ブルドッグの寿命は短いってホント!?長く一緒に過ごすポイントをご紹介!

ブルドッグ
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

ゴッツイ体格だけど、人の心を鷲掴みにするような愛嬌のある表情をするブルドッグ。そのギャップは多くの人を魅了します。それゆえ、これからブルドッグを家族に迎え入れたいと思っている人は多いのではないでしょうか。家族に迎え入れるなら長く一緒に過ごしたいですよね。

この記事では、ブルドッグの寿命と長く一緒に暮らすポイントについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ブルドッグの寿命は8年から10年

ブルドッグの平均寿命である8歳〜10歳というと、人間なら53歳〜63歳です。中・大型犬の平均寿命が14.02歳(人間だと83歳)と言われていますから、他の犬種と比べてみてもブルドッグの寿命は短いです。

深いしわが刻まれた顔。つぶれた鼻。愛嬌のあるユニークな見た目のブルドッグですが、その外見を保つために選択的交配が繰り返されてきました。その結果ブルドッグの遺伝子は多様性を失われてしまったといわれています。

要するに近親交配が繰り返され、正常な免疫機能を担う遺伝子が欠如してしまっているのです。そのためブルドッグは遺伝的疾患にかかりやすい犬種なのです。

旦那
旦那

えーっ!!!人間の53歳〜63歳って、現役世代だよ!

そんなにブルドッグの寿命って短いのか?

まめこ
まめこ

あくまでも平均だよ。

すべてのブルドッグが10歳以上生きられない訳じゃないんだからね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうじゃよ〜。早とちりしすぎじゃ。

まめこ
まめこ

トリミングに来てるブルちゃんは14歳だけど、元気だよ。

旦那
旦那

あはは…(汗)そうだよな。あくまでも平均寿命だよな。

 

長く一緒に暮らすために気を付けること

他の犬種に比べればブルドッグの寿命は短めかもしれませんが、家族の一員として迎え入れるならいつまでも長く一緒に過ごしたいですよね。

長生きしてもらうために、日々の生活で注意すべきことをお伝えします。

肥満には注意

ずんぐりした体格のブルドッグは筋肉質ですが、脂肪がつきやすい体質でもあります。さらに食べることが大好きなブルドッグ。餌やお菓子をあげて、喜ぶ姿を見るとたくさんあげたくなりますが…

肥満はブルドッグの生命に危険をもたらします。長生きしてもらうには、体重管理がとても大切になります。

ブルドッグにオススメの餌

昔に比べて犬の寿命が伸びている理由の一つにドッグフードの普及があるといわれています。その仔その仔にあったドッグフードを見つけるのは簡単ではありませんが、まずは自分の愛犬にあったドッグフードを見つけましょう。

ブルドッグはアレルギー体質の仔も多いので、新しいドッグフードを与えるときは少量ずつ増やすことが大切です。新しい餌に変えたことによって、下痢をしていないかウンチの様子を観察しましょう。

仔犬、成犬そしてシニア犬とその時々にあった餌をあげることが大切です。ドッグフードの選び方についてはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ドッグフードで愛犬大喜び!ペットのプロが教える選び方&食べ方

適度な運動

ブルドッグはドッグランを走り回るタイプのワンコではないです。一瞬本気で走ったとしても、長く走ることはできません。

特徴的な潰れた鼻をもつブルドッグ。他の短頭種のワンコと同じように呼吸がしにくいため体温調整が苦手です。少し激しく動くとすぐにハァハァしてしまいます。

しかし、運動を全くさせないということは肥満になりやすくなるし、筋肉を維持できないという点でも健康にはよくありません。出来れば週に1、2回はドッグランで自由に運動する時間を作ってあげることが出来るといいですね。

毎日のお散歩

ブルドッグは鼻ぺちゃ犬なので、お散歩をすることが苦手な子もいます。ちょっと歩くと苦しくなってハァハァしてしまい、お散歩が苦手になってしまうのです。

そんな状態になってしまうと、散歩させるのもかわいそうに感じてしまいますよね。しかし、体力や筋力を維持するためにも散歩には積極的に連れて行きましょう。

犬にとっては散歩して外の空気を吸うことは、気分転換にもなりますし、ストレス発散にもなります。

ブルドッグだけでなく短頭種は暑さにとても弱いです。暑い時期の散歩はなるべく涼しい時間に行くように、距離も愛犬の様子を見て判断しましょう。

過ごしやすい環境

ブルドッグは、暑さだけでなく、湿度にも弱いです。気温があまり高くなくても湿度が高い日にはハァハァとした呼吸、いわゆる「パンティング」をしがちになります。

体温調整をするために犬はパンティングをしています。しかし、短頭種犬のように頻繁にパンティングをすると筋肉を必要以上に動かすこととなり、更に体温上昇が起きてしまうという悪循環に陥りやすいです。

体への負担を減らすためにも、夏はエアコンを使い空調管理をすることが大切です。その時人間が涼しいと感じる室温でなく、愛犬が快適に過ごせる室温湿度に設定することがポイントです。

エアコンだけでなく、こんなアイテムを使って過ごしやすい環境にしてあげるのもいいかもしれませんね。

病気の早期発見

ブルドッグだけに関わらず全ての犬種、人間にも当てはまりますが、病気の早期発見は寿命を伸ばすためにはとても重要です。

定期的に健康診断を受けることも大切ですが、愛犬の様子がおかしいと思った時にすぐに相談できるホームドクターを日頃から見つけておくことが大切です。

ブルドッグがかかりやすい病気

ここからは、ブルドッグがかかりやすい疾患についてお話しします。

呼吸器系疾患

ブルドッグだけでなく、パグやシーズー等の鼻ぺちゃ犬は、鼻腔狭窄軟口蓋過長等が原因で気道が狭くなって呼吸がしにくくなります。

  • リズムの短いパンティングをする。
  • 息を吸う時にヒューヒューといった喘息に似た音がする。
  • いびきの音が大きい。

等の症状がある場合は、呼吸器系にトラブルがあるかもしれません。1度病院で診てもらいましょう。

呼吸器系のトラブルは重症化すると呼吸困難に陥り、命の危険を伴います。しかし、手術をすれば、症状は改善されます。歳をとるごとに悪化する場合もありますので、若いうちに発見して、治してあげるのがいいですね。

旦那
旦那

呼吸器系の病気って、苦しくなっちゃうってこと!?

それは大変だーっ!オレはナニをしてあげればいいんだ???

まめこ
まめこ

ちょっと、落ち着いてよ…

ツルちゃん先生、普段の生活で気を付けて過ごすポイントもあるんだよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうそう。人間と一緒で肥満は大敵なんじゃよ。

太らないようにしてあげることが飼い主にできることじゃよ。

まめこ
まめこ

太ると気道にも脂肪がついて、呼吸がしにくくなっちゃうもんね。

股関節形成不全

特徴的な骨格をしているブルドッグは、遺伝的に股関節の形が悪くなりやすいです。生後4ヶ月から1年までの間に発症することが多いので、子犬の時期は激しい運動をさせないようにしましょう。

  • 腰を振るように歩く。
  • 上手く座れない。
  • 後ろ足が上手く使えないので跳ねるように歩く

といった様子が見られえる時は病院に連れて行きましょう。痛がる前に気付いてあげる事が飼い主にできる事です。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

この場合も太るということは股関節に負担がかかるから良くないんだよ。

まめこ
まめこ

太ることは健康によくないのは、人間も一緒ね。

旦那
旦那

その鋭い視線はなんだ…?

2人ともオレのお腹を見ないでくれー。

他にも、皮膚病チェリーアイ等ブルドッグがかかりやすい疾患はあります。日々愛犬の様子を観察して、異変を感じたら病院で診察させるようにしましょう。

 

まとめ

  • ブルドッグの寿命は8〜10年と短い
  • 交配により遺伝子に異常
  • 呼吸器系の疾患も股関節の疾患も体重管理をすることで予防ができる

ブルドッグは人間が求める性格や外見を維持するために交配を繰り返してきました。その結果、他の犬種に比べ寿命が短いのです。寿命が短いということは悲しい事かもしれません。しかし、その分濃密な時間を過ごすことが、飼い主にとっても愛犬にとっても幸せなことでしょう。

愛犬の体調管理をしっかりしてあげることが飼い主にできる唯一のことです。愛犬の様子を日々よく観察しつつ、楽しいブルドッグライフを過ごしてくださいね。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント