ボストンテリアに服を着せる意味は?理由とオススメの服をご紹介

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

かわいいを着て散歩をしているワンちゃんを見かけると、つい目で追いかけてしまうことありますよね。服といえばボストンテリアは黒と白の見た目から「タキシードを着た紳士」なんて呼ばれています。
その特徴的な体の柄が見えやすいように、何も着せなくてもいいのでは?と思うかもしれません。服を着せることにはメリットがいくつもあります。
かわいいだけではない、ボストンテリアと服の関係を学んでいきましょう。
 
スポンサーリンク

ボストンテリアに服を着せる意味は?

まめこ
まめこ

この間服を着てる犬が散歩してて可愛かったよ。わたしも着せてみたいな。

旦那
旦那

たしかに可愛いけど、そうするためだけに人間が着せてる感ちょっとない…?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

服を着せるのは見た目のためだけではないんですよ!

大きな瞳と低い鼻、立った耳、そして体の黒と白の模様が印象的なボストンテリア。名前を聞いてピンと来なくても、その姿を見れば「名前はわからないけどこの犬知ってるな」と思う方もいるのではないでしょうか。
綺麗な黒と白の模様は、タキシードを着ているようだとよく例えられます。可愛らしい顔立ちに対して、フォーマルなスタイルというギャップに心を掴まれますね。
そんなボストンテリアに服を着せると、チャームポイントの柄が見えなくなる…と思うかもしれません。でも服を着ることには、見た目以外の理由があるのです。

①外出先での抜け毛対策

まず一つは外出時、抜け毛で周りを汚さないためです。ボストンテリアはダブルコートという犬種で、二種類の毛が生えているため、抜け毛がたいへん多いのです。
皮膚を守るためのオーバーコート(上毛)と保湿・体温調節のためのアンダーコート(下毛)の二層構造です。アンダーコートが季節に合わせて大量に生え変わっています。これが抜け毛が多くなる理由です。
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

今日は、1本…2本…3あぁ…。抜けてる…毛が抜けて…る。

旦那
旦那

ツルちゃんしっかり‼︎して〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

私の抜け毛ケアも知りたい…。

特に暑くなる夏にかけてや、寒くなる冬に備えてと、毛が抜けていきます。もちろんそれ以外の季節も常時毛が抜け落ちていきます。そのため頻繁に掃除をしないと、部屋に毛がたくさん溜まってしまう程です。

自分の家の中なら、多少毛が落ちていても気にならない時もありますよね。特に疲れてる時などは「後で掃除しよう」と、一度は見て見ぬフリをしたなんてこともあるのではないでしょうか。
まめこ
まめこ

あるある。自分の家のお掃除ってなんで面倒になっちゃうのかしらね。誰かさんが汚すから…

 
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ビクッ⁉︎

旦那
旦那

あっ…ツルちゃんが敏感になってる。これはまずいぞ‼︎

しかしこれが外出先となるとどうでしょう。たとえば知り合いの家にお邪魔しているとして、その床を愛犬の抜け毛で汚してしまいたくはないですよね。
ここで服を着せることが役に立ちます。服が体から抜け落ちる毛を食い止めるので、汚れることを防いでくれるのです。また身体の匂いも抑えることが出来ますので、外出時のマナーとして服を着せることはおすすめです。
まめこ
まめこ

毛の掃除ってちょっと大変だから、気を使ってくれると嬉しいよね。

②暑さ・寒さ対策

ボストンテリアは体温のコントロールが苦手なため、暑さや寒さに弱いです。そこで体温調節のために服を着せることもあります。
ボストンテリアのように鼻の短い犬は、長い鼻の犬に比べて特に暑さが苦手です。夏場は熱中症にたいへん注意が必要です。犬は人間とは違って全身毛に覆われていて、汗腺は肉球と鼻にしかありません。
そのため犬はパンディングという方法で体温を下げています。運動をした後、ハアハアと速い呼吸をすることがありますよね。そうすることで、口の中の水分を蒸発させています。液体は蒸発する時に熱が必要なので、暑くなった身体の熱を使うことによって水分が蒸発し、体温を下げているのです。
人間は汗をかくことで体温のコントロールをしますが、犬は汗をかける場所がとても少ないので、代わりに口を使っているんですね。
しかし鼻が短い犬は、口の中の面積が小さいため、このパンディングが鼻が長い犬に比べて不得意です、したがって体温調節が難しいのです。
旦那
旦那

犬がハアハアしてるのは疲れてるからかと思ってたけど、体温を下げていたんだね。

夏はエアコンをつけていても熱中症になる恐れがあるため、体調・環境の管理は重要になってきます。涼しくするため冷感の服や風通しの良い服を着せることで、暑さ対策の一つになるんですね。つよい直射日光は皮膚のためにも良くありませんので、それを防ぐためにも服を着せるのは有効です。
服を着ること以外でできる熱中症対策について、こちらの記事で詳しく説明していますので併せて読んでみてください。
またボストンテリアはアメリカ原産の犬のため、日本の冬の寒さも苦手です。身体を冷やさないために温かい格好をさせてあげることもおすすめです。人と同じようにモコモコしたダウンを着せてあげることで、防寒と同時に見た目も可愛くなって一石二鳥ではないでしょうか?
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるちゃん(@aikorin0525)がシェアした投稿

③皮膚炎対策

ボストンテリアはアトピー性の皮膚炎になりやすいです。肌が弱い犬種のため皮膚炎対策も欠かせません。肌を守るために服を着せることが役に立ちます。
ノミやダニ、ハウスダスト、ほこり、花粉などがアレルギーの原因となります。服を着ることで、アレルゲンの付着を防ぐことができるんですね。草むらにはノミなどの虫がいたりしますので、外出先で何か一枚着ていると安心を得られるでしょう。
アレルギースーツという皮膚守ることに特化した服もあります。皮膚病で悩んでいる方にはそちらもおすすめです。
 

ボストンテリアの服を用意する前にサイズ測定を

旦那
旦那

良いことが色々あるとわかったし、犬に服を着せてみるのもいいね。どんな服を着せようかな?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生
たくさんありますから選ぶ楽しみがありますね。ただ買う前には身体のサイズを測りましょうね!
犬のために服を用意することにしたら、買う前にまず体のサイズを測っておくことが大切です。特にボストンテリアは体の大きさに個体差がありますので、間違ったサイズの服を選ばないようにきちんと大きさを把握しておきましょう。
犬の服を買うために、次の5つの箇所のサイズがわかるとよいでしょう。
①首まわり 首の根元あたり
②胴まわり 胴体の一番太い箇所、前足の付け根から胸あたり
③着丈(背中側)
首まわりの位置から尻尾の根元まで
④着丈(お腹側) 胸あたりの位置から排泄で汚れない位置まで
⑤ウエスト
後ろ足の付け根から背中を回った胴体の細い箇所
動き回って測るのが難しい時は、オヤツやおもちゃで気を引いてあげましょう。ピッタリすぎる服は動きづらく、ワンちゃんにストレスを与えてしまいますゆとりを持ったサイズにしてくださいね。
普段自分用の服を買う時、手を抜いてちゃんとした大きさを選ばなかため、買ってから後悔することありますよね。犬は言葉で苦しいなどの状態を伝えることが出来ません。飼い主の私たちが悔いのないような準備をしっかりとしましょうね。
 

ボストンテリアの服を選ぶ時のポイント

まめこ
まめこ

いざ探してみると、いろんな服があって迷っちゃうな〜。何か選ぶ時のポイントはありますか?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね、いくつかありますので説明しましょう!

動きやすい素材を選ぼう!

まず服の素材として伸縮性のあるものがおすすめです。犬はたくさん走ったり動き回ったりしますから、動きやすい服が良いですよね。服を着せることでストレスになっては本末転倒ですので、ストレスフリーな服を選んであげてください。
デニム生地や綿素材などは動きづらいので避けた方が良いでしょう。伸縮性と通気性も良いニット素材がおすすめです。

オシャレな飾りは最小限に

服の装飾にも気をつけてください。かわいい服の飾りは魅力的ですが、それが落ちたりした場合、誤飲する可能性もあります。常に様子を見てあげられる時は大丈夫ですが、お留守番をさせる場合などは選ばない方が安心でしょう。

普段から着る服は洗いやすいものを

洗濯をする時のことも考えると良いですよ。なにかと注意が必要な服は、なかなか洗濯する気分にならないですよね。少しでも手間をかけないように、洗いやすさにも注目して探してみてくださいね。
試着ができる場所でしたら、買う前には一度試しに着てみると良いでしょう。実際の動きやすさや着せやすさは、試してみるのが一番わかりやすいですよね。失敗のない、楽しいお買い物時間にしましょう。
 

ボストンテリアにはこんな服がおすすめ

熱中症に気をつけたい夏は、熱がこもらないようなメッシュ生地、ひんやりと涼しい冷感素材のものや紫外線対策になる服がおすすめです。
こちらの服は涼しく過ごせる素材で出来ていて、速乾なのも嬉しいですね。ボーダー柄が夏にピッタリです。
じめじめした梅雨の季節にちょうどいい、裏地がメッシュで出来ているレインコートもあります。雨の散歩もこれで気分があがるのではないでしょうか?紫外線対策もされていますよ。
旦那
旦那

雨の日は泥水が跳ね返って体もかなり汚れちゃうし、気分も沈みがちだけど、レインコートがあればお散歩の後のお手入れも楽なんだって〜。まめこが言ってたよ。

冬は風を通さない服がおすすめです。フリースやダウンなどで、防寒対策をバッチリしましょう。こちらは簡単に服を着せられるように、マジックテープで止めています。ダウン素材で寒さを防げますし、シンプルなチェックの柄もおしゃれですよね。
またこんな遊び心あるかわいいデザインもあります。毎日のお散歩も、たまには気分を変えてみるのもいいかもしれませんね。
なかなか好みの服が見つからない時は、手作りをする方法もありますよ。「犬 無料 壁紙」などで検索をすると簡単に服の型紙を取り寄せたり、無料でダウンロードすることもできます。
 
初めての方でも分かりやすいように、何からはじめれば良いかの説明もしてくれます。愛犬のための世界に一つしかない服を作ってあげるのも楽しいのではないでしょうか。気になる方は是非チェックしてみてくださいね。
 
素敵な服が見つかったら、その服を着ているかわいいワンちゃんの姿をたくさん撮影したくなりますよね。手頃な価格毎月ポストに素敵なお花を届けてくれるサービスをご存知ですか?
 
 
かわいいワンちゃんの写真に素敵なお花を飾って、画面を華やかにしてみてはいかがでしょうか?愛犬と過ごす大切な時間のひと時に、写真はもちろん日々の暮らしも彩ってくれること間違いなしです。お花があるだけで、お部屋や気分もパッと明るくなりますよね。
まめこ
まめこ

私のお店でもお花を飾ってるんですけど、とっても評判がいいんですよ。

 
 
 

ボストンテリアに服を着せる時の注意点

服を着せることはメリットがありますが、その際には注意することもいくつかあります。

無理は禁物‼︎愛犬のペースに合わせて

まずは無理やり服を着せることはしないようにしましょう。犬はそもそも服を着ない生き物ですから、着ることは少なからずストレスになります。
 
子供の頃、親にスーツなど慣れない服を着せられた時、なんだか落ち着かない気持ちになりましたよね。そんな経験を思い出しながら、少しずつ慣らしてあげることが大切です。
旦那
旦那

懐かしいな。大人になったらスーツも当たり前だけど、あったよね〜。七五三とか嫌だったよ。服が窮屈で。

服が好きになるように褒める⁉︎

はじめは違和感の少ない軽い服にし、家の中で少しずつ着せて、慣れてから外へ出かけましょう。また上手に着ることができたらおやつをあげたり、たくさん褒めてあげたりして、服を着ることが楽しくなるようにすると良いですね。 
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

ワンちゃんも慣れると、オシャレ大好きになっちゃうんですよ。気分はまさに人気モデルさんですからね。

愛犬の様子をしっかり観察する

服を着せた後ウロウロと落ち着かない様子で嫌がったり、舌を出してハアハアと暑がったりしたら一度脱がしてあげましょう。ストレスにならないようにすることが大切です。
 
反対に身体が震えて寒がっている時には服を着せてあげるなど、愛犬の様子をよくみて対応してください

服を着せっぱなしにしない

また、服は着せたままにしないように注意してください。服を着ると抜け毛が落ちることは防ぎますが、それはつまり服に毛が溜まっていくということですよね。他にも服の中がムレ湿気がこもってしまいます。
 
皮膚が弱いボストンテリアの肌によくありませんから、長い時間着せ続けることは避けましょう。毛で服が汚れたら洗濯をして、清潔にしましょうね。
まめこ
まめこ

服を着ることが嫌なイメージにならないように、楽しいと思ってもらえるようにしたいね。

 

まとめ

  • ボストンテリアに服を着せるのは、抜け毛対策・体温調節・皮膚炎予防のメリットがある
  • 服を選ぶ前にはサイズ測定を忘れずに
  • 伸縮性のある素材など、動きやすい服にしよう
  • 夏は涼しくなるような服を、冬は暖かい生地の服を選ぼう
  • 無理やり着せることはせず、ゆっくり慣らしてあげよう
  • 服をずっと着せたままにはしないように注意

ボストンテリアは体温のコントロールが苦手な犬種です。服を着ることは、かわいいだけではない大きな意味があります。犬に服を着せるというと、人間が可愛くするために着せているように感じることもあるかもしれません。愛犬のための飼い主の行動であるということを、多くの方に知ってもらえるといいですね。

服を着せるメリットもたくさんありますが、くれぐれも無理やり着せることはないように注意してくださいね。飼い主も犬もストレスのないように、服を着ることを楽しんでください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント