オスとメスの性格はどう違うの?ベンガルの性格を徹底調査!

ベンガル
スポンサーリンク
 


【結論】良いドッグフードはコスパも良い。



ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

見た目はまるで小さなヒョウ。イエネコとは思えないワイルドなルックスが特徴のベンガル猫ですが、どのような性格の猫なのでしょう。見た目どおりのワイルドな性格なのでしょうか。

またオスとメスで性格に違いはあるのでしょうか。どのようなタイプの人と相性が良く飼いやすいのでしょう。今回はそんな気になるベンガルの性格を徹底調査してみました。

スポンサーリンク

ベンガルの性格

ワイルドなルーツや見た目から一見気性が荒いように思えるベンガルですが、実はベンガルは人懐っこく温厚で甘えん坊な性格だと言われています。まずは、全体的にどのような性格の子が多いのか見ていきましょう。

穏やか

ベンガルはエネコと長年交配されてきた歴史からか、穏やかでのんびり屋の子が多いと言われています。ベンガルの歴史はこちらで詳しく紹介しています。

甘えん坊

ベンガルは他の猫種と比べると甘えん坊。猫特有のツンデレというよりは、べったり甘えるのが好きな子が多いようです。

好奇心旺盛、遊び好き

ベンガルは好奇心旺盛で遊ぶのが好きな子が多いです。運動量も多いので、背の高いキャットタワーなどを用意し、しっかり運動できる環境を作ってあげましょう。

敏感(神経質)

大きな音が苦手だったり環境の変化に敏感な子も多いようです。野生のヤマネコの遺伝子が残っているのかもしれません。できるだけゆったりとした変化のない環境で過ごさせてあげたいですね。

性別で性格に違いはあるの?

全体的にやさしい気質でしつけやすいと言われるベンガルですが、オスとメスで性格に違いはあるのでしょうか。個体差はありますが、実はオスの方がより社交的で運動量が多く、メスの方がクールでおとなしい傾向にあるようです。詳しく見ていきましょう。

オスの性格

オスはベンガル特有の穏やかで甘えん坊な性格に、ストレートな感情表現がプラスされた子が多いと言われています。去勢手術をしたあとはより一層温厚な性格になるようです。
ワイルドなルックスにやんちゃで甘えん坊だなんて、メロメロになること間違いなしですね。元気でよく遊びめいっぱい甘えてほしい人にはオスがオススメです。
また初対面の人にも友好的なぐらい、とても社交的だと言われています。そのためお子さんのいる家庭でも育てやすく、子供ともうまくやっていける子が多いようです。
ただしオスはテリトリー意識が強くオス同士だとケンカに発展することもあるので、多頭飼いを考えている場合には注意した方がよいでしょう。
まめこ
まめこ

オスはだいたい5~8Kgの子が多くて、メスと比べると筋肉質でがっしりした印象ね。人間だと生後4か月前後の赤ちゃんの体重と同じくらいかしら。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

オスは運動量も多く、積極的に遊ぶ子が多いんだよ。高さのあるキャットタワーやおもちゃを与えてあげたいね

メスの性格

メスはオスより感情表現が控えめな子が多いようです。人懐っこさはあるのですが、オスのようにベッタリ甘えてくることは少なく、どちらかというと自立心が高い傾向にあります。全体的にオスに比べるとツンデレでクールな印象ですね。
人懐っこさの中にもワイルドな見た目と高い自立心。とてもカッコイイですよね。どちらかと言うとゆったりと猫ちゃんと過ごしたい人にはメスがオススメです。
なお、オスのように避妊手術では性格は変わらないようですが、避妊手術をすると運動量が減る傾向にあります。もともと運動量の多い猫種なので、肥満に注意してあげることが大切です。
まめこ
まめこ

メスはだいたい4Kg前後で、オスと比べると小柄でスマートな子が多いわ。人間だと生後1~2か月くらいってところかしらね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

メスはオスと比べると筋肉量がやや少なくて運動量も少なめ。とはいえ他の猫種と比べると運動量は多いので、肥満予防のためにもしっかり運動させてあげることが大事なんだよ

 

ベンガルと相性のよい人

ベンガルの性格や特徴は、どういう人と相性がよいのでしょうか。

一緒に過ごす時間がある

がっつり甘えん坊なオスはもちろんオスよりクールなメスでも、ベンガルは他の猫種と比べると甘えん坊な傾向があります。甘えん坊だからこそ寂しがり屋なのですね。
特に外出の後は甘えてくる子が多いようですので、一緒に過ごす時間をしっかり確保して、信頼関係を築いていきたいですよね。

運動量を確保できる環境

オスもメスも、ベンガルは他の猫種と比べると運動量がとても多い猫種です。ベンガルを飼うには、運動量がしっかり確保できるスペースが必要になります。

キャットタワーも背の高いタイプなど運動しやすいものを用意するとよいでしょう。猫用ハーネスを使ってお散歩させることで運動量を補う方法もありますが、基本的には運動できる環境が用意できることが大切です。

 

遊んであげるのが好き

ベンガルは他の猫種と比べると好奇心旺盛で遊ぶのが好きな子が多いです。飼い主とのスキンシップも大好きですので、満足いくまでしっかり遊んであげたいですね。
特にオスもメスも去勢手術をすると運動量が落ちてしまうことがあるので、肥満の予防のためにもしっかり遊んであげましょう。

まとめ

  • 穏やかで甘えん坊、好奇心旺盛で遊び好きな性格で神経質な一面もある
  • オスはより甘えん坊で社交的
  • メスはオスよりクールで大人しい
  • 一緒に過ごす時間があり遊んであげるのが好きな人はベンガルと相性がよい
  • 運動量が確保できる環境を用意してあげることが大事
ワイルドなルックスが特徴のベンガル猫ですが、見た目とは違い穏やかで甘えん坊で飼いやすい猫種なのですね。
オスとメスでは更に性格に傾向がありますので、これからお迎えする予定の方は、どういうタイプの子とどういう暮らしがしたいかをイメージするのもいいですね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント