意外に飼いやすい?野性的なベンガル猫のしつけの方法とイタズラ対策

ベンガル
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



猫が好きなみなさんは、ベンガル猫をご存知の方も多いでしょう。野生を思わせるヒョウ柄の猫種です。ヤマネコの血を受け継いでいる猫としても有名ですよね。

とても活発で元気なベンガル猫、飼いたいけれど、しつけやお世話が大変そうだと諦めていませんか?今記事は、ベンガル猫のしつけについてまとめました。

 

スポンサーリンク

ベンガル猫のしつけ

ベンガルは俊敏で活発ですが、狂暴な猫ではありません。ヤマネコの血は運動神経や賢さに反映されています。好奇心が旺盛で明るく、社交的で甘え上手なベンガルは、とても飼いやすいイエネコといえるでしょう。

賢いベンガルは、1度覚えたことをきちんと理解してくれるので、はじめにしっかりと教えておきたいですね。優れた運動神経を持っている上にやんちゃな性格の子が多いので、トイレや爪とぎなど必須のしつけの他に、イタズラも防ぎましょう。

トイレ

トイレのしつけは、お家に迎えて最初のトイレを成功させるのが理想です。猫は自分の匂いのついたところでトイレをする習性なので、ご用意されたトイレで1度すれば、次の心配は要りません。

トイレのしつけは、猫ちゃんがトイレをしたいときに、ご用意されたトイレに連れていきます。猫ちゃんがトイレをしたがっているときにする、トイレサインの行動をまとめました。

  • 床の匂いを嗅ぐ
  • 床を前足で掻いたり確かめる
  • ソワソワしていて落ち着かない
  • 何かを探すように走り回る

上記の行動が見られたら、すぐにトイレに連れていきましょう。連れていってもトイレをしないときがありますので、何度も繰り返すこともあります。失敗した場合は、拭いて匂い消しをして再犯を防ぎましょう。

猫ちゃんを引き取る前に過ごしていたところと同じ猫砂を使うと、よりわかりやすいです。引き取る猫ちゃんの使用した猫砂を貰って、お家のトイレに入れておくと、匂いですぐにトイレだとわかってくれるでしょう。

トイレが汚かったり、使いにくいとしてくれないこともあります。トイレの掃除は定期的に、トイレの器は猫ちゃんに合った入りやすい高さかご確認ください。

ドーム型を嫌がる子も居るので、フタの取り外しが出来る下のリンクのような商品がオススメです。トイレの場所を覚えるまでは、外しておくとわかりやすいかもしれません。

爪とぎ

家具や壁に猛威を振るう爪とぎ、大事なソファやタンスなどを傷付けさせないためにも、きちんと覚えてもらいましょう。爪とぎもトイレと同じく、猫ちゃんのしたがるタイミングで連れていきます。

爪とぎは、爪の手入れやマーキング、ストレス発散などの意味がある行動です。トイレよりも教えるタイミングが限られないので楽かもしれませんが、マーキング行為ですので、教えたところと別のところでもする可能性があります。野性味の強いベンガル猫には、爪とぎのしつけのために叱ることも多いかもしれません。

間違ったところで爪とぎをしたら止めて、連れていっても充分しつけになります。ですが、別のところですれば家具や壁に爪あとが残ってしまうので、してしまう前に教えたいですよね。猫が爪とぎをしたくなるタイミングをまとめました。

  • 起きてすぐ
  • ゴハンを食べた後
  • リラックスしているとき
  • 遊んでいるときや、遊ぶ前

爪とぎをしてくれないときや、覚えてくれないときは、何度も繰り返してあげてください。教えても一切しないのは、ご用意された爪とぎが気に入らないのかもしれません。別のタイプを置いてみてください。

下の商品は、おもちゃと一体になっているので、遊び好きなベンガルには特に覚えやすいです。ベッドタイプなど種類の多い紙製の爪とぎに慣らしておくと楽かもしれません。

噛み癖

仔猫からベンガルを飼う方に、特に注意していただきたいのが、飼い主さんの手を使った遊びです。飼い主さんの手を捕まえたり噛んだりする遊びは、仔猫のときなら力が弱くて平気でも、大きくなってくると痕が残る傷ができることになってしまいます。

小さい頃に手遊びに慣れさせてしまって、成猫になってから困る方は多いです。飼い主さんに飛び付いたり、手を攻撃したりすることになってしまいます。飼い主さんの体を使う遊びは、仔猫の頃から控えてましょう。

旦那
旦那

仔猫ってかわいいから、ついつい手で遊んじゃいそう

まめこ
まめこ

後が大変みたいよ?大人のベンガルに噛まれると痛そう…

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

猫からしたら、今まで出来たことを急に怒られるから不満になってしまうよ

まめこ
まめこ

人間の都合で怒るのは理不尽よね

旦那
旦那

仔猫の頃から我慢するしかないね

イタズラ

賢いベンガルは扉の開閉などを、すぐに覚えてしまいます。外に通じる窓や扉は鍵を忘れようにしましょう。

アクティブで運動神経抜群なので棚によじ登ったり、ジャンプで家具の上に登ったりもよくあります。食いしん坊な猫ちゃんには、ゴハンの隠し場所にも鍵があると安心です。乗ってはいけない場所には、猫避けシートなどもありますので、ご活用ください。

ベンガルがするイタズラの多くは、運動不足から来るストレスが原因です。猫ちゃんの遊びの時間は足りていますか?毎日10分以上遊んであげましょう。

ご多忙な飼い主さんには、据え置きの自動おもちゃも増えていますので、置いてあげるといいかもしれません。ベンガルは慎重な面もありますが、好奇心旺盛で物怖じしない猫なので、大きな動きをするものにも果敢に挑んで行けるでしょう。

有名な電動おもちゃで遊んでいるベンガル猫さんの動画です。是非ご覧下さい。動画と同じ商品のリンクも置いています。

叱り方

猫ちゃんが悪いことをしたら、すぐに叱ってください。後から言っても何に怒られているのか理解出来ません。

大きな声は出さずに、「ダメ」など強い声音で短く言うとわかりやすいです。いけないことを伝えるときに言う言葉を統一すると、より理解しやすいでしょう。

ベンガルは優れた運動能力から、危険な行動を取ることもあるかもしれません。愛猫であるベンガルが危険な行動をしても、感情に任せて怒鳴ったり、無理に捕まえたりしてはいけません。あくまで冷静に叱って、危ない場所や物があるなら遠避けましょう。

猫は突然のイレギュラーにとても弱いので、驚いたら怒られていることよりも、恐怖心に構えてしまいます。叩いたり物を投げてしまうことも同様です。猫ちゃんと飼い主さんとの信頼関係を壊してしまいます。

 

ベンガルと暮らすには

ベンガルは体力がありあまっています。持久力は全猫種同様にありませんが、他の猫種以上の運動能力を誇る猫種です。走り回れる広さや、駆け上がれる高さのキャットタワーは必要でしょう。

ベンガルはイエネコには珍しく、水が嫌いではないのでお風呂も嫌がらない子が多いようです。水遊びを覚えてしまうと大変かもしれません。叱るか、珪藻土マットなどの吸水速乾アイテムでご対策ください。

甘えん坊なベンガルは、飼い主さんご家族を大好きになってくれます。ベンガルの仔猫は、飼い主さんの外出を阻止しようとする子も居るようです。成猫になると落ち着く傾向にあるようですが、お留守番多いご家庭では、仔猫の内に慣らしておいた方がいいでしょう。

問題行動

オシッコや爪とぎでのマーキングや噛み癖、脱走などの問題行動は、猫ちゃんが生活に不満や不安があるときに起こしてしまいます。大好きな飼い主さんに、迷惑を掛けたくて問題を起こす子はいません。

不満や不安による問題行動が起きた場合は、叱るだけではなく原因の解消をしなければ解決しません。下記にベンガルのストレスを感じやすい状況をまとめました。猫ちゃん自身の体の不調が原因の場合もあるので、原因がわからないときは必ず獣医さんにご相談を。

  • 運動が不足している
  • 環境が急激に変化した
  • 飼い主とのコミュニケーションの不足

ベンガルの場合、他の猫よりも必要な運動量が多いので運動不足による問題行動が多いです。猫は環境の変化に弱いので、模様替えやお引越しには相当なストレスが掛かります。お気に入りのベッドなどの安心できるアイテムや猫ちゃんの匂いのついたものを配置すると、少しは安心できます。

甘えたのベンガルは構われないこともストレスです。毎日、たのしい遊びの時間と癒しのなでる時間は欲しいですね。

マーキング

マーキングをしてしまうのは猫ちゃんが自信をなくしている場合が多いです。猫ちゃんのナワバリ(居場所)をどうにか守ろうとして行うマーキングです。

過度に怒ったり、猫ちゃんの自由に走り回れる場所が少なかったり、お家の周りに他の猫はいませんか?野良猫などの他の猫がナワバリである家の近くにマーキングすると、自分のナワバリを主張するために家に居る猫ちゃんもマーキングします。窓や扉などにする場合は他の猫の可能性があります。

自信を取り戻す方法は、遊ぶことです。猫の遊びは、ネコ科動物の狩猟本能を刺激する行為です。自由にゴハンを食べられるイエネコに狩りは必要ありませんが、狩りの成功が猫の自信に繋がります。

マーキングをしてしまうときは、遊ぶ量を増やしてみてください。2月から4月、6月から8月に起こる場合は発情期の可能性があります。改善が見られないとき、発情期については獣医さんを頼りましょう。

噛み癖

人間の手などを噛む場合には、しつけの繰り返しになりますが、ぬいぐるみやけりぐるみなど、おもちゃを噛んで破壊する場合には誤飲の危険が出てきます。噛み癖のある子の様子がおかしかったら、すぐに動物病院に連れていってください。誤飲の予防法として、外出時や見ていてあげれないときは、壊れやすいおもちゃや小さな飲み込んでしまえそうなものは隠しておきましょう。

脱走

脱走癖のついた子の多くは、窓を開ける術を身につけてしまった子でしょう。網戸を開けられる子も厄介ですね。ですが、窓の脱走の対策は容易です。

取り付けると、窓が開けられなくなるものです。ワンタッチでロックと解除が出来ます。防犯グッズですが、頑丈にロックができるのでイタズラ対策になります。

扉の対策は、こちらをご検討ください。賢いベンガルには登れないタイプでなおかつ高いペットゲートがオススメです。

脱走を何度も繰り返す子は、運動やストレスの発散の他に、外を見るのが好きな子も居るでしょう。ハーネスを付けてのお散歩も喜んでくれるかもしれませんよ。ハーネスを嫌がったり逃げようとする子は、外に出たときに暴れると危険なので、慣れないようならお散歩は諦めましょう。

 

まとめ

ベンガルのしつけ方

  • トイレと爪とぎのタイミングを逃さない
  • 覚えるまではしたがる行動(サイン)に注意
  • サインを確認したらすぐにしていい場所に連れていく
  • 覚えるまで繰り返す
  • 叱るときは静かに簡潔に
  • 毎日10分以上遊べる
  • 問題行動は原因を見つけて改善

しつけのときでも、怒鳴ったり叩くなどの暴力行為は絶対にしてはいけません。大きい音や危険など猫ちゃんを怯えさせる行為は信頼関係を壊す可能性があります。

ベンガルは賢いので、1度教えたことはきちんと覚えてくれるでしょう。トイレや爪とぎなど猫ちゃんのためのものは、生活する内に性格やライフスタイルを理解して気に入るものを見つけて行きましょう。

しつけは時に大変ですが、信頼関係を築ければ、猫ちゃんもご家庭のルールに合わせようとしてくれます。飼い主さんと猫ちゃんの努力で幸せな毎日を手に入れましょう。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント