と思われます。

その他、現在先住犬や猫が居ない事家族全員がアレルギーも無く、飼う事に賛成している事最後まで責任を持って大切にしてくださる事経済的に余裕がある事も大切です。

センターや保健所ではしっかりとした検査が出来ていない場合もある為、必ず獣医師の診察を受けさてくださる方。その結果、病気がわかった場合には、きちんと適切な治療をしてあげましょう。

また、速やかに避妊・去勢手術を受けさせる事にもきちんと理解しており同意して頂ける方。ざっとこの様な感じです。一つ一つ書き出すとハードルが高く感じるかもしれませんが、ペットを家族に迎える事は一つの小さな命を扱う事です。これらは、けして難しい事では無く当たり前の事だと理解してほしいと思います。

参考 東京都動物愛護相談センター

譲渡前講習会への参加

ご自身が住んでいらっしゃる地域や市町村の保健所に直接予約する事で参加できます。予約しなくてもいい地域もありますが、突然中止になる事もあるので、事前に確認する事をお勧めします。

譲渡前講習会では、猫の飼い方全般について、保健所での殺処分の現実、避妊・去勢手術の必要性等を学びます。

少しでも引き取りたいなと思っているようでしたら、まず一度受講してみましょう。出来たらご家族全員で参加してみてはいかがでしょうか。

そして、改めて動物を飼うという事について理解を深める機会になれば素晴らしい事ですね。こちらの講習会を受けると受講証明書が発行されます。これで、譲渡に向けて次の段階に進む事が出来ます。

譲渡講習会への参加

この講習会が譲渡予定の猫達と触れ合う機会になります。ただし、譲渡予定の猫がいない場合には開催されません。

各保健所やセンターによって講習会のやり方、マッチングの仕方、更には譲渡希望者に合う猫ちゃんの紹介が出来るまでの期間もまちまちです。

旦那
旦那

ところで、マッチングって何?

まめこ
まめこ

私達で言うお見合いみたいなものよ。相性が良いとかは、実際に会ってみないとわからないでしょ。

お迎えしたいけど、猫となかなか巡り会えない場合には、不定期に行われる愛護団体主催の譲渡会であったり、保健所収容の猫達が見られるサイト等に目を通して頂いたり、もしくは、直接保健所のホームページから探して頂き、気に入った子が見つかれば、是非マッチングをしてみてください。相性のよい子を積極的に探してみましょう。

また、動物保護団体主催の譲渡会だとトライアル期間を設けている場合も多いですが、保健所の場合には収容期限等もあるのでトライアルはしていないという所も多いかもしれません。マッチングして、気にいった子が居れば書面の手続きを経て、面談、問題が無ければ、家族として迎える事が出来ますよ。

家族として迎える費用はいくらなの?

保健所からの譲渡の場合、基本的に譲渡費用を請求される事はありません大切な事は幸せに最後まで責任を持ってみる事だからです。事前の講習会についても全て無料です。しかし、後々の避妊・去勢手術の有無や獣医師への診療、自宅に迎えるにあたっての準備を考えればそれなりに必要という心構えが大切です。

 

猫を迎える為のお部屋作り

ここまで来たら譲渡まであと少しですね。家族に迎える猫ちゃんとの快適な生活を送る為のお部屋の準備開始です。お迎えした時に困らない様に最低限の物を揃えておきたいですね。そこから、一緒に暮らす中で、好みを探りつつ、改善していきましょう。

  • キャットタワー
  • 食器や猫フード
  • 首輪
  • おもちゃ
  • トイレ
  • 移動用のゲージ

なんと言っても僕は高い所が大好き!

その気持ちを満たしてくれるのがキャットタワーです。完全室内飼いとなると行動範囲に多少の制約もありますよね。運動不足からストレスを溜めがちな猫ちゃんに是非設置してあげましょう。

大好きなご飯を美味しく食べる器選び

猫ちゃんはご飯の時間が何よりも好きです。清潔なお水も用意してあげたい所。ここで気をつけたいのが、選ぶ食器の高さ安定感です。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

知ってるかな?猫の髭はとっても敏感でね、髭が器に当たるだけでストレスなんだ。

まめこ
まめこ

まぁ大変⁉︎それでご飯が嫌いになっちゃうと困るから、器選びもしっかりしないとなのね。

髭が当たらない程度の深さの器(3㎝〜5㎝)を選びましょう。しかしお迎えする猫ちゃんの好みはわかりませんから悩みどころですね。そんな場合は、まず家にあるもので代用して、高さなど見極めてから購入する方が良いかもしれません。

毎日の事なので、猫がたったまま楽な姿勢で食べられる理想的な食器を見つけたいですね。

お洒落な首輪付けてね♪

完全室内飼いなら首輪入らないと思いがちですが、アクシデントは思いもよらない所からやってきます。気をつけていても外に出してしまう事もあるかもしれません。首輪と迷子札付けましょう。

遊ぶ事も大好きな猫ちゃん、ひとり遊びも得意です。時には飼い主さんにも遊んで貰いたいはず。楽しく過ごせる物を選んでみてください。こちらの商品は壊れてもまた買うくらい猫ちゃんが喜ぶおもちゃみたいです。

自由気ままに遊べるようにしてあげましょう。ペットショップ等で実際に手にとってみるのも良いかもしれません。

トイレはどんなのが良いのかなぁ?

猫のトイレの躾は比較的簡単と言われています。モジモジし出したらトイレサインです。その時に、トイレの場所に連れて行ってあげましょう。

こちらの商品は蓋を嫌う猫ちゃんには外したまま使う事が可能な為、新しい生活で、何もかもが初めての猫ちゃんにはおすすめかと思います。

また、猫の砂は迎える猫ちゃんの好みがあるので、譲渡の際に使っていた物を参考に選んでみてください。

ところで、猫ちゃんのご飯選び難しいなぁと思いませんか?種類も豊富だし、出来るだけ身体に良いものを選びたいし、予算もあるし…

旦那
旦那

あ〜どうしよう〜

まめこ
まめこ

教えて!ツルちゃん先生

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

基本は総合栄養食って記載してあるものを選ぶと間違いないかな。避妊や去勢をしていると栄養過多になりがちだから、肥満にも気をつけてあげてね。

猫は年齢を重ねるに連れて必要な栄養素も変わるそうです。健康に特に問題の無い子ならドライフードタイプの総合栄養食選ぶと良いと言われています。

最初から頑張って手作りしたいと思うかもしれませんが、まずはバランスの取れた食事をしっかり食べてくれる事が大切です。

飽きない様に、時々缶詰を混ぜたり、おやつをあげたり工夫しながら、楽しいご飯タイムを過ごせるようにしてあげましょう。

環境の変化による食欲減退等に注意し、気になる場合には、かかりつけの獣医さんに相談してみましょう。

病院や、災害時に移動用のキャリーも

保健所から譲渡を受ける際にも必ず必要になるのが移動用のキャリーです。おうちに迎えた後も病院に連れて行く時や、災害時には持ち運びに便利な物を選びたいですね。

こちらのキャリーは開閉が上から出来るので、臆病な猫ちゃんを引っぱり出さなくても済むのでおすすめかなと思いました。

全面フルオープンに出来るので、普段からお家の中でハウスとして使用し、猫ちゃんに慣れさせてあげると良いですね。

外は危険がいっぱいです。猫ちゃんが安心出来て、楽しくウキウキ出来るお部屋を作っちゃいましょう。これも大切な飼い主さんの役目です。

旦那
旦那

なんかワクワクしてきた!

まめこ
まめこ

こう言う時って想像するだけでなんか心がほっこりしちゃうよね〜

 

その後が知りたい!充実猫ライフ

新しい家族の元に旅立った幸せな猫ちゃん達、現在はどんな毎日を過ごしているのか覗いてみたいですよね。保健所のホームページには飼い主になられた方からのお便りや写真が紹介されている所もあります。

多くの飼い主さんが、猫ちゃんは問題行動も無くお利口さんですと仰っています。もう皆んな一丁前に立派な家族の一員です。

最初こそ緊張した様子を見せる猫ちゃん達も少しずつ心を開いてくれ、気がつけば我が家のアイドル。お迎えして良かった。と言う声が拝見出来ました。時間をかけて家族になっていくという事なんですね。

また、多くの方が思う、おトイレの心配や、お留守番の間の心配も問題なくクリアできたお利口な猫ちゃんが比較的多いみたいですよ。

ごく稀に家族に迎えて間もなく病気が発覚する場合もありますが、第二の幸せを手に入れ、人生充実猫ライフが送れているんじゃないでしょうか。

参考

気仙沼保健所

東京都動物愛護相談センター

 

まとめ

猫を保健所から引き取るには

  • 譲渡条件をしっかり熟知する
  • 譲渡前講習会・譲渡講習会を受ける
  • 譲渡費用は殆どかからない
  • 譲渡されない場合もある
  • 自宅に猫ちゃんの快適空間を作る

譲渡条件が厳しいのは、最後まで責任ある飼い主さんの元に送り出したいと思うからこそです。条件に合わすお迎え出来ないご家族もいらっしゃるでしょう。

条件が合った時にはまたチャレンジしてもいいのではないでしょうか?多くの命が大切に扱われ、お迎えした猫ちゃんに私達も癒されながら生活したいですね。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント