ブルドッグはしつけはしやすい?しにくい?いつから始めるべきなど調査

ブルドッグ
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

ブルドッグをご存知の方も多いのではないでしょうか。ブルドッグと言えば狂暴で怖いイメージがありせんか?それは見た目だけで本来は温厚でおっとりとしており飼い主にとても忠実な犬種です。

ブルドッグは中型犬で体重が25キロ前後と意外と大きく、重いのでお子さんが小さいと少し心配です。そこでブルドッグのしつけについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

しつけの前にどんな性格?

冒頭で少しお伝え致しましたが、性格はおっとりとしていてとても温厚です。精神が強く、忠誠心があります。走ったりすることは好まないのであまり遊んだりしませんが飼い主さんが大好きなので常に行動を共にしたい性格です。見た目に反して意外と甘えん坊さんでとても可愛いです。

 

しつけのしやすさ

温厚で飼い主に従順なため比較的しつけをしやすいです。ですが頑固な一面も持ち合わせているので中々すぐには出来ない場合もあります。そんなときは根気よくアメとムチで取り組みましょう。

上下関係も大切です。人間よりも自分の方が上だと認識すると全く言うことを聞かないので、可愛くて仕方ない気持ちは凄くわかりますがここは心を鬼にして子犬のうちからしっかりとどちらが主なのかを認識してもらい、スムーズにしつけをしましょう。

しっかりと上下関係を決め、根気よくしつけを行えば小さなお子さんがいる家庭でも安心して飼うことができます。

トイレのしつけ

排泄する前に床の臭いをクンクンと嗅ぐのでシートまで促してあげれば大丈夫です。シート内できちんとできた場合は少しオーバーに誉めるとより覚えが良くなります。

初めの内はおしっこだけですがすぐに片付けず、残しておくと臭いが残っているのでまたシート内にするようになっていきます。シート内で確実に出来るようになったら量やシートの大きさにもよりますがこまめに交換して清潔に保つと良いです。

もしシート意外で粗相をしてしまった場合は怒らず、処理してください。確実にシートにするようになるまでは大変ですが”根気よく行動をチェックし、シートまで促す”を繰り返していけばトイレのしつけは無事卒業です!

噛みぐせのしつけ

成犬になる過程に人間と同じで歯が生え変わります。生え変わるまでの期間は痒いので硬い物を見つけては噛んでボロボロにしてしまいます。人の手や足も噛まれる場合があります。物は靴・机の足・雑誌・柱等が挙げられます。

されたときはショックですが生理現象だから仕方ない事とそのままにしておくと将来、成犬になってもずっと気になった物は噛んでも大丈夫と思ってしまいます。トイレの時は怒りませんでしたがその都度きちんとしかってください。悪いことだとしつけることが大事になってきます。

対処法としては噛まれそうな物は届く所には置かない、その代わりにおやつのガムやおもちゃをあげてすっきりするまで思いっきり噛んでもらうと良いです。

手や足など人を噛んでしまう場合は「痛い!」と大きな声をだして少しの間、放置し悪いことだと認識させると効果的です。

吠えぐせのしつけ

人や車が通る度に吠えられると近所迷惑になったり、小さなお子さんをやっとの思いで寝かせたと思った瞬間に吠えられて起きてしまったりと色々と困ってしまう前にきちんとしつけをしたいですよね。

ですが実はブルドッグはほとんど吠えない犬種のため特にしつけることはありません。近所トラブルも気にせず、小さなお子さんも安心して一緒に育てる事が出来ます。

ただ、猫のようにおねだりする際に吠える事があります。ご飯が欲しい・散歩にいきたい・構ってほしい等々です。すぐに要求を受け入れてしまうと”吠えたらしてくれる“と認識をしてしまい、余計に吠えてしまう可能性が出てきます。

そうなってしまっては”吠える事はいけない“と認識させるのに膨大な時間が掛かってしまいます。対策は吠えて要求されても無視をして吠えなくなったらご飯などをあげたり、構ったりすると効果的です。

無視するのはとても心苦しいですが皆さんが快適に過ごすための時間ですので心をその時だけ鬼にして実践してみてください。

 

散歩や運動の頻度

散歩は1日に30分~1時間程で毎日行くのが望ましいです。走ることは苦手なのでゆっくりとしたペースで歩くのが最適です。

鼻先がぺちゃんこな犬種は暑さや寒さにとても弱いのでその時は無理には行かず家で散歩の代わりに遊んであげれば大丈夫です。

運動は毎日、散歩をしていれば特にさせる必要はありませんが太りやすい犬種でもあるので太ってきた時や散歩が出来ない時・構って欲しい時などで運動(遊ぶ)を行う程度で大丈夫です。

人間が本当に大好きな犬種ですのでアイコンタクトを取りながらゆっくり散歩を楽しむのも良いですね。

 

まとめ

  • おっとり、温厚、精神が強い、忠誠心がある性格である
  • しつけしやすい
  • おねだりする時くらいしか吠えない
  • 散歩は毎日30分~1時間程度が好ましい
  • 暑さや寒さに弱い

怖いイメージを持っていた方が少しでも怖さが軽減されたら幸いです。見た目からするとしつけは難しそうと思っていましたがポイントをおさえておけばスムーズなのでしっかりとしつけておけば小さなお子さんがいても安心して一緒に暮らせます。楽しい共同生活を!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント