2019-05

ペット

ミニチュアダックスフンドはどうやって生まれたの?歴史や祖先は?

垂れ耳で、短い足でちょこちょこ歩く姿が可愛いミニチュアダッスクフンド。その可愛い姿故に現在でも人気な犬種です。 今回は、そんなミニチュアダックスフンドの歴史先祖を調べてみました。現在の容姿からは意外な歴史が分かりましたので、ご紹介致します。

ミニチュアダックスフンドの歴史

古代からいた⁉️ミニチュアダックスフンド

ダックスフンドの起源はとても古く、古代エジプトの壁画にダックスフンドととても似ている絵が刻まれていると言われています。以外にも、私たち人間との共存がとても長い犬種ですね。 祖先は、スイスの大型犬「ジュラ・ハウンド」と言われています。 (ジュラハウンドの画像) その後12世紀に、ドイツやオーストリアにいた中型犬「ピンシェル」との交配により、現在の姿の基礎のなるスムーズへアード種が作られたと伝えられています。 (ピンシェルの画像) 「最初は大型犬だったのがちょっとびっくり。確かに面影がありますね。」 「ピンシェル、なるほど。」 ただ、まだこの時点では体重10〜20kgの大きい犬種だったようで、その後、シュナウザーやテリアとの交配を繰り返し、現在の姿へ変化していったようです。 特徴のロングヘアーは、15世紀頃、スパニエとの交配によって作出されたと言われていますが、どこでなされたのかは分かっていないようです。

名前の由来はアナグマ犬!?

本来のダックスフンドは、巣穴の中にいるアナグマを狩る目的で繁殖されました。アナグマとは、イタチ科の動物で、夜行性のため、昼間は巣穴に潜っています。ダックスフントの手足は、そのアナグマを狩るために、短く改良されたようです。 アナグマの写真 名前の由来は、ドイツ語のアナグマを表すダックス(Dachs)と、犬を表すフント(Hund)を合わせた「アナグマ犬」からきていると言われています。 「可愛い容姿をしているのに、狩りをしていたのですね。」 「あの可愛い前足で狩りをしているところを見てみたい。」

日本ではどれくらい人気があるの?

日本でのミニチュアダックスフンドの人気はどれくらいあるのでしょか? ミニチュアダックスフンドも、チワワやプードルと並ぶほど大変人気で、常に10位以内に入っています。 動物保険「アニコム損害保険株式会社」から出ている人気犬種ランキングを参考に見てみますと、 2019年は5位にランクインしています。カッコの中は前年度のランキングなのですが、こちらも5位にランクインしていますね。 引用 
アニコム損害保険株式会社 ジャパンケンネルクラブで公開されている登録頭数は、1999年から2007年まで連続1位で、2008年からは3位となっています。日本だけではなく、アメリカでも大変人気で、アメリカケンネルクラブでの登録頭数は、常に10位以内にランクインしているほどの人気ぶりです。 「日本は特に、海外ほど家も大きくないから小型犬は常に人気な気がするわ」 「アメリカでも人気だなんて、きっと飼いやすい犬種なのね」

ミニチュアダックスフンドの性格・特徴

常に人気があるミニチュアダックスフンドですが、どのような性格や特徴があるのでしょうか。

猟犬な部分を引き継いでいる

ミニチュアダックスはとても陽気で友好的です。好奇心が強く活発な性格も持ち合わせています。 元は猟犬ということも引き継いでおり、少し頑固なところや攻撃的、負けず嫌いな性格を見せることもありますが、賢く順応性が高い犬種です。 そのため訓練やしつけの覚えはいい方でしょう。自立心のある猟犬のため、甘やかしすぎると扱いにくくなることもあるので、注意が必要です。

身体の特徴と病気を防ぐための工夫

長い胴・短い足が特徴のミニチュアダックスフンドですが、元が猟犬ということもあり、身体能力はとても高いです。長い胴を支えているため、背骨に負担をかけやすく、ヘルニアになりやすい犬種です。 愛犬と長く一緒にいるためにも、以下のことを気をつけてあげて欲しいなと思います。

小さな階段やスロープをつける

身体能力が高いため、ぴょんと飛び降りたりしてしまいます。身体に負担をかけないためにも、段差やスロープを用意してあげましょう。

フローリングは滑らないように

これはミニチュアダックスフンドに限ったことではないのですが、フローリングが滑りやすいと、ヘルニアなどを患ってしまうことがあります。 そうならないためにも、カーペットなど滑りにくいマットを敷いて、足腰への負担を減らしてあげるのがお勧めです。 この金額なら捨てても平気。丸洗いもできるラグマット マットレス商品 丸洗いは大変。部分的にも洗える。 タイルマット商品
ペット

猫のワクチンは毎年打つの?その理由についても徹底解説!!

犬はワクチンを打つのは当たり前のようになっていますが、猫も今ではワクチンを打つようになりましたね。かなり前は犬はワクチンの習慣はありましたが猫はありませんでした。しかし今はすっかり定着しています。 今は室内飼の猫も増えていますが、それ...
パグ

パグの理想体重は?素敵体形を維持するための秘訣を大公開!!

しわしわのお顔にぷりぷりの体。その愛嬌たっぷりの姿で、世界中で愛されているパグ。まるっこいその姿に、つい触りたくなってしまいます。 とってもかわいいけれど、一緒に暮らすとなると気になるのは体重ですよね。そのまるまるとした体格は、どこま...
スポンサーリンク
セキセイインコ

発情期を迎えたセキセイインコのためにできることは?注意点と対策6選

「いつもご機嫌だったセキセイインコが最近ずっと怒っているみたい」、「お尻をフリフリしてることが増えた」などの変化がありませんか?それは発情期のサインかもしれません。 一頭飼いだから大丈夫、という油断は禁物ですよ。オスだけ、メスだけで飼...
ペット

ラブラドールレトリバーの寿命は何年?長生きするための情報を調査  

性格が温厚で盲導犬として一番多く活躍している犬種のラブラドールレトリバー。2018年1月~12月のジャパンケネルクラブ犬種別犬籍登録頭数では15位。 大型犬の中では、ゴールデンレトリバー13位に次いで2番目に登録頭数が多い犬種です。 ...
ペット

猫のしつけの必要性について!いつから始めるべきかなど徹底解説!

犬と違って完全室内飼いができる猫。しかし完全室内飼いとなると最初に当たる壁はしつけです。 猫は、犬のようにしつけができるのでしょうか。そもそも気まぐれの代名詞みたいな猫が、人間の言うことを聞いてくれるのでしょうか。 おそらく初め...
ペット

ミニチュアダックスフンドの洋服事情を徹底調査!選び方やオシャレ服も

犬の服って、オシャレのために飼い主が着せているだけだと思っていませんか?実はオシャレだけじゃなく、洋服を着ると様々なメリットがあるんです! 特に、ミニチュアダックスフンドは胴が長く足が短い犬種なので、洋服を着る時のメリットも多いです。...
ペット

ミニチュアダックスフンドのおすすめのフード!美味しいご飯を愛犬に

見た目からして、とてもインパクトのある姿。胴長で短足の大きな特徴で知られているミニチュアダックスフンドですが、走ることが得意でもともとは狩猟犬として飼われていたのですよ。 体は小さいながら、がっちりとして筋肉質な体格をしています。小型...
ペット

ポメラニアンの洋服事情を徹底調査!選び方やオシャレ服も大公開!

新緑がきらきらと光る、清々しい日が増えてきましたね。そんな日は愛犬ポメラニアンに服を着せてどこかに出かけませんか。 ポメラニアンに適した可愛いおしゃれなウエアから 個性的なデザインTシャツ、パーティードレス、はたまたコスプレまで。さま...
ペット

三毛猫のオスに会えたら奇跡?少ない理由を遺伝子レベルで徹底解説!

三毛猫くんに出会ったことはありますか?私はまだありません。 三毛猫はたくさんいるけどメスばかりだと言う事は耳にしたことがありますよね。では、何故オスは少ないんでしょうか。 そもそも存在するのでしょうか… 三毛猫のオスの生態...
スポンサーリンク