ブルドッグの洋服事情を徹底調査!選び方やオシャレ服も徹底調査!!

ブルドッグ
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



人でもペットでも、ダサいよりはオシャレなほうがいいですよね。オシャレをするためには、の色合いや形・模様と、体型や肌色と合わせて選んだり、季節感や自分の好みも重要になってきます。

どのような服が似合うのか、どのような服が着させやすいのか、お財布事情も考慮しながら、購入する前に考えるはずです。今回は、ずんぐりむっくりでちょっと強面だけど、愛嬌いっぱいで優しく柔和な性格のブルドッグのお洋服事情について、掘り下げていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ブルドッグの特徴

服を選ぶにあたって、ブルドッグの特徴をおさえておきます。特徴を知らずに闇雲に服を買った結果、無駄遣いや必要のない服になってしまうかもしれません。

身体的な特徴

ブルドッグは、短毛で被毛の手入れはしやすいですが、ダブルコートで抜け毛は多い傾向にあります。お肌は、デリケートで敏感肌です。

短頭種に分類され、他の犬種より気道が短く呼吸がしにくかったり、ハァハァするのが苦手で、体温調節が苦手な傾向にあります。そのため、夏の暑さには特に注意が必要です。

体の重心が低く、どっしりと安定感のある印象を受けます。食欲旺盛なので、肥満にも注意が必要です。

旦那
旦那

太ったら、洋服も買い替えたり直したりが必要だよなぁ~。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

おやつの食べ過ぎや爆食いはやっぱり良くないし、太るのは簡単だけど痩せるのは大変だから、気をつけてあげたいよね。

まめこ
まめこ

体型の維持管理は、犬も人も永遠のテーマかもね。

 

犬の服について

今や、都市部の大型ペットショップやインターネットショッピングでは、豊富な種類とサイズがあり、迷って決められないくらい沢山売られています。
セットアップになっているものや、アウター、小物、季節のイベント用コスプレなど、本当に目移りしてしまいます。
旦那
旦那

そもそも犬に服って必要なのか?

まめこ
まめこ
仮にコスプレさせても、着ている本人は分かってないから、人間の自己満かもね。でも愛犬がいつもと違った姿になるのは、楽しいしカワイイのよ!
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

寒がる子はもちろん、地面に近いお腹の皮膚を守ってくれる効果もあったり、毛が抜けやすい犬種は、外出先で抜け毛防止のマナーとして服を着ていたりもするよ。

外出先での抜け毛マナーの以外にも、犬は、基本的に毎日お散歩に行きたい動物ですが、雨の日はお腹に泥が跳ねたり全身ずぶ濡れになったり、雪の日は寒くて震えてしまったり、

毛に雪が絡みついて雪玉まみれになったりします。犬の服は、そんな良くない天候の日の散歩を快適させる役割もあります。

 

ブルドッグに適した服

犬の服を買うとき、首周りと胴回りの長さと、背中側の長さ(人でいうところの着丈)を測っておくことが重要です。
ブルドッグの場合、通常のブルドッグに加え、大型タイプのアメリカンブルドッグや小型タイプのフレンチブルドッグと、種類によってかなりサイズが違いますし、個体差もあります。
犬の服は基本的には試着ができないので、ブルドッグの特徴も考慮しつつ、しっかり計測してから購入したほうがいいですね。
毎日見ている、触れ合っている愛犬なので、だいたいのサイズは分かっていると、測りもせずに一目惚れした服を衝動買いして、小さかった…なんて経験はありませんか?私はあります。しっかり計測して、サイズ表と照らし合わせて選びましょう。

夏の服

夏は、夏らしい柄や、浴衣、はっぴ、アロハシャツなど、飼い主も愛犬も夏を楽しめる服が沢山あってテンションが上がります!

そこで活躍する服が、冷却タイプの服です。メッシュのベストの内側に保冷剤を入れられるような服や、水に濡らして気化熱でヒンヤリさせるタイプのものなどがあります。
商品名としては、クールエプロンクールベストという名前が付いていたりします。合わせて、クールバンダナやモコモコの冷却スヌードを小物使いするのも、涼しさと可愛さが増すのでお勧めです。

冬の服

冬は、防寒の要素はもちろんのこと、ダウンジャケットやファーが付いてるもの、フリース素材のものをよく目にします。

年賀状の写真でもよくお見受けしますが、鏡餅や着物など、お正月要素を盛り込んだ服も可愛いです。また、ブルドッグは短頭種で顔が丸いので、帽子がよく似合います!

クリスマスにサンタファッションでお散歩させている犬を見るとシャレてるな~と、思います。ブルドッグは、トナカイのツノ帽子も似合いそうですね。

春・秋の服

秋は、今や仮装のイベントともなっているハロウィンがあります。仮装はもちろん、カボチャをモチーフにしている服や悪魔系の服が特集される時期です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mum wanted to go shopping for Halloween costumes for me so whilst she was in da shower dad kidnapped me and took a few shots with the costumes he could find in my wardrobe, we have more but don’t tell him. We are still trying to figure out what his point was 🤷🏻‍♀️ #and #wearestillgoing #isthatallyoucouldfind #weneedmore #halloweencostumes #englishbulldog #englishbulldogs #englishbulldogsofig #englishbulldogsofinstagram #englishbulldogsofinsta #bully #bulldog #bulldogs #bulldogslife #bulldogsofinstagram #bulldogsofig #britishbulldog #britishbulldogs #britishbulldogsofinstagram #britishbulldogsofig #dogcostume #dog #dogs #dogstagram #dogsofinstagram #dogs_of_instagram #whitebulldog

Watson&Stellaさん(@the_grumpy_fatson)がシェアした投稿 –

イベント用の服

イベントがあるときは、よりオシャレにしたいものですよね。お誕生日だったり、ドッグカフェに行く時など気合いが入ってしまいます!

そのときどきのイベントで、色んな服装をしてオシャレを楽しみたいですね。イベントのキーワードを添えた上でネット検索をすると、各イベントに合わせた服が沢山出てきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

唐老鴨 #frenchiepuppy#bulldog#frenchbulldog#法斗 #法虎#法國鬥牛犬#frenchie#frenchbulldogs#frenchbully#puppy#法國老虎狗

Tiger ❤️ 架架豬さん(@tiger_frenchieee)がシェアした投稿 –

正面から見て二足歩行のように見える服も面白いですよね。ブルドッグはマッチョなのでムキムキ系がよく似合います。

 

ブルドッグに適さない服

ブルドッグに限らず、犬は自分で服を脱ぎ着することが基本的にはできません。たまに暴れて脱げちゃうようなこともありますが。

冬に暖房のガンガン効いた部屋でアウターを着せっぱなしにしたり、モコモコのニットセーターなんかを着せっぱなしにすることは危険です。

気温の変化に合わせて脱ぎ着させてあげることが大切です。愛犬を注意深く見ていれば、暑いか寒いかは分かるはずです。

また、ブルドッグは足の関節が弱い傾向があるので、着させるのが難しい服、例えばピッタリめの頭から被って足を通すタイプの服だと、脱ぎ着するときに前足に負担がかかることもあります。

 

まとめ

  • 気候、気温に適した服を選んであげる
  • 購入前には必ずサイズを測る(首周り・胴回り・背中側の長さ)
  • 季節やイベントごとにオシャレ服が沢山ある
  • オシャレを楽しむ!

飼育頭数の多い犬種の服が世の中には多いので、ブルドッグ用の服は、日本では販売数が少ないかもしれません。ブルドッグ用ではなくてもラージサイズの服を選んだり、ハンドメイドのオーダーや、自作などで、オシャレを楽しめると思います。

可愛くオシャレにキマったら、写真を沢山撮りたくなってしまうはずです。愛犬の可愛い姿は飼い主の癒しですよね。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント