ヨウムの寿命は○歳?!驚きの知能を持つヨウムとの長い暮らしの為に

ペット
スポンサーリンク
 

除菌スプレー、こちらにございます!



除菌スプレーが無くて困っていませんか?このページに辿り着いたあなたは、とてもラッキーです!当サイトにて購入していただけます!

普段はペットの消臭スプレーとして使っているウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」は、除菌スプレーにもなり、とても助かっています!【↓購入はこちら↓】



キノットはお水と塩を電気分解して作られた次亜塩素酸水なので、ペットはもちろん人間にも安心して使って頂けます。安全性に優れているのでクリニックや介護の現場でも使われています。赤ちゃんにも使用可能な程ですので、ウイルス対策に役立つアイテムでもあります!

使い方は一般的なアルコール抗菌剤と同じです
  • 手指の消毒に・・・手に揉み込むように使用するのが一番効果的!(中性なので安全)
  • 帰宅時や通勤通学時に・・・着ていた服にそのままスプレーOK!(脱色しません)
  • トイレや寝室、人の出入りの多いお部屋に・・・空間中のウイルスを除去!


【購入はこちら】↓今なら34%OFFスプレーボトル付きで、さらにお得に!



現在、大変人気です!除菌スプレーはドラッグストアなどで入手困難となっている為、こちらもメーカーさんで欠品する前にお早めにどうぞ。当サイトへお越し下さる読者様にも、連日お買い求め頂いております!

大切なご家族やペットを守る際にはウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」を、ぜひお役立てください。みんなで乗り越えましょう!!

---

愛犬、愛猫ちゃんへ、こちらもオススメです♪↓



ペット保険の資料一括請求サービス

- - -

鳥さんや小動物の飼い主さんも楽しめる♪↓

【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFE

ステイホームでお家にお花を飾る人が増えています。【インスタで話題!】ポストに届くお花の定期便Bloomee LIFEなら、自宅のポストに届くので、外出が難しいご時世にも安心して可愛いお花を楽しむことができますよ♪

Pocket

ミステリアスでなんとも魅力的なグレーの羽毛を持つヨウム。知能が高くておしゃべりが得意といわれ、日本でもペットとして人気が高まっています。

そんなヨウムは実はとっても長生き。長く生きてくれることは私たち飼い主にとっては幸せなことですが、一方で寿命が長い故に起きる悲しい出来事もあります。今回はそんなヨウムとずっと幸せに暮らすために、ヨウムの寿命について調べてみました。

 

スポンサーリンク

ヨウムの平均寿命は?おしゃべり大好きなヨウムの秘密

旦那
旦那

ヨウムってはじめて聞いた!この大きい鳩みたいな子がヨウム?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですよ〜よく鳩やオウムに間違えられますがヨウムはヨウムという名前の大型の鳥でインコの仲間なんです。

まめこ
まめこ

とっても賢くておしゃべりが上手なのよね。寿命はどのくらいなのかしら…?

ヨウムの寿命

ヨウムの平均寿命は約40〜60年と言われています。なんと、人間の一生とほとんど同じくらいの長さを生きるんです!しかも実はこのデータは野生で生きているヨウムのもの。

天敵がいなかったりいつでも餌をもらえる環境にある飼育下ではもっと寿命が延びるのではないかとも言われています。なんと最長、100歳近くまで生きる例もあるとか。犬や猫と比べると格段に長い寿命にちょっとびっくりしてしまいますね。

旦那
旦那

平均で60歳くらい!

まめこ
まめこ

すごすぎる〜ヨウムって本当に長生きなのね〜。

とっても長生き!でもそもそも、ヨウムってどんな鳥?

ヨウムとの暮らしをテーマにした漫画が発売されていたり、有名な元タレントさんがヨウムと暮らしていることで徐々にヨウムという名前も知られるようになってきました。ですがまだまだ一般に広く知られるほどではありません。

「ヨウムって、オウムのこと?書き間違いかな?」と思っている人も少なくないでしょう。ヨウムの寿命についてお話しする前にまずはヨウムがどんな鳥かを簡単にみてみましょう!

ヨウムの特徴

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

まずはこの写真を見てもらうのが早いかな。

まめこ
まめこ

グレーの体と…よく見ると尾羽が赤いのね〜

旦那
旦那

大きい鳥だよね。顔もキリッとしてて、かっこいいじゃん!

まめこ
まめこ

なんだか神秘的な感じもするわね〜!

ヨウムの外見上の特徴はその灰色の体と鮮やかな赤い尾羽です。体の大きさは約33cm程で、体重は訳400〜500gほどになります。三分の一だけお水を入れた1.5Lのペットボトル1本くらいとだいたい同じサイズ・重さということですね。

大型の鳥でおしゃべりをするのでよくオウムと間違えられますが、実は分類上はオウムではなくインコ。元々はアフリカの西海岸の森林に生息していた鳥で、なんとエジプトの象形文字にも登場しています。

知能が高く、コミュニケーションが好きなことから古代ギリシャの時代から飼われていたと言われています。ヨーロッパでは今でも人気のコンパニオンバードなんですよ。

日本でもSNSの普及などでヨウムの愛らしさ、賢さから大好きになってしまった!という人がたくさんいますね。どのくらいおしゃべりが得意かというと、こんな感じでとっても流暢に言葉を話すんです。

まめこ
まめこ

粟があきらめきれないのね…フフフかわいい〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

もちろんヨウムの中でも個体差はありますし、ヨウムだからって必ずおしゃべり好きとは限らないですよ〜!おしゃべりよりダンスが得意、なでなでが好き、機械音を真似るのが上手、運動したがるなどなど色んな個性がありますからね。

旦那
旦那

人間と一緒だ〜!おしゃべり好きな人も、静かであまり話さない人もいるもんな!

