ベンガルの平均寿命は?長生きのために気を付けたいことを調査

ベンガル
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

日本でも最近人気の猫種ベンガル。ワイルドな見た目と甘えん坊な性格で飼い主のハートをがっちりキャッチしてくれます。そんなベンガルの寿命はどのくらいなのでしょう。
純血種と雑種とでは平均寿命が違うとも聞きますが、どのくらい違うのでしょうか。また純血種の中で中ではどのくらい長生きなのでしょうか。
平均寿命を知ってしっかり健康管理し、可愛い愛猫とは一日でも長く幸せな日々を送りたいものですよね。そこで今回はベンガルの平均寿命や長生きのために気を付けたいことを徹底調査しました。
スポンサーリンク

ベンガルの平均寿命

まずはベンガルの平均寿命をお伝えします。他の猫種の平均寿命も含めてご紹介しますね。

ベンガルの平均寿命

ベンガルの平均寿命は13~15年くらいと言われています。猫全体の平均寿命が15歳前後と言われていますので、他の猫種とそれほど違いはないようですね。

その他の猫種、犬の平均寿命

その他の猫種の平均寿命はどうなのでしょうか。雑種は寿命が平均より長い傾向にはあります。また、純血種だとアメリカンショートヘアーシャムロシアンブルーなどの猫種は平均寿命が少し長い傾向にあります。
ちなみに犬の平均寿命は14歳前後と言われています。猫の平均寿命は15歳前後なので、犬に比べると少しだけ猫の方が長生きな傾向にあるようです。
まめこ
まめこ

世界には30歳以上まで生きた驚きの猫ちゃんもいるのよ。アメリカに住んでいた猫クレームパフちゃんは、なんと38歳まで生きたとしてギネスに載っているのよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

38歳と言えば人間の年齢に直すと168歳と言われているんだよ。

旦那
旦那

168歳!?とんでもなくご長寿な猫ちゃんだったんですね。

ベンガルの年齢と老化

ベンガルの年齢の重ね方や老化のサインについてご紹介します。

年齢と成長スピード

ベンガルは一般的な猫と同様のスピードで成長すると言われています。猫年齢と人間年齢を比較すると次のような感じになりますので、ベンガルも同じだと考えていいでしょう。
【猫年齢】1ヶ月→【人間年齢】1~2歳
【猫年齢】6ヶ月→【人間年齢】10~12歳
【猫年齢】1歳 →【人間年齢】17~18歳
【猫年齢】2歳 →【人間年齢】22~23歳
【猫年齢】3歳 →【人間年齢】4~28歳
【猫年齢】4歳 →【人間年齢】30~32歳
【猫年齢】5歳 →【人間年齢】34~36歳
【猫年齢】10歳 →【人間年齢】54~56歳
【猫年齢】11歳 →【人間年齢】58~60歳
【猫年齢】12歳 →【人間年齢】62~64歳
【猫年齢】15歳 →【人間年齢】74~76歳
【猫年齢】17歳 →【人間年齢】84~86歳
【猫年齢】20歳 →【人間年齢】94~96歳

老化のサイン

猫年齢で10歳を超えるとシニア期と言われていますので、この頃になったら注意が必要です。ベンガルだけでなく猫全般に言えますが、老化のサインとしては動きが鈍くなったり筋肉が痩せて体型が崩れてきたり毛づやが悪くなってポソポソするようになってきます
老化のサインが見え始めたら、それまで以上に体重や食事に気を付けましょう。普段から積極的にコミュニケーションをとって、少しの変化にも気付けるようにしておきたいですね。
年齢を重ねると食欲が落ちる子もいるようですので、シニア期用の高栄養のキャットフードに切り替えるのもいいかもしれません。

長生きのために気を付けたいこと

ベンガルの平均寿命は13~15年。人間だとまだ中学生なんですよね…。そう思うととても寂しい気持ちになりますが、だからこそ愛猫には少しでも長生きしてほしいものです。
そのためにはどんなことに気を付けたらよいのでしょうか。気を付けるポイントをご紹介します。

室内飼い

長生きさせるためのポイントはまず、室内飼いを徹底することです。昔は室内と外を自由に出入りできるスタイルが一般的でしたし、その方が猫にも良いとされていました。でも最近は室内で飼うことが推奨されています。
というのも、外に出ると事故にあったり病気やケガをする可能性がありますよね。その結果、室内飼いを徹底した子より外に出入りできるこの方が寿命が短くなると言われているのです。
旦那
旦那

少し可哀そうな気もするけど、健康で長生きするには室内飼いを徹底する方がいいんだね。

まめこ
まめこ

その分たくさん遊んであげて、ストレスを発散させてあげたいわね。

キャットフード

医食同源という言葉をご存じでしょうか。食事と健康は切り離せるものではないという意味です。毎日のバランスのとれた食事が健康につながるのは、人間だけではなく猫も同じなのです。
飼い猫は人間が与えるフードがすべて。特にベンガルは一般的な猫よりも運動量や筋肉量が多い猫種です。なるべく健康で長生きできるようキャットフードにもこだわりたいところです。
ベンガルのキャットフードについてはこちらで詳しくご紹介しています。
また、シニア期に入って歯茎に問題が出てきたらこちらのフードもおすすめです。チルド製品なので取り扱いが難しいですが、とても柔らかいフードなので歯や歯茎に問題があっても食べやすいです。
もちろん添加物不使用、穀物不使用(グレインフリー)なので消化器官にも優しいキャットフードです。

肥満の予防

人間と同じように、健康で長生きするには肥満に気を付けることも大切です。ベンガルはもともと運動量の多い猫種ですが、少し油断すると肥満になりやすい猫種でもあります。また去勢手術や避妊手術の後は太りやすいので特に注意が必要です。

週に1回は体重測定したり、体を触って体型維持を心掛けましょう。ベンガルの体重についてはこちらで詳しくご紹介しています。

ベンガルの理想体重は?素敵体型を維持するための秘訣を大公開!

ストレスの予防

人間でもそうですが、ストレスは健康に悪影響を与えます。ベンガルは社交的で甘えん坊な性格なので、構ってもらえないとストレスをためることも。10分でもいいので毎日遊んであげてストレスをためないようにしてあげましょう。

また、穏やかな性格のベンガルですが実は神経質な一面もあります。大きな音を立てたりせず、なるべく環境の変化の無いところで過ごさせてあげましょうね。

ベンガルの性格についてはこちらで詳しくご紹介しています。

オスとメスの性格は違うの?ベンガルの性格を徹底調査!

かかりやすい病気

ベンガルは純血種ですので、雑種に比べて遺伝的にかかりやすい病気があります。普段からコミュニケーションをとって、何か変化がないかチェックするようにしてあげましょう。

またかかりやすい病気と症状を事前に知っておくことも大切です。そうすることで、もし病気になってしまっても早い時期に飼い主が気づきやすくなります。

ベンガルのかかりやすい病気と症状についてはこちらで詳しくご紹介しています。

ベンガルのかかりやすい病気は?これを覚えておけば安心まとめ!

健康管理

週に1回程度はブラッシングをして体を清潔に保ち、年に1回は健康診断を受けましょう。動物の医療も日々発展しています。早期発見することで、万が一病気になってしまっても早く治療することができますよ。

まとめ

  • ベンガルの平均寿命は13~15歳くらいで、一般的な猫種と同じ
  • ベンガルの成長スピードは一般的な猫と同じで、10歳を超えるとシニア期
  • 長生きのためには、室内飼い、食事、肥満、ストレスに気を付ける
  • しっかり健康管理し、かかりやすい病気や症状を知っておくことも大事

一般的な猫と比べて大型のベンガルですが、年齢の重ね方は他の猫種と変わらないのですね。人間とは成長スピードは違いますが、若いうちから気を付けて、シニア期はシニア期用の対応をすることで健康寿命は延びます。

人間より寿命が短いのはとても寂しいですが、その分しっかりと日頃のケアやたっぷりの愛情で健康な毎日を一緒に過ごしたいですね。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント