意外に飼いやすいって本当?ベンガル猫の飼い方と必要なもの徹底解説

ベンガル
スポンサーリンク
 

【結論】良いドッグフードはコスパも良い。

ドッグフード、なんとなく食べさせていませんか?

"毎日食べるものだから、なるべく良いものを。でも、費用もなるべく抑えたい"という飼い主さんは多いです。

安価なドッグフードは、かさ増しのための穀物(トウモロコシや小麦)が使用されていることがあります。

ワンちゃんは肉食動物なので、穀物類はとても消化しづらいのです。穀物完全不使用のドッグフードで健康を維持することにより、ワンちゃんが本来持っている免疫力を保ちます。

愛犬の一生続く毎日のごはん。

大切なご家族(ワンちゃん)のために、良質なものにしませんか?

でも今食べているフードもあるし、うちの子に合うかわからない、、、

そんなあなたには、お試しがオススメです♪

【先着300名限定】今だけ100円でお試しできます▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】
  • グレインフリー(穀物完全不使用)!
  • 人間でも食べられる原材料を厳選!
  • 多くの獣医師さんが推奨!
愛犬を理想的なコンディションに整えてあげるのも、飼い主さんの腕の見せどころ。気づいた人から始めています。100円でお試しできるのは早い者勝ちなのでこの機会をお見逃しなく!愛犬とお互いに健康を保って、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

愛犬、愛猫、鳥さんや小動物まで!オススメ臭いケア↓



カンファペット

これからの季節にピッタリ!管理人のまめこも使っています

ペットの目や口に入っても安全な消臭スプレー♪

強力な除菌・除ウイルス効果と安全性に優れているのでペットサロンや動物病院はもちろん、日本の大手食品メーカーでも使われています。ペットのいるご家庭に1本あると便利ですよ。人間にも使えます♪今なら詰替用が無料で、さらにお得に!

 

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス



美しいヒョウ柄にスレンダーな体を持つ猫種のベンガル猫。ご存知の方も多いでしょう、ベンガルは数少ないヤマネコの血を引く猫種です。

トラやヒョウなど大型猫がお好きな方は、野性的なベンガルとの暮らしに憧れる方も多いのではないでしょうか。ベンガルは野性的でやんちゃですが、とても飼いやすい猫種なのです。本記事はベンガルの飼い方についてまとめました。

 

スポンサーリンク

ベンガルを飼う準備

必需品

  • キャットフード
  • 食器
  • 猫トイレ
  • 猫砂
  • 爪とぎ
  • 爪切り
  • キャットタワー
  • おもちゃ
  • キャリーバッグ

キャットフードと食器

キャットフードと食器、猫トイレと猫砂、爪とぎは毎日使うものです。お迎えの前にご用意ください。

キャットフードは猫ちゃんの年齢に適した総合栄養食をご用意ください。生後1年未満の仔猫用や成猫用、高齢猫用などライフステージに合わせた商品がたくさんあります。急に別のフードに変わると、お腹を壊すことがあるので、お迎えする猫ちゃんが居たお家で食べていたものを用意出来ればより安心です。

ベンガルは飽きっぽい子も多いと言われます。いつものフードを残すようなら、別のフードへの切り替えをお考えください。フード切り替えはパッケージに記載された方法に従い、いつものフードに少しずつ混ぜて慣らして切り替えてください。

キャットフードや水を入れる食器は、お家にあったものでも構いません。猫ちゃんが食べやすいものを用意してあげてください。

猫トイレと猫砂

猫トイレはたくさんの種類があります。マメに掃除をしていても気に入らないときがあるので、猫の数+1個あると安心です。まずは1個ご用意ください。

猫砂も種類が豊富です。猫ちゃんの好みが別れるものですが、迷われたらフードと同様に、お迎えする猫ちゃんが居たお家で使っていたものと同じものを用意してください。既に使い方を知っているので、トイレのしつけが楽になります。

爪とぎと爪切り

爪とぎは、爪のお手入れや猫のストレスを発散出来るアイテムです。好奇心旺盛なベンガルも、慣れない環境ではストレスが溜まります。家具や壁で爪とぎをすることもありますので、必ず用意してあげてください。

ダンボール製のものと紐を巻き付けたものなどがあります。縦置きタイプや横置きタイプで好みが分れます。

ダンボール製のベッドを兼ねるものなどもあります。下の商品は縦でも横でもできるので、好みが分かるかもしれません。

爪切りは必ずしもすぐに必要なものではありませんが、爪が伸びすぎると走りにくくなってしまいます。よく走るベンガルには、爪のお手入れが欠かせません。

爪切りは嫌がる猫ちゃんが多いので、猫の飼い主さんの特に手のかかるお世話です。仔猫からベンガルをお迎えする場合は、早めに爪切りに慣らしておくと成猫になった後も楽でしょう。

キャットタワー

ベンガルは運動能力が高いので、走ることやジャンプなどの運動が好きです。キャットタワーを駆け上がることも充分に運動になります。また、ベンガルは高いところも好きなので、背の高いキャットタワーがあると喜んでくれるでしょう。

おもちゃ

運動好きのベンガルには、遊びの時間が必須です。ベンガルは俊敏なので、早く動かせるものがおすすめです。外出の多いご家庭なら一人遊びができるおもちゃや、電動おもちゃなどもご検討ください。

大人気の猫おもちゃです。簡単な力で鳥のように早く動かせるので、ベンガルに特にオススメです。

キャリーバッグ

キャリーバッグは手持ちタイプやリュックタイプなど、様々な形があります。好奇心旺盛なベンガルは外がよく見えるものが気に入るかもしれません。

ベンガル は5kg前後まで育つ子もいますので、耐荷重表記にもご注意してお選びください。中で動くことを想定すると耐荷重8kgのものがおすすめです。

底が広いので、くつろいだまま運べる商品です。普段のベッドにも使えるので、猫ちゃんが慣れやすいでしょう。

 

ベンガル猫の飼い方

性格

ベンガルはワイルドな見た目とは違い、温和でとても人懐っこい猫種です。フレンドリーで甘えん坊で物怖じしない子が多いので、猫に慣れていない方とも仲良くなりやすいでしょう。

非常に賢いので、しつけやご家庭のルールをすぐに覚えてくれます。また、洞察力にも長けるので家族がする扉の開閉などもすぐに覚えてしまいます。やんちゃな子が多いので、立ち入り禁止のところが多いご家庭では、叱ることが多いかもしれません。

ベンガル猫との暮らし

高い運動能力から、必要とする運動量が他の猫種より多いです。ベンガルには走り回れる環境や、遊びの時間は必須です。高い棚などにも飛び乗るので、落ちる物は退けておくか、禁止にするならきちんとしつけねばなりません。

お留守番をさせるときは、入ってはいけない場所は施錠をして、走り回ったり駆け上がる場所の障害物を撤去しておきましょう。誤飲を防ぐために、飲み込めそうな小さなものも隠しておきましょう。

ベンガルはとても賢いので、1度教えられたことや、扉の開閉などをすぐに覚えてしまいます。外に通じる扉や窓の施錠を確実に行いましょう。鍵以外のロックもあった方が安心です。

まめこ
まめこ

動物の番組でよく見るのよね、キャットフードがある棚開けちゃう猫…

旦那
旦那

フードの袋持ってって開けて…賢いよなぁ

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

食いしん坊な子にはキャットフードの置き場所にも鍵が必要だね

運動が出来ないことや遊びの時間が少ないこと、家族とのコミュニケーションが取れないことにストレスを感じやすいです。毎日10分は遊んで、お忙しいときは声をかけるだけでも、コミュニケーションを取りましょう。

何度言っても聞いてくれないイタズラや、目に余るイタズラはストレスを発散しようとして、していることかもしれません。ベンガルの遊びの時間や、飼い主さんとのコミュニケーションが取れているか確認してみてください。

運動量から、いつでも他の猫ちゃんと遊べる多頭飼育が推奨されます。ご検討される方は、性格やライフスタイルの相性を鑑みてお決め下さい。

好奇心旺盛なベンガルは、外への興味を持つかもしれませんが、完全室内飼いをしてください。物怖じしない性格のベンガルは、危険なことにも果敢に挑んでしまうかもしれません。

外に出たがる子には、ハーネスを付けての飼い主さんとの散歩をご検討ください。ハーネスは基本、猫ちゃんは嫌がるものなので最初は付けるだけ、翌日に付けて家の中を歩いてみる、など徐々に慣らしてあげてください。ずっと暴れる子は、外に出て逃げ出すと危険なので、散歩は断念した方がいいでしょう。

お手入れ

ベンガルは猫には珍しく、水への恐怖心がない種です。他の猫種と違い、濡れたタオルで拭いたり、お風呂に入れることはストレスにならないでしょう。散歩の後や毛が汚れていたら洗ってあげてください。

ベンガルは、抜け毛が少ないタイプですが、コミュニケーションにもなりますのでブラッシングは定期的に行ってください。なでたり触ることで健康状態に気づけることもあります。

一人暮らしとベンガル

ベンガルは人懐っこく好奇心旺盛、となると一人暮らしでお留守番させることの多いお家で飼うのは難しいのでは?と思われるかもしれません。しかし、ベンガルは遊べるスペースと、飼い主さんとのコミュニケーションが取れれば、一人暮らしのお家でも充分に飼えます。

必要な遊びスペースは猫の個性によりますが、ベンガルが遊ぶのにワンルームでは狭いでしょう。長時間留守番をさせることが多いお家はベンガルとの相性が良くはありませんが、走れるスペースやキャットタワーに電動おもちゃなどがあればストレスを溜めずに過ごせるかもしれません。トライアルをオススメします。

猫は環境の変化を嫌うので、外泊や出張の多い一人暮らしのお家でも飼うのは難しいです。たまにならストレスはかけてしまいますが大丈夫でしょう。外泊や出張をする場合は、ペットホテルをご利用になるか、猫ちゃんが慣れているお知り合いやペットシッターさんに来ていただきましょう。

 

まとめ

ベンガルを飼うには

  • 走り回れるスペースなど運動ができる環境
  • 毎日10分はおもちゃで遊ぶ
  • 一人遊びできるおもちゃを用意する
  • コミュニケーションを充分に取る
  • 完全室内飼いをする
  • 窓や扉の鍵を必ず閉める
  • 留守番の際は誤飲しそうなものや障害物を片付ける

ベンガルはとても賢く、教えたことはキチンと覚えてくれます。飼い主さんやご家族の行動を見て、窓や扉の開閉を覚えてしまうので充分にお気をつけください。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼



≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪ ↓



ペット保険

コメント