言葉を理解できる!?賢すぎるヨウムの知能

ヨウムの一番の特徴はなんといってもその知能。スマホの着信音などの電子音まで真似してしまったり、たくさんの言葉を覚えて人間と会話することさえできてしまうんです。

どのくらい頭がいいかというと、2歳児の感情と5歳児の知性を持っていると言われるほど。人間で言えば幼稚園の年中さんくらいですね。

旦那
旦那

おしゃべりなら近所のオウムだってできるよ?何が特別なの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

実はヨウムは言葉を真似するだけではなく、理解して使うことができると言われているんだ。

まめこ
まめこ

つまり人間でいったら英語を真似して発音できるだけじゃなくて、英語の意味を理解して英会話までできちゃう状態ってこと?!

旦那
旦那

えっ!?すごい…俺、負けたかも…。

オウムやインコは相手の声を真似る習性があるため、教えた単語を真似してよくひとりでおしゃべりをしてくれます。それだって十分にすごいことなのですが、ヨウムの場合は単語の意味周囲の状況を理解して人間と話ができると言われています。

ヨウムの知能についてはたくさんの研究がありますが、中でも有名なのはアイリーン・ペッパーバーグ博士によるヨウムのアレックスでしょう。アレックスは2007年に亡くなってしまいましたが、数々の実験によって色や形を認識したり6つくらいまでの数を計算する力があることがわかったのです。

こちらの動画ではアレックスが青と緑のブロックやおもちゃを見せられて、「緑のブロックはいくつ?」と聞かれています。それに対してアレックスは「two(2つ)」と答えました。

旦那
旦那

すごい!正解だ!

まめこ
まめこ

ちゃんと緑のブロックだけを選んで数えているわね〜!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

他にも「僕は〜したい」とか、簡単な会話もできたそうですよ。

それまで鳥頭といえば「3歩、歩いたら忘れる」くらいおバカなことを指していました。しかしこの研究が発表されたことで鳥には知られざる力があるということがわかってきました。

実際にヨウムと暮らしていてその賢さに驚いたという人はたくさんいます。例えば、トイレをした時に「ウンチでた〜」という報告に来たり、「ブドウほしい〜」と自分の好みの餌をおねだりにきたりするそうです。

中には飼い主さんが外出中にスマートスピーカーで勝手におやつを注文してしまうヨウムもいるんだとか。もう寝ようね〜と言われて渋々歩いてゲージに帰って行ったりすることもあるそうで、本当に人間の子どものようで驚いてしまいますよね。

ヨウムの寿命が長いのはなぜ?理由はある?

ではなぜヨウムはこんなに長生きなのでしょうか?その理由は残念ながらまだ詳しくはわかっていません。一般的に寿命の長さは体の大きさに比例すると言われています。

中でも鳥類は比較的長生きで、小型のインコなどでも7年〜10年ほどの寿命があり大型のオウムやインコなどは60年近く生きることが多いです。とはいってもヨウムより大きなタンチョウやハシビロコウの寿命が40年程度であることを考えると、ヨウムは鳥の中でもかなり長生きであると言えそうです。

長生きな理由は体が大きいことに加えて、社会性があることがひとつの理由ではないかと言われます。コミュニティを形成してお互いにコミュニケーションをたくさん取り合ったり、感情表現が豊かだったりすることが長生きに影響しているのでは?と考えられているのです。

実はヨウムも自然界では1000羽を超えるほどの大きな群れをつくります。そして仲間とのコミュニケーションを大切にする愛情深い面を持っています。ペットとして飼われているヨウムにとっては人間が群れの仲間なので、挨拶をしたり撫でて〜と甘えたり様々な方法でコミュニケーションを取ろうとするんですよ。

まめこ
まめこ

長生きで、頭が良くて、コミュニケーションが好きなんて、最高のパートナーね〜

旦那
旦那

うん、長く一緒にいられるのは嬉しい!

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですよね。でも実は長生きだからこそ悲しい出来事も起きているんですよ〜

 

亀と同じくらい長生きのヨウムと、悲しい別れ

ヨウムは寿命が約60年もあるという長寿の鳥。長寿の象徴といえば亀ですが、同じくらいヨウムも長生きです。あまりにも長く生きるのでヨウムを看取る前に飼い主さんの寿命が尽きてしまったというケースも実際にあります。

そのため、親子の2代で、時には孫も加えて3代でヨウムのお世話をしているというご家庭もあるほど。ヨウムをお迎えする前から、自分に何かあった場合にお世話をしてくれる人を探す人もいます。でも日本ではヨウムがペットとして人気を集め始めたのはつい最近のこと。

大型のインコは長生きするんだよ〜ということが言われ始めたのもあまり昔の話ではありません。そのためそんなに長生きするとは知らずにお迎えしてしまう人もいるのです。中にはもう飼いきれないと無責任にヨウムを手放す人だって、もちろんいます。

けれど「どうしても手放したくない!ずっと一緒にいたい!」と思っていても自分が病気になったり介護施設へ入るためにヨウムを手放さざるを得ないという悲しい別れも多く起こっています。飼い主さんだって、ずっと連れ添ったヨウムとお別れするのは心を引き裂かれるように辛いことですよね。

ヨウムと最後まで幸せに暮らすには何よりも知ること。これから飼おうかな〜と思っている人も、今ヨウムとの暮らしを楽しんでいる人にもヨウムのことをもっと知ってもらいたいのです。

ヨウムが手放なされる理由

まめこ
まめこ

ペットは家族と同じだもの。その子について知るって大切なことよね。

旦那
旦那

こんなトラブルがあるかもって、知っていれば対策もとれるもんな。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうなんです。ではここからは手放される主な理由とその対策をご紹介しますね。

飼い主の病気や海外赴任

平均して60年、場合によってはもっと生きることもあるというヨウム。60年といえば、人間が生まれてから大人になり、人によっては孫までいるかもしれないくらいの長さです。仮に30歳の時にヨウムをお迎えしたら、ヨウムは自分が90歳になるまで生きています。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

90歳の自分、想像できますか?

旦那
旦那

うぅ〜ん。いくら俺たちの寿命が延びているとはいえ、そんなに長生きできるかなぁ〜

まめこ
まめこ

ヨウムのお世話っていうか、私もお世話される側になっているかも。

厚生労働省の平成30年の調査では、日本人の平均寿命は男性が81.25歳、女性は87.32歳でした。もちろんこれを超えて長生きする人もいれば、ずっと元気で最後まで介護施設に頼らずいられる人もいるでしょう。
参考:厚生労働省 平成30年簡易生命表の概況

しかし人生では何が起こるかわかりません。事故で怪我をしたり、自分以外の家族が病気になってそちらにかかりきりになる可能性もあります。また海外赴任が決まってしまい、世話をできる人がいなくなるというケースも多いです。

いざという時のために、ヨウムの預け先を決めておいたり、人に慣れてくれるように練習したりすることでヨウムの老後の不安を軽くすることができます。何よりも一番は、ヨウムのために自分もできるだけ健康に気をつけて長生きしたいですね。

子どもができた

子どもができたからヨウムは飼えないという理由で手放されることもあります。ヨウムの脂粉や羽が原因である場合もあれば、単純に手が回らないという場合もあります。

他にもヨウムと触れ合う時間がとれなくてヨウムがストレスで苦しんでいるのが辛いという人もいます。実はヨウムにとっては大好きな飼い主さんとなかなか会えなくなることは大きなストレスになる可能性があるんです。

ヨウムは大型の鳥類の中では特に繊細で思慮深い性格と言われています。いろいろなことを考えるからこそ、おしゃべりがだんだん上手になっていったり新しい言葉を作り出せたり、人間の良きパートナーとなることができます。

一方で繊細な分、ストレスには弱く嫌なことがあると毛引き症を起こしてしまうことも。毛引き症とは羽を抜いてしまったり皮膚を傷つけて出血してしまうヨウムの自傷行為のようなもの。

ストレス以外にもダニや栄養障害が原因となるケースもありますが、多いのはストレスが原因となる毛引き症です。その様子が痛々しくて、早く理解のある里親さんにお願いしたほうがいいと考える人もいます。

旦那
旦那

聞いてるだけで痛そうだよ〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

本当ですね、毛を抜いてしまうなんて…毛を…。

まめこ
まめこ

でも子どもを育てるって大変なことだから、パパママだってきついわよね。何か育児とヨウムのお世話を両立する対策はあるのかしら?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

大丈夫ですよ。対策はあります!

「今ヨウムと暮らしているけど、将来は子どもが欲しいんだよな〜」と不安に思っていた人も安心してくださいね。変化する人間のライフステージに合わせてヨウムのケアをしていく必要はありますが、ヨウムがいるお家でも小さな赤ちゃんと暮らすことはできますし対策はいくらでもあります

1日のうち少し長めに放鳥しておもちゃで遊ばせるようにしたり、お話しする回数を増やすことでヨウムのストレスを解消することができますよ。長生きなヨウムだからこそ、ずっと一緒に生きていくために少しの工夫が必要なんですね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

他にもこんな理由で手放されることもあるんです。その対策も少しご紹介しますね。

まめこ
まめこ

ヨウムに限らずだけど、飼う前にどんな生き物なのかよく知らないといけないわね。

旦那
旦那

本当だな〜頭が良くて寿命が長い分、捨てられてしまったら「裏切られた!悲しい!」って気持ちで過ごす期間が長くなるんだもんな。

鳴き声がうるさい

大型のインコやオウムは声が非常に大きく、朝晩に雄叫びと呼ばれる行為(大きな声で鳴く)を行います。ヨウムは大型の鳥の中では比較的おとなしく、声も小さいと言われています。しかし、決して静かなわけではありません

ヨウムだって時には鳴きますし、パニックを起こしたり癇癪を起こしてわざと大きな声で叫ぶことも。防音のしっかりした戸建ての住宅でなければかなり厳しいという声も多いです。

実際に飼ってみたら思った以上に声が大きくて、近所迷惑になってしまうので手放さざるを得ないということにならないように、ペットショップや動物園などでヨウムの声を聞いてみてくださいね。今ならYoutubeなどの動画サイトでもヨウムの声を聞くことができますよ。

ヨウムの防音対策はとにかくできることを全部やってみるのがおすすめです。基本的に音が漏れてしまう場所は玄関や窓の隙間などです。

今のお部屋に防音対策がなく、資金的に余裕があればヨウム普段いる部屋だけ窓ガラスをペアガラス(複層ガラス)サッシに変える、窓を開けなくて済むようにエアコンを導入するなどの対策が強力でおすすめです。部屋全体をリフォームするだけの余裕がない場合はこんな方法もあります。

  • 防音カーテン
  • 音楽用の防音室
  • プチDIYで壁に遮音材を貼る
  • 鳥用の防音アクリルケース

一番手軽である程度の効果が出るのは鳥用アクリルケース。簡単に設置できる上に、中の音を漏れにくくしたり外からの音をシャットアウトする効果があります。吸音材を内側に貼ることでさらに効果をアップすることもできます。

透明なのでヨウムにもストレスは少ないですし、お部屋のインテリアを邪魔することもありません。細かくてすぐ飛び散るので掃除が大変な脂粉の飛び散りを抑えることもできます。まさに一石三鳥ですね!ただしゲージ周りの温度が上がりやすいため特に夏場は温度の調整に気をつけてください。

旦那
旦那

防音対策か〜結構大変なんだね〜

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね。でもご近所から「お宅の鳥、うるさい!」なんて苦情が来てしまったら困りませんか?

まめこ
まめこ

たしかに…そこに長く住むと考えたらご近所さんとの仲は大切にしなきゃよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

それに、ヨウムが騒いでも平気な環境=ヨウムが自由にできる環境ですから、ヨウムも長生きできますよ〜

まめこ
まめこ

それもそうね。他には何か対策することはあるの?

ヨウムの鳴き声で最も困ってしまうのは寂しさから飼い主さんを呼ぶ呼び鳴きではないでしょうか。群れで生きているヨウムは飼い主さんが見えなくなると「寂しいよ〜こっち来て〜」と鳴くんですね。

呼びなきの対策としては地道なしつけが必要。かわいいヨウムに呼ばれても鳴いているうちは絶対に姿を見せず、鳴くのをやめたら出てきて褒めてあげるようにします。

静かにしていた方が、遊んでもらえる!楽しいことがある!とヨウムが理解してくれればこっちのもの。ただ、理解してくれるまでは鳴きっぱなしにさせてしまうため、あらかじめご近所さんへは挨拶をしておいたほうが良いかもしれません。

脂粉が大量に出る

鳥がブルブルっと羽を震わせた時にあたりに飛び散る細かな粉を見たことはありませんか?あれが脂粉と呼ばれるもので人間でいうフケに近いものです。

脂粉は羽毛の汚れを防いだり防水効果があると言われていますが、はっきりしたことはわかっていません。ヨウムはキバタンやタイハクオウムなど白色オウムと並んで、この脂粉の分泌量が多いです。

ヨウムにとっては脂粉がたくさん出るのは新陳代謝が活発で、健康である証でもあります。反面、人間にとっては鳥アレルギーを引き起こす可能性がある厄介なもの。悪化すると慢性的な咳やだるさを感じる鳥関連過敏性肺炎という病気を発症することもあるので対策は必須です。

脂粉はとにかく空中にフワ〜と舞いやすく、吸い込みやすいため鳥籠周りをまめに掃除することが必要です。空気中の物質をきれいにしてくれる空気清浄機などを置いておくこともおすすめ。

PM2.5もしっかりキャッチできる空気清浄機なら鳥の脂粉対策としては十分です。ホコリや花粉なども除去してくれるので、お部屋の中がより快適になりますね。

また水浴びをさせることで余分な脂粉を落とす効果もあります。ヨウム自身が水浴びが好きな子が多いので、ぜひ試してみてください。

ヨウムの問題行動

頭がいいだけにヨウムが問題を起こすケースもあります。代表的なのは噛みつきです。ヨウムのクチバシは実はとても力が強く、本気で噛めば女性の指くらいは簡単に破壊してしまうほどの恐ろしい力があります。

もちろん割り箸程度は瞬殺。ヨウムが自分のことを飼い主よりも偉いと思っていたりすると、気に入らないことがあるたびにガブっと噛まれてしまいます。

また、ヨウムには生涯で2度、反抗期と呼ばれる期間があります。一度目はだいたい1〜2歳ごろ、2回目は7〜9歳ごろと言われています。ヨウムの一生を人間に置き換えると、1〜2歳ごろはイヤイヤ期の2歳くらいの子どもで、7歳ごろは思春期真っ只中のティーンになります。

反抗期のヨウムはガブっと人を噛んだり、人間を馬鹿にしたり煽るような行動をすることがあります。鳥にとっては高さ=ステータスなので飛べない人間を見ると「自分の方が偉い」と思ってしまうんでしょうね。

まめこ
まめこ

友達がイヤイヤ期の子どもの世話に疲れ切った顔してたのを思い出すわ…。

旦那
旦那

俺だって自分の思春期の頃を思い出すと…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

おふたりとも顔をあげてくださいよ〜!反抗期は一生続くわけじゃないんですよ!

こういった時期は1ヶ月〜数ヶ月間続きますが、一生続くというわけではありません。しつけは必要ですが反抗期は自然に起こる現象なので、反抗期自体を起こさないようにするのは難しいです。

この問題はクリッピング(羽きり)することで解決できます。クリッピングとは風切り羽をカットして飛べない状態にすることを指します。

羽を切るなんてかわいそうと思うかもしれませんが反抗期があまりに激しい場合、人間も噛まれることで怪我をしてしまいますし、飛び回ることで家電や家具に激突するヨウムが怪我をする可能性もあります。自分で飛べなければヨウムはどこに移動するにも歩くか、人間の手を借りなければなりません。

必然的に人間を頼ることになるので、反抗期も落ち着きますし飼い主さんとの関係もより密になります。急に飛べなくなったヨウム自身は一時的にショックを受けるかもしれませんが、風切り羽が伸びてくればまた飛ぶこともできるようになりますよ。

クリッピング後は、飛べると思って飛び出してしまう子も多いので落下事故に気をつけてくださいね。あまり高い位置に移動させないようにしましょう。

 

飼い主と離れたヨウムはどうなる?

まめこ
まめこ

ヨウムって頭が良い上に、寿命が長いわけでしょう?もし大好きな飼い主さんと離れてしまったら、辛いんじゃないかしら…。

旦那
旦那

そうだよな。お互いに一生を一緒にいられたらすごいことだけど…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね。でも、長生きだからどうしても難しいこともあるんですよ。ここでは飼い主さんと何らかの事情で別れてしまったヨウムの姿を覗いてみよう。

ある男性とヨウムの話

ヨウムをはじめ、特に大型のインコやオウムはとても愛情深く飼い主さんを慕う子が多いです。そのため突然、飼い主さんと別れることでショックを受けてゲージから出てくれなくなったり餌を食べなくなったりしてしまうこともあるんです。

頭がいいだけに、状況がしっかりとわかってしまうんでしょうね。埼玉県に本拠地を置く、鳥のレスキュー団体さんのインタビュー中にこんなエピソードがありました。

“どの鳥も印象深いですが、ある時、ご自身の病気でこれ以上飼うことができなくなってしまったという40代の方からヨウムという鳥を引き取りました。引き取りにあたっての様々な手続きも、すごく誠実に対応してくださった方でした。

引き取りを約束した場所は街中でした。たくさんの人が行き交う中で、鳥を引き取った後、彼がその場に泣き崩れたんです。その方にとってどれだけその鳥が大切な存在であるかを感じました。

引き取った後、その鳥が「コワクナイヨ、コワクナイヨ」と言うんです。きっと、飼い主さんがいつもそう言って鳥を励ましていたんですね。きっと飼い主さんも「怖くないよ」と鳥に言いながら、自分自身を励ましていたのではないか。そんな風に感じた出来事でした。”

引用:飼い鳥のこと、正しく知って。飼い鳥と人とが末永く一緒に暮らせる社会を目指して〜NPO法人TSUBASA by JAMMIN

 

旦那
旦那

もうダメだ〜泣いちゃうよぉ…!

まめこ
まめこ

もう泣いてるじゃないのぉ…!!

旦那
旦那

まめこだってぇぐすぐす…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

おふたりとも、そんなに泣かないでくださいよ〜!僕まで悲しくなってしまいます〜

こんな姿を実際に目にしてしまったら、きっと私たちも切なくて泣いてしまいますね。そしてこの記事を読んでくださっている方の中には自分の寿命に不安があっていざという時は子どもや鳥好きの友人に託すことになるかも…と悲しい気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれません。

もちろんベストなのは、大好きな飼い主さんの元で一生を過ごすことですし、そうできるようにできるだけの努力をするのがヨウムをお迎えした飼い主の責任です。ですが、どうしようもない事情によって手放さなければならない時はヨウムにとって最善の道を選ぶことも飼い主の責任と言えるでしょう。

それが里親に出すという選択である場合もあるはずです。理由があって手放されたヨウムも良い飼い主さんに巡り会うことができれば心の傷を癒して第二の鳥生を生きることだってできます。ヨウムを手放す選択をした時は、ご自分を責めすぎないようにしてくださいね。

ヨウムを野に放つのは絶対にダメ!

中には「次の飼い主も見つからないし、自由にさせてあげよう」とヨウムを外へ放そうと考える人がいるかもしれません。でもこれは絶対にやってはいけないことです!

今ペットショップなどで売られているヨウムはブリーディングされた個体がほとんどで、ずっと人間と暮らしてきたのですから野生で生きていく力はありません。鳥は3日も食べなければすぐに衰弱して死亡してしまいます。外に放すことで自力で餌も取れずカラスや野良猫から逃げなければならない環境はヨウムにとってあまりに辛い環境です。

そもそも、ヨウムはコンパニオンバードとして輸入されてきた外来種です。自然に還すといってもヨウムが還るべき自然は日本にはありません。うかつに日本の野山へ放せば、運よくヨウムが生き残っても日本の生態系が乱れてしまいます。

まめこ
まめこ

動物を捨てるのは絶対にダメ!

旦那
旦那

でもさ、もしどうしても飼いきれなくなってしまった場合はどうしたらいいのかな〜誰にも頼れない場合の最後の砦ってあるの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そうですね、もう外に放すしかないほどに追い詰められているのならば鳥のレスキュー団体やインコを扱っている動物園などに助けを求めることができます。一番はそんなことにならないようにすることなんですけどね。

ヨウムを飼う覚悟

まめこ
まめこ

やっぱりヨウムを飼うには覚悟が必要ね。

旦那
旦那

気軽にお迎えはできないし、するべきじゃないな。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

その通りですね。生き物を飼うということは命を預かることですからね。

ヨウムはペットというよりも結婚相手、あるいは自分の子どものようなもの!という飼い主さんもいます。それだけヨウムと暮らすには一生をかけて付き合う覚悟が必要ということです。

寿命が長いだけでなく寂しがりで遊び好きな性格の子が多いですから、一日のうち少なくない時間をヨウムとのコミュニケーションに使うことになります。もちろん、こまめな掃除も必要ですしかかりやすい病気もあります。防音対策や医療費にもお金がかかりますね。

場合によっては自分だけでなく次にお世話をしてくれる人を見つけておくことも必要になります。どうしてもヨウムを飼いたいけれど自分自身が最後まで看取ることができないかもしれない、頼める人もいないという場合はヨウムの飼育自体が難しいかもしれません。

どうしても諦めきれない場合は、若いヨウムを購入するのではなく保護施設にいるヨウムの里親ボランティアに立候補するという方法もあります。お家で触れ合うのとはまた形が違いますが、鳥カフェなどでヨウムと触れ合うこともできますよ。

コンパニオンバードとしてのヨウムには、計り知れない魅力があります。もし準備が整ってご縁を得られたなら、その時はたっぷりと愛情を注いで幸せにしてあげたいですね。

 

ずっと一緒にいたい!ヨウムを長生きさせる秘訣は?

いくら寿命が長いヨウムとはいえ、環境によっては長生きできないこともあります。ヨウムを飼う覚悟が決まったら、次はヨウムにとってできるだけ良い環境を整えてあげましょう。

長生きさせるのに必要なこと

まめこ
まめこ

具体的には何に気をつけたらいいのかしら?

旦那
旦那

繊細なところがあるっていうし、やっぱり世話は難しいのかな…。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

愛情と根気があれば大丈夫!ポイントを抑えてしまえば簡単ですよ〜

掃除

ヨウムに限らず、ペットにとって寝床となるゲージやお部屋の掃除はとても大切。できれば毎日掃除をしてゲージ内を清潔に保ちましょう。

糞が落ちている新聞紙や金網の下に溜まっている脂粉などを放置しておくと、ヨウムにとっても病気の原因となりますし人間にとっても悪影響があります。水や餌箱も汚れていないか、しっかりと確認してあげてくださいね。

室温

ヨウムはもともとアフリカに生息する鳥でした。そのためお部屋の温度は常に温かくしておく必要があります。具体的には20〜30度程度に保っておくのがおすすめ。

夏は特に問題なさそうに思えますが、近年では40度近くまで気温が上がる日もある日本。アフリカ人が「母国より暑い」とコメントするくらい暑いそうなので、ヨウムの様子を見ながら適度に調整してみてくださいね。

反対に冬場はヨウムにとってはかなり寒い気温なので、ペット用ヒーターなどでゲージを温めてあげましょう。自動でゲージ内の温度を一定に保つことができる電子サーモスタットがあると、暑すぎたり寒すぎたりするのを防いでくれてとても便利ですよ。

基本的にはインコ用のペレットを主食として与えましょう。ビタミンの補給などのためにもリンゴやバナナ、青菜などがあるとなお良いです。食欲が増したり食事の楽しみが増えるのでヨウムにとっても嬉しいですね。

ただし、リンゴの種はヨウムにとっては毒となります。他にもチョコレートやアボガド、アルコールなども良くないのでうっかり食べてしまわないように気をつけてくださいね。

食事の楽しみといえば、フォージングトイというおもちゃを使うのもおすすめ。フォージングとは餌を探して動き回る行動のことで、透明な球の中におやつや、ご飯を入れると「どこにあるかな〜?どうやったら取れるかな〜?」とヨウムは一生懸命に考えながら餌を食べます。

餌を引っ張り出せる場所を探して動きまわるため、いつものご飯タイムが楽しい遊びの時間にもなります。愛鳥の頑張っている姿を観察できるのも嬉しいところですね。

コミュニケーション

ヨウムは飼い主さんとのコミュニケーションが大好きです。逆に言えば、コミュニケーションが少ないことがストレスになってしまうこともあるんです。

そしてストレスがたまると自分で羽を抜いてしまう毛引き症を起こしたり、早死にしてしまうケースもあります。多くの鳥類は敵に襲われないように、自分の具合が悪いことを隠そうと振る舞います。

そのため羽がボロボロになって地肌が見えてしまう毛引き症などのわかりやすい異常でなければヨウムの不調に気が付かないこともあります。日々のコミュニケーションをとりながら、体調の確認もできるとなお良いですね。

運動

ヨウムはストレスに弱い鳥です。そのため、ストレスを与えないことと同時にストレスを解消させてやることも必要です。簡単な方法はゲージから出して自由に飛び回らせる放鳥

うっかり窓が開いていたりすると、そのまま外へ飛び出してしまうかもしれないので放鳥をする前にしっかりと戸締りを確認してください。またヨウムはいたずら好きという子も多いです。家具や雑貨など、かじられたり壊されると困るものやヨウムにとって危ないものは事前にしまっておくのがおすすめです。

野生下では1日数キロを飛ぶヨウムなので、毎日1時間くらいはお部屋に放してしっかりと運動させてあげてくださいね。その時、おもちゃなどで遊ばせることでよりストレス発散させることができます。

ヨウムは噛む力が強いので置いてある箱を壊したりおもちゃをちぎったりする子も多いです。へちまやコルクの木など壊しても安全で手応えのあるおもちゃだとヨウムも大満足。コルクよりもボールが好きだったりと、ヨウムの好みもあるので色々試してみてくださいね。

日光浴・水浴び

放鳥とあわせて行いたいのが日光浴です。ヨウムは日光浴をすることでビタミンDを生成するため、必ず日光浴が必要になります。放鳥中に行うのが難しい場合はゲージの位置を日光が当たる位置に移動するなど、工夫をしてみてくださいね。

また脂粉を落とすためにも水浴びができると良いです。ヨウム自身の体温が40度と高めであるため、水が好き!という子も多いです。蛇口から水をゆるく出したり、それが苦手な場合は霧吹きの水をかけるようにするのがおすすめです。

注意点すべき点はお湯を使わないこと。お湯を使ってしまうと羽についた水を弾くために必要な脂まで落ちてしまうので、お湯ではなく水を使いましょう。

 

いざという時のために

ヨウムは寿命が長い上に、まだまだ日本では珍しいペット。自分でどうしても飼えなくなってしまった場合に備えてスムーズに次の飼い主さんへ託せるように準備が不可欠です。絶対に手放す予定はない、家族間でずっと面倒を見る!と決めている場合でも、地震や洪水など人間の力ではどうしようもない自然災害などが起こる可能性もあります。

60年もの長い寿命があるということはその間に自分や家族の状況もどんどん変化していくということ。万が一のために備えてどんな準備が必要なのか一緒に確認してみましょう。

必ず行おう!「国際希少野生動植物種登録」

旦那
旦那

え?何これ⁇

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

実は日本国内でヨウムを売る・買う・あげる・もらう・あずける・あずかる場合にはこの登録が必要になるんだ。

まめこ
まめこ

友達にヨウムを無料で譲るよ〜って場合にも?

旦那
旦那

ペットホテルに預けるにも?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

もちろん、必要なんですよ〜

実はヨウムは絶滅の恐れがあるとして、ワシントン条約で国際取引に制限がかけられています。これを受けて日本国内でも野生のヨウムや繁殖地を守るために種の保存法により国内での販売、譲渡、賃借などには「繁殖した個体ですよ〜」ということがわかるように、「国際希少野生動植物種登録」の登録が必要と決められています。

この規制は家族間でも適用され、お金が発生しようがしまいが、譲渡する場合には登録票を持っていることが必要になります。ただし家族の場合は生前の譲渡ではなく、飼い主が死亡したことによる相続であれば例外的に登録票が不要となります。

譲渡に加えて、一般の飼い主さんに大きく関わってくるのが誰かに一時的に預けるというケース。登録票がないと友人知人はもちろん、ペットホテルにすら預けることができません。ただし獣医さんでの入院治療と非常災害時の緊急避難としての預け入れは認められています。

実際に誰かに預けたり譲り渡すまでは特に意識されることがないものなので「考えてみたら登録していなかった!」というケースもたくさんあります。しかしこれがなければヨウムの所有権を移すことができませんし、誰かに預けることも認められないのです。

登録がないことを知りながら譲渡や預け入れをした場合、飼い主も譲り受けたり預かった人も法律によって5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が科せられる可能性があります。

もし未登録のままヨウムを飼いきれなくなってしまった場合は、動物園など環境大臣の許可のある一部の団体へしか譲渡することができません。なんとか信頼できる鳥仲間の友人にヨウムを託したいと思っていてもできないのです。登録なんて面倒…。手放す前提のようで嫌!と思うこともあるかもしれませんが、登録票はいざという時の愛鳥の命綱でもあるんです。

ヨウムについて法律で規制が始まったのは2017年の1月2日。そのためいつ頃から飼っているかによって必要な手続きが違ってきます。大まかに規制の前後で必要な手続きをあげてみたので、手続きがまだの場合はぜひ登録してみてくださいね。

2017年1月2日より後に迎えたヨウムの場合

法律での規制が始まっているため、販売元での登録が済んでいるはずです。飼い主さんはペットショップやブリーダーさんから購入した後、所有者や住所の登録変更を届け出ればOK。

届け出は2つの種類があります。「確かに譲り受けましたよ〜購入しましたよ〜」という証明のための譲受等届出と「前から飼っていたけれど、結婚や引越しで自分の氏名or住所に変更がでた」場合の住所氏名変更届出です。

新しくヨウムをお迎えした場合は譲受等届出ですね。郵送やWebサイトからの届け出が可能ですが、詳しくは自然環境研究センターへ問い合わせてみてください。

旦那
旦那

これは一度申請すれば終わりなの?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

いえ、実は5年間の有効期限があるので、5年毎に更新が必要なんですよ。

まめこ
まめこ

わんちゃんも1年毎に登録更新するものね。そんなイメージかしら。

2017年1月2日より前に迎えたヨウムの場合

規制前から飼っているヨウムの場合、飼い主が申請をしていなければ登録はありません。この登録は売買や譲渡の際に必要になるため、登録がないからとすぐに罰せられるというわけではないので安心してくださいね。ですが登録手続きには時間がかかってしまうので、万が一誰かにお譲りしなければならない場合に備えて早めに取得しておくのがおすすめです。

未登録の場合、登録申請はWEBからはできません。環境省の委託機関である自然環境研究センターへ確認してみてください。

自然環境研究センターのサイトから必要書類や書類の書き方をみることもできます。聞けば丁寧に書き方を教えてくれますから、難しいと思っても心配しないでくださいね。必要な書類には以下のようなものがあります。

  • 申請書類
  • 本人確認書類
  • 写真
  • 取得経緯の自己申告書
  • 自己申告書の裏付け書類
  • マイクロチップor足輪識別番号証明書
ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

この中で多くの人が困るのは自己申告書の裏付け書類じゃないかな?

まめこ
まめこ

裏付け書類って、つまり?

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

法律の規制以前からヨウムを飼っていたんですよ〜ということがわかる書類ですね。例えばこんなものが該当します。

  • 輸入証明書
  • 生体販売契約書
  • ヨウムを購入した際のレシート
旦那
旦那

いや〜こんなのとってないでしょ!

まめこ
まめこ

そうよねぇ〜何年も前のレシートとか、ある方がびっくりよね。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

そんな時は、諦めずに自然環境研究センターへ電話して聞いてみましょう!動物病院の受診記録や友人の証言によって登録できる可能性があります。

人に慣れさせておこう

一般的に鳥は自分が「この人!」と決めた人を誰よりも信頼し、とてもよく懐いてくれます。逆に家族以外と触れ合ったことがないと、いざ他の人間と会った時に攻撃的になったり警戒心から餌を拒否したりするようになってしまいます。

緊急時に限らず普段の生活にも役立つことなのでなるべく人に慣れさせておくと良いですよ。そのためには普段から以下のポイントに気をつけて生活してみましょう!

無闇に叱らない

ヨウムは非常に優れた記憶力を持っています。なんと、痛い思いや怖い思いをすると一生覚えていると言われるほどです。

そのため頭ごなしに叱ったり、感情的になって体罰を行ったりするのは絶対にやめましょう。「人間って信用できないな〜」と思われてしまうと信頼関係を回復するのにかなりの時間がかかってしまいます。

とはいえヨウムの問題行動を放置しておけば、いずれ人間との生活が立ち行かなくなったり人に預けた際に困ってしまいますよね。ヨウムを叱る際には「なぜその行動をするのか?」をじっくり考えるのがおすすめです。

例えばヨウムが噛むのに困っている場合、環境に慣れていなくて怖がっているのか、運動が足りなくて不満があるのか、単に自分が偉いと思っているのか、それによって対処方法も変わってきます。恐怖や不安の要因を取り除きつつ「〇〇したらほめられた!」とヨウムが思えるようにやってもいいことを教えてあげてくださいね。

ステップアップトレーニング

より高いところに移ろうとするインコの習性を利用した人の手に慣れる訓練です。元々は小型インコの手乗り訓練のための方法なので、セキセイインコなどを飼っていた人はご存知かもしれませんね。

この方法は小型のインコだけでなく、大型のインコにも使えます。手に対する警戒心を無くしていくことができるので、手を出すと警戒されて悲しい…なんて時にも役立ちますよ。

ツルちゃん先生
ツルちゃん先生

やり方は以下の通りですよ〜

  1. ヨウムのお腹のあたりに手を出す。
  2. 片足をかけてくれたら、しばらくは手を引っ込めたり揺すらないように待つ。
    この時、ヨウムは安定した足場かをチェックしているので、怖い思いをすると手を警戒するようになってしまいます。
  3. 両足を手に乗せたらたくさん褒めてあげてください。
  4. もしコマンドを教えたい場合は足を乗せたところで「ステップアップ」と声をかけます。

人に会う機会を増やす

人に慣れてもらうには家族以外の人と会う機会を増やすことが大切。たまにお客さんをお家に呼んでみたり、外へ出ることがストレスでない場合はお散歩に連れていくのがおすすめです。

ただし外に出た時に、うっかり飛んでいってしまわないように充分な注意が必要です。ヨウムは野生では1日数キロを軽々と飛んでいってしまうので、一度外へ逃げてしまうと捜索が非常に困難です。

外泊の練習をする

ヨウムは基本的には物静かで思慮深い性格をしています。そのため、あまり意識してお留守番や外泊の練習をすることはないかもしれません。

ですが、外泊に慣れていれば気軽にペットホテルや友人に預かってもらうことができます。ヨウムも慣れていれば「あ、いつものね〜」と、突然預けられるよりもリラックスできるはずです。

ポイントは短時間から慣らしていくことと、大好きなおやつや、一人で遊べるおもちゃを入れてあげること。退屈させたり、寂しいな〜と感じさせないようにしながら慣らすのがおすすめです。

 

まとめ

  • ヨウムの寿命は40~60年もある。
  • あまりに長生きで飼い主が先に亡くなってしまうことも。
  • ヨウムを飼う前には、よく考えることが必要。
  • ヨウムを長生きさせるポイントは6つ(掃除、室温、餌、コミュニケーション、運動、日光浴・水浴び)
  • 「国際希少野生動植物種登録」は愛鳥の命綱。必ず行う!

ヨウムは長い寿命を持ち、驚くほど頭のいい鳥です。飼い始めるには覚悟がいりますが、しっかりお世話ができる人であれば深い信頼関係を築き愛情を持ってくれるヨウムは最高のパートナーでもあります。

ヨウムが好きなあなたがヨウムと最後まで幸せな暮らしができますように。

▼▼▼ペットにも人間にも使える除菌スプレー▼▼▼



ウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」



▼▼▼【先着300名限定】100円で買える良質フードはこちら▼▼▼





≪100円モニター≫日本製安心のプレミアムドッグフード【ナチュロル】



コメント