ブルドッグの理想体重は?素敵体型を維持するための秘訣を大公開!!

ブルドッグの理想体重とは? ブルドッグ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

ブルドッグを一言擬音で表現をして、と言われたらどう表現しますか?私は、「ドーン」と表現します。

ブルドッグってガッチリした体格でドーンと構えてる犬という感じ。ブヨブヨと太ったブルドッグもかわいいかもしれないですが、筋肉質のたくましいブルドッグの方がかっこいいですよね。
そんなブルドッグの理想体重って、ご存知ですか?

 

 

スポンサーリンク

ブルドッグの理想体重

ブルドッグ

人間と同じように、犬も性別によって理想体重は異なります。ブルドッグの場合、オスは25kg、メスは23kg程度と言われてます。

個体差によってこの理想体重は、多少多かったり少なかったりするとは思いますが、その仔にとっての理想体重を判断するには、「外見からは肋骨が分からないけど、触ると肋骨が分かる程度の肉付き」が良いとされてます。

どのくらいかと言えばウエストがキュッとしまってる体型と言いたいところですが、ブルドッグの場合には全体的にガッチリとした体型なので、ウエストが分かる程度に引き締まっているのが理想的な体型と言われてます。

ちなみに人間は、BMI(Body Mass Index)と言う体重と身長から算出される数値で肥満度がわかりますよね。

犬は数値から算出するものではなく、先ほど述べたような皮下脂肪の程度と筋肉量を肉眼と触診でチェックして肥満度を表すBCS(Body Condtion Scores)という値から、肥満かどうかを判断します。

旦那
旦那

ところで、人間のBMIの標準値ってどれくらいなの?

まめこ
まめこ

男性で19〜25、女性だと18〜24って言われてるんだよ。

 

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

犬の場合は、BCS1〜BCS5の5段階で表されて、

BCS3が理想的と言われてるんだよ。

BCSについてもっと詳しく知りたい方は、こちらに記載されていますので、一度読んでみてください。
ヨークシャーテリアの理想体重は?素敵体系を維持するための秘訣は

 

ブルドッグは体重管理が難しい

english-bulldog-3

食欲旺盛なブルドッグ

性格的に頑固な一面を持つブルドッグ。名前を呼んでもなかなか寄ってこない、なんて時あるんですよね。

そんな時でも「おやつ」というキーワードを耳にすると…さっきまであんなに名前呼んでもよってこなっかたくせに!と突っ込んであげたくなるくらいすぐに寄ってきます。

食べること大好きなブルドッグ。餌やおやつを見ると、あのブルドッグの渋〜い顔が満面の笑みに変わります。

そんなかわいい姿を見ると飼い主としては、お腹いっぱいになるだけあげたくなりますが、ブルドッグが欲しがるだけ餌やおやつを与えていると大変。あっという間に、ふっくらとしたブルドッグへと変貌してしまいます。

運動が苦手なブルドッグ

ブルドッグは、見た目の通り鼻(マズル)が短い鼻ペチャ犬です。この鼻ペチャ犬は「短頭種」と言われ、パンティングが苦手です。パンティングとは、犬特有のあのハァハァとした呼吸の仕方のことです。

呼吸をしているだけではなく、実は体温調整もしているのです。犬は汗腺が少ない為、人間のように汗をかきません。パンティングと呼ばれる呼吸をすることによって、熱を気化させて体温調整をします。

ちょっと全力で走ったりお散歩の距離が長くなったりすると、鼻が短いブルドッグは熱を気化して体温調整することが苦手なため、すぐにハァハァしてしまい、熱中症や呼吸困難のリスクが高まります。

そんなブルドッグなので、運動して痩せる!なんて、健康的なことは難しいです。

 

体重管理が必要な理由

ブルドッグ

呼吸器系のトラブル

ブルドッグは鼻ぺちゃなので顔の構造上気道が狭く、短頭種気道症候群になりやすいです。短頭種気道症候群とは気道が狭くなってしまう疾患のことで、放置すると呼吸困難に陥り生命に関わってくる病気です。

生まれた時から気道が狭い仔もいますが、体重が増えて気道に肉がつくことによりこの病気に罹ってしまう場合もあるので、体重管理は大切です。

関節のトラブル

ブルドッグは生まれつき股関節が不安定です。足が短く重心が低いため、足腰に負担がかかります。そんなブルドッグが適正体重を大幅に超えたら骨関節炎を発症してしまいます。

人間でも関節炎になってしまったら歩くのも嫌ですよね。関節炎になって歩くことが嫌になってしまうと、ますます太りやすくなってしまいますので、ブルドッグにとって体重管理は大切です。

 

太らせないためには

ブルドッグ

餌の量と与え方とオヤツ

一般的に成犬は1日2回餌を与えると言われてますが、食べることが大好きで、1日2回じゃ我慢できない!なんていうブルドッグもいるでしょう。

そんな時は、1回の量を減らして回数を増やすというのも一つのやり方です。また、飼い主さんとのコミュニケーションツールの一つとして、オヤツをあげたりすることも大切です。

鶏のササミや寒天を使ったオヤツなど、カロリーが低い手作りのオヤツをあげるのもいいですね。

散歩の時間

ブルドッグは、1日に20分程度のお散歩を1日2回すればいいと言われています。というか、20分も散歩すると、真冬の寒い時期以外ハァハァしてしまうブルドッグが多いと思います。

健康にいいからと言って負担がかかってしまうようでは元も子もないので、愛犬の様子を見ながら運動させるというよりは、気分転換をするという視点でゆっくりお散歩を楽しめるといいですね。

 

まとめ

ブルドッグ

  • ブルドッグの理想体重は、23〜25kg。
  • 太り過ぎは、ブルドッグにとって、生命に関わることもある。
  • 愛犬の様子をよく見て、餌を与えたり、お散歩をしましょう!

いろんな数値などに囚われてしまうと、楽しいはずの愛犬との生活も辛くなってしまうこともあるかもしれません。初めは全く分からなくても、愛犬と過ごす時間が増え、愛犬の様子をよく見てると、その仔のベストな餌の量やお散歩の時間も分かってきます。

なので、あまり肩肘張らずに楽しいブルドッグとの生活を過ごしてください。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